プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度と味わえない味 10

昔ね、祭で神輿とか山車を担いだり動かしたりして、町内の寄り合い場所で休憩すると、子供達には甘い飲み物をくれましてね。

ポリバケツの中におっきな氷が入っていて、要はかき氷シロップを水で薄めたものなんだけど、赤い液体のバケツと緑の液体のバケツがあって、杓子で汲んで飲ませてくれるのです。

これがあの頃は旨くてね。

今じゃきっと、飲めたもんじゃないと思うけど。

スイカも必ず塩を振ってましたなぁ。

いつから振らなくなったんだろ?

麦茶に砂糖を入れて飲むのも好きだった。

まだやってる人、いるのかな?

季節的に今じゃないけど、イチゴを潰して、砂糖と牛乳かけて食べるのも無くなってますよね?

イチゴを潰しやすく、底が平らなイチゴ模様のスプーンがあったくらい、イチゴは潰していたのに、ね。

きっと、スイカも麦茶もイチゴも、今のほうが旨いのかもね?

でも、何だか、誰かがスイカに塩振ってくれたり、麦茶を甘くしてくれたり、イチゴを潰してくれたり…の気持ちというレシピが昔はあったような想いがありますな。

オヤジがスイカに塩振ってくれる、お母ちゃんが麦茶を甘くしてくれる、彼女がイチゴを潰してくれる…それが不味いはずがありません。

暑い日が続く中、フと思い出した二度と味わえないかもしれない味っす。

ヤル気なら今すぐ出来る味だとは思いますが、きっと何かが違うはず。

それこそ味わえないかもしれない味ですが、味合わせてあげることは出来るかもしれない。

与える人がいて成り立つレシピですからね。
スポンサーサイト

<< やっとオフ | ホーム | 残暑 >>


コメント

イチゴもスイカも、今の方が甘い気がしますね。私も小さい頃は、イチゴ潰して砂糖と牛乳かけてましたし、スイカには塩振ってました。

麦茶に砂糖は知りませんでした・・ちょいと味の想像がつきませぬ。

トマトに砂糖とか、納豆に砂糖醤油、というバージョンもあった我が家です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いちご潰して砂糖と牛乳今でもやってます。
砂糖の量は減りましたが。

いちごのレシピ


今でもやってますよ~!いちごに牛乳と砂糖をかけて潰して食べる。
いちごはこの食べ方が一番美味しいと思います。
ミキサーでジャーっとやるのとは、入ってるものは同じでも味が別物なんです。
そっかあ、そうゆうことだったのかあ(*^o^*)


残暑厳しいですね‥
私は丹後へ海水浴に行って昨日帰って来ました。
行く前、疲れと夏バテでヘロヘロだったんですが、昼間は海に身を委ねて、夜は星空と星空に向かう花火を砂浜に大の字になって寝っ転がって、見てました。
自然のエネルギーは心と体を癒やしてくれました。

残りの2010年の夏を楽しく過ごして行きます!


いちご牛乳!
つい最近までいた実家で、いや今でも食べてるかな。
母が教えてくれて、我が家でブームが起きた時期がありましたね~

いちご柄のスプーンもそういえばありました!
いつの間にか食器棚から姿を消したのに気付かず、今日のブログが思い出させてくれました。
きっと母のことだから、捨ててはいないけど、どこにあるかわからないはず(笑)
「もし見つけたら捨てないで」って言っておこうかな。

今回の味は私の身近にもあったもので嬉しいな~

あら、やだ。

未だに全部やってます。

かき氷のシロップは、最近では、ソーダ割用の味のないソーダと混ぜて
ブルーハワイソーダとか、メロンソーダを作ります。

スイカに塩どころか、メロンにも塩をかけてます。
なんでだろ…

甘い麦茶は夫には不評ですが、ムスメには大好評で
学校に持って行っても、甘い麦茶を知らない友達もいるようで
「飲ませて~」って大人気だそうですよー

茹でたトウモロコシにも塩気は欠かせません。

夏に甘味と塩分は必要ですものね。

畑で採りたての、もろキューも食べてます。

夏の食べ物は、風情とパワーがありますね。

水菓子なんて言い方も風流でいいですね。


美味しくいただく一工夫…
そうだ、そうだ、
田舎で祖父母が教えてくれました。

スイカにお塩、
イチゴミルク…

そうですね、
幼い頃、やって貰っていました、確かに。



今はスイカ、種すら取らずに食べてしまうな。。

わたしもっ!?

食べましたぁ~っ。
つぶしたイチゴにお砂糖と牛乳をかけて~♪

プチプチ模様の平たいスプーンも家にありました!
まさか、あれがイチゴ専用とは知りませんでした(゜□゜)

あと、夏の忘れられない味といえば、小学生の頃に汗をタラタラ流しながら行っていたポートボールの練習の合間に、母たちが持ってきてくれた差し入れ。

ハチミツをかけて凍らした輪切りのレモンがタッパの中にたくさん並んでいるんです。

体育館の裏、暑い夏の日に蝉が大合唱する木々の下に座って、手づかみで口に運んだ甘酸っぱいレモンが、ひんやりと喉を通る感触。
未だに忘れられません。

今はもう、レモンの皮が農薬だらけで危ないらしく、食べられないようで残念です(>_<)

麦茶といえば、友達の子供が、牛乳と混ぜて飲むのが好きらしく、親子揃ってやってましたけど、お砂糖入れるのと、同じ感覚かしら…。

でも、年長者から受け継ぐ知恵袋的な味、大切にしたいですねっ☆

スイカに塩

やらなくなりましたねー何でだろ?
子供の頃は、それが当たり前だったのに。
今度思い切ってかけてみようかな…
麦茶に砂糖は試したことがないです。
麦茶+牛乳=コーヒー牛乳です!

懐かしいですねぇ~
今よりも甘い飲み物の種類も少なかったですもんね。
甘い麦茶は夏には欠かせませんでした。
今ではちょっと。。と思うけれど
口を赤や緑にして、友達と笑いながら飲んだことが
忘れられない、そして二度と味わえないものにしてるのでしょうね。

いちごスプーンいまでもあります。
いつか「孫」が出来たら食べさせてあげたいなぁ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。