プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブミュージシャンなのだ!



遂に今日は、birdのライブ盤の選曲ミーティングだぜ。

これはなんとなくお分かりか?と思うが、山崎のブギーハウスのライブの音を聞いた時に発想したアイデアだったのだ。

まさかブギーハウスのライブが売り物になるとはその時には考えていなかったのね。

ポイントは、あまり大き過ぎないライブハウスでの、しかも超シンプルな録音システムでレコーディングする…ってのがポイント。

ライブの臨場感があるように、ね!

山崎のブギーハウスと違うのは、birdの場合は始めから発売する為のプロジェクトであり、新譜なので新曲メインであり、いっぱいリハーサルもし…しかしアドリブももちろん満載っす。

当初、ライブのみ!なはずでしたが、スタジオ録音も2曲ほど入るか?と。

オイラが良く聞いたサンタナのムーンフラワーってアルバムや山下達郎さんのポッピンタイムは、スタジオ録音の曲が始めにあってのライブ盤。

なんかパッケージとして、小粋な感じがするのです。

birdが妊娠中に、どうしてもその時の声が良くて、無理して出産前ギリギリに録音したままの未発表のスタジオ録音曲もありますし、完全なるライブ盤ではありませんが、8割はライブっす。

実は、多分、日本で一番ライブ盤、ライブDVDに関わってしまったミュージシャンって、オイラじゃないのかなぁ?

その数はもの凄い。

年間に少なくとも2~3作品は関わってますから。

そんなんじゃ済まない年もありますし。

どんな人気バンドでも、年間1~2作品ですもんね?

CD参加は少なくても、いかにライブをやっているか?

ライブミュージシャンなんすね。

これでもつい数年前は、しょっちゅうオリコン1位の作品のレコーディングに関わっていた時期もあったんです。

年間に7作品位が1位になってた年があったなぁ?

最近は全くレコーディングの仕事がない。

レコード会社も経費節約で、まず仕分けされるのが打楽器でして。

オイラの得意なダンスミュージックシーンはほぼ、機械でドラムやパーカッションを打ち込んだレコーディングとなってしまいました。

ま、良質なダンスミュージックが日本に蔓延してたのも、CDが良く売れていた良き時代の話しっすな。

今年もオイラは沢山のライブ盤とライブDVDに関わってます。

もうすぐ、ベイカーブラザーズの日本のライブ盤も出るらしい。

これも必聴!

何故か?って、オイラが珍しくドラマーのいるバンドでパーカッショニストとしてプレイしているからです。

最近は、ライブでパーカッショニストとしてなかなかお呼ばれされませんから。

仕分けっすな。

イギリス人のバンドに一人、日本が入って申し訳ない気持ちもありましたが、音楽は国境を越えるんだぜ!とゆうプレイはしています。

こうゆうパーカッションのプレイを必要とする現場がなくなってしまったのも、日本の音楽シーンの寂しさですな。

今や、タンバリン叩いて、シェイカー振って、動きが激しくて、コーラスが出来る!のがパーカッショニストに求められているようで。

コーラスのついでにちょっとパーカッションをやる、って感じに見えてしまいます。

コーラスが大切…となると、オイラの出番はありませぬ。

しかし、大儀見はプレイも凄いし、刺青も凄いけど、歌がいいんだよな。

元々、オイラのバンドのボーカリストで入れたんだけど、パーカッションに目覚めた奴なんで。

カルロスも元々ボーカリストだったっけ?

叩けて歌える、ってうらやましい。

オイラはコーラス向けの声じゃないんで、ね。

声がブルースかジプシーなんで、残念な。

そんなオイラがマジでパーカッションやってるライブ盤は貴重ですぞ!

そして秋にはbirdのライブ盤が発売予定!

今年になって一番気合い入れて取り組んだ仕事でしたから、よろしく!

DVDは出さないっす。

この音を聞いて感じたら、ライブに来てちょうだい。

小回りしていっぱいライブをやる予定っすから。

毎年のように、今年のオーガスタキャンプもいつか映像になるんだろうし、ね。

オイラ、ものすごい数のライブテイクを出しちゃってます。

が、自分でお気に入りはなかなかないっす。

ライブが気に入らないってより、音とか編集とかが気に入らない場合が多いのですが。

それでも、米米クラブのライブビデオ、山崎の10周年CD、ブギーハウスのCDはいいっすな。

ミュージックコンベンションのDVDも、ね。

birdのライブ盤もその中に入りますように!

そう言えば、キヨシローさんとやったNHKのSONGSも大好きなテイクっすな。

やっぱり、スタジオでレコーディングの仕事するより実入りは少ないけど、ライブの仕事がいいっす。

仕事終わりにスタッフと飲める!なんてのもありますが、なんと言ってもその瞬間!に出した音に反応してくれるお客さんがいる、って一番幸せな気分になります。

ご時世、CD聞いてライブ行ったらガックリ…みたいな事が多い中、birdのライブ盤は修正もなし!で仕上げますんで、そのままの音楽が入ってます。

本来の音楽が、ね。

ブギーハウスのも、あんなに加工してないライブ盤はありません。

今じゃ笑っちゃうくらいに機械で音楽を作ってるんです。

歌の音程から、タイミングまで、やろうと思えば簡単に修正出来ます。

オイラは最近のポップスが耳障りなのは、機械で作った完璧なピッチやタイミングが逆に気持ち悪い。

揺らぐからこそ歌です。

演歌歌手が歌の最後にピッチを上げるあの感じ!とかね。

尾崎紀世彦のタメの迫力!とかね。

ディレクターもアレンジャーも揺らぐ事に自信がなくなってるから、機械で目で見える調整をして、音楽をつまらなくしちゃう時代なんですな。

揺らぐ事に快感を覚えないリスナーも増えたんだろうね、きっと。

揺らがない音楽は、安定しているけど、本来の音楽が生む感動はないわけでして。

リズムがハシるモタる、音程が揺れる、この不安定なものが音楽理論上の設計図を超えた時に感動となるんですな。

オイラは音楽理論上の設計図を学び、それを超えるポイントに瞬間瞬間の感情を入れる演奏を心掛けてます。

超えるミュージシャンが沢山います。

そんな音楽をスタジオレコーディングしてCD化しても売れない!と決めつけられているご時世に、ならばライブで!と意気込むのでして。

感動は理屈じゃないっすからね。

何がどうだったから感動した…なんてのはまだ嘘っぽい。

バーン!ときてダーン!と感じちゃうものです。

それが何だったか?なんて野暮な捜索は止め!止め!

ひとりで感動して、誰とも共有出来ない喜びと侘しさを快楽として、音楽の世界に関わってくると人生も楽しくなります。

ここ、ポイントねっ!

共通用語を探せば、幼稚になるか?理論的になるか?しかなくなります。

結局は、ひとりで感動して共有を求めない!に尽きますな。

そんな個人が沢山あつまる会場は、とても音楽的なライブ会場になります。

見る側も、やる側も。

リスナーの方は、理論など無視して、バーン!と受け止めてダーン!と感じてもらう事が、ステージにより近づくライブ鑑賞と思いますな。

オイラも、皆さんがバーン!と受け止めてくれるイメージで、ライブしますぜっ。
スポンサーサイト

<< 花。 | ホーム | やった! >>


コメント

熱い

ゲンタさん熱い☆(^O^)

あたしゲンタさんの声大好きです
話す声も、もっと歌も聴きたいって思ってます。

グラシアス!

どうやらオイラの声は好き嫌いがはっきりしているようで。

コーラスやるには、シルキーなクセのない声の方がいいんですな。

好き嫌いが多いってことは…歌うアルバムを作りますぜ!

いつか。

Birdさんのアルバム選曲かぁ

早く手にしたい!

スタジオ曲が入ったぶん、Liveテイクの作品が選曲もれしてしまうかもしれないのは
残念なきがします。
我々オーディエンスの盛り上がりが十分でなかったのかと心配と反省。
スタジオ曲がエクストラの大判ぶるまいなら嬉しいです。
いっそ二枚組ってダメ?ですかね…

Birdさんの妊娠中の歌声がとても素晴らしかったこと、今でも心に響いています。
彼女のその時の魅力が今でも残っているため、その後に耳にする妊婦歌姫の歌声に失望してしまうほどでして。
事あるごとに、Birdさんの妊娠中の歌声の素晴らしかったことをひとに熱く語っています。
だから今回、その歌声をアルバムにいれてくださることは
夢にも想わなかったギフトになります。

ありがとう!



Live、バーンと受け止めるだけでなく
ウヒャヒャヒャヒャァ~っ と感じ、ステージ上の方からもっと、もっと 凄いの鳴らしてぇーっていう波を送っちゃいたいのです。
というか、やっちゃっています。

そう、感じ方はひとそれぞれ。同じ言葉で的確になんて表現できっこないですょ。



選曲は

あくまで、いいアルバムに仕上げる為にいろいろやりますから、オーディエンスが…なんで事は考えないでくださいね!

素晴らしいオーディエンスの方達でしたから。

二枚組は一般的には売れませんし、かなりタイトなアルバムになります。

全ては入りませんな。

出し惜しみ、が粋ってもんですから。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑の方へ

いつも、素敵な言葉をありがとう。

今日のは痺れました。

勇気持って、自分の言葉として言えるくらいな行動をしていきますわ。

ライブのこれが好き

ライブでしか味わえない「間」が好きです。
マイケルの映画見た時に(映画ですが!)はっきりそう感じて、一番最近では音霊でbirdさんのハイビスカスの時、ドキドキしました。
心地良い音が鳴ってるからこそ、無になった瞬間のあれはなんて表現したらいいか言葉にはできません。
瞬間にグッと引き込まれて、それがまたかっこいいこと!
CDではキャッチしたことないかな。できないかな。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

birdさんのアルバムとツアー、めっちゃ楽しみです!

ダーンをバーンなら、得意ですb

またいいホルモン?イオン?いただきにあがりますe-420

ライブ

birdのライブCDは本当に楽しみです。
クロコダイルのあの空気感がCDになってるのかどうか。
山崎さんのブギーハウスCDにはびっくりしました。
本当の生音。ライブハウスに行きたくなりました。
あ、ゲンタさんが反対したDVDもよかったですよ。
無修正!?

ライブ

birdのライブCDは本当に楽しみです。
クロコダイルのあの空気感がCDになってるのかどうか。
山崎さんのブギーハウスCDにはびっくりしました。
本当の生音。ライブハウスに行きたくなりました。
あ、ゲンタさんが反対したDVDもよかったですよ。
修正なし!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。