プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度と味わえない味 7

生きてる間にいったい何ヵ国くらい旅をするのかなぁ?

オイラ、まさかこんなにいろんな国へ行くようになるとは、成人した時にも思ってませんでした。

山派じゃないオイラは行った国に海があれば、体を浸けてその海を味わってきました。

そのオイラが、まさか日本の宮古島という島の海にハマるとは思ってもみませんでした。

宮古島を知ってから、海外旅行はめっきり減りましたな。

予断ですが、日本の好きなビーチベスト20!と言うアンケートで、宮古島のビーチが4つも入っている。

砂山、新城、吉野、そして人気1位は前浜ビーチですって!

日本で一番人気のあるビーチでライブが開催出来る幸せを感じてます。


話しを戻して、海外に行ったらあまり観光地には行きません。

オイラが興味あるのは、その土地に日常生活している風景の方でして。

そして日常生活している町にある味を探すのが好きなのです。

出来るだけ地元の人で賑わう定食屋や屋台などで町の味を感じるのがたまらないのです。

あとは、その土地の女性と恋に墜ちることが出来たらパーフェクト!
もうその町の半分以上を知ったようなもんですわ。

恋に墜ちるのは難しいにせよ、味の探索なら簡単っす。

言葉なんてつうじなくても指差しでなんとかなる。

数も指で示せば世界共通!

そんなんで、いろんな味に出合ってきました。

オイラが調べた所、フランスとイタリアで旨いものを食べるなら、大枚が必要なようで。

一般的な飯屋は、期待ハズレっす。

ヨーロッパなら、ポルトガル、スペイン、ドイツ、ブルガリアが旨かったなぁ。

ポルトガルは、東京や横浜に行くつもりが川崎だった!感じの町ですが、料理と音楽は素晴らしい!

ファドを聞いた時の感動は今でも覚えています。

イタリアと違ってスペインはハズレが少なかったなぁ。

ブルガリアも、変わった国だけど、料理と音楽が凄い。

壷ヨーグルトはたまりませんぜ。

アジアは、まぁどの国も旨いっす。

黄色人種は舌が敏感なのです。

舌は一番に黄色人種、二番にラテン系なんでしょうな?

その分、耳があまり良くない。

発音が単純な感じなんですわ。

うまいこと出来てます。

ヨーロッパもラテン系の国が旨いなら、南米中南米もなかなかっす。

ポルトガル語のブラジルはさすがに旨い。

出されたもの全部旨かったっす。

野菜の鮮度は驚きっす。

日系人が集まるうどん屋の客が、どう見ても日本人にしか見えないのに、誰も日本語が話せなかった驚きは忘れません。

オイラが今でも忘れられないのはメキシコ。

メキシコシティーが車で渋滞の中20分も走った場所にそこはあるのです。

鶏の濃厚なスープの中にまだ若いトウモロコシをぶつ切りにして煮込んだ料理。

その中に豚の皮をせんべいのように揚げたものをちぎって入れ食べるのです。

それだけ。

これの専門店がのきを並べる町があるんです。

どの店もメニューはこれだけ。

あとビールくらいかな?

いる人達はみんなこれを食べる。

世界一美味しいと思っている食べ物は、バンコクのプーパッポンですが、これはまだいつでも行けるし、日本でもまぁまぁなプーパッポンも食べられる。

二番目に旨いと思う台北の鼎泰豊も、そんな遠くないし、本場とは雲泥の差だか日本にも高島屋系列に鼎泰豊が入っていて、雰囲気は味わえる。

日本のメキシカン料理屋に行っても、これはないですもん。

しかも本場じゃ、専門店がやっている。

専門店でやる料理を、その国の何でも屋みたいな所が仮に出していたとしても、大体ダメなんですわ。

韓国でも、参鶏湯やソルロンタンは専門店で食べる物。

台湾でも、小籠包も胡椒餅も専門店っす。


こんな旨いスープ、ないっすよ。

濃厚な鶏スープとトウモロコシは日本人にピッタリな味。

揚げた豚の皮がスープでふやけ、膨らんで旨いのです。

メキシコシティーには何度もトランジットで行きますが、その場所まで行く時間はなかなかないんです。

もう二度と味わえないのかなぁ?

もう一度、味わえることが出来たら、泣くでしょうね!

ちなみに、人生で一番旨かった焼き魚は、ブラジルの居酒屋で大将が焼いてくれたブラジルの鰺みたいな魚の塩焼きです。

名前が覚えられなくてねぇ。

メキシコ、いいっすよ。

郊外には素敵な町が沢山あります。

飯うまい。

しかしながら、一番旨かったのはメキシコシティー。

一晩に何度も銃声の音を聞く町っす。

でもあの味に逢えるなら、危険を冒しても行きたい!

そんな味なのです。
スポンサーサイト

<< シブヤバイラ! | ホーム | アサトのライブ >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。