プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい、を越えろ!

正しい事が全ていいわけじゃない。

と、昨日birdと話ししていました。

最近は日本中が正しい事をしていればいいと考え、正しいに敏感で、ヘタすりゃ正しくないものにここぞ!とばかりの攻撃をし、正しいことストレスが溜まってしまっている正しくない探しの方さえいますが。

正しい、は分かりやすいですからね。

でも正しいばかりの世の中で生活していたら窮屈でしょうがない。

カッコいいとか、素晴らしいは、正しいとは違うんですな。

いろんなフェスやイベントに呼ばれますが、その規模の大きさなのか?分かりませんが、正しいフェス、正しいイベントな感じがしてしまいます。

そちらの方が安心される方もいらっしゃるのは、ミュージックコンベンションをやっていて分かりましたが、正しいだけだと何を目指してライブしていいのが分からなくなる時があります。

簡単に、仕事だから、お金貰うから、と言えちゃえばニコニコ笑顔で叩いてね、楽なんでしょうが、オイラはそれが出来ません。

だから、目指しすところが見えなくても、来てくれる人達を想い演奏するようにしていますが。

昔みたいに、音楽自体が世の中でバブリーだったなら、言い方悪いですが勝手にイベントに人も集まるし、悩まずにやっちゃう事が出来たんですが。

今は想いと想いが繋がらないと、来るお客さんにだって何も残してあげられない。

残らなきゃ、次は来てくれません。

でも、大体のイベントやフェスは正しいんで、正しくやるしかないんですな。

正しい企画者は、正しくない探しの方からのクレームが来ないように必死になりますし。

飯屋に行ったら昔は、常連には一品多かったり、そんなスペシャルな扱いを受けたいがために頑張って常連になったりしましたな。

今じゃ、えこひいき!と言う地球に優しくない言葉でクレーム付いちゃうみたいで。

スペシャルな客になるには、客としての努力、客の日頃の頑張り、そして店との人間関係が生まれての結果なんですが、ね。

今はいけないらしい。

まぁ、店も常連とベタベタしてると入り難いお客さんも現れるだろうから、そっとスペシャルをし、受け取る側も何知らぬ顔で受け取るのが粋ってもんですが、最近は受け取った側がはしゃいで周りに言っちゃうからやりにくいんでしょうな。

正しいには慣れて、正しいから外れたスペシャルには慣れてないんでしょうな。

だからオイラも何でも気を使わなきゃいけなくて、疲れますぜ、現在。

正しい、がわかるなら、その先にあるカッコいいとか、素晴らしいとか、粋とかって何かな?と、さらに想像することをオススメします。

正しい、は正しいですが、今や人は正しいでは感動しません。

正しいに少しのアイデアを加えるのか、引くのかすれば、面白くなります。

みんなで正しい、を目指さなきゃ、クレームも少なくなりますしね。

オイラはちっとも正しくありません。

こんな暑い日は、スパイク・リー監督「ドゥ・ザ・ライト・シンク」を見ながら、オイラの記事の意味をさらに分からなくしてみては?
スポンサーサイト

<< 最強夏伝説! | ホーム | 後味の悪い今日 >>


コメント

どうだか知りませんが

正しいか否かじゃなくて

自分がされて嫌な事は人にはしない
↑私の基本はコレです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分がよければいいのです

正しいとか正しくないとかよくわからないです

難しい話はこのごろ頭がついていかなくてー

伊豆 楽しかったようですね

わたしは宮古貯金してるので来年は行きたいです

ゲンタさんに来年宮古島で
泡盛ごちそうさせてください!
(たい焼きに変わるかも)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

正しいライブなんて

皆さん、正しいライブ?と返してきてますが、オイラは正しいライブなんて書いてませんぜ。

正しいイベント、正しいフェスです。

ライブが皆さんと演奏者との結びつく為のソフトだとするならば、イベントやフェスはハードみたいなものでしょう。

イベントやフェスには大義名分まではいいませんが、目指すものが必要なんじゃないかな?と。

ミュージシャン同士がライバル心剥き出しで競い合うわけでもなく、な~んとなくやってるんじゃ、ね。

と言いたかったのです。

ま、ホントは音楽は例えだけで、皆さんの仕事だって暮らしだって、正しいだけじゃなぁ、と伝えたかったのが主題なんですが。

受け手の方へのメッセージではなく、創造者へ向けてのメッセージです。

創造者とするなら、正しいことだけやって満足しててもダメだぜ!なのです。

スミマセンな、文章力が無くて。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑の方

いい夢を。

一緒に頑張っていきましょう。

らぶ!とぴーす!で。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このところ

このところ読んだ「正義のミカタ」も「砂漠」も、テーマは「正しい、とされていることへの疑問」だったと思います。

正しい、をどうやってそれだけじゃダメなんだぜ!と位置付け、表現して伝えるか?を今、作家達は行動として行っているのでしょう。

正しいは必要!です。

が、それを越える勇気と努力、そしてそれらが生む感動をキャッチしたいものです。

面倒くさがらずに、ね!

そうそう!

どうも、お久しぶりです。
ゲンタさんの言わんとしてる事、普段私が考えてる事とビンゴかもしれません!

私は、サービス業の会社員なので、“正しい”と“正しくない”の狭間でイジイジする事があります。
『気持ち』の度合いを言わずもがな分かるスタッフは、少ないものです。
一つ一つ『数字』で言ってあげないと、分からないくせに、その数字も間違える始末(笑)
そして、経理部から突っ込まれる(ToT)

あ、うん。の呼吸ってのに憧れます。

正しくない探しサンに、揚げ足取られても踏ん張るコシの強さが必要ですね。

・・・

「ありきたり」でなく
「ありったけ」を、しようとする人で
いたいなぁ~。。。
と思うんですけどね。。。

でも、面倒くさいのよ。。。
自分ダケでも、ダメだし・・・。
て、諦めてもアカンのよねぇ。。。
はぁ。。。

ありがとうございます

勘違いして、変なコメントを書いてしまってごめんなさい。
創造者へのメッセージと聞いて安心しました。

正しいを超えるって難しいけれど、
超えたところにある、かっこよさ、粋な感じを目指したいです。

勘違いも何も

やはりスペシャルは、内に秘めておく事をオススメしますぜ。

勘違いしてませんよ。

あなたが創造者なら受け止めてもらいたいメッセージです。

一人じゃ出来ないんで。

今後のオイラが作る、正しいを越えたものをキャッチしていただく為にも、勘違いなんて言わないで欲しいっす。



「ありきたり」より「ありったけ」かぁ、いい表現、ありがとう!

そうでしたか!

ゲンタさん、コメントありがとうございます。
ゲンタさんが真剣に言ってくれているのに
理解できてなくてごめんなさい。

私も創造者なんですね。わかってなかった。
ゲンタさんが作ろうとしている正しいを越えたもの、
これからキャッチしていけるように、がんばります。
そして自分も、正しいを越えられるように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。