プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的に準備してもいいかも?

気が付けば、あと約1ヶ月で宮古島です。

ゴールデンウィークが挟まるから、あっとゆう間ですよ。

本格的な準備期間になりましたね。

この時期にやっと、具体的な質問が出てくると思いますので、ささいなことでも不安があることはどしどし質問してください。

今日は宮古島ではトライアスロン大会をやってます。

もう、かなり暑いようです。

スポンサーサイト

<< あと1ヶ月? | ホーム | 美ぎ島ミュージックコンベンションに参加出来ない方々の熱い想いを… >>


コメント

宮古病?

小泉元首相がトライアスロンのスタートやってたね。
小泉さん、今年二度目の宮古島だよね。

小泉さんも宮古病かな?


宮古病患者

このミュージックコンベンションだけでなくあちこちに宮古病にかかってしまった人いそうですね!!

私は去年初めて行って、今年も参加予定ですが夏とか秋にでももう1回行こうかと考えちゃってるぐらいです(^^ゞ
現実的には厳しいんですけどね(>_<)

去年参加できなかったので今年は最終日ライブがとっても楽しみなんですが、前浜の会場からの帰り道って暗いんですか?昼間は通ってみたんですけど・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

夜の前浜

夜の前浜は、月さえ出ていれば月明かりで歩けます。

タクシーも電話すれはすぐ来てくれます。

集まった人達、みんなで帰るか、東急リゾートの玄関まで行くか?

東急リゾートの玄関前にもタクシーはいますからね。

ちなみに、前浜の夜、我らはDJバトルで毎回、盛り上がってます。

前浜ウィンディーの二階は関係者のみ入場ですが、砂浜は皆のものですからね。

前浜の夜

ライブ後も楽しそうですね♪
初参加の最終日ライブ、ワクワクです\(~o~)/

ゲンタさん情報ありがとうございますm(__)m

あ、

前浜のアフターパーティーは期待なされぬよう。

皆、酔っ払って夜の前浜に飛び込んだり、デタラメです。

料金も取らずにやることだし、打ち上げ兼ねたものなので、かなり身内のノリです。

ただ、去年は、月が落ちてから天の川が綺麗だった。

前浜の夜は、皆さんの為にはやりません。

三日間休まず、全てを終えたスタッフと、なんと言ってもオイラのためです。

野獣の会です。

ショックを受けやすい方は町の居酒屋で仲間と打ち上げするほうがいいはずです。

前浜のサンセットライブまではちゃんとプログラムされてますが、その後は残ってらしても自由、そのかわりノーサービスです。

酔っ払いに海に投げ込まれるかも知れません。

こちらは、そのくらいの覚悟で打ち上がってますから、これこそ自己責任!いや、ほぼアドベンチャーです。

残っている人は、どうなってもいい人と見なしますよっ。

宇宙の大地

ほんとに宇宙の天の下にいることを感じる夜の前浜‥
[最高-☆]

この言葉しか浮かばない。
月明かりさえあれば大丈夫。いや、月明かりだけで十分かな。
打ち寄せる神秘な波の音と素敵なDJの音が逢わさると‥!!その空間、最高な時を創りだしてくれるんさ~。
天を観れば天の川と一緒に溢れんばかりの星空‥☆
心踊る、あの空間が大好きです。
だから宮古に感謝。
それから‥もちろん!最高のDJバトル?!を期待しております!!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素晴らしいライブの後は‥

やっぱり和やかな宴がふさわしいでしょうね~。
それから頑張ったぞ~なんていう達成感。
もちろん、宮古島に行ってライブに参加して一緒にコンベンションをつくってライブを成功させたい気持で参加予定ですが、スタッフの方の仕事を考えると身内のり、解る気がします。
宮古島に癒されながら、けどすごく忙しい3日間!
それに、素晴らしいライブだから尚更、僕らも素晴らしい打ち上げをしないとって思うんです。
各自でそれを自覚しながら打ち上げを楽しみたいものですね。
浜辺でまったりも良し、街で盛り上がるも良し。
どちらも良いなあ~。

最終打ち上げ

三日目の前浜が晴天で、綺麗な夕日が落ちたら、すでに打ち上げみたいな気分になります。

夜の海に入ると、ハブクラブがいるから気を付けろ!とかサメがいるから気を付けろ!と地元の人は言いますが、このまま死んでもいいや!と毎年、人生最良の瞬間を迎えるのです。

オイラにしては、全てのプレッシャーから解放され、しかも死んでもいいや!と思ってるんですから、野獣よりタチが悪い。

メチャクチャです。

その熱を冷ます為に夜の前浜に浸かるのです。

書いているだけで、光景が目に浮かびます。

かなりオススメなのですが、オイラを中心に関係者には近寄らないほうが安全です。

晴れたら、いいね!

夜の海につかる気分は‥

なるほど‥。そんな気分なんですね~。
コンベンションを成功させたい!気持がいっぱいなのがとても伝わってきてます。シビレるぜ、ゲンさん‥!
とても忙しい三日間‥やっとのくつろぎの時間が宮古島の海の中なんて。素晴らしく素敵な空間ですね~。
参加させていただくこちらとしても出演して頂く方々、スタッフの方々にはゆっくりと寛いでもらいたいです。
人間、やっぱり自分自身のテリトリーってあると思うんです。だから仲間がいたりする。あまりにも素敵な宮古島にいくら興奮してしまったとしても、それぞれのパーソナルスペースはきちんと維持しないと、と思います。だから自分達の立場はわきまえて、自分達それぞれの打ち上げを楽しみましょう!そうでないと本当に宮古島に感動??その気持がもったいないって僕は思います。
それから、これは必須事項‥ほんと、晴れると、いいね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。