プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフの意味。

自分の思い通りにならないとイヤな人っていますね?

オイラもガキの頃はそうでした。

段々、経験や年齢を重ね、自分の器や才能も理解してきて、そうはしなくなるようになってはきました。

周りの人達にも発想は違っていても想いがあって一緒にやっているんだ、と分かってからは、そうはしなくなるようになってはきました。

違う何か、をプラスしてくれるんじゃないか?ってゆう期待を楽しめるようになったって言うのかな?

自分の予定外の流れに乗ってみると、案外楽しめることも多いし、自分の幅が広がって勉強になる、って経験を幾度もしたからかな?

そして、そんな風な気持ちで常にいたほうが、周りの人達も力を発揮しやすいし、結果的にいいモノをみんなで作り出せる喜びを知ったんだろうな?と。

オイラ、逆内弁慶でして。

外部には厳しく、身内に優しくな人間でして。

権力とか、権限のある人達にはガッツリぶつかりますが、身内に怒鳴ったりはしないようにしています。

外では言いたいこと言いますが、身内には我慢します。

身内で溜まったストレスを外で発散してるのか?とよく言われてます。

どちらか?ならば、外で発散するほうがいいに決まってます。

ってゆうか、逆にはなりたくありません。

実は極端に人見知りです。

要は、パワフルで迫力をもって周りを圧倒するタイプに見えるようなゲンタ像を演じて生きていまして、身内には人見知りで小心者な江川君でお付き合いしたいのでして。

自分でもビックリするくらいおとなしい男です。

趣味は読書ですし。

このブログで記事を書くのは江川君の状態が多いわけでして。

ゲンタになった時は、かなりイケイケな像となり、迫力で書きますから。

オイラは飲んでも暴れません。

盛り上がっている仲間の隅っこで、ニコニコ眺めているくらいが好きなのです。

自分が先頭切ってウケようとか、みんなを巻き込んで盛り上げようとか、江川君にはありません。

ゲンタは、それを先頭切ってやらなきゃならないような人なようで、期待されちゃうんで、期待に答えるべく努力してきたんですね。

一日静かにオフをするってことは、一日一回もゲンタにならなくていい日ってことなのです。

これは、ミュージシャンのゲンタの話しじゃないですよね?

きっと皆さんだって、もう一人の自分を演じているのでは?

外で激しく内で優しくか、外で優しく内で厳しくか、パターンはわかりませんが、どちらにせよ大変なのはこれなのです。

この2面性を持ってして社会にぶつかる人達は大変なのです。

それをどこまで演じるのか?の場所や時間設定も大変なのです。

社会人の一番の苦労は、この部分じゃないでしょうかね?

稀に、2面性を持たない人がいます。

どう見ても、常に同じように生きている。

仕事モードと言うスイッチを持っていない、って言うのかなぁ?

まぁ、中村キタローさんのような。

オイラが羨ましく思う人達です。

成りたくても成れないし、成ろうとも思わないのですが、羨ましい。

今日、オフしていて、あぁこの2ヶ月以上オイラはずっとゲンタをやってたなぁ、と思ったのです。

ゲンタを演じずに過ごした一日は、地味な一日でした。

人と話しもせずに終わりました。

でも、なんだかホッとしています。

ゲンタをやるのは大変です。

でも、それは嫌いじゃないです。

どちらか?と言えば好きなんでして。

オイラがオフ!と言える日は、ゲンタを演じなくていい日ってことなんだ!と言うのがわかったオフでした。

オフで、ゲンタを演じなきゃいけない人は、べっぴんのおねえさまであれ、あまり逢いたくなくなってしまいます。

完璧に演じなくていい日、それを久しぶりに作れて良かったです。
スポンサーサイト

<< 病院な日 | ホーム | 無音 >>


コメント

さらけ出すってこと

ゲンタから江川くんに戻れる時間を堪能したんですね

みんなの気配りをしてるゲンちゃんばかり見てたから、江川くんにはとても興味があります。

疲れたゲンちゃんを元気いっぱいにしてくれる彼の存在は、大事ですよ。
今までやってこれたのも、江川くんの存在以外にはないと思います。

今度、会うときは
「江川くん」って、呼んじゃうよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

女性の電話

女性の電話の声の変わり方によく驚くのですが、あれもスイッチ入る瞬間なんでしょうね?

普段、おとなし目な女性が付き合ってみると激しかったり、姉御肌の女性が付き合ってみるとしおらしかったり、なんてね。

一人ならすぐスイッチをオフに出来ますが、ひとりでも誰かがいると、なかなかオフにしずらいですよね。

人のスイッチがオフの時の事を想像すると、楽しめます。

出来るだけ差のない人間でいたいんですが、スイッチが仕事を盛り上げてくれる部分もあるので、スイッチなし!には成りたくない。

難しいもんですが、人間のかわいい部分も垣間見れて、悪くないっす。

恋愛なんて、このスイッチのオフを求める部分がオイラは多い。

相手のスイッチオフを見たいし、怖いし。

なかなか自分はオフにしないズルい男なんですけど、ね。

たまにひとり旅に出たくなるのも、スイッチ入れなくていい時間が欲しいんでしょうね。

こんなときは…

社会人として2面性をもち、どちらでストレスを発散させるか。身内のストレスを明らかに外で発散させ、言い方は悪いですが「外の世界は自分を中心にまわっている」って人。どう接すればよいのでしょうか。ほぼ毎日のことなので気にしないようにしてますが、すごく疲れてしまいます。宮古島からはや一カ月。私のよわいオーラじゃ 優しさを届けられません。つらいなあ。

そうですねぇ

二人っきりで仕事場以外でゆっくり逢ってみる、ってのは如何?

以外な部分を見つけられるかも知れないし、関係も変わるかも知れないのかなぁ?と。

そんなとこじゃないのなら、その人から受けたストレスを他にぶちまけないで済む方法を見つけて、出来るだけストレスを伝染させなければよいサイクルは周り始めますよ。

その人も、いろいろ大変なんだなぁと許す気持ちを持てば、緩やかになるのでは?

緩やかなサイクルを作る流れに向かうのが良いか?と思いますが、実際の現場がそんな悠長な気分でなければ、スミマセン。

ひとつ言えるのは、仕事でカチンと来たことは、その日に誰にも愚痴らず我慢することをオススメします。

愚痴ってるうちに、段々エスカレートし、次の日には許せなくなるって事が多い。

愚痴ってる相手が油に火を注ぐように保護してるくれた日には、翌日はカチンがムカッに変わってしまいます。

一日、黙って我慢して、翌日に自分のお気に入りな朝を迎えれば、ちゃんとリセット出来ます。

相手が前日に愚痴ってムカッに変わっている場合もありますが、ご自分の健康の為にもその日に同僚や家人に愚痴らないのが、爽やかに生活する秘訣と思っています。

外向きの顔は、他の人に言わせると「強そう・しっかりしてそう」だそうで、その声を意識しなくても、自然と人を纏めるとか、先頭切ってなにかやる、という役割になってしまいます。

社会の中でそう思われるのは仕事とか頑張れて良いのですが、最近、身内にもそう見られているようで、なんとなく気を緩められません。オンもオフも無い感じです。

なので、最近ちょっと疲れたなーと思う時が増えました。でも、愚痴を言うのが苦手な気質なので、発散もできません。

なんか発散出来る事ないかなーと探し中です。
とりあえず、本をまとめ買いでもしようかと思っています。

ノースイッチ☆

こんばんは、ゲンタさん☆

あ~~、キタローさん☆

めっちゃ羨ましい・・・・

爽やかに

そうですね、自分が人を許せなければ 同じ土俵にのっているのと同じですね。「一日愚痴らない。」 実行します。一日終えて飲むビールは、おいしいほうが良いですもん。明日から爽やかな朝をむかえられるよう、がんばってみます。素敵なアドバイスありがとうございました。私からよい流れをつくっていきますっ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。