プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリオ学

さすがにそろそろ、マッサージに行かないと体が寝ても取れない筋肉疲労が溜まっているのが解る朝です。

昔の方がマッサージやニンニク注射に良く行ってたなぁ。

最近は、極力よけいな力を入れずにリラックスして音楽を演奏するようになったので、めったに行かなくなりました。

でも、このスケジュール、高いテンション!だとさすがにそろそろね。

あと一週間頑張ったら休みが出来ます。

今日あたりから、少ない時間で集中するリハーサルに切り替え、体も休ませるのがいいライブにするポイントかも?ね。

久しぶりのMONDAY満ちるとのライブが好評なようで、励みになります。

そしてbirdライブは、自分としては不自由になるドラムセットを使うことにより、我慢!我慢のプレイで何が生まれるか?を楽しもうと思っています。

繊細な表現が出来るのが楽しいっす。

MONDAYの所も、birdも、基本的なリズムセクションはトリオです。

三人だと、三人の色がはっきり出ます。

MONDAYのトリオは他二人がミュージシャン人生一番音の小さな二人でした。

birdのトリオは、一番馴染みやすい音量ですな。

燃える時も、抑える時も、自分のイメージにしっくりくるトリオです。

あ、もうひとつ、爆音ベーシストのいるトリオは、繊細なプレイをしていると、ベーシストに嫌がられます。

ステージ上での、繊細対爆音の表現上の戦い!となります。

これはこれで、またトリオの面白さですな。

違う表現を持つミュージシャンが三人集まり音楽を作るのは、そりゃなかなか大変なことでして。

トリオは、各自の人生をゴジャマゼにして丸めてポン!と出すようなものでして。

どうやったら正確!ってゆうのがないから、大変でもあり楽しくもあり、学べます。

皆で我儘を言ってちゃまとまらないし、何でも言う事を聞く人が一人でもいたら、トリオの面白味がなくなってしまいます。

この微妙な人間のやり取りを、異なった3種類の楽器で突き進む所にトリオの深さがあるのです。

不自由だからこそ生まれる自由があるのです。

birdライブは、オイラはドラムセットのみ、義人もエレキギターのみ、金子雄太もオルガンのみ、とわざとさらに不自由な環境を作り、そこから生む自由さを表現して行きたい!と言うコンセプトでライブします。

アコースティックギターにパーカッションと言う、今までのbirdの定番になりつつあるスタイルは敢えてやらないアレンジをする為に、不自由な決まりを課せてアレンジしてみています。

ファンキーになります。

お楽しみに、ね!
スポンサーサイト

<< ほんの二時間のオアシス | ホーム | birdリハーサル >>


コメント

おはようございます

トリオ学、なんだか、とてもわかりやすく、おもしろいなぁ、と思える解説でした!


お休みとチケットが取れたら、ライブ、行きたいです!


益々↑↑↑

梅雨入り目前、天からのGIFT?な程の良い天気ですね、ゲンタさん。

トリオ学、興味深い話ですね。
不自由さのなかで求め、勝ち取る自由…これってかなり病み付きになる快感なのではと思うのです。
自由ばかりだと、それが当たり前で不自由さを感じるものですしね。

ヒァンキー、大好物です☆
週明けが待ち遠しい(≧∇≦)

birdライブ

アコースティックではないんですね!
お酒を飲みながら、ファンキー。
めちゃめちゃ楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。