プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース

宮古島は今、晴れているようですな。

オイラが行く頃、来週頭はグズつくそう。

いいんです、イベントの3日間さえ晴れてくれたら。

今日の川崎は、昨日から続く霧のような雨。

イベント中、このくらいの雨ならやります。

自然には逆らえないので、雨と言う自然も楽しむ気持ちで参加してください。

まだ降られたことがないですが。

去年から、ブルースになる生きざまが心の芯にありまして。

今くらいだったか、素敵なお姉様にガッツリ言い寄られ、がしかし、惜しい気持ちを持ちながらも独り帰るベッドの中でブルースは完成したのでした。

吉野家の牛丼は、マックやケンタッキーフライドチキンなどにはないブルースを感じられるファーストフードだ!とも言いました。

ブルースになる、ってことのニュアンスは様々ですが、要は想いを残して耐える所が歌になる!ってことです。

まぁ、最近のヒット曲(音楽業界の低迷でたいして売れてもないですが)の歌詞のお粗末なこと。

想いを残して耐える、なんてのがまったくなく、言いっぱなし。

例えば「愛しているよ!」と書くのが今の着うたヒット曲なのですな。

耐えてませんな。

「愛しているのに…」と書くことで、人の心に想いが膨らみ、聞いた人の人生と重なり歌になる、と信じています。

歌詞はフィクションで結構。

真実を削いで、削いで、骨だけになったくらいの歌詞が一番、人の心に広がり、聞いた人が自分の肉付けが出来、要するにヒット曲となる、のが本来です。

オイラは、山口百恵世代。

松田聖子やピンクレディで育った世代と、ホルモンバランスが違う、という研究結果が出たことがありました。

山口百恵世代は、早く大人になりたかった子供が多く、松田聖子やピンクレディの世代は、大人になりたくなかった子供が多かったようで、成長ホルモンに差が出たようです。

松田聖子世代の女性は、声が高い人が多い…と言われていますが、どうでしょうか?

そのくらい、音楽って世間に影響力があるわけで、それを扱って売るレコード会社や音楽事務所は、商売としてだけじゃなく文化として背負っていたのは昔話になりつつあります。

今の着うた世代に切り込む気はありませんが、少なからずつい何年か前(10年前は確実に)は、もっと良質な「音楽」が時代の生活に密着し、想いを耐え、伝えきれない気持ちを表現する手段として存在していたわけです。

だからライブ会場には人が溢れ、みんな想い想いの気持ちがライブで昇華出来ていたのです。

その、あの頃の人達がいなくなったわけではありません。

ミュージシャンも、です。

なぜ、なくなってしまっているのか?

それは2つの要因です。

ひとつは、ダウンロードによるレコード会社等の経済的低迷。

いくら100万ダウンロードと言っても、一曲¥100くらいでしょ?

この前までシングル¥1000で商売していたレコード会社からみたら、デフレもいいところ。

ハード・オーディオ会社のソフト部門として、ハードを売るためにソフトを作るぞ!とやっていてくれた時代は、ミュージシャンに優しい時代だったのですが、リンゴ屋さんはハードを売るばかりで、ソフトは外任せなアメリカ的会社ですから、予算がない中で音楽を作るしかない現在なのです。

そして、それによるメディアコントロール。

それでも頑張っているミュージシャンの作品も、宣伝しなければ売れません。

その宣伝費さえない現在でして、一部の事務所のみがコネクションを使いメディアコントロールして、いかにもヒットしているか?のような曲をコマーシャルして、話題作にしている現状です。

この状態で、今まで音楽をやっていたミュージシャンはどうしたらいいのか?

答えは、やり続けるしかないのです。

新しい音楽を作り、ライブし続けるしかないのです。

音楽が好きな人達も、ミュージシャンも消えていません。

結び付きが少なくなっただけです。

ミュージックコンベンションに出演するミュージシャンの中には、皆さんに馴染みが少ないミュージシャンもいるか?と思いますが、みんな素晴らしいミュージシャンです。

新しい音楽に出会うチャンスでもあります。

宮古島で、独りひとりのブルースが完成出来ることを願っています。

想いを耐えるからブルースになるのです。
スポンサーサイト

<< 宮古島土産 | ホーム | 酒抜きで考えています >>


コメント

私も思います!
やり続けてください( ´ ▽ ` )ノ
ブルース最高です!

ブルース

「想いを耐えるからブルース」 soulに響きます。 

「美空ひばり」以外 歌手と思っていない母と
たまに歌番組を一緒に見ると目を閉じて声だけを聞いて
「下手」と吐き捨て「チャンネル替えて」と。

ですが、この前 芸人さんが、山崎まさよしさんの歌を
歌っていたのを聞いて「この歌詞が、すごくイイ」と
絶賛していた。

年齢関係なく良い詞・曲は、すべての心に響く。


以前お世話になってた治療家が
「今の曲より昔の曲が記憶、心に残っているでしょう。
なぜかというと、物が豊かでなくイイ曲を創り出そうとする力が
詞・曲に注ぎ込まれているからなんだよ。
創作力の違いだね」と。

心に響くってことは、魂にも響きわたっているわけで
響きわたる音楽を求めている人々がコンベンションに
参加するんだと思います。

私もその一人であります。

心に響く詞・曲を創作したとしても 
それを表現し伝える声を持っていないと原石のまま。

磨けば光輝く原石を見つけ 
足先~脳天までゾーッとチキン肌になることを楽しみに来週 宮古に行きます。

こんにちは
去年ミュージックコンベンションで、沢山の素晴らしい音楽に出会えました!

今年も期待してまっす!

もう少しの我慢!!

やっぱ

ライブっていいですよね。

あと8日…

大丈夫。きっとたとえ雨だとしてもみんな楽しんでくれますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

是非とも!!

『トイレの神様』と言う歌を聴いて下さい!!

10分近くある曲ですが、素敵です♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あぁ、宮古島[i:63899]

ブルースと言えば、「あぁ宮古島」ですよ。
この短い歌詞に込められた想い


あれ?これじゃないのか。。。


宮古島へ行く前に、体調整えないと!ものモヤモヤもブルースだぜぃ

やっぱり北海道は寒いので…

 まだイメージがつかめません。
 だから……まだ向こうで身に着ける物が決まらず、荷作りが出来ません(><;)
 でも、あきらめなくても大丈夫と聞いて、レンタカー予約できました。さんくすデス。
 私もゲンタさんと同じ世代です。百恵さんを目指していました。
 あの方は大人でしたねー。芯のある。貫いてました。
 
 ホント、安っぽい耳障りな音楽は、もう聞きたくない年頃になっちゃいまして、そんな頃に、ゲンタさんのこのブログを知って、約一年。そしてコンベンションも。
 アーカイブを見て、ゲンタさんの考えを知り、想いを知って行くにつれ、ぜーったい宮古島に行きたい!いや行く!!と、なりまして、来週の今日は宮古ですwww
 
「思いを残して耐えて」来た今までの人生を友連れに、宮古島に抱かれ、ジャジーなミュージックに包まれながら、わが人生とこの星に思いっきりらぶを感じに行きたいと思います☆



 
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TVで

イチローが出ているCMで、携帯で音楽をダウンロードすれば、CDを買いに行かないでCO2削減してエコになるってやってますね。

愕然としてしまいました・・・

そのうちに、ライブに行かないでインターネット配信でライブを見ればエコになる・・・なんて言い出したらどうしましょう。

去年のミュージックコンベンションで、音楽の持つ力を心から信じられるようになりました。

今年もいい音楽に出会えること、楽しみにしています。

宮古島で出会った音楽は

こんばんは。明日今期最大の仕事の山場。これが終わって宮古島の5日で新しい「年度」が始まります。もうドキドキしています。
はやく、行きたい!!!!
昨今の音楽事情について。
いわゆるはやりの音楽は消費されるものが多いように思います。
ダウンロードではジャケットはないし。
手軽すぎる気がします。

ミュージックコンベンションで出会った音楽は、
そういう類いの音楽ではなく、
今の自分の中に染み入り、「いつもの音楽」になっています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。