プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り、踊らされ、踊らせて!

さてさて、26時スタートの2時間ライブ、しかも知ってる曲はほとんどない!が出来るのでしょうか?

島帰りには、あまりにも刺激的な夜です。

トホホ。

オイラ、打楽器を始めた頃から、日本人のリズムと黒人やラテン人のリズムの違いを研究し、実践してきました。

ようやく、かなりそんな風なビートが出せるようになったのですが、日本人ミュージシャンからは使い辛い打楽器奏者になっているようですわ。

外国人からのオファーが多くて、です。

日本人ミュージシャンでも、キヨシローさん然り、山崎、bird、宮沢、デラルスと、リズミカルなミュージシャンばかりでして。

なんでも、は出来ない打楽器奏者になっています。

他の楽器のプレイヤーでも、リズムの解釈が合わない人が日本人ミュージシャンには多く、仕方なしに合わせるテクニックを会得しました。

日本で、圧倒的にリズム感がいいのは、沖縄県。

次に徳島県かな?

ハネるビートが体に染み付き、降り立つように感じず、次へのステップのようにリズムを感じられる風習を持っているんですね。

これは伝統からくる、リズム感です。

うらやましい。

でも最近のダンスブームで、日本人全般もかなりリズム感が良くなってきています。

前に、アフリカから米栽培が入って来た時に、コール&レスポンスな音楽が伝わった自説を書きましたが、その時にアフリカからリズムも入ってきたはずです。

リズムは人生を豊かにしてくれます。

リズムを知らずに死んでいくのと、リズムを知って死んでいくのは、かなりの違いが出てきます。

話しに踊らされず、体から踊りましょう。

リズムは、一生をかけて勉強する意味がありますし、楽しく学べます。

キューバあたりだと、リズムのニュアンスが解ることがキューバの誇り!くらいに思っているようです。

日本にも、もっとリズムを!

ダンスを!

さて、盛り上がったところで、踊らせに行ってきます。
スポンサーサイト

<< 一昨日来やがれ! | ホーム | 究極!でした。 >>


コメント

最近

音楽を耳にするとき

1.主旋律を楽しむ
2.ドラム等のビートを楽しむ
3.それぞれのパートを楽しむ
4.アレンジを聞いて新たに楽しむ

等々、流すだけじゃなくて
聴き込む楽しみを覚えてしまいました
おかしい?ですか?

私の中でビートはかなり重要!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

i love your sense of rhythm♪

こんにちは、ゲンタさん☆

この話、面白いです☆

ところで、「リズムの解釈」ってどういうことを言うのですか?

素人にも分かるように教えていただけたら嬉しいです☆

○ビートなの?

私、徳島育ちです
そうですとも!
県民の鼓動は
阿波踊りのリズムで
刻まれているのですから!


リズムを感じる喜びを
我慢せずに解放すると
あの動きになるのかしら?
沖縄も徳島も
踊り方が似ているような…?


ゲンタさん
ぜひ、阿波踊りを
現地で体感して下さいませ!

ごっつぅ楽しぃんじょ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。