プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島のガイドブック



ミュージックコンベンションに行く、宮古島に初めて行こうと計画していらっしゃる方に。

やっぱり事前に本屋などでガイドブックを探したりしていませんか?

市販のガイドブックだと、だいたいが「石垣・宮古・西表」みたいに、行く予定のない島との抱き合わせで、肝心な宮古島の情報が数ページだったりする。

なのに、高い。

宮古島には、ご覧のようなフリーペーパー的なガイドブックが、オイラの知るだけで4種類、撒かれています。

これ、宮古島観光協会に問い合わせれば、確か切手で¥290だったかな?そのくらいの送料だけで送ってもらえます。

市販のガイドブックより内容が濃い。

4種類を比較しながらだと、さらに濃い。

日曜日は宮古島観光協会は休みですが、平日ならば対応してくださる。

ミュージックコンベンションで宮古島に行く計画をしていまして…なんて枕言葉をつけて話ししたら、優しく対応してくれるはずです。

ちなみにBBcomは、毎月更新されるフリーペーパー。

最新の情報が満載です。

宮古島は、行き当たりばったりでも何とかなりますが、ミュージックコンベンションに参加ならば、ライブ以外の宮古島の楽しみ方をどうしたいか?の目標を持って参加されるほうがいいと思います。

ミュージックコンベンションならでは、なライブもやりますが、ライブをいくら頑張っても自然の美しさには及ばない場合があります。

そのくらい、宮古島は美しい。

市販のガイドブックであれこれ考えるより、やはりこれらのフリーペーパーのほうがリアルですよ!
スポンサーサイト

宮古島


日中は20℃以上!

朝、明るくなるのは8時近い、冬の宮古島です。

オイラがいる間は晴れ。

これは今年のミュージックコンベンションの占いでもある。

今年の晴れ男パワーはいかほどか?が1月の訪島で計れるのさ。

日中はサンダルに短パンです。

マクドナルドができました。

セルフのガソリンスタンドも。

3ヶ月でまた、新しくなっている宮古島の激しい変動に驚きです。

では、前浜を!

松本へ!

今から今月二回目の松本に行ってきます。

別府も今月は二回行った。

これって、各地でその土地発信のイベントが増えている証なのです。

29日からは、今年初!の宮古島へ。

ミュージックコンベンションの打ち合わせですな。

ついに稼働します。

あくまでも打ち合わせ。

うふふ。

宮古島の新情報を集めてきます。

どうやら、マックが出来たらしい。

進化ある宮古島っす。

ブッキング中!

ただいまミュージックコンベンションのブッキング中でして。

今回は新たな出演者に声をかけたいのですが、それよりも今まで出演してくれてきたミュージシャンからの推薦のミュージシャンが多く、そこで成り立ってしまいそう。

それもまた、ミュージックコンベンションらしいかな?と。

それのほうが、きっと楽しく過ごせますからな!

夜の部とかも、盛り上がりそうだしね?

オイラの手から離れていくことが、オイラの理想でもあるのです。

参加してくださるミュージシャンが勝手に楽しんでくれるイベントになれば、オイラの予定よりずっと素晴らしい、でっかい塊となって三日間が宮古島を包み込むのですわ。

山崎ツアーも、打ち上げ気分で宮古島入りする予定。

ナイスミドルも、5月のリリースツアーの勢いで宮古島に入る。

birdも、ライブとレコーディングを終えての宮古島入り。

もう、とっても熱い状態で宮古島に入るのです。

こりゃ、楽しみだ。

早めにブッキングして、早めにポスター作らなきゃ!ですわ。

熱くゆるく、楽しい三日間が待ってますぜ!

初めて行こうかな?とゆう方へ

まず、美ぎ島ミュージックコンベンションとは、ミュージシャンもスタッフも、本気で遊ぶために出来たイベントです。

よって、ギャラはない。

皆さんからいただくチケット代で設備が作られるイベントです。

ギリギリで、遊んでます。

宮古島は全周約100㎞の島。

四方を海で囲まれた、閉じられた空間でみんなして遊ぶイベントです。

訪れたときより綺麗な宮古島にして帰ろう!をスローガンに持ちながら、三日間寝る間を惜しんでの音楽イベントです。

昼の部と夜の部があり、昼の部は特設ステージにて、日没までライフをやります。

5月末の宮古島は日が長いので、終了は午後8時過ぎくらいかな?

オフィシャルパッケージツアーには、昼の部のチケットも付いています。

当日券もあります。

夜の部は、別料金となりますが、市街地の約6店舗の出入り自由なイベントとなります。

どの店で、何が起こっているのか?わからない。

この夜の部も、ミュージックコンベンションならでは!な魅力です。

各店舗が小さいので、何を体感するか?は、運次第っす。

宮古島には、まずほとんどのものがあります。

昼の部の移動には、特別にバスを運行しています。

日本一、ゆるくて熱いイベントです。

もちろん、音楽をオイラ達はずっとやっていますが、そんなことより、宮古島を楽しんでいただきたいイベントです。

周りは、世界ランキングな海。

これを楽しんでいただかないと、宮古島に行く意味がありません。

食事は、レベル高いです。

沖縄料理から、そうじゃない料理まで、すごい充実度です。

泡盛も、宮古島の泡盛は甘味があり、スッキリしていて飲みやすい。

いろんな事が素晴らしくって、これぞ楽園なのです。

音楽業界のタブーも犯し、ホントの音楽の楽しさを年に一度、宮古島で爆発させるイベントです。

来るしかない!

責任は持ちませんが。

わぁお

あと4ヶ月。

4ヶ月後にはまた宮古島であの凄い三日間がやってくる。

楽しみですなぁ。

オイラは宮古島に向けて、トレーニングを始めました。

泳ぐからね!
裸体を多少は、ね。

ブッキングも始まり、いよいよ本格的にミュージックコンベンションが動きだします。

今年は、かなりの来島が見込まれています。

オフィシャルパッケージツアーも、3月上旬には発売する予定!

そろそろ、その気になって下さいな。

九州編が終わり

いやぁ、山崎ツアー九州編は楽しかったなぁ。

特に、初めて訪れた佐世保は感動しました。

別府は、来月も、音泉で来ます。

ツアーの空き時間には、ミュージックコンベンションのブッキングをしています。

あと4ヶ月に迫ってきた!

あっという間ですよ、4ヶ月は。

とにかく、九州の皆さんありがとうございました。

この続きは、宮古島で!

音泉!

おおいた 音泉 の詳細です。

遅くなりましたが、よろしくお願いいたします。






2月23日(土曜日)は!べっぷへ!

日本一の噴出量を誇るおんせん県”おおいた“で初開催のイベント。「音泉♪おおいた2013」で暖まろう!

「音泉」は、極上の音楽と温泉で暖かな1日を!お届けしたい、地域発信のイベントです。

出演者は、今年でデビュー15周年のbird、日本が誇るサルサバンド!オルケスタデ・ラ・ルス、今回はソロ名義でさらに自由な表現を見せてくれるだろう大橋卓弥(スキマスイッチ)の3組!


当日会場で食のおもてなしをするのはナント小学生が運営する“こども屋台”!

こども達が県産品を使って思考を凝らした屋台メニューもお楽しみに!

この冬、暖まりたいなら、べっぷに集まれ!

詳しくは、ホームページ

http://www.onsen-oita.com/

べっぷの温泉地獄を天国に変えるのはアナタだ!


明けましておめでとうございます!

年越しは友人宅にてゆるく熱くやりまして、元旦はほぼ寝てしまい、ご挨拶が遅くなりました。

本年もよろしくお願いいたします。

やりますよ!今年も。

2日より仕事モードに突入いたします。

皆さんが素敵な一年間でありますよう、お祈りいたします。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。