プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春めいてきましたな

春眠、暁を覚えず。
ってよく言いましたな。

春めいて、ずっと眠たいのです。

そして、冬場に貯めた脂肪が落ちない。

困った。

やっとダウンも必要ない気温になり、この春向けに靴を購入。

足元から春しちゃいますぜ。

街に行き交う人達も、着る服の色が明るくなってきて、春らしさが蔓延しています。

これで桜がパッと咲けば素晴らしい春の色彩で飾られるってもんです。

オイラは毎年、春が短い。

2ヶ月くらいで夏な宮古島っすから、ね。

今年も、春はあっという間に終わるでしょう。

眠たいけど、心は躍ります。

春には、春らしい何か?をしたくなりません?

それにつけても眠たい。
スポンサーサイト

制作中!

ググッと午後から気温が下がってきましたが、今日、東京は開花宣言!

遂に春到来っす。

4月になるんでそろそろ、出演者発表の準備にかかってます。

予定は未定で発表しますね。

いつ、誰が出たって宮古島にいるんだから、いいじゃないか!と毎年開催してきましたが、オイラのイメージとは違う、ライブのために朝からスタンバイする方達が増えつつあるので、昼の部のメインになる出演日をお知らせすることを考えています。

お目当てじゃない日は、ゆっくり宮古島を観光していただきたい。

それぞミュージックコンベンション!

とは言っても、出演日じゃない日もいろんなコラボレーションがあるのがミュージックコンベンション。

目安ですな、あくまでも。

出来るだけ宮古島を楽しんでいただきたい。

午前中から並ぶのも自由ですが、あくまでも主催側は、午前中は宮古島を楽しんでいただき、午後からのんびりゆっくり集まるイメージでイベントを制作しています。

だから、午前中に並ばれても、ありがたいなぁ!とは思いません。

熱中症や日焼けの心配もありますし。

なにしろ宮古島を楽しんでいただきたい。

と、イメージを押し付けるイベントです。

そのためにも、仕方なしに今回から出演日を発表することにします。

誰がいつ出演するか?のドキドキ感はなくなりますが、その分宮古島を楽しんでください。

ライブのドキドキより宮古島にドキドキして欲しいっす。

ちなみに、初参加の方達は、会場がイメージし辛いと思いますが、一番後ろでも充分に楽しめます。

前の方を場所取りしていても、ライブが盛り上がってきたら、グシャグシャにされます。

シートも荷物もグシャグシャになる覚悟が必要です。

自然の下のライブですからね。

だから、あまり早くから前を場所取りしても体力的に大変なだけです。

場所取りも、あくまでも宮古島の土地をお借りしている、と解釈しているイベントなので、責任はこちらは取りません。

宮古島の興奮した若者がぶつかってきます。

危ない!と感じたら、後ろのほうへ。

後ろは安全です。

前は危険。

早い者勝ちとゆうより、勢いある者勝ちのイベントです。

比較的みなさん、後ろのほうでマッタリとしてます。

後半に爆発するために構えてます。

サバイバルなイベントですからね。

午前中から日が暮れるまでジッとしていたら、宮古島の太陽に負けます。

熱中症や日焼けで倒れたら、せっかくのイベントが楽しくなくなります。

いままで皆さんがオイラの注意を聞いてくださるおかげで、事故もなくイベントを続けてこられました。

今年も、倒れる人がないイベントにしたいっす。

晴れたら、キツいっすよ。

よろしくお願いします!

昨日の出来事。

昨夜のコマキ80周年イベントは、ナイスなイベントだった。

いろんな打楽器奏者がいたが、出番もあって全ては見られなかったが。

オープニングの玉木くんのパフォーマンスは、サウンドも良くて気持ち良かったな。

奥さんの夏川りみさんとのデュオも良かった。

昨日だけで、生涙そうそうを3回聞いた。

オイラの大好きな日本の女性ボーカリストベスト5に入るくらい、好きなのだ。

リハーサルで聞いた時、思わずビールを買って、飲みながらリハーサルを見てたら、凪が見えるような気分だった。

オイラは、三人のボーズでパフォーマンスした。

ドラムにベースにラップ。

フリースタイルで。

やっぱり、打楽器のテクニカルなプレイをパフォーマンスする人達が多いのなら、オイラは夜のライブ!とゆうグルーヴを作ることがオイラの強みかな?と、いい感じに酔ったまま何も決めずに40分間ノンストップのパフォーマンスをした。

ちゃんとこのトリオをやるのは始めなんだが、似たような形はよくセッションしてたりする仲でして。

そして、中村キタローと初めて一つになれた感じがしたのも、そのセッションだったのです。

昨夜も、一つになっちゃいましたな。

このトリオは是非、ちゃんとした?ライブをしてみたいものです。

フリースタイルなりに。

その後、またろうさんと山木さんのパフォーマンスを見ている途中で呼び出され、NORAのパフォーマンスに伊達弦と加わりました。

さっきまでヒップホップをやってたのに、サルサ!しかもティンバレス!をやれて、酔いもあり、最高に幸せなイベントでした。

イベント後は、玉木夫妻周りの八重山チームに連れられ、深沢にある八重山系飲み屋に!

八重山が生んだ名ギタリストの知念くんも合流してくれて、八重山なギャルに肩を揉ませたりして、ま、最高でした。

長万部出身の大将は、ついこの間、初めて沖縄に行った?とゆう謎の経緯がある店ですが、ここのソバはイケてます。

ふらふらになりながら帰り、朝起きたら携帯がない!

タクシーに連絡し、八重山な店に連絡し、その店に行くまでのタクシーに電話し・・
まるで映画のハングオーバーみたいっす。

結局は、会場に置き忘れってのが判明。

夜に携帯を取りに行き、本日は何も出来ずに終了!

明日は感謝の日のリハーサル。

それに行くまでにやらなきゃいけない事だらけっす。

携帯、紛失してました

すみません。

昨夜の現場に携帯を忘れてしまって、今日からスタートする昼の部のチケット予約の前振りができずに、もう予約開始しました。

が、あくまで予約は早いから席や入る順番が前になる為のものではありません。

チケットの予約をしたほうが安心!と思われる、オフィシャルパッケージツアー以外でミュージックコンベンションにご参加の方達に向けての予約です。

もちろん、当日、会場でもチケットは購入できますし、値段も変わりません。

昨日のナイスな出来事は、また後ほど。

ありがとコマキ楽器!

やっと川崎は春!

今日はコマキ楽器80周年のイベントで、いろんな打楽器奏者が出演するマニアックなイベントさ。

コマキ楽器にはとてもお世話になっている。

某モニターミュージシャンがやたらにいる打楽器メーカーに、100本ツアーの時に、
バックアップして下さい!

と、ま、二社に訪ねていったら、二社とも、
江川さんはちょっと知名度がぁ~
と言われ、

そ、そうっすよね?
と、すごすご帰ってきた覚えがある。

100本のツアーは、そのままバックアップなし!で行ったのだが、ま、消耗品だけで普通に買い揃えれば100万円はかかるんだから、大変っす。

100本ツアーも中盤にさしかかった頃、コマキ楽器から電話をいただき、birdのライブを見たようでして、プレミアとゆうメーカーのモニターとなりました。

その時のプレミアは今、白根の彼女になってます。

プレミア一台では仕事が回し切れなくなってきて、相談しにいったら、ソナーのモニターをやらないか?という展開になりまして。

ソナーと言えば、山木さんに青山さんという両名人の使ってるメーカー。

この両名人のサウンドが馴染み深いオイラは難局を示しましたが、待遇も有り難いほどでして、しあわせなわけです。

オイラがコマキ楽器にできる恩返しは一番に、ナイスなサウンドとナイスなグルーヴを生み出し続きること、でしょうな。

皆さんも知ってる、藍ちゃん、サクラちゃん、カオルちゃんはソナーな娘です。

ま、世界でナンバーワンなドラムメーカーです。

楽器が良けりゃ、いい音もする!
と、コマキ楽器のヨイショ!で言っておきます。

ホントは楽器が良すぎて目が回ってた初期がありましたが。

よし、今日も頑張ります

やば。

おい、おい!

オイラ、いっぱいいっぱいになってきたぞ。

ミュージックコンベンション内地チームがあまり機能していない。

ひとえに、オイラの指示不足が一番の原因だが、オイラ自身がいっぱいいっぱいで、指示する前に固まってしまっている。

ひとつ一つ着順に終えてきゃいいものを、一気に抱えて戸惑っているような状態なのだ。

別件もやらなきゃいけない事は日々あるし、集中力が散漫。

と、ここに書いて奮起しようと企む弱虫っす。

なんか、夏休みが終わる一週間前の子供の心理がずっと続いてますわ。

焦ります。

どう対処していったらいいのか?

こんなご時世でも、権力をかざす輩はいるのですな。

電気をコントロールしてる会社のトップ陣は、電気を作ったりガテン系な人達の苦労も考えず、ビルの中で権力に座って、やりたい放題っす。

著作権協会は、まるでみかじめ料金のような、誰に分配されるか?わからない金をいろんな分野に請求し、音楽をエサにお金を集めている。

コツコツやって、黒い疑惑に関わらないような暮らしをしていても、オイラには2つもやっかいな、権力で仕方なしに意味がわからないお金を脅しとられている感覚です。

オイラ、世田谷区長を支持しますぜ。

春来る

我が家の前にある桜の木が蕾をパンパンに膨らませています。

オイラの子分からさっき、入籍の報告をもらいました。

春ですな。

地球って何度、春を迎えてるんだろうな?

人間が迎える春なんて、数えられる回数っす。

しょっちゅう同じように春を迎える気がしてるけど、まだオイラは50回は満たない。

もちろん、残りの春を迎える回数のほうが少なくなるんだな。

春になる喜びを大切にしたい。

しみじみそう想うのです。

久しぶりにライブ

今日はイラストレーターの若野桂くんの個展のオープニングパーティーにbirdと一緒に演奏してきた。


若野くんは、日本が誇る世界的なイラストレーターだが、ずっと名古屋に在住だ。

ちなみにオイラのドラムセットに、音楽生活20周年の時にイラストを書いてもらい、いまだにそのままにしてある。

久しぶりにアコースティックライブをやったな。

ライブすると、気分がいいな。

明後日はコマキ楽器の80周年のイベントでライブします。

どうなることやら。

ライブだけやって生きていけたらいいが、今はそこまで音楽が出回ってないから、昔より数が減ってしまってる。

お仕事な感じはやりたくないし、ね。

音が躍動するライブじゃないと、ね。

今日は気分がいいっす。

カフェに弱い気質

宮古島だと周りが巨漢だらけなんでわからなかったが、すごく肥って帰ってきてしまったわい。

宮古島じゃ細く見えるオイラっす。

丸腸みたいなのがお腹に詰まってそうな感じ。

毎日、筋トレしてたんだけど、な。

だから、胸と腕あたりは締まり、首とベルト周りにオプションが。

オイラは1日一回、ライブをやる身体になっている。

ライブはかなりな有酸素運動で、その消費カロリーも凄い。

が、ライブをせずに宮古島で、昼間はディスクワーク、夜は飲み!なら肥るわな。

ミュージックコンベンションに向けてのダイエットが振り出しに戻りました。

これで頑張って多少痩せて宮古島入りして、すぐリバウンドして結局、イベント当日は丸々しちゃうんだな。

皆さんもお気をつけください。

宮古島は完全に肥ります。

東京から移住した女性が二人いまして、久しぶりに逢ったらあまりにも丸々して驚きました。

ま、丸々は幸せな証しでもありますが。

よく、これを食べると痩せる!なんてありますが、食べて痩せるものなどありませぬ。

食べればカロリーですからな。

さて、宮古島土産で買ってきた食パン(ツウなお土産でしょ?)トーストして朝飯としますか。

あ、宮古島のパンメーカーのパンの旨さと宮古島産の牛乳の旨さをわかっていない宮古島住民なので、多分あまり宮古島でプッシュされないでしょうが、オイラは大好きなんです。

菓子パンなども、内地では見ない変わったパンもあります。

スーパーで買う、普通な宮古島のパンメーカーのパンがいいんですわ。

牛乳も、福島の牛乳に似た自然の甘さを持つ牛乳です。

牛さん、ありがとう。

ま、宮古島の旅行上級者の食事っすな。

宮古島の一般的な食事は、旅行者はしないっすからね。

宮古島ではカフェブーム。

いろんな場所にカフェが出来てます。

オイラはまず行きません。

女性が多いからね。

その逆で、ガテン系定食屋ばかり行く。

労働者がメインなんで、女性は入り辛いかもね?

だから、オイラの宮古島情報は偏ってます。

女性同士のランチなら、素敵なカフェがたくさんあるのに、オイラは紹介できない。

オイラの勧めるガテン系での宮古ソバとかチャンポンも旨いけど、もしかすると女性同士なんて方達はカフェで宮古島を楽しむのもいいんだろうなぁ?

オイラにゃない感覚なんで、お調べくださいな。

何度か宮古島で女性連れでランチした時にカフェに行きましたが、どこも上品な感じのおいしいメニューを出してましたよ。

うん、きっとあんな感じのカフェが好きな方達はたくさんいらっしゃるはず。

ゴメンよ、ガテン系で。

中には、芯がオッサンな女性もいるんで、そんな方はオイラのおすすめにはバッチリ!

カフェの調査もしておけば良かったな。

徒歩圏内にはカフェは少ないけど、こんな所に?って場所に素敵なカフェがありますぜ。

ね?リピーターさん?

と、他力に頼ってしまうカフェ話でした。



追記

宮古島のフリーガイドブック
たのしま
がアプリになりました。

tanoshima.jp

こりゃカフェを調べるにも、便利。

お得なクーポンも付いてる。

いかが?

本当に伝えたいものは隠れてる

宮古島ではいろんな人達にお世話になった。

感謝だよな。

たまに行くオイラにゃわからない大変な事が宮古島にはあるのかも知れないけど、素敵な島です。

小さな島だから、やたらに知り合いが多くなってます。

東京とか、全国とか、世界とかを視野に入れてやってきたんだけど、オイラの本心は宮古島くらいの大きさがちょうどしっくりくるみたい。

大好きな人達がいっぱいいる場所です。

皆さんには宮古島の風景や料理ばかりを紹介しましたが、本当は一番紹介したいのが宮古島のオイラの仲間だったりします。

その仲間がみんな、ミュージックコンベンションでは裏方として支えてくれます。

皆さんをお待ちしているんです。

40歳過ぎてからできた、腹を割って語れる仲間です。

ミュージックコンベンションとゆう遊びを本気で一緒にやってきた仲間です。

お金儲けじゃないから仲良くなれたんだな、きっと。

財産を金としか思ってない人達にはわからないだろうな?

人は財産、仲間は一番の財産。

そして宝だな。

その仲間とミュージックコンベンションを作ってるんだから、オイラとその仲間が醸し出すものが蔓延したイベントとなる。

去年も、チケットの払い戻しがほとんどなく、最終日に台風で来られなかった2日間の分のチケット代を義援金にしてくださった人までいた。

そうゆう、直接は逢ってないけどオイラが仲間だ!と感じる人達が集まるあまり大きくないイベントでありたいな。

損得とか多少生まれてしまうのが世の中。

でも出演者もスタッフも、損得抜きでやってるミュージックコンベンションだからこそ作れるムードがあり、そこで皆さんと遊ぶためのイベントでありたいな。

それができたら仲間になれるってもんさ!

宮古病?

帰りの飛行機で、いやホテルをチェックアウトしたあたりからかも知れない?

それはいろいろ抱えてる仕事がどれもまとまってないからか?単に昨夜飲み過ぎたからか?

とても不安定な気持ちになってしまった。

疲労感とゆうより憂鬱感と言うか。

久しぶりに宮古病だな、これは。

この時期は特に、東京と宮古島の温度差もあるし、暖かな宮古島で短パンにサンダルで過ごした日々からまだ寒い東京に戻ることを自分が拒否しちゃってるのかな?

これは宮古病だ!と気がつくまでは、真剣に怖かった。

今回、宮古島にいる自分、ひとりで過ごす宮古島を、宮古島で暮らしていくなら?とゆうテーマにのっとってシミュレーションしていた部分がある。

そして、宮古島にいる自分がごく自然に感じられてしまった。

そう感じた最中、まだ寒い東京に夜の便で戻ることが不思議に思えてしまったのです。

しかも仕事で戻るのではなく、生活の基本が川崎にある、ってことを拒むようなニュアンスが自分の中に生まれて不安定だったようで。

初めて宮古島を訪れた時も、帰ってきてから暫くはとんでもなく不安定な感情が渦巻いた。

それを思い出した。

この冷たい東京の風に慣れるまで、しんどい日々が続くなぁ。

ま、2ヶ月の辛抱さ。

2ヶ月後にはミュージックコンベンション!

それにしても宮古病を治すには宮古島に行くしか治らないんだから厄介っす。

パイナガマビーチ



前浜、砂山ときたら、もうひとつのビーチ、パイナガマビーチを紹介しなくては、だね。

ここは宮古島住民に愛されてるビーチだが、一応3つの中で一番汚れている、と言われている。

汚れのレベルが違うので、充分に綺麗なビーチだけど、ね。

工事がようやく落ち着き、石段がちょっと綺麗になりました。

宮古島の人達は、宮古島の風景を当たり前にしている。

日常だもんな。

やはり、美しい景色があるのではなく、美しい景色を探しに行くのが宮古島の旅なのさ。

美しい景色に感動する気持ち、美しい景色を探しに行く気持ちがないと、美しさには出逢えない。

探しに来てください。

もうひとつのビーチへ







最終日、晴れてるんで、皆さんの為にもうひとつのビーチへ!

草のトンネルを登り・・・

登りきった山の下にはドドーン!

あら?今日の海のコンベンションは最強だな。

大潮だからな。

やばっ。

あばっ。

久しぶりに、これぞ!宮古島の海!って感じの美しさだぜ。

市街地から車で約5分。

その名も砂山ビーチ!

ベロ酔い

今宵はひとりで、日曜日もやってるホルモン屋でチョロッとな気分でした。

そこにバナナケーキの社長が合流し、宮古のゲンタマネージャー(とオイラは思っている)夫婦が合流し、しまいにはマッチャンとゆうミステリーでは会社と言い合うような公務員?が合流。

結局は二時を過ぎてましな。

これにあるのは、らぶ!です。

オイラが宮古島で特別にらぶ!を与えられているのかも?知れませんが、オイラは宮古島らぶ!でしたから、そのらぶ!をちゃんとキャッチしてくれる宮古島はやはりスゴくらぶ!なのです。

最後の夜も、ベロ酔いっす。

明日から酒を抜きます。

でも、滞在中はほとんど野郎な席でしたが、オイラは幸せっす。

書いてる内容がわからなくなってきたんで、寝ます。

生きてるだけで幸せだと思ったって悪くない


ひ~か~りが無数の線になり~っ!

ビーチクリーン!






ビーチクリーン、ギリギリで間に合い、ちょっとだけお手伝いしました。

来週が海開きなんで、そのための地元ボランティアによるビーチクリーンです。

貯まったわ、ゴミ。

そして、日曜日の前浜でのんびりか?と思いきや、いろんな大変な電話連絡をしていまして。

周りが気持ちいいと、あまりイライラもしないんだが、しっかり頭にきちゃう内容でした。

これ、自宅で受けていたら、大変でしたわ。

やっぱり、宮古島にいるだけでストレスが半減されるのでしょうな。

では、日曜日の前浜をどうぞ!

日曜日の食事は大変さぁ



日曜日は定食屋がほぼ休み。

夜も居酒屋は休みが多い。

28日帰りのプランの方は、日曜日の食事は大変です。

完全なる休みじゃないから、やってる店もありますが、昼間は前浜では屋台も出ないし、夜は平良がほぼ休み。

今日来ている、マックスバリューそばのガテン系定食屋は日曜日でもやってます。

只今、ソバ(小)がきました。

ここは、醤油味宮古ソバの隠れた名店でもある。

宮古ソバのほとんどは、塩ベースだからね。

しかもオイラでも小にする。

大と50円しか変わらないが、よっぽどな人でないと、大をいったら一日中ソバが腹に残りますよ。

ここのクースも、醤油が入ってるのか?どす黒い。

このクース、ちょうどな量を入れるには、なかなかなテクニックが必要です。

基本的には泡盛の島とうがらし漬け。

いっぱい入ってしまうと、激辛なソバとなる。

入れなきゃなんか物足りない。

難しいっすよ。

28日までいらっしゃる方達は、日曜日のお食事プランを立てたほうがよろしいか?と。

本当に日曜日は苦労します。

25、26日の夜も、平良は人が溢れます。

なかなか飲食店が混んでいて入れないかも?知れません。

宮古島ガイドなどで調べて、あらかじめご予約するのもいいかな?

だいたい居酒屋は11時くらいがラストオーダー。

皆さんが昼の部を終えて、シャワー浴びて町に繰り出すのは9時を廻るでしょう。

なんとかなるさ!もいいですが、不安な方は前もってご予約を。

さて、小ソバで腹いっぱい。

食べていたら、いつもイベントの時に医療スタッフとしてスタンバイしてくださるお医者さんに逢いました。

やはり宮古島ではオイラ、軽はずみなことは出来ませんな。

さ、前浜でビーチクリーンやってるらしいんで、向かいます。

今日はまた、短パンとサンダルで大丈夫な宮古島です。

三日目の夜、土曜日の夜

ん~また飲んでしまった。

今日は、新しくできたカウンターメインな料理屋で小鉢が次々と出てくる素敵な、めちゃ旨な料理屋にいきました。

東京な料理人だけど、かなりお出汁な京風なお味。

お隣は、オイラが大好きな料理店だったんだけど、今回は行けなかった。

ハンバーグ食べたかったな。

伊良部に嫁に行った妹分が喧嘩で宮古島に家出中らしく、合流。

身体が弱いんで帰ってきました。

身体が弱いって、なかなか逃げられるんでいいっす。

今、マックスバリューで買った大好きなV8の野菜ジュースを部屋で飲みながら本日の〆をしています。

荻原浩著、オイアウエ漂流記を夕方、読み終えました。

これはまた、ピースアイランドの図書館行きかな?

V8、旨いっす。

最近の野菜ジュースは、塩が入ってなかったり、果物で甘かったりしますからな。

V8の、セロリ臭さと塩分がたまりません。

では、お休みなさい。

宮古島メディア

宮古テレビってゆう局があります。

今日はつけっぱなしで作業してました。

今、やってる番組は、ずっと琉球とエレクトリックが混ざったような音楽が流れっぱなしで、画面は二秒ごとくらいに書籍の表紙が変わる、宮古島の図書館番組。

ナレーションもありません。

お、生放送番組に変わったそ!

宮古テレビ、略してMTB。

お、テーブルに置いてあるゆるキャラのミーヤが正面を向いていない。

コマーシャルはローカルなんてもんじゃない。

宮古島にある企業や店舗のコマーシャルだからな。

お庭訪問って番組なんて、ほぼ学校内の放送みたいなんだぜ。

釣り自慢の番組になったぜ。

宮古島の釣り好きの写真にコメント。

土曜日の夕方6時45分の番組だぜ。

オイラが好きな番組に
さんだる
って番組がある。

日本一ゆるいロケ番組だな、きっと。

宮古島に着いたら、宮古テレビでなごみましょう。

凶悪なニュースなんてほとんど流さない。

宮古島で起こるニュースは、雨乞いの踊りを踊ったとか、でっかいカボチャが育ったとか、そんな感じだな。

だからミュージックコンベンションもニュースになる。

オイラも宮古島で有名になるわけですな。

宮古島を感じるには宮古テレビ、そしてラジオはFM宮古(半分くらいJwaveを流しますが)だな。

FM宮古は時々、何を話してるか?理解できない言語の番組もありますぜ。

日が長い





昨日の夕方、5時の前浜。

言葉なんだから

言葉を選ぶってのはなかなか難しい。

ちゃんと感情を頭に一回巡らせてから話しないと、ニュアンスが違う意味で受け取られてしまうもんな。

このブログが始まった時とか、昔ホームページでBBSやってた時とか、ちょっとした単語に食らいつく人がいたからなぁ。

語尾でも怒られた。

ま、周りはスルーってのをしろ!って言うんだが、オイラはその、スルーって言葉さえ嫌いでね。

なんだ?スルーって?

スルーして、相手が言い疲れるのを待つってことなのかな?

オイラはちゃんと個人個人として対話したい。

自分も反省したいし、相手にも理解を求めたい。

相手が理解する気がなくても、とことん理解し合いたいのです。

ただ、相手がオイラを、太鼓叩けるそこらのオッチャンということをまず理解してもらわない限り、話は平行線となりますな。

ライブ会場でも、オイラはかなりな顔見知りになった人達がいる。

俗にゆうスターとかじゃないんで、オイラはライブ会場でもひとりの太鼓叩けるそこらのオッチャンとして接していたいのです。

相手に何か言う時に、優しい穏やかな関係を築くための言葉を選ぶ事もできるし、わざとギクシャクするような言葉だって選べる。

ちょっと頭に来た時なんてのは、まずギクシャクするような言葉の方が浮かぶんじゃないかな?

それをグッとこらえて、頭に大きく感情を巡らせて、揉める事なく終わるような言葉を選んで投げかけるわけです。

多少、汚い言葉で話できる相手とは、仲がそれだけいいからこそできる。

敬語なんてのは、仲良くなりたくない相手こそ使わなきゃいけない。

仕事先でも最近は、みんなで敬語でヨイショし合うような現場が多いようですが、そんな現場が本気でお客さんを感動させるだけのグループになるはずがない!と思っちゃうオイラは、問題あるミュージシャンとして見られてますが。

宮古島では、全国的には使ってはいけないとされている単語を日常的に使ってます。

軽いものだと、
いい加減にしろよ!
ってのは、
死なすよ~!
になります。

言葉だけ受け取ったら、すごいことになります。

他にも、ここで書いたらお叱り受けるような単語を平均で島中で使ってます。

でも、ちっとも問題にならない。

最近の都会は、マスコミの揚げ足取りの影響か?世間もやたらに言葉に細かいっす。

オイラなんてよく単語を間違えてしまいますが、それをニュアンスで理解してくださるもの!と思って開き直って話してます。

伝えたいのは単語のほうじゃなく、言葉の奥にあるパッションの方ですからね。

でも、単語の間違えや漢字の間違えをよく訂正されます。

しかもすでに相手は怒り気味な場合が多い。

ま、オイラとは折り合わないタイプの方ですな。

オイラの単語や漢字の間違いで世の中がどうにかなるわけじゃないんだからね?

言葉は大切だけど絶対じゃない。

言葉が絶対なら、オイラは音楽なんてやりません。

言葉を交わさなくても分かり合える関係ってのが究極の人間関係でしょうし。

宮古島で、
死なすよ~!
って言われてもビビらないでくださいな。

集落のことも当たり前に、都会じゃ口にできない言葉で表します。

決してそれは差別用語ではなく、○○地区、○○集落、って意味で普通に使っています。

怒る人がいないなら使える言葉なんでしょうな。

言葉の暗黙の規制によって、歌詞もかなり最近はつまらないものになってきてます。

なぜって?世の中には、誰かを謝らせたくてウズウズしている人もいます。

一般の仕事をされている方達も、今や大変な時代になってきましたからな。

やはり、企業を背負いながらのクレーム対応とかしなきゃならないんでしょ?

それをわかった上でクレームつける嫌らしい人もいるようですからな。

個人対個人で話ができたなら、楽でしょうな?

オイラが個人経営の飲み屋しか行かないのも、だいたいオーナーが言いたいこと言ってるんで、それが心地良いからでして。

ライブも、ライブハウスが好きなのは、その他大勢を相手にするんじゃなく、そこにいるひとり一人に向けて演奏できるからでして。

個人対個人でオイラが表現していくことを止めたくないのは、そんな意味もあるのです。

皆さんともダイレクトな関係でいたい、と思ってます。

人見知りですが。

そんな感じで、よろしくっす。

寒い

昨夜はサァッと雨が降って、風も強くなったが、今日は曇り空。

昨日と約10度気温が下がった。

16度くらいかな?

宮古島の冬の寒さだな。

そりゃ、川崎の今より暖かい。

でも2日間も太陽浴びて短パンにサンダルだったのに比べたら、寒いわけです。

すっかり宮古島体質っす。

さ、今日もたくさん仕事するぞ。

曇り空なんで昼間の海の誘惑もないし、集中できそうな?

宮古島のBARはオススメ

独り飲みなはずが、モンテドール直樹社長と合流し、旅行者じゃわからないだろうsmokeとゆうBARとマービン(同じビルの同じ階で兄弟でそれぞれやってます)に流れました。

昨年度のミス宮古島の三人のベッピン(キャーっ!)も合流してくれて、ウシシッ!な夜でした。

今夜やるはずだった宿題はできず仕舞い。

でも、やっぱり宮古島は素敵です。

いいBARがありますな。

普通、いいBARなんてのは、町にひとつあればいいほうです。

宮古島には、オススメできるいいBARがたくさんある。

夜の部をやめて、BARサミットしたいくらいですわ。

特に、今回おひとりで参加される方には、BARのカウンターはオススメです。

値段も高くないし、たまらなく素敵なBARが宮古島にはたくさんある。

静かに宮古島に包まれる夜をひとり味わうには、BARがいいです。

オイラもひとりでBARにいきます。

ひとりがいいんです。

静寂と孤独と神聖な時間をBARで味わう。

これも旅の素晴らしい部分ですな。

独り旅気分(独り旅だけど、ね)

今日はあまり人に逢わなかったなぁ。

独り旅な気分。

そんな時には必ず寄る、宮古島一番の焼鳥屋でボーっとしています。

ピーカンだった日中から一転、暗くなった瞬間に雨です。

独りで過ごす夜もまた格別!

実はナンバーワンなホルモン屋までトボトボと歩いていったのだけど、お休みでして。

いつもな焼鳥屋に落ち着きました。

こんなオイラでも、やっぱりざわついている居酒屋には独りでは入り難い。

小さな店のカウンターで独り、がいいです。

独り、オリオンを飲みながら皆さんの幸せを祈っております。

止まりそう

車が止まりそうなスピードで走っています。

前浜から平良に向かう海岸沿いの道で、軽トラが超スローなスピードでして。

オイラの後ろはかなりの渋滞。

それでも時速20キロを保ったまま軽トラは走っています。

いちいちイライラしてはいけない。

これさえも、宮古島ならでは!な気分で味わえるようになってこそ、宮古島の旅です。

でも最近じゃ、都会の常識を持ち込んで、宮古島でイライラする旅行者も増えているようです。

だったら宮古島に行くな!

郷に入らずんば郷に従え!でして。

島には島のペースってのがある。

外から来た人がそれをとやかく言うのはおかしな話でして。

宮古島を好きになるって、そうゆう部分も含めて好きにならなきゃ、なんです。

自分の都合いいようになんて、宮古島も自然もいかないようになってます。

都会での人間関係に疲れた人が宮古島に自由を求めて移住したりしますが、宮古島のほうが人間関係はベタベタでして。

根回し、年功序列、都会じゃ考えられないくらいいろいろあるんです。

車が止まりそうなスピードに対してイライラしたら、まだ宮古島と同化していない証拠。

ま、去年も台風が来てプログラムが変わってしまったことに怒っていた人もいましたが、オイラが台風を呼んだわけじゃないっすからねぇ。

二度と行きませーん!っておっしゃってたけど、そんなことで怒るなら来ないでね?誘ってないし!

そう、ミュージックコンベンションにはこのブログでさえ、皆さんを誘ってないんです。

インフォメーションだけ。

自慢話と情報と。

来るか?来ないか?は皆さんに委ねてまして。

来て下さい!なんて言ったことがありません。

言わないようにしていまして。

オイラが好きなものが皆さんが好きだとは限りませんし、ね?

もうかるためにやるイベントじゃないんで、楽しくやりたいんです。

遊びなんで、お互いに責任を分担し合いたいんです。

オイラも遊びの為に頑張りますが、参加する皆さんも参加する責任は持って、3日間一緒に遊びたいっす。

オトナ同士の遊びにしたいっす。

宮古島で、一緒に遊ぶからこそミュージックコンベンションって楽しいんです。

生意気に聞こえるかも知れませんが、営利のないイベントなんで本気で楽しみたいんです。

じゃなきゃ、やりません。

一緒になって楽しんでくださる人だけが来てくださるイベントでありたいっす。

一緒にイベントを作ってくださいな。

それがミュージックコンベンションっす。

それにしても軽トラは進みませんわ。

ガイドブック


宮古島に行くからガイドブックを買いに本屋に行くと、大概は、石垣・宮古・西表島!ってゆうガイドブックになってしまう。

宮古島のページは少ないですな。

たいした情報も載ってない。

高いしね。

これは毎年、出している情報ですが、宮古島では何種類かの無料のガイドブックが至るところに置いてあります。


空港、ホテルは当たり前、飲食店やお土産にもあったりします。

これが一番内容が濃い。

もちろんあるのは宮古島に、でして、宮古島に着けば手に入ります。

しかし、乙女心とは複雑で、先にいろいろ調べたいんでしょ?

そんな方は、宮古島観光協会に連絡を!

送料のみ!で送ってくれるはずです。

ゲンタから聞いた!と言えばたぶん。

思い立ってこれを書いてますから、いくらなのか?まだ調べていませんが、本屋で売ってる情報が薄いガイドブックを買うよりずっと低料金!しかも内容充実!

ってな情報でした。

オフィシャルパッケージツアー情報

お待たせしました。

来週の月曜日の朝10時より、札幌、仙台ご利用のオフィシャルパッケージツアーが発売されます。

まだ那覇~宮古島までの便は余裕があります。

関空ですが、いろいろ調査しました。

やはり団体、修学旅行が原因なのと、伊丹発の便が今年から小型化されてしまって、大変予約し辛い状況です。

修学旅行のキャンセルはまずないか?と言う話でした。

が、関西からのパッケージは、伊丹だけではなく、関空、神戸の三カ所ご利用できるプランです。

特に朝10時台の神戸発はまだ余裕があるようです。

チェックしてみて下さい。

きっと個人で他で予約したパッケージツアーもまだキャンセルは可能か?と思います。

比べてみて下さい。


なお、JTA便にグッズが付く話はなくなってしまいました。

オリジナルグッズがもらえるのはオフィシャルパッケージツアーのみ!だそうです。

オイラも今、知りました。

誠に申し訳ございません。

カツ丼

昨夜は宮古島らしい夜だったので、酒が残りなかなか起きられませんでした。

起きても水分しか入らず、その状態でディスクワーク。

宮古島でのディスクワークは、はかどります。

晴れてるのになんで部屋の中で仕事してんだぁ!とゆう行き場のない気持ちがM気質のオイラを熱くさせます。

12時も過ぎ、酒も抜けると急激に腹が減るってのがアフター二日酔い。

今日、頭に浮かんだのはカツ丼。

いろんなランチを他にも思い浮かべたけど、カツ丼を想うときだけイメージがパッと明るくなるのです。

来ました!カツ丼。

野菜が多い。

しかもカツが二重です。

このカロリーで今日も気合いっす。

デブがカツ丼。

新しいことわざを考え出しました。

理に適ってることを指すことわざです。

なんじゃ?そりゃ?

なかったよね?


そういえば、去年のミュージックコンベンションから何度か宮古島に来ているオイラには見慣れた風景になったけど、多分去年のミュージックコンベンションの時にはまだオープンしてなかったんじゃないかな?

市営市場が新しくなってます。

いろんなものが売ってます。

市場とゆうより、カフェ風?

お弁当や島のスウィーツなどもあります。

前にこの市場のお菓子屋さんに黒糖をいただき、買収されたんで宣伝しなきゃ!でして。

市場は、市場通りにあります。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。