プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう3月は目の前だ!と言うのに我が町に雪が降っている。

昨日からグッと寒くなり、今朝もかなりの冷え込みだ。

オイラは武道館以降、体調が優れず、今日も重たい身体で目覚めました。

年に数回ある、節々を襲う痛みと、お腹の鈍痛。

寒い、ってのが痛いに近い。

ずっと頑張って、ポンと休みが来るとよくなる、オイラの変な癖のようなものです。

ま、昨日よりは治まったけど。

かなり精神的な部分が関わっているようで、仕事が始まると治る。

休み中は痛みとの共存ですわ。

何度か病院へ行ったけど、原因不明なんだな。

自分がご臨終な際は、かなり痛がってなのかな?なんて、これになる度に思うのです。

どうせ今日は雪。

東京近郊はマヒしてるんでしょう。

今日までゆっくりします。

頭も廻らない。

今日はありがたい雪に便乗して、オイラももう1日、休みますわ。
スポンサーサイト

宮古島を常に想う

オイラの風呂場は、宮古島で買った風呂用のポスターの前浜と佐和田の浜の二枚が張ってありまして。

風呂に浸かりながら、まるで宮古島の海に浸かっている錯覚を狙っておるのです。

どんな温泉より、前浜の海に浸かっている時が一番疲れが取れます。

トイレもベッドも、いきつけの焼き鳥も、宮古島の写真でいっぱい。

青い空に青い海、地球の一番の宝物でしょ?

かつては、日本中が空は青く海も澄んでいたはず。

でも、今やなかなかそうゆう風景は見られません。

なぜか?

答えは簡単。
人間が汚してしまったからですな。

人間の便利の追求が、地球を汚してしまった。

とは言えども、今から原始時代のような生活にも戻れないでしょう。

オイラのウォシュレット慣れしちゃったお尻は、原始時代になった途端に赤く腫れ上がることでしょう。

でも、放っておいたら地球は壊れちまう。

もう、かなり限界っす。

まずは、自然がどれだけ美しいものか?を感じなきゃ、取り戻すイメージもわきませんな。

その為に宮古島でイベントをやっています。

美しい自然が残る宮古島は本当に特別なのか?

ホントは特別じゃいけない。

日本中が美しくなるべきなのです。

が、それはすぐには難しい。

宮古島のイベントに集まっていただいて、宮古島を綺麗にして帰る。

それから繋がってゆく想いで少しずつでも日本の自然を取り戻せたら、と思っています。

ミュージックコンベンションは完全なるボランティアイベントです。

宮古島が綺麗になるように!なイベント。

みんなで綺麗にして帰ろう!なイベントです。

まずは、その宮古島に集まることが大切でしょ?

そして宮古島を楽しむ。

それから、です。

今年も5月25~27日の三日間!

よろしくっす。

男と女の話

あまり信じてもらえないが、オイラは女性ってのを苦手としています。

女性のほうが頭いいし、口はたつし、集団的だし。

男なら、個々の実力で関係性を築き上げますからな。

腹立ったら喧嘩すりゃいい。

生物学で考えるなら、人間の男と女が同じくらいの人数もいらないんですわ。

だから、大昔は男同士が殺し合ったりして数を減らしてたんじゃないかな?

女性の求める、より強いタネを持つ男だけがモテモテになったわけで、その名残は男社会にはまだ多少残ってますな。

だから、競って努力して、を止められない。

どちらか?と言えば、戦後日本の女性の変化がものすごくて、今や男が怖じ気づいているような社会ですな。

だから、中には男同士なのに競わず努力を放棄したグループなんてのが出来てきちゃう現在っす。

だけど今更、日本の女性が大昔のような社会のしくみじゃ嫌でしょうしね。

でも、このまま時間が過ぎると、結婚ってゆうシステムまで崩壊しちゃうんじゃないかな?

それはまずい。

男も女性も、ちゃんとあり方を考えて行動すべき、ですな。

男はいい男になる努力を、女性はいい女になる努力を忘れてはいけませんな。

容姿の問題じゃなく、精神的なこととして努力しなきゃ、ですわ。

オイラは、女性は苦手ですが、いい女は大好きっす。

いい男も、ね。

翌翌日に疲れがくるってことは?

昨日は、頭が真っ白な感じのよくわからない日だったが、今日は体に疲れが来てます。

なんか、秋くらいからずっと休みなしに働いてたような?

ま、暇よりずっといいですが。

誰かに頼まれてやる仕事は目標も目的もわかりやすくて集中できますが、自らが作り出す仕事は、やらなきゃ無くなる仕事だし、頼まれる仕事の何倍ものパワーが必要となってきます。

実際、ミュージックコンベンションで限界!と、他のイベントに着手してこなかった。

が、今や抱えているイベントはたくさんありまして。

頑張らなくては。

そういえば去年の今頃、退院したんだっけ?

体調はずっとグズグズしたままだな。

ま、若くもないんでこんなかな?

今日もつらい。

明日には少しは良くなってるはずなんで、今日も無理せず休みみたいに過ごします。

春は目の前だな。

オジサンたるもの

最近はオジサンのブームらしい。

オジサンなら誰でもってわけじゃないみたい。

さて、そこに至る所、オイラだが・・・

案外、若い娘に人気ある。

が、オジサンはスケベだが大人なので、嫌がる事もしないし、それ以上の事など何もない。

しかも昔っからロリコンじゃないので、ね。

多分、若い娘に幻想や自分の青春を重ねている時間を楽しませてもらっているのだろう。

若い娘の無限に広がる夢を、若い娘のフィルターを通して想像するのも素敵な時間だな。

オジサンは現実的になっちゃってきたんでな。

いろんな夢、それをブルースにしてみる。

夢の手助けなら、出来る範疇で助けてあげる。

それがオジサンの出来ることさ。

昨夜、話していた娘のお母さんはオイラと同じ年齢だそう。

子供がいないオイラにゃ感覚的に鈍ってる部分もあるが、自分の子供でもおかしくないって事だな。

オジサンはカトちゃんみたいにはなれないようだ。

世のオジサンも最近はもしかしたらモテてるかも?知れない。

が、オジサンの美学を持って対処したまえ。

いかんぞ、ヘタな夢を見たら。

お互いの錯覚なんだから。

辛くなるのはオジサンの方だし、な。

終わってた

いやぁ、疲れたさ。

結局は打ち上げで盛り上がって、24時間近く起きてたし、な。

声がガラガラだし。

なんだか背負ってたものがなくなって、気は楽だが、寂しさもある。

昨夜は秦くん、タクヤとトコトン語った。

さ、日曜日。

オフだが、どう過ごそう。

地元の温泉にでも行ってくるかな?

久しぶりにパチるか?

ん~、わからん。

そして目の前に3月が!

早いよな時間が過ぎるのは。

今日くらいはゆっくりと時間を過ごしたい。

終了!

終わった。

まさか、山崎の場面でスティックが折れようとは?

ま、過ぎた時間は取り戻せない。

全てはオイラの実力ってことで。

今宵は、ナイスなボーカリストと腹をくくって飲んだ夜っす。

ここからまた一歩、進みます。

オイラは、どのボーカリストも素敵に感じました。

心残りはあるけど、新しい世界がまたひとつ歩み出した日です。

ドンドン、ムチャクチャな事をしたいっすわ。

いざ!武道館へ

小雨パラつく早朝の大阪は梅田は、ニューヨークの空気に似ている。

静まり返った街の至る所に、人が暮らしていくエネルギーの残映が残っているように感じる。

東京の都市には、人の生活の残映があまりない。

そんなあたりが梅田とニューヨークは似ているのかな?

よくわからない体調のまま東京へ。

ちっとも大阪の町は楽しむ時間がなかった。

よく関西人は、
東京は冷たい人が多い!と言うが、まぁ確かに冷たい人はいるかも知れない。

が、関東の人間にとって、関西のコミュニティーは最後の最後で入りきれない何か?がある。

東京出身のミュージシャンには、関西コンプレックスを持ってるミュージシャンは少なくないだろう。

東京はすでに関西人を受け入れる文化が定着したが、関西はまだ壁を感じる。

その分、関西人を魅力的に思わせてもくれるのだが。

東京は、他の地方から集まる人達によって形を変え、流されていった町。

大阪は、他から来た人達さえも大阪の空気に飲み込んでしまう町。

根底にある芯が違うのだ。

強い街だ。

次はゆっくり来たいね。

さ、武道館に行こう。

どうやら配信があるらしいな。

オイラは聞いてないけど、な。

カメラがあるとライブに集中できないんだな。

カメラはものすごい意志でこちらのエネルギーを奪うからな。

だから、カメラがあることを意識しないようにしている。

2日間、サルサやってたんで、切り替えが大変だわ。

デラルスも、武道館を魅了できるくらい実力あるんだが、世の中がついてこない。

ま、ライブハウスは大好きなんで、構わないが、もっと世間に伝えていきたいよなぁ。

やはり海外向けのバンドなのかしらん?

兎にも角にも、今日は頑張るぜ。

眠れない時は

とか言いながら、さっきライブを終えたばかりなんで眠れないオイラっす。

しかも今、読んでいるミステリーも佳境!

読み始めたら余計に眠れない。

眠れない時はひつじを数える、なんて言いますが、オイラがひとつ伝授しましょ。

小学校の頃の放課後の校庭で、子供の自分が昔の仲間と楽しく遊んでいる風景を思い出すと、眠くなります。

きっと、あまり不安がなかった時期を思い出すのがいいんでしょうな。

そんなことを言ってたら、眠くなってきたぞ。

明日はいいライブになりますように。

あまり明日のことを考えずに、寝てみようかな。

夕方の校庭をチャリでグルグル回っていた自分を思い出しながら。

いざ!

デラルスの大阪ライブが終わった途端に、頭の中はすっかり武道館っす。

明日、早いからな。

すでに6時間眠れないスケジュールとなっている。

ま、新幹線に乗っちゃえば、終点までなんで、寝ていられるしな。

疲れてても、明日まではきっちりやるぜ。

明後日が怖いけど。

ではお休みなさい。

ダイエット!

岡山はすっかり春の香りが漂っています。

さ、今から大阪へ。

昨日もたいして食べてないのに痩せません。

心掛けてるのは、朝は身体を動かすための食事。

そして、美味しいものはお昼に、1日一度だけ食事の楽しみを味わう。

夜は極力、食べない努力。

なんとか宮古島までに体重を落としてみたい。

例のタレントの激肥り!ってゆう写真をみる度に、あれ?オイラのラインに似てるじゃん?って思う毎日。

肥満は遺伝する、って証明されたようでして、我がオフクロも25歳以降に肥り始めた、そんな遺伝がある江川家っす。

あと3ヶ月で痩せるぜ。

去年の今頃は、とってもスリムだったんだが、それ以降のリバウンドが今頃きちゃってます。

皆さんも、宮古島までのダイエット、そろそろ真剣に取り組む時期ですよ!

海が待ってる!

さ、大阪でカロリー消費するくらいの勢いあるライブをやってきますぜ!

男と女

男は女がわからない。

女は男がわからない。

これをわかろうとするから面倒なんですな。

しかも、わかってしまったら、歌も物語も芸術もなくなってしまいます。

仕事や生活の大変な部分を緩和する歌がオイラは好きですが、やっぱりラブソングってのは、恋愛などしていなくとも胸を打つもんです。

人生において何度、本気の恋に墜ちるか?は人それぞれでしょうが、年老いて若き思い出に浸る時に思い出す本気の恋愛って、まぁどんなやり手でも10はいかないでしょうな。

片手の数ほどじゃないかな?

それでも多い!と思う人もいるかも知れない。

要は数じゃなく、内容っすな。

その頃に冒された恋の病な感じが一発で呼び戻されるようなラブソングってありますな。

オイラは、レイ・パーカーJrのウーマン・ニーズ・ラブとか、スティービー・ワンダーのレイトリー、忌野清志郎のスローバラード、松田聖子のスウィート・メモリーズなどが甘酸っぱい気分になっちまう曲っす。

女性のこと、今だいたい15%くらいは理解できるようになった気がしますが、あの当時は限りなく0っすな。

オイラの時代は、ストレートに感情を表現することは、幼稚とゆうか?カッコ悪いってゆうか?何しろそれじゃモテなかった。

今あるラブソングと言われてる作品は、ストレート過ぎてなかなか心に届きませんな。

やっぱりスローバラードを超える日本のバラードはまだ知りません。

あの曲、一回も、
好き!
とか
愛してる!
なんて言いません。

お互いの感情さえ描写されていない。

でも熱く伝わるんですな。

いや、伝わるってより、自分の中にある弱い部分が勝手に熱くなるように作られている。

寝言を聞いたんですからな。

女性のミュージシャンも、女の情念をうまく表現するミュージシャンが若手には少ない。

みんないい娘だ。

日記みたいな歌詞書いて。

中島みゆきまでいかなくとも、ユーミンはかなり女の情念をうまく表現していた。

だから苦手だったんですわ、オイラ。

スゴすぎて、ポップスとして聞けなかった。

今、改めて聞くと、ユーミンの凄さもわかります。

最強のソングライターっす。

竹内まりあも情念だったなぁ。

なんか、最近の歌には、情念以上の危ない感じか?もしくは軽い感じしか伝わってこない。

ラブソングは必要だが、恥ずかしいラブソングはいらない。

恥ずかしいラブソングより日常的な歌のほうがいいよな?

サカリのついた動物じゃないんだから、恋愛に憧れる年齢でもないし。

日本の少子化も、セクシーな曲が少ないってのも原因じゃないのかね?

セクシーな気分になるような曲がヒットすれば、やたらに子供が産まれちゃうぜ。

そういえば最近のラブソングは、自分の想いばかりを歌ってるよなぁ?

ひとりでセクシーな気分になるように、が商売の狙いなのか?

音楽を、もっと文化にしたいぜ。

商売はエグいからな。

ミュージシャンとして、商売としての音楽のあり方が恥ずかしいっす。

さて、男と女の話は何処へ?

恋愛なことより、オイラは音楽が好きなようですな。

眠くてね

昨日はほぼ、寝ていた。

びっくらするほど労働力のない1日になった。

頭が働かないんで、せめて散歩でも・・・と歩いてふらっと入ったパチンコ屋で4万勝った。

こうゆう日は、パチンコは負けてことエネルギーが出るものなのに、また勝った。

何件か?は連絡を入れたが、昨日のオイラはまるで牛歩。

そして、11時に寝て、今から岡山だ。

あんなに寝たのにまだ眠い。

きっと岡山まで、ずっと寝てるだろう。

外はシトシト雨が。

一番眠くなる天気だ。

さ、今から武道館が終わるまで帰ってこないんだぞ。

しっかり覚悟決めて、全てを全力で演奏するべし。

では皆さん!各地で!

ピース!

知ってるかい?

中国で献血キャンペーン中に、チャリを盗難された日本人が、
ネットを使って中国国民に、探して欲しい!
と、掲載したら、
中国で外国人のチャリがなくなったなんて、中国の恥だろ?
と、みんな頑張って、探しあてたってニュース。

もちろん、中国には反日な人もいるだろうが、どんな国にもいい人はいるし、悪い人もいる。

オイラは、らぶ!を信じたいぜ。

サンキュー!
中国の心ある人達よ!

世界中がらぶ!とピース!で一杯になりますように、願って寝ます。

らぶ!

あらら

そして・・・
オイラは地元でハイボールを飲み上げ、限りなく浪花節に近いブルースの世界に浸りながら、家まで。

帰られるのか?

あ、ら!を抜かしてないから大丈夫か?

地元で、焼鳥屋のママ(孫あり)と、ツーショットで飲み上げてしまいました。

なかなか足が前に進まない。

しかも、脳みそも働かない。

そうさ!
明日はオフなのさ。

渋谷でイクか?悩んだが、地元なら、時速1キロメートルの歩きでもなんとかなる。

このブログの誤字は気にしない。

誰もいない我が町の帰り道で、恐る恐る方屁をしてみる快楽。

ん~、ただの酔っ払いさ!

あとだいぶ先にオイラん家。

ちくしょ!もう一発!方屁だ!

あぁ。

らぶ!だぜ。

ハッピーだぜ。

生きるってことは、こうゆうことさっ。

そして、全然まえに歩けてない自分が可笑しい夜。

これをブルースとゆうのさ。

日本のポップスのバカ野郎!

こんな気分で鼻歌になる曲を作りやがれっ。

頭ん中には
私バカよね~、お馬鹿さんよね~
しか浮かばないぜ。

歩け!我が足よ。

八甲田山より地味な我が町よ。

凍えてたまるか!

なんて気分っす。

スミマセン。
かなりバッチリ酔ってまぁす。

いい夜だった!でもまだ続く。

なんだか不思議だな?と思うのは、やたらにこの近辺にオイラの知り合いの誕生日が多いってことです。

音楽関係が生まれやすい時期なのかな?

よって、バレンタインデーあたりから拡散して、あまり祝い事にならない毎年です。

誕生日が近い同士でメールし合ったりして、ね!

今年もたくさんのメールとコメントが嬉しい!

そして、宮古島からわざわざ電話してくれる仲間がいる。

悪くないっすな、熟年も。

今宵も素敵な夜でした。

昨夜の腹下しはなんだったんだろ?

ちっとも問題ない体調っす。

ま、気分よく帰り道っすが、空いてる席の真ん中に座っているサラリーマンの隣に座りましたが、コイツ、ちっとも席を詰めようとしない。

不気味なやつっす。

誕生日だから、グッと我慢。

素敵な夜の思いを胸に、地元で飲み直すかぁ?

ブルースな夜っす。

ブルースと言えど、浪花節寄りのブルースではなく、アーバンな。

ドナルド・フェイゲン寄りっすかな?

いい夜でした。

が、今から地元で浪花節寄りなブルースを味わって帰ろうかな?

明日は休みなんで、ね!

いろいろお待たせな方々、明日には連絡します。

本当にたくさんのお祝いコメントを、ありがとうございました。

らぶ!

知らなかった

なんか、ここのコメントにもあったように、昨年のスタンディングツアーの放映があったようで。

デラルスのリハーサルでも、メンバーが見たらしい。

オイラは放映があったことすら知らなかったっす。

ま、見たからって、やり直せるわけじゃないから、いいんだけどね。

ただ、知らないうちに自分のプレイの映像が世間に流れているって、不安はあるなぁ。

サウンドに関しては、会場で常にレコーディングしてた音を聞いてたからいいんだが。

大丈夫だったのかな?

ライブ映像って、プラスばかりじゃないからな。

ミュージシャンにとっては、命とりになりかねない。

なんせオイラは、ライブ映像とライブ盤に関しては日本でもトップクラスに数多くやっちゃってる運命なので、ね。

そりゃ、勘弁して欲しいライブ映像ってのもあります。

中にはお気に入りもありますが。

キヨシローさんとのソングスと完全復活祭。

美ぎ島ミュージックコンベンションのDVD。

山崎の10周年のCDもいいわ。

birdのライブ2000+1ってのもいい。

古いな。

ハワイっても鳥取のハワイでやったライブも良かった。

そんな感じかな?納得してるのは。

で、武道館もきっと映像になるんですわ。

これは満足した形になるように努力しないと、な。

それにしても、なかなか日本のミュージシャンのライブ映像は見ないっすわ。

永ちゃんとかは、やっぱりバンドがいいから見てて飽きない。

桑田さんも楽しいし、ね。

でも、なかなか見たくなる日本のミュージシャンはいないっす。

海外も最近は盛り上がってこない。

歌も演奏も、昔のミュージシャンのほうが身体張ってるってゆうか、ミュージシャンそのものが輝いて見えた気がしてならない。

楽器を操る美しさ、身体が鳴って歌となる美しさがミュージシャン!として求めてられていたように思います。

今は耳より視覚が大切な時代のようで。

一般家庭の視覚を楽しませる機械はどんどん発達しているのに、耳側の一般的な機械は退化していってるように思えます。

家にでっかいステレオがあるってのが昔はステータスみたいな部分もあったけど、今やみんな圧縮されたサウンドをイヤホーンで聞く時代。

サウンドより演奏なんでしょうな?

音楽をやってる人間としては、寂しい時代っす。

オイラは現場主義でこれからも、ライブに脚を運んでくださる方々を中心に考えてプレイしていきたいっす。

な~んも変わらず

起きて、慌ただしくリハーサルのスタジオへ向かっています。

なんら変わりのない日ですわ。

ちょっぴり日差しが春めいて、ウキウキしますが。

行きの車内で近づく春を武道館のリハーサル音源と共に味わいますかね?

どうせもうすぐ、地下のスタジオに入っちゃうんで、ね。

誕生日は、自分で決めて生まれてきたわけじゃないから、幼い時から今日が誕生日って教わってきただけで、イマイチなんかピンとこないっす。

実際、生まれたて日と誕生日が違う人達っていますからな。

宮古島あたりだと、年単位で誕生日がズレてる人達もいますからな。

誕生日ばかりは自分で生まれたのを確認したわけじゃないんで、不安なイメージがあります。

生まれた日も自分じゃ決められないけど、死んでしまう日も決められません。

自ら逝く以外は。

早い人もいれば、遅い人もいる。

年齢を重ねたら、Xデーに向かうリスクも増すってもんです。

オイラはつい、この間まで二十歳だった!
なんて若い子に言っても信じてもらえないんだが、君たちも48歳になった時にオイラの言葉を思い出しなさい。

それまでに躊躇せずに、やりたい放題やって来られたら、誉めてあげよう。

昨夜もディズニーランドの裏のシェラトンでライブだったが、あのあたりは出来た当時は眩しかったさ。

オトナも夢見るリゾートホテルにディズニーランドの灯り。

もう、かれこれ30年近く前だな。

ニュータウンってのが30年で老朽化して過疎化するって言うが、あのあたりも、あの頃のキラキラした感じはなくなった。

48歳なんて言ったら、あの頃は、もっとリッチな生活して、下手すりゃ孫とかいて、偉い人になってんじゃないか?なんて想像してたが、オイラの頭ん中はな~んも変わらずでして。

誕生日ですら、な~んも変わらずな日を送っております。

皆さんからのコメントが唯一、誕生日の気分を味わえるものでして。

ありがとうございます。

ありがとう!

先に言ってしまおう。

ありがとう!

めでたい年齢でもないが、誕生日だ。

そして腹を下し中。

ましてや日替わり、12時ピッタリにメールがきて、ドキドキして見たら、地元の時計屋さんの(50歳台のオジサン、孫あり)ハッピーバースデーメールだった。

ま、48歳のバースデーは必死にトイレに駆け込んだのが一番始めにやったことさ!
オジサンのメールと、ね!

ありがとう!

フラフラだが

ストリングスはアドリブが利かないので、きっちり曲のサイズや仕掛けも覚え、しかも変わる変わるボーかリストのグルーヴに変化をつけるってゆう、最高に大変なリハーサルを昨日はやりまして。

フラフラっす。

が、今日は金原さんとのライブ。

明日は岡山、大阪のデラルスリハーサル。

大阪の翌日は、朝7時半の新幹線で武道館へ!ですって。

3月に向けての準備はまだ何も出来ていません。

ま、武道館が終わったら考えよう。

そんな気分です。

遅いランチをしてたら、BGMに、オリビアを聞きながら、がかかっています。

昨日も子分と話てたけど、もっと洋々な音楽が世に生まれてもいいはずなのに、最近は打ち込みのせいか?同じようなリズムの曲ばかり。

アメリカだって昔は、TOTOのアフリカのように、とてもじゃないが簡単には演奏できないグルーヴの曲がポップスとして一位になったりしたものです。

いろんなリズムがあるのに、今は単一化してます。

打ち込みじゃ生まれないリズム。

これを集中的に表現していきたいものです。

さ、リハーサルだ。

なんとか昨夜は二次会をやりきった感じがあります。

楽しめました。

今日は朝から気合い入ってますぜ。

武道館のリハーサルの通しっす。

男女間の友情ってありえるか?って質問がありましたな?

オイラにゃ女性の友達はたくさんいますぜ。

女性に対して、いちいち性的な興味を持つことは失礼にもあたる。

あと、仕事関係とか友達の友達とかには、絶対に性的なものを求めちゃいけない!と自分で決めてますから、そこから友情は芽生えます。

一線越えた関係になっちゃっても、その先に友情が芽生える場合だってある。

大切な女性の仲間はたくさんいます。

でもやはり、それも女性側がいちいち恋愛を意識するような女性じゃ成り立たないかもなぁ?

もちろん、男性同士の友情とは微妙に違ってきますが。

友情ならぶ!と性的ならぶ!は全く別なものと感じているオイラっす。

性的なことって、ちょっぴり悲しみに似た感情をオイラは抱いてしまう。

ガキの頃のように明るく受け止められなくなってます。

だから、そうゆう気持ちは切り離し、素敵な女性とは友情として仲良くなれたらなぁ?と思っています。

さ、リハーサルに行こっと。

男と女は難しいね

結婚披露宴が幸せのピークにならないように願うオイラっす。

必ず大変な時が来る。

若い時より、年齢を重ねたほうがいろんなリスクも増えますからな。

そうゆうのを越えられてこそ、夫婦は味わい深くなるはずです。

ま、寂しさや苦しさを乗り越えるためにパートナーが必要なわけじゃない。

一番の必要な時は、喜びを分かち合える瞬間、パートナーがいて良かった!と思えるはずです。

オイラは、その逆を知ったときに、すごく虚しかったなぁ。

寂しさや苦しさをひとりで乗り越えようと考えるオイラでも、最大の喜びの前にして孤独だったときの虚しさくらい寂しかったことはありません。

いかに喜びを分かち合えるか?

これが夫婦に一番大切なことのように思います。

オイラの挨拶はないからね、今夜は。

なんで、これにて。

な~んてめでたい日に、知り合いが離婚しました。

くっつく、離れるってのは、二人の問題ですからな、何にも言えません。

恋心とゆう、インフルエンザに似た病気にかかっちゃった二人は、端からヤンヤ言っても熱が冷めるまでは無駄っす。

また、あの病気状態が好きな人は、やがて冷めてきたときに、次の病気を求めてしまう。

オイラにしてみれば、冷めてからが男女の深い絆を掴める時期にやっと突入した!と思えるんですが、ね?

恋愛依存症とでも言うんでしょうか?
常に恋愛状態じゃないと気がすまない人達が案外と多いんですな。

そうしてないと、若さや艶を保てない!とか思ってるんでしょうか?

だいたい、どちらか?は恋愛依存症みたいな理由で別れるんですな。

ま、オイラの場合、恋愛感情を越えた先にあるらぶ!の方が大切に思うんですが。

昔、恋愛していた女性と今でも仲良くしていられるのは、恋愛感情を越えた先のらぶ!があるからです。

間違っても再び、恋愛感情を持つとは思えない。

でも、お互いをさらけ出したことのある男女ですから、こりゃ貴重な関係なのです。

もう別れるってこともないし、ね?

でも、常に恋愛していたい気持ちがある人達を責めたりもできません。

あればかりは、コントロールできるものじゃないっす。

オイラはもうないのかな?

後ろからいきなり殴られたような恋心を持つような事は。

人生でたった数回でしょうな?
そんな恋愛感情に冒されるのは?

今日の二人は、オイラとイベントをやってたから結ばれた二人っす。

いつの間にか、仕事中になんだか?ね?

でも、今の二人を見ていると、浮かれ過ぎてるわけじゃないし、なかなかいい感じでして。

これからは家族ぐるみの付き合いとなるから、仲良くやっていってもらいたいっす。

とは言え、ミュージックコンベンションの翌日にも宮古島で披露宴を行う二人っす。

大変なオイラ。

兄弟はいないが、弟みたいなものなんで、頑張ります。

頑張る

まさに、お日柄もよく!とゆう天気だわ。

昨日の雪が嘘のように、ピーカンな朝です。

と言って、ブログを書いてる時間なんてないはずなんだが。

今日は弟分夫婦の披露宴の二次会を仕切らなきゃなりません。

正式な披露宴にも顔を出して、途中で退席して横浜の披露宴会場から代官山の二次会会場へ移動して準備して待つ。

なかなかな離れ技っす。

頑張る。

そして頭の中では明日の通しリハーサルでいっぱいでもあります。

他にも進めなきゃならない事もたくさん。

どうしたもんやら。

思いっきりはじけたぜ!

八重山新年会も琉球ホリックも、最高に楽しかったぜ。

さすがに疲れたけど、な。

白根の歌、のドラムソロの時の、他のメンバーがどんどんドラムセットを片付けちゃうシーンが、今まで見たことのないパフォーマンスだった。

アートだったなぁ。

そして、まだふらふらっす。

結婚披露宴の台本を書かなくっちゃ。

ミュージシャンで良かったわ

もうすぐ、弟分の結婚披露宴に宮古島から来る人達がいるわけですが、こっちは寒いですよ!と伝えておきましょうかね。

寒いって、宮古島の寒いとは違いますから。

まだ、宮古島の一番寒い時期よりずっと寒いっす。

最高気温が一桁ですからな。

インフルエンザも流行ってるんで、よく手を洗ったり、うがいをしたりしなきゃダメっすよ。

そういえば立ち読みしたフラッシュに、紳助が宮古島市長に立候補!なんて記事がありましたな。

かなり記事を書いた人が自分勝手に作り上げた物語だなぁ、と思いましたが、あれを読む宮古島をよく知らない人達は真に受けてしまうんでしょうな?

ゴシップ記事なぞ、ほぼ人が面白おかしく書いた物語ですからな。

写真週刊誌などは、写真を撮って記事にする前に、そのタレントの所属する事務所に見せて交渉するんですわ。

どうしても事務所が載せてもらったら困る写真や記事があるときには金銭のやり取りで解決するわけです。

そうゆう恐喝まがいな行為がまかり通る世界なのです。

百聞は一見にしかずじゃないけど、一度見た写真は記憶に刻まれますからな。

オイラからしたら、誰が誰と付き合ってようが、作品なり芸が上向きならいいじゃないか?と思ってますが。

毎日、写真週刊誌に狙われている!と感じながら生活する芸能人も大変ですな。

恋愛話が三回くらい週刊誌に載れば、恋多き!なんて言われてしまう。

結婚するまでに三回くらいの恋愛は、当たり前なのにね?

最近は、芸能人も開き直ってきましたよね。

コマーシャルでの契約とかがスキャンダルによって違反となり、その違反金なんてバカにならない金額ですから、芸能人はコソッとやってるわけです。

芸能人は大変ですな。

忙しいぜ。

明日は、昼から金原さんのリハーサル、夜はノーズウォターズやきいやま商店をやってるマスト仕切りの八重山新年会、そして深夜は琉球ホリックです。

明後日はダウンだな。

明明後日は、弟分の結婚パーティー(新婦はミヤコンチュ)なんで、これまた激しい夜になるだろうし。

その翌日が、武道館の通しリハーサル!

泣いても笑っても最後のリハーサル。

大丈夫か?

うん、頑張る。

その後、金原さんのライブ、デラルスのライブが続き、武道館本番!

武道館が終わったら、ミュージックコンベンションのオフィシャルパッケージツアーの発売準備やホームページのこともやらないと!です。

まだまだ休むわけにはいきませんな。

半分くらいの気持ちで

人間ってのはいい加減で、思い込みによってかなりコントロールされちゃう部分がありますな。

思い込みをコントロールしての商売も沢山あります。

食べログなどの買収事件なんかは、情報によっていい店!と思い込ませることで、評判の店にでっち上げようとしたわけです。

それを真に受ける人って多いんですな。

ま、宣伝ってのは、いかにそのあたりをくすぐるか?ってことなんでしょうけどね。

オイラは、騙すような宣伝ができないからなぁ。

騙されないし、ね。

あくまでも自分の主体性において感じたままを伝えたいんで、共感はそんなに求めていません。

違ってて、当たり前ですもん。

でも、企業ってのは、違っているアナタがおかしいんだ!みたいなコントロールをしてくるわけです。

そんなもんは、主体性ってことで気にしなきゃいいのに、不安になってついつい乗せられてしまう。

要は、主体性の欠如がマニュアルに頼ったり、情報に左右されたりするわけで、それの方が楽チンな人達が増えてきているように思います。

今年の流行は白!なんて言われて、白くなるわけでして、
じゃ、白の流行は自然発生なのか?と考えてみると、きっと誰かが
白!
と決めたのを情報によって広げていくわけでしょうな。

人の言うことを100%信じてしまうタイプな方が、信じてたはずの人が違う方向へ行ったりすると、裏切られた!とか騙された!となるわけですな。

どんな信用できる人の話も、めいいっぱいで6割の信用ですかね?

最近の離婚率って、約半数なんで、絶対!と言った言葉の重さもそのくらいって見ておいたほうがよろしいか?と。

一生の誓いをやっても、半分くらいは別れるってことです。

そのくらいに人の話を受け取っておけば、その通りになればラッキー!じゃなくてもしては許せるようになりますな。

自分のあいまいさを知れば、他人のあいまいさも許せる。

そして、完璧な人間はいませんな。

完璧に近い人はいても、ね。

他人に完璧を求めてもいけないよなぁ。

これが理解できれば、占い師に洗脳される心配もありませんぜ。

絶対!を求めるから、ハマっちゃうんだろうな。

必ずホームランを打つバッターなんて存在しないのと同じように、半分くらいの遊び心を持って暮らしていきましょ!

未来の話

今のお年寄りは、戦争とか物のない時代を体験してきた世代ですよね?

そんな話を聞いて育ってきたオイラ世代っす。

でも、物がないってどうゆうことか?は、体験しなきゃわからないっす。

キューバで一週間、ノイローゼ気味になりましたもん。

オイラがギリギリくらいかな?
オイラ以降は物心ついたときには、家電が揃っていた世代ですな。

ま、まだアナログだったでしょうが。

心配なのは、今の子ども達が老人になった時、どうなるんでしょうな?

コンピューターやゲームがないと落ち着かない老人になるんでしょうか?

いろいろ想像すると、ちょっとしたSF小説になりますぜ。

ま、その頃は間違いなくオイラはこの世にいませんが。

その頃、地球は平和で美しいんでしょうか?ね。

車を使うんでね。

寒い。

また寒いの?

もう春になって欲しいね。

昨夜は、近所のスーパーの駐車場に車を停めて飯を食べて、戻ったら駐車場が閉まってまして、今はトボトボと徒歩でスーパーの駐車場に向かっています。

言い訳を沢山考えながら。

今リハーサルやってるスタジオは遠く、電車もないんで車で移動してます。

何がびっくり!って、首都高が高くてね。

900円っす。

そんなお金出してランチを食べるのも悩むくらいなのに、首都高に乗ったら取られちゃう。

お陰で首都高はガラガラですが、ね。

タダになる、って方向に進むんじゃなかったっけ?

東京湾よりのスタジオなんで、体力温存の為に行きは首都高。

帰りは下の道で、リハーサルの音源を聞きながら、のんびり凹んで帰るのです。

お、ラッキー!

スーパーの開店前に駐車場が開いてます。

係員もいないんで、コソッと出して帰っちゃおう。

次から気を付けます。

いっぱい言い訳を考えてたんだけど、な。

さ、リハーサル行こうっと。

参ってます

久しぶりに怖いくらいに難題な仕事をしてまして。

何しろ時間が少ない。

毎日、フロントが変わるわけでして、その度にメンバーは同じでも、バンドのグルーヴはボーカリストに合わせていかなきゃならない。

崩壊寸前です。

そして今朝も6時にうなされて起きました。

自分を戒め!戒め!ダメな部分を徹底的に責めて、本番までには胸張ってライブできるようにするのですが、今回は時間がなく、反省点を再チャレンジする時間さえなく、調整が難しいっす。

ライブ自体も一回きりの本番ですからな。

しかも本番前はいろんなスケジュールでいっぱいなんで、これから他の現場のライブも頭に入れていかなきゃならない。

バンザイ!って気分っす。

あ、デラルスも新しい試みがあったんだった。

ワォ!

さ、今日もリハーサル。

また違うミュージシャンっす。

昨日のリハーサルを忘れちゃいそうな気分。

世間はバレンタインデーで浮かれてるのか?

オイラはそれどころじゃない。

チョコレートより、リハーサルの時間が欲しい。

才能をくれっ!

そんな気分の朝っす。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。