プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫びたい気分ですが

オイラもキツいっすが、いろいろな事を拾っちゃって辛い想いをしてるミュージシャンなぞに電話入れて様子をうかがっております。

明るくライブやっても、みんなどこかで背負っちゃうどんよりした重い空気にやられてまして。

敏感なミュージシャンほど、言葉を失っているようです。

ひとつの想いではないですからね、今の状態は。

常にプラスとマイナスが両方とも作用しながら活動している気分です。

でも、やることに何かしらを求めているのでして。

東京は、花見の自粛とか三社祭の中止とか、隅田川の花火が中止とか、やらない催しがかなりあります。

桜は世の中の悲しみなど関係なしに咲きます。

だから花見の意味があるんですけど、ね。

祭りはドンチャン騒ぎじゃなく、神聖な儀式なんですけど、ね。

隅田川の花火大会は、追悼の為に始められたんですけど、ね。

やって感じることは多いはずなのに、やらなきゃ無の時間が過ぎるだけなのに。

花見が自粛でも、桜は咲き乱れます。

これぞ真実です。

それを受け入れることが祭り事なのです。

きっと、主催するのが辛いんだろうな。

やらない、って言っても生活に困らない人達の意見のように思うんだな。

やる人が大変に傷付く現在ですから。

こんなときに、体を壊して酒が飲めなくなったオイラは、ちょうど良かったかも?

きっと今頃、どっちにせよ倒れていたでしょうな。

傷付く仲間と一緒に飲んであげることは出来ないのだけど、話しくらいは聞いてあげられる。

明るくライブやってるミュージシャンほど傷付いてしまうのです。

仲間との合い言葉はピエロでいこう!です。

何を隠そう、オイラも毎年恒例の4月バカのネタが浮かばない。

やられてます。

嘘をかまして、みんなを和ませたいのに、出来ずにいます。

寝てから考えてみますわ。


スポンサーサイト

眠いけど。

さてさて、夜も9時半を回ってますが、今は浅草ホリデーのフライヤーをいろんな場所に置いてもらうのに、渋谷近辺を巡回してます。

明日は浅草に直接に乗り込み、フライヤーを置いてもらいに行かないと、ですな。

リハーサルやって、ミュージックコンベンションの制作やりながら浅草ホリデーのフライヤーもまく。

かなりな離れ技をやってます。

ミュージックコンベンションのポスターやフライヤーができたら、さらにやりますぜ!

ところで、MAXさんが急遽、ミュージックコンベンションの出演ができなくなりました。

楽しみになさっていた方、誠に申し訳ございません。

イベントはギリギリまでいろんな事がありますから、終わるまで緊張します。

肉体的にも精神的にも、オイラがこの形でミュージックコンベンションに携わるのも、あと4回と思ってやってます。

一応、今は50歳まではギンギンに攻めていく気持ちでいます。

ビックリですな、もうすぐ50歳なんて、ね。

自分の50歳なんて想像していませんでしたから。

ついこの前、高校生だった気分です。

町も変わり映えしてませんし、ね。

特に30歳からは、まばたきの早さで年が過ぎていきます。

ミュージックコンベンションが7回目ですからね?

毎日、必死に暮らしていると、あっという間でしたな。

さ、まだまだ頑張りますぜ。

伝えたい音楽がたくさんあります。

出来るだけ多くの人達に、知って、感じてもらいたい。

そのために、オイラはまだまだ気合いで頑張りますぜ。

忙しくしております。

久しぶりな感じで毎日、いろんな現場で音楽の仕事をしております。

オイラの行く現場は全て今はチャリティーではなく、今まで通りにライブをやったりレコーディングしたりする現場です。

すでにチャリティーとして曲を発表したり、イベントを行っているミュージシャンもいらっしゃいますが、オイラの関わる現場は、今はまず今まで通りの環境でいかに音楽ができるようになるか?を一番大切に考えているのです。

申し合わせたわけではなく、オイラの関わる現場はどこも、そこを目指しているのを感じます。

チャリティーは、いずれ必ず行う想いを持ちながらも、今はライブに集まってくれる人達を元気にすること・・・まぁ、大企業的な発想ではなく、小売店的な感じなのでしょうね。

それは、このような惨事が起こる前からのライブ体制からも、でして、常に足を運んでくださるお客さんにダイレクトに音楽を伝えたい気持ちでずっと活動してきたからこその形なのでしょう。

とは言え、やはり今まで通りにはいかないので、無理しているわけです。

筋肉の筋に、普段使わない緊張する部分を感じながら演奏しています。

毎日の演奏に加え、ミュージックコンベンションの制作もあり、睡眠時間も少なくなってます。

夜は気を失うように寝ても、朝は6時台に目が覚めてしまう。

そこから数時間がオイラの唯一、1日で自分のために動ける時間です。

最近は晴れ続きなので、公園でボーっとするのが一番だな。

桜の蕾もピンクになり、今にも咲きそうな今日です。

周りの草木も、新芽を出して日に日に春らしい姿になってきた。

そんなことを見つめている時間がチャージの時間となるのです。

さ、今日はナイスミドルのリハーサルです。

明日のオフィシャルパッケージツアーの発売前にやっておかなければならない事もたくさんあります。

フルに体を使っても、痩せません。

あのビルボードの姿は幻となってしまいました。

頑張って!今日も命をぶつけてやれることを思いっきりやります。

ぶっ倒れてまだ、2ヶ月っすな?

いろいろありすぎて、もっと長く感じますわ。

カズに続け!

昨夜のサッカーは後半の途中から収録で見られなくって、家帰って録画を見て興奮しました。

入院前日、宮古島からの同じ便にサッカー選手がたくさん乗っていて、羽田に着いてトイレに入ったら洗面所で、でっかい声出して、グアララララっ!とうがいしていたカズがやってくれました。

スターですな。

エキビジョンな試合だけど、みんな本気で走って試合してましたな。

この短期間に、あの催しを企画し実行したサッカー関係者と選手に感動しました。

カズをメンバーに入れたことも、出場させたことも、未だに誰よりもボールに食らいつくカズ自身にも熱い想いが伝わりましたぜ。

オイラも頑張ろうっと!

ミュージックコンベンションに気合いが入りますわ。

絶対に凄いイベントになりますぜ。

レギュラーな出演者に、昨年も参加してくれた出演者、そして新たに賛同してくれた出演者と、これが感動しないはずがないのです。

もちろん、ミュージックコンベンションでしか見られないコラボレーションがある予定!

あの人のステージにあの人が飛び入り!なんてことがいっぱい起こるのがミュージックコンベンションの魅力のひとつです。

企画の緩さが、自由度を増して、いろんなことが起こります。

オイラも蓋を開けてみないとわからない。

去年を思い出すと古謝さんが、生まれ初めてセッションってやったよ!っておっしゃっていたのが印象的でした。

知ってるミュージシャン同士がコラボレーションするにはもってこい!なイベントですからね。

自由にやっていただきたいものです。

皆さんも、ミュージックコンベンションに賛同しそうな方達に声かけていただいて、5月末の宮古島に出来る限りの多くの人達のパワーを確かめ合って、日本中にエネルギーを発散して日本を元気に出来たらいいな!と思っています。

賛同してくださる方達は、口に出してミュージックコンベンションが5月末に宮古島であることを仲間に伝えていただけたら嬉しいです。

ブログなどで、ミュージックコンベンションがあることを伝えていただけたら、と願うのでして。

目に、耳にした人達が実際に来られなくても、5月末に宮古島でそんなイベントが行われているんだ!と言うことでワクワクしてくださるとしたら、今年のミュージックコンベンションの開催の意味が深くなると思っています。

無理のない範疇で、ご協力よろしくお願いします。

仕事してます。

ミュージックフェアの収録を終えてきました。

松任谷さん特集の一曲を収録しまして。

デラルスで歌う松任谷さん、です。

やっぱり、凄いっすよ。

とてもいい雰囲気で収録できました。

みる人達がラテンで元気になってくれたらいいっす。

気合い入った演奏ですぞ!

明日は難関のサントリーホールのリハーサル。

苦労してます。

クラッシックのホールだし、音作りが大変で、演奏も極端に小さな音でやらなければなりません。

聞きに来てくれた方達が、音楽の世界に引き込まれるようなステージを作り出したいので、頑張ります。

最近は音楽を演奏するにも意味深い時期なので、体がカチカチになります。

オイラはリラックスした音楽をやりたいのですが、どうしたって気合いは入り、演奏後は体の筋がパンパンになります。

今しか出せない音を出しています。

その音の中から、キャッチしてもらえたら嬉しいですな。

やるからには、暗い気分にはさせたくないっすからね。

音楽で出来ること、この意味を毎日ずっしり感じている日々です。

出演者発表!

今年の美ぎ島ミュージックコンベンションは最大規模による開催となります。

あと二組、連絡が取り切れなく、発表を控えますが、二組を待ってもこの数です。

もちろん、まだまだ飛び入りするミュージシャンがいるのがミュージックコンベンション!

しかもこの時期に、賛同してくれたミュージシャン達です。

みんなで宮古島からポジティブなエネルギーを発信します。

今日、決まっている出演ミュージシャンは、
AZUMI、渥美幸裕、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、オルケスタ・デ・ラ・ルス、orange pekoe、大橋卓弥、岡本定義、叶 高、川門正彦、KING &YANG&SAlA、キマグレン、黒田大介、GENTA、古謝美佐子、GONTITI、佐藤強志、サルサ5、下地暁、重ちゃん、白根佳尚、砂川恵理歌、須永辰緒、清野巌、SOIL&"PIMP"SESSIONS、高宮永徹、竹原ピストル、田川ヒロアキ、西慎嗣、DJ NORI、 Dezille Brothers 、TOM REYS、中村キタロー、NICE MIDDLE with New Blue Day Horns、二階堂和美、246、NORA、NOSE WATERS、ハーベスタ、秦 基博、bird、パニパニJr、瘋癲、45a.k.a SWNG-O、福富幸宏、PE'Z、mutsumi、愛×愛、やなわらばー、山崎まさよし、八木のぶお、琉球ホリックジャムセッションズ

以上です。

やるからには思いっきりやります。

いろんな想いはあるからこそ、通年の通りのイベントをやります。

その中に秘められた数々の想いのかけらを見つけて欲しいなぁ、と思います。

明日にはホームページもリニューアル!

あと60日!

集まりたい人達が集まって、確認し合う3日間です。

4月1日午前10時より、オフィシャルパッケージツアー発売!

頑張るぞ!

リズムのツボ

オイラは常に、リズムのツボを探して演奏している。

わからないよねぇ?

まぁ、打楽器奏者は初め、メトロノームとかで正確なタイム感を身に付ける練習をするんですが、一緒に演奏する他のパートの人達は、そこまでタイムキープをしようとはしていないのですな。

そこで意固地になって、ドラマーだけがタイムキープをしようとするのが、一般的な「プロ」のドラマーの役割と認識されています。

だから、ドラマーは意固地になって、タイムキープをしようとする。

すると、なぜか不自然な音楽が出来上がるのですな。

不自然なのに、いや、タイムは正確だから!と、数字的、レンホウ大臣が言うところの科学的に近いところで納得しようとする現場の空気が仕事ではあります。

でも、聞く人達には違和感があるはずなのです。

いっちゃぁ、タイムキープとか、正確なピッチとか、理屈じゃなくて、気持ちいいか?悪いか?しかないはずですから。

その気持ちいいか?を追求するポイントが、リズムのツボでして。

揺れてるんですな。

人の揺れの微妙なポイントにピッとリズムをはめていく。

すると、まぁ見頃なリズムが出来上がるわけです。

中途半端なプロミュージシャンを目指している人達にオイラは、リズムが緩い!なんて評価されていますが、その通り!

歌う人にとっては夢心地になるようなリズムは、緩いのです。

音楽全体を聞いている人達にとって、感情が入るリズムとは、常に揺れているのです。

これを極めていく方向で日夜、勉強なり修行なりしていくと、人間関係の妙にも気が付いてきます。

自分がいくら、科学的でも数字的でも、正しい!としても、全体から見ると意固地にズレて見える場合がある。

世間は揺れているんですな。

全体で良く見えるようにするには、正しい!を意固地になってやってもダメなんですわ。

正しい!は理解しながら、揺れないと。

緩い気持ちでいないと。

その場面で流れをリードする人を正当化するためにも意固地になってはいけない。

ついていきながら、デタラメにならないポイントにアクセントをポンと置く。

すると、どんどんグルーヴしてくるのです。

さて、何が言いたいのか?は、ご自由に解釈してください。

今夜あたり、ミュージックコンベンションの出演者を発表できたらいいな!

信じてあげること

放射線の騒ぎ、煽りが増してきて、また別なパニックによって東京近郊までがえらいことになりつつありまして。

でも、原発の現場で消火活動していたり、原発のもっと近くに暮らす人達もいるんですな。

消火活動している人達の家族だっている。

オイラは、一生懸命に原発の消火活動や大惨事にならないように、国民を代表して働いてくれている人達を信じています。

信じてあげる、とゆうパワーを送りたい。

原発が沈静化することをイメージして願いたい。

念ずれば叶う!と思っています。

どうせいつかはあの世だし、津波の被害にあわれた人達を思えば、怖くなんてないっす。

我が地元からは今、逃げませんぜ。

先々月の入院だって、電気や科学がなかったらオイラは今頃とっくにあの世でしたから。

乳児とか子供は、いたわらなきゃならないんですが、ね。

大人は、覚悟して、そして今日も必死に沈静化に向けて頑張ってくださる人達を信じてあげなきゃ、あの人達の気持ちが折れてしまいますぜ。

いろんな人達が復興に向けて頑張っていますが、あの人達こそ日本の未来の為に命懸けで頑張ってくださるのですから。

東北の復興もかなり時間はかかりますが、原発もすぐには沈静化しないのですな。

信じてあげることって、何よりもパワーになるはずと思っています。

オイラは、あの人達を信じて、待ちますぜ。

もしダメでも、恨んだりもしませんぜ。

そうならないように信じてますけどね。

リズム。

晴れて車も少ない246号線を異常事態と思いたくないんで、プエルトリコサルサをかけながら快適そうに飛ばしてみるのです。

ずっと頭痛がありますが、サルサのリズムを聞けばなんとか楽しそうに仕事に迎えるのです。

フロイトもいろんな研究はしましたが、BEAT に関しては解明するような時代じゃなかったようで。

アフリカは、体調がすぐれないのはリズムが悪くなったからだ!と解釈する国もあるのです。

リズムに身を委ねるのは、アフリカのDNAがさせるのでしょうか?

素晴らしいリズムを聞いてるとウズウズしてきます。

命を燃やし続けている今の瞬間にアクセントをつけてリズムにしていく行為は、生命の喜びを感じる為には大切なんですな。

知らない人達に早く教えてあげないと。

電車などで、ヘッドセットして音楽を聞いているらしき人達の棒立ちの姿がオイラには不思議でして。

オイラは素晴らしいリズムを聞いたら、体が揺れちゃいますからねぇ。

音楽に入り込みますから。

ヘッドセットならなおのこと、入り込みます。

我慢してるのかな?

頑張るぞ!

晴れてますな。

昨夜の帰り道は、ポツリポツリと降ってたのですが。

今日は昼間にフジテレビに行きますわ。

ミュージックフェアのリハーサルです。

内容はまだ証せないのですが、明日の本番を終えて情報を公開していいと許可が得られたら、教えますね。

テレビの音楽番組だと、被災地に届く確立も高いんで、そんな想いも持ちながら演奏してきますわ。

なにしろミュージックコンベンションの宿題が山積みでして。

これを早く終えないことには次に進めません。

今月までに終えないと、パッケージツアーも売り出すのであたふたっす。

午前中はひたすら、ミュージックコンベンションの事をやって、昼間はミュージシャン、夜はまた制作な日々をやるわけですな。

根がそんなにコツコツしたタイプじゃないんで、目が回りますな。

でもみんなで、前浜で夕陽を見るために頑張らなければ!

よし!活動はじめっ!

今日も充実した1日を送りましょうぜ。

ミュージックコンベンション・ミニ!終わりっ!

ミュージックコンベンション・ミニ!に来てくれた方達!ありがとう。

どうでした?

和やかな雰囲気で、スッキリしているオイラです。

セッションはお客さん気分で楽しみました。

グッとくる演奏から、久しぶりに腹抱えて笑えた時間まで、いろんなストレスが抜けていくのが自分でわかりました。

明日から頑張るぞ!

明日はやることがいっぱいです。

活動を始めます!

今日は青山月見ル君想フにて、午後6時30分開場!にて、ミュージックコンベンション・ミニ!を開催します。

やるからには、とことんやります。

浅草ホリデーは、4月17日の日曜日!

約束通り、桜が残る浅草にて午後6時30開場で、椎名純平とEGO-WRAPPIN'でお送りする準備が出来ました。

昨日、感じましたが、音楽が必要な人達には音楽を聞くだけで元気になります。

そのエネルギーが絶対に社会のパワーになります。

確信しました。

音楽が必要でもない人達には理解できないのでしょうが、音楽なしでは生きられない人達の為に活動を始めます!

やっぱり音楽が好きですわ

代官山loopのセッションは、素晴らしかった。

パンパンなお客さん、ものすごい数のミュージシャンが、エネルギーを放出したわけです。

オイラも仕事をかたずけた後に駆けつけたのですが、会場の雰囲気だけで何かが拭われる感覚でした。

ほとんどがオイラより若いミュージシャンですが、衰退している音楽界なぞ何のその、連中のパッションがこの先、日本を変えていくパワーとなることでしょう。

素晴らしいプレイヤーばかりだった。

音楽だった。

ミュージシャン同士のバトルですから、いろんなミュージシャンの持ち味がわかるわけです。

ドラマーが白根でパーカッションがヒデローの時は、引退を考えましたぜ。

裏方として連中をサポートする仕事ってのも悪くないと思いましてね。

実は10年くらい前に、そんな話しがありまして。

プレイヤーを辞めて制作になることに協力的な人達がサポートしてくれる体制まで出来上がったのですが、プレイヤーが辞められなかったんです。

今日は真剣に思いましたよ。

連中が円滑に動けるようなシステムを作ってあげたい!と。

連中の音楽を日本の中心に位置させたい!と。

演奏するのは楽しいですが、音楽を聞いてるのはもっと楽しい。

元気になれた夜です。

今日のセッションは配信してたようですね。

いつもはアンチ配信派ですが、この御時世に配信とゆうものがあって良かったと思える夜でした。

ツイッターのつぶやきが会場にも写されて、見えない人達ともちゃんと繋がっている感覚でした。

プレイヤーも、配信に向けたエネルギーで演奏していましたからね。

ちなみに明日は配信ありません。

配信できない内容もありそうなセッションですからね。

やっぱり、オイラにとって音楽は、人生を乗せるべきものですわ。

こんなに素晴らしい瞬間はない。

その音楽を必要としてくれる人達がパンパンにライブハウスを埋め尽くし、エネルギーを発散する。

今日、何か、日本の音楽シーンが一つ変わったような日のように思います。

半分お客さん、半分プレイヤーでしたが、ストリートミュージックの新しい形が確立した日なんじゃないかな?

今日は行って良かった。

このエナジーが明日のミュージックコンベンション・ミニ!、浅草ホリデー、そして美ぎ島ミュージックコンベンションへ繋がっていくのです。

音楽好きにとって音楽がないことの辛さは、そうじゃない人達には理解できないでしょうが、オイラは音楽を抱きしめて死んでいきたいくらいに大切なものなんだ!と実感しました。

必死っす。

昨日はかなり頑張ったぞ!

今日も頑張らないと、だな。

毎年、このくらいの時期に、とっても不安になるのだが、今年はそれに増して大変でして。

救いは、想いあるミュージシャンやスタッフがいる、ってことでして。

参加する人達も入れ替わりありそうですな。

行けなくなった方、この時期だからこそ行こうと思ってくれる方、まちまちです。

新規の参加者が増えるってことで、リピーターの方達にはいつものムードを現地でいかに醸し出せるか?をお願いしたいですねぇ。

まぁ、今年のミュージックコンベンションに集まるリピーターの方達は、きっと大丈夫!と安心していますが。

きっといろいろ想像していらっしゃるでしょうが、今年は今までで一番想いの深いミュージックコンベンションになることでしょう。

それは、想像しただけで当たり前ですよね?

そのイメージがあるから参加してくださるんだと思っていますから。

昨日、今年のシンボルデザインもあがりました。

例年に比べて、夜のイメージになっていますが、さすがに明る過ぎるのは控えました。

4月1日に、ウェブマガジンのミュージックシェルフと言うサイトで、ミュージックコンベンションの特集記事が載ります。

地震前にインタビューに答えてあったのですが、もう一度インタビューし直しての記事です。

出演者のアンケートや、おすすめのスポットなども紹介しています。

ご覧くださいね。

多分、今年のイベントとしてもかなり大きい方のイベントとなるだろう、美ぎ島ミュージックコンベンション!

さらに出演者が増えてまして。

想いが膨らむ一方です。

きっとオイラは今年も泣いてしまうのでしょう。

すでに泣けてきます。

オフィシャルパッケージツアーに先立ち、今回参加してくださるミュージシャンの気持ちを汲んで、出演者発表もいたしたいと考えてます。

どれだけのミュージシャンが5月末に宮古島に集まるのか?も、参加する人達の活力になっていただけたらな!と考えてます。

よし!今日も頑張らないと!

夜は代官山でセッションしてきます。

無心になって音を出せたらいいなぁ。

明日は青山の月見ル君想フにてミュージックコンベンション・ミニ!

ここでもさらに、無心になって演奏できたらいいでしょうな。

あたふた。

あたふた。

周りの協力的な声は聞こえてきますが、周りも少しずつスムーズではなくて、オイラも全てはやり切れてなくて、ダッシュしたいのにぬかるんだ泥の中を走っているような感じでして。

1日でやらなきゃいけないことを書き出して、やっては見ても動きはないわ、どうでも良さそうな事ばかり連絡がくるわ、動きがない所から先に進めずのイライラで、他にやらなきゃいけないことを忘れちゃってたり、でして。

ま、しかたない。

こうゆう時期ですから、スムーズに動くはずがないのでしょう。

どこの仕事も、そうなんでしょうね、今は。

スムーズじゃないと、いつもより能率が悪いだけじゃなく、疲れますなぁ。

こんな時はお酒でも!とは言えないオイラのお腹。

2ヶ月、飲んでません。

だのに肥る。

肥るのは、お酒ですよ!なんて言われていたが、これでお酒が肥る原因じゃないってことが証明されましたな。

そんなことはどうでもいい。

なんとかしておくれ!

これを見たスタッフはオイラを心配して連絡くれるように!

お願いします。

オフィシャルパッケージツアー発売決定!

オフィシャルパッケージツアーを発売します!

4月1日午前10時!

ちっとも新しくならない美ぎ島ミュージックコンベンションのホームページにて!

なんとか2011に新装しようとしてますが、なぜか?ならない。

2010のままでも、沖縄ツーリストにはリンクされてますので、そのままお使いくださいな。

今年のミュージックコンベンションは、たくさんの想いが込められた3日間となるはず。

生きてる証を!
自然の美しさを!
音楽の力を!

みんなで噛み締めたい3日間です。

予定と変わらず所か、予定以上に膨らんでしまった今年のミュージックコンベンション。

こんな時期だからこそ、是非とも参加したい!というミュージシャンも、枠はないけど気持ちをいただいて参加します。

今年だから感じられる事を集まったみんなで共有しよう!

確か合おう。

開催は5月27~29日の3日間!

最終日の前浜フリーライブの後は、花火大会も予定しています。

失われた魂の追悼も兼ねて、前浜の夜空に想いの込められた花火も上げよう。

感動することをエネルギーに変えよう!

さ、皆さん!
再び準備を開始してくださいな。

今、話題の

今朝はすでに9時から病院でCTスキャンを受けてきました。

今、話題の放射線を浴びてきたわけです。

テレビで騒いでいる数値よりずっと高い数値の放射線を浴びてきたわけです。


CTスキャンはもちろん、乳児期は避けたほうがいいのです。

大人は大丈夫!

って、こうゆうことだと思うので、水の買いだめは、乳児のいる家庭の方に回してあげて欲しいな。

もうすでに都内の水のペットボトルは品切れなようでして。

まぁ、いい気分はしませんよね、放射性物質が水道水に混じってる!と言われると。

そんなこと言い出したら、大腸菌やなんや、もっとエグい数値も元々高いはずの水で生活してきてるんでして。



今朝は色っぽい夢を見て目覚めました。

春なんです。

オイラも年齢的に、未来への色っぽさと言うよりかなり過去な色っぽさの夢でしたが、ね。

昔は現役バリバリだったものの、今じゃエキビジョン的になってしまった。

時々見る、その手の夢のオイラはなぜか?若い。

ついこの間まで若かったイメージがあるんで、今の自分の年齢が理解出来ずにいるわけです。

まだ精神的にはギンギンでして。

肉体的衰えに精神がついていかないように、体を鍛えて体力をキープしないと、ですな。

誰にも負けない体力が自慢でしたが、太鼓を叩く以外の筋力は衰えてきていますからな。

実はまだ30歳でした!なんてお告げがあるんじゃないか?なんてことも期待しているんですが、もうすぐ50歳ってのも事実らしい。

残りのほうが少なそうな人生ですが、めいいっぱい生きていたいですな。

時間は少なくなっている。

ミュージックコンベンションが7回目ですもんね。

時の過ぎるのは早い。

美しかったあの娘も今は熟女となるなら、オイラもオジサンなわけですよ!

今年もミュージックコンベンションで、先輩方の格好良さを噛み締めて元気になりたいものです。

なんか、とりとめのない文章だなぁ。

想いのまま、書きすぎ?

さ、ミュージックコンベンションのオフィシャルパッケージツアーの発売日が決まりました。

4月1日!

美ぎ島ミュージックコンベンションのホームページにて!

今年は想いも深く、凄いイベントが作れそうです。

一緒に作りましょう!

リハーサル終わり

信濃町でリハーサルが終わった。

久しぶりの信濃町でした。

昔は信濃町ソニースタジオがあったから、毎日のようにいた町だ。

信濃町ソニースタジオには当時、レコーディングスタジオとリハーサルスタジオと音楽事務所があって、一階の喫茶店では誰かしらミュージシャンに逢って、刺激し合い、情報交換し合い、みんなよきライバルとしてミュージシャン同士がコミュニケーションを取ってたなぁ。

ミュージシャンから生まれるイベントなんかも、そのスタジオから発生したり、何しろ日本の音楽の中心にあったスタジオだ。

結局は信濃町の団体に売却して、乃木坂に移転したが、今はミュージシャン同士のコミュニケーションよりプライバシーを守る設備が施され、シーンとしても盛り上がらなくなってしまったのです。

その信濃町ソニースタジオは今、更地となってしまってました。

我が青春の場所はもうありません。

建物さえあれば、名前や用途が違っていても、昔を懐かしむことができますが、無くなってしまうと滅茶苦茶さみしいですな。

スタジオが無くなってことでこんなに寂しいのなら、被災地の寂しさ悲しさは、その土地の人達にとっては、相当に辛いことなんだろうな?と。

それにしても、日本のロックの名作がたくさん生まれた、まるでアビーロードやエレクトリックレディスタジオみたいなスタジオが跡形もないのは悲しい。

レベッカや爆風スランプ、米米クラブ、スカパラ、X、ユニコーン、プリプリ、電気グルーヴ、篠原涼子・・・いろんな人達にあったし、熱い日々だった。

きっとあんな感じの交流を今も形作りたくて、儲かるわけじゃないのにイベントをやりたがる。

ミュージシャン同士の交流から新しいサウンドもパフォーマンスも生まれ、向上し、皆さんがグッとくる音楽になっていくはずなんです。

あの頃は、売れた枚数より、どんな曲が作れたか?どんな詩が書けたか?どんな演奏が出来るか?どんなパフォーマンスが出来るか?を競っていた。

音楽でお金持ちになることより、まず!そこだった。

みんな必死だったなぁ。

それでも今も、ミュージシャンはミュージシャン同士で、リスナーがわからないこだわりをネチネチやってるわけです。

本当は聞いている人達にわかってもらいたいこだわりをわかってもらえなくてもいいからやるようになると、大人のプレイになるのです。

本当はみんなにわかってもらいたいはずなんだけど、ね。

みんなミュージシャンはそう思っているはず。

大丈夫!
オイラも他のミュージシャンのこだわりが全部わかっているわけじゃありません。

黙ってこだわるプレイヤーを、信頼出来るプレイヤーと呼ぶのですから。

愛し合ってるかい?

男と女がいて、相手に特別な愛情を感じた時に、どんな愛情を送るか?どんな愛され方をされたいか?人それぞれ違うわけです。

この話しは、ルックスとか肉体的性能は離して考えますが。

愛情を与えることで喜びを感じ、また相手から愛されている想いを受け止めて幸せを感じるわけですが、その比率も質も、人それぞれ違うわけです。

もちろん相手によって多少の変化はあります。

多くを求める相手なら、頑張ってみるだろうし、与えられる愛情の量や質によっても、こちらの変化はあります。

相手が悲しんでいる時に、一緒に悲しんであげるのを愛情だと思う人もいるだろうし、見て見ないふりをしてあげるのを愛情だと思う人もいる。

それによって、膨らむ愛情もあれば、愛し方の違いで別れる場合もある。

相性と世間では呼ぶのが、これですね。

そしてうまいこと、カップル(死語?)が誕生するわけです。

本当の初めのきっかけは、ルックスや肉体的性能かも知れませんが、ね?

でも、それがきっかけとなったとしても、大切なのは人間同士の相性でして、どんなにルックスや肉体的性能に惚れても、相性として我慢出来ない部分が育ってしまうと別れることになります。

ましてや、自分の思い通りのコピーのような気持ちの異性には惹かれないんですから、多かれ少なかれズレはあるわけです。

そのズレをどこまで許すことが出来るのか?が、これもまた愛情でして。

なんで急に恋愛の話しをしているか?と言うと、世の中の被災地に対しての想いや行動が異性に対する愛情表現に似ていて、人それぞれの想いがぶつかっているように見えるのです。

相手のことをいっぱい想ってあげることが愛情だと信じる人もいますし、それを一番として喜んでくれる人もいます。

中には重苦しく感じる人もいます。

多少、放っておいてくれることを望む人もいます。

そんな人の気持ちを読んで見て見ないフリをしてあげるのを愛情だと信じる人もいます。

いろいろです。

が、たくさん想ってあげることが一番いい!と信じる人にとっては、見て見ないフリをする人の心理はなかなか理解できないようでして。

その人にとっては、たくさんの想いを相手に伝えることが愛情だと信じているし、それだけのエネルギーを出すことで相手に想いが伝わるとも信じているので、見て見ないフリをすることが愛情だとは考えにくいのでしょうな。

こんなに自分は愛情を出しているのに、何故あなた達は!となる気持ちは理解できます。

そして、そうゆう愛情を必要としている人達もいます。

オイラはついつい見て見ないフリをしてしまう。

それもまた愛情だと思っているからです。

一緒になって悲しんであげられませんが、その分いつも元気でいて、悲しみから解き放たれた時に笑顔を作れる環境を作って待っててあげたいのです。

悲しんでいる姿を見ないであげるのも愛情かな?と。

悲しんでいる時間はきっと早く忘れたい時間なはずでしょうし、ね。

これはオイラの表現ですから、相性の合わない人達もたくさんいるのです。

みんな一生懸命、愛し合っているんです。

地球上は愛情で溢れている。

そう思えたら素敵です。

いろんなやり方で、間違ってようが正しかろうが、一生懸命に愛し合っていきましょう。

我が町も疲れが出てくるころです。

こんな事態なのに、悪い奴はいますな。

被災地の銀行跡地から4千万円持っていったり、詐欺したり、チェーンメール送って混乱させたり。

そうゆう奴に腹立てるのは当たり前です。

そうじゃない、被災地への想いを持ちながら行動している人達に対して、自分の持論と違うからと揉めるのは、悲しいことですな。

ミュージシャンは特にターゲットになりやすい。

大概のミュージシャンは、年俸制なわけじゃなく、給料をもらっているわけではない。

言葉は悪いが日銭で生活していまして。

全ての人間が仕事して生活をしたいはずなんです。

でもミュージシャンはここぞ!とばかりに叩かれてしまうんだな。

今朝もパン屋さんは早くから仕事をしていました。

パン屋さんが被災地を想いながらも、今日も地元の人達の為にパン屋を焼く。

それとミュージシャンがライブをやる、のと大差ないはずなんですけどね。

まだ、音楽業界は動きが鈍いです。

それは世論によるものが大きいですね。

持論で、自分がどれだけ被災地の事を想っているか!を突きつけられると、まるで音楽の仕事をすることが悪いことのように感じてしまいます。

オイラも、自分の信念と想いで仕事をしようと行動していますが、あまりの正論に何度もくじけそうになりました。

でも、ジッと我慢してるだけだと生きていけないぞ!と言う本能なのか?仕事を求める自分があるわけです。

ミュージシャンは、聞いてくれる人達がいて成り立つ仕事です。

今、行動したからって、どれだけの人達が集まってくださるかわかりません。

でも、集まってくださる人達の為に一生懸命に音楽をやるのが仕事なのです。

前にコメントで、他力本願がオイラの座右の名と書きましたが、万能な人間はおらず、いろんな人達が各自もち場の仕事をやってくださるから、世の中は成立しています。

復興にしても、オイラが現地で働けば足手まといにもなるでしょうし、オイラは身近な所から仕事を始めることから、復興へのエネルギーを送るのが一番良いんだと思っています。

そうゆうやり方しか出来ない自分も情けなく思いますが、音楽一本で今まで生きてきて、他にやり方は知らないのです。

ミュージシャンに音楽をやるな!と言うのは、死ね!と言ってるのに等しい言葉ですからね。

まだまだミュージシャンとゆう職種は世間から見たら地位は低いようですな。

ちょうど東京の人達も震災の疲れが出始める頃です。

こんなあたりに、そろそろライブがあったらいいんじゃないか?と思うんですが。

空回りな日

今日も必死に動いたけれど、周りが動きがないのか?いくらやっても反応不足な感じがして、焦るし、疲れるし、空しいし。

空回りってやつですかな?

そんなストレスがあるのは、オイラだけじゃないでしょう?

世の中が動いてない中で、何かを動かすって難しいっすな。

結局、中途半端な状態なまま、明日から別の仕事で忙しいんですわ。

川崎は雪です。

寒さ暑さも彼岸まで、と習いましたが、寒いっす。

被災地はもっと寒いんだろな?

暖房をつけずに厚着して寒さを凌いでおります。

仕事が回らないので、あきらめて、すべらない話しのDVDを見て、ストレス解消していました。

笑うと、体の中の水分の質が酸性からアルカリ性に変わったんじゃないか?くらいに、はっきりと何かが変わります。

高校野球の選手宣誓で涙し、気仙沼の小学校の卒業式のドキュメントには、声まで出して涙してました。

素晴らしい感動に涙してました。

今日は何だか全然進みの悪い日だったけど、明日はもう少し頑張ってみようかな?と。

疲れも出る時期かも知れませんから、皆さんもお大事に。

なんか、心の荷がひとつ降りたような日です

もう、給油ライトもついて、最後のラインより下だからガソリンないぞ!と言ってる我が機材車に乗って倉庫に向かっていると、いつも利用していたガソリンスタンドが普通な感じで営業していました。

腹ペコな我が機材車に久しぶりに給油。

よく今まで我慢してくれたよな!

ガソリンスタンドの顔見知りのお兄ちゃんも、ウチが休みの時に何度か来てくれました?
なんて聞くんで、
オタク等がちゃんと営業するまで、待ってたんだよ!
と。

ミュージックコンベンションの出演予定のミュージシャンや事務所に今日、全て連絡が取れまして、誰ひとりキャンセルなく予定通りに開催することとなりました。

浅草ホリデーも、予定通りにやります!

かなり、作業を止めていましたから、これから急ピッチで行動しなければ、ですが、キャンセルがなかったことはすごい励みになります。

オフィシャルパッケージツアーも、4月1日に発売できるように準備しています。

やはり今月中の発売は躊躇しました。

一気に、組み直しですが、頑張って全てのイベントが前回と変わらずなスタイルで行えるようにしたいです。

フライヤー、ポスター、制作を一からやり直し、さらなる想いも込めて、行動していきます。

まだまだ大変な時期をみんなで過ごさなければならないでしょうが、イベントでは思いっきり想いをぶつけていただいて、日本中に明るい光が差し、ポジティブに暮らすエネルギーとなってくださるように願いを込めてイベントを制作していきます。

たくさんのコメント、ありがとうございます。

反対される意見もしっかり心に受け止めて、自分の信じるやり方を賛同してくださる仲間と築き上げたいと思います。

こんな時期に肥ってきたオイラが申し訳ない

まだまだ大変な事だらけですが、いちいちここで話ししなくても皆さんはいろいろ感じていらっしゃるでしょうし、想いもお持ちでしょう。

だから、意識的に明るい話題を探してしまいます。

無理して探しても見つかりませんけど、ね。

でも少しでも探してこの状況を乗り越えるパワーになってくれたら、と願うわけです。

大変な時でも、少しでも笑顔を、生活の喜びを感じるのと感じないのでは、乗り越えるパワーが違ってきますからね。

今日はまだ話題はありませんが、話題を提供出来るように活動していきます。

動かないことには何にも出逢わないからね。

体脂肪をエネルギーに代えて、バリバリ動きますぜ。

リバウンドがすごく、残念ながら入院前と同じような体系に戻りました。

オイラが元気になった証拠でもあります。

トホホ。

グッとこらえて、ね!

今日は朝5時頃にレコーディングから帰ってきて、ずっといろいろやってました。

疲れもある中、自粛ムード寄りのエネルギーや、疎開してる人達の洗脳などでかなり参りまして、何度もこの記事を書いては消し、やっと今です。

復興に向けて、いろんな行動が考えられる今、やり方は違えど日本中の想いは同じ方向に結局はあるんだ!と思うべきなのに、オイラの行動は仲間じゃないと身近で見なされまして、寂しさを感じる今日ですが、まぁ覚悟して行動しないと、ですね。

今日は愚痴っぽくなりそうなんで、寝ます。

グッとこらえて、前向きに行動するのみ!です。

自分の出来ることを信じてやるだけです。


決定!です。

3月27日に予定されているミュージックコンベンション・ミニ!@青山月見ル君想フですが、午後6時半開場にて行います。

想いを持ったミュージシャンに声をかけて、セッション!します。

4月のミュージックコンベンション・ミニ!はお休みします。

が、5月19日の琉球ホリックは、ミュージックコンベンションの前夜祭として、午後8時スタートのセッション大会からとことんやります。

ぶっ倒れるまでやります。

まずは、3月27日のミュージックコンベンション・ミニ!でお逢いしましょう!

サルサはオイラのエネルギーさ

こんな気分を少しでも盛り上がりる為にオイラも音楽を聞いてます。

あの災害からは一度、絢香の三日月を聞きたくなって聞いた以外はずっとサルサ。

やはりサルサはオイラにとって、世界最強のポップスなのです。

貧しさ、差別、いろんな苦しさを晴らす為にできた音楽だけあって、オイラの細胞を刺激するのです。

最近の新譜がまた、良質なサルサが沢山発売されている。

CDショップじゃ買えないんで、アマゾンですな。

オイラはニューヨークサルサとプエルトリコサルサが好きでして。

CARLOS PENA Y SU SALSA SWIOG
MI MUSICA

とゆうアルバムは軽快なプエルトリコサルサで、今の一番ハマってるアルバムです。

見てろ!って気になります。

こうゆう時に、自分が本当に好きな音楽を作り出してくれたミュージシャンに感謝したくなりますな。

力みのない軽快なリズムが今、オイラには必要なんですわ。

さて、サルサで飛ばしながらレコーディングに向かいますか!

素晴らしい音楽だ!

レコーディングを1日で4曲やったぜ!

ま、午前1時になるわな。

節電の為にどんどん作業して、集中して、ライブのようなテイクをレコーディングしたぜ。

4曲とも工夫が沢山で、オイラの芸達者ぶりが発揮されてるのさ。

頑張ったから、明日は一曲!

今回のテーマみたいな曲をレコーディングさ。

きっとこれを聞いたら、サウナに行きたくなるほどの鳥肌が立ち、体の穴からいろんな汁が出てカラカラになっちゃうくらいにかっこいいはずだ。

新しい音楽が生まれたぜ!

やっぱり音楽がハマった時は、かわいいオネェチャンとイチャイチャするより気持ちいいと思うぜ。

一回、地震があったけど、この一週間いろいろあった出来事を忘れて仕事に集中したぜ。

このサウンドが日本中をウキウキさせるはずだ。

レコーディングしてたオイラがこれだけ頭真っ白になって演奏したんだから、聞いてくれる人達はきっとこのサウンドの魔力に引き込まれて辛いことなんて、音楽が鳴ってる瞬間は忘れてしまうように作ったのさ。

早く全国のラジオから流れないか?を楽しみにしてるぜ。

ラジオから流れたら、被災地にも届くはずだ。

頑張ったぜ!

明日も頑張る。

やります

なんだかスターがものすごい金額の義援金を寄付していますね。

ある人は出したほうがいいですが、買い物のおつりを義援金募金箱に入れるのがやっとなオイラとかは、気持ちを組んでもらう事にいたします。

開催するか?自粛するか?の問題がいろんな所で聞かれます。

自粛は正論です。

自粛!と言ったら、もう何も起こりません。

開催!と言えば必ず非難の声はあがります。

そうじゃなくても、クレームが大好きな時代です。

クレームにビビってる時代です。

でも、困難だからこそ開催したら知ることの出来るものがあるはずなんです。

やらないのは一部の非難を受けたくないからなのか?自分が本当にやるべきじゃないと感じているからなのか?で違ってきますが、自粛は何も残らないのですな。

やるからには、問題が山積みになります。

非難もあるでしょう。

でも、やることで動くもの、知ることが出来るものがあるはずなんです。

オイラは、出来る限りやれるものはやる方向で考えてもらいたいです。

そして、それで知ることができた何かを伝えて行ってもらいたいのです。

やらなきゃわからないことはあるはずなんです。

今後、予定していたオイラのイベントは予定通りに行えるように頑張ります。

皆さんが来られなくても、あぁやってるんだな、と思ってくださるだけで意味があると考えてます。

いつか、みんなが音楽の下に集まれる日が来るまでやり続けていきます。

それしか出来ないのです。

これをやることによって、自粛している人達も徐々に行動し始めてくれたら嬉しいです。

朝だ!

おはようございます。

すごく静かな我が町の朝です。

土曜日なんですね。

三連休らしいですね。

お彼岸でもある。

偉そうなこと言って、日常を取り戻そう!なんて言ってたオイラもかなり動揺してるみたいで、曜日感覚もお彼岸も忘れてました。

覚えているのは、今日はレコーディングってこと。

興奮して早く目覚めてしまいました。

鏡で自分を見たら、髪の毛は伸び放題(オイラ毛はしっかりあります)髭も伸び放題。

全く自分の事に気を使ってませんでした。

何しろ一週間、地元から出てなかったので、人にも逢ってないんで良く言えばワイルド、まぁ汚いオヤジっす。

これから頭を剃って、髭剃って、レコーディングに支障ない感じのめいいっぱいのオシャレさんになってレコーディングに向かいます。

きっと、いい音がするはずです。

予定より設備の少ないスタジオになっちゃったけど、気持ちは高まっています。

予定では、2ヶ月後くらいに皆さんに届くことになりますかな?

自分で得意としている、一番いい音を出してきちゃいます。

呑気な職種なんで、その分本気でやってきます。

今日レコーディングする音がいずれ被災地を元気付け、皆さんの生活の潤いになるようなイメージで。

美しい夕暮れなんだな

月が綺麗だな。

みんながこの月を見ていて、月にでっかく「頑張れ!」なんて書けたらいいのにさ。

そんなことを思っちゃうくらい美しい夕暮れなんだよ。

きっと夕暮れの美しさなんて、すごい昔っから変わっていないんだよな。

美しいと思える気持ちがなけりゃ、美しくも感じないんだよな。

公園でずっと、美しい夕暮れだなぁ、と佇んでみました。

今までが贅沢すぎたのかも知れない。

きっと節電もあって、すごく神秘的な夕暮れなのです。

一週間前には感じられない美しさがあるんだろうな。

まだ被災地では、美しいと思えるような余裕などないんだろうね。

もちろん、生活を出来る限り元通りに早く戻してあげることが大切だけど、もっと早くに、美しいとか、可笑しいとか、そう言った感情を戻してもらいたいな。

その為には美しい事を今、感じなきゃいけないし、可笑しい事で笑わなきゃ、その日が来ても伝えられないと思うんで、いっぱいの感動を探してるんです。

気持ちが重いと今夜の月も美しいとは思えないんだよね。

だから一生懸命に美しいと感じようとしてたんです。

ついに明日から、仕事が始まります。

今回の事があっての初めての作品作りに取りかかります。

美しい作品を作りたいですな。

可笑しなテイクも残したい。

聞く人達が吸い込まれるような作品を作りたいです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。