プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁!

もう47年、ミュージシャンも30年やってると、いろんな縁があったわけです。

要は、縁を繋いで今があるんですな!

そりゃいい事ばかりじゃありませんでしたが。

でも、良くない流れは耐えられない性格が幸運にも、今の状態を築いてくれました。

我慢弱いんですわ。

良くない流れやツキのない流れに耐えられない性格でして。

それに付き合う人生ってのもあるのかと思いますが、オイラには無理です。

冷たい人間に思われがちですが、共に沈没するより、それまで一緒だったオイラが後に上手くいく姿を見せられたらいいのだな!といつも思っています。

オイラが長年一緒にやってきてるミュージシャンも、ちょっとした縁からです。

NORAはオイラがバンドに入れたいが為に一生懸命ナンパしました。

birdは、渋谷のROOMでカラオケで歌ってるのを見て、ライブはオイラにやらせろ!と立候補。

山崎は、レコーディングに一曲だけ参加するはずが、オイラの楽器を自分から運ぶ姿に感動してアルバムの半分に参加してから。

マンデー満ちるは、ナンパされました。

その時には、どうってことない瞬間だったのが、今まで繋がっているのですな。

宮古島だって、期待なしにノリで一人旅したのがきっかけで、今まで来ている。

願って叶う縁もありますが、長く続いてる縁って、きっかけは些細なことなのでして。

恋愛も、思い続けてる人に近づいてもすぐに終わりがきたりして、長く続くのは些細な出逢いだったりします。

中学のとき、一番初めに会話してからの付き合いになった同級生が、3月初頭に初めて宮古島に行きます。

宮古島のオイラの仲間にフォローを頼んだりして。

これでまた、縁が繋がります。

そもそも宮古島に行くこと自体が縁ですから。

縁のない人は行かないのです、行けないのです。

縁を感じてしまった人は、再び宮古島の土を踏むわけです。

強者リピーターの中には、宮古島のお友達がいる方だっていらっしゃるでしょう。

もうオイラの範疇を超え、ミュージックコンベンションを超えた縁がある方もいるってことです。

素晴らしい。

縁を大切に、縁に感謝しながら暮らしている人達にとって、宮古島はとてつもない縁の宝島、運命の島なのですな。

オイラも含めて。

このブログによって、いろんな縁も生まれました。

顔見知りになった方も大勢います。

縁ですな。

ミュージックコンベンション自体も、ミュージシャンやスタッフが縁があり、縁を大切にする方達だからこそ成り立つイベントです。

いつかミュージックコンベンションに行きたい!と言われてる方は、そのいつかの壁は大変厚く、でもご自分次第でチョイと飛び越えられる高さの壁です。

今の、いつか!と考える思考では厚い壁にぶつかり、いつかはいつまでも来ないような気がします。

宮古島に行っちゃえ!と思えた人達だけがミュージックコンベンションに集まります。

チョイと飛び越えられた方達が集まるのです。

そして、そこで縁が生まれます。

あえてオススメはしないイベントです。

好きでやってるイベントですから。

無理して来たからって、楽しめる保証はありません。

でも、ありがたいことに、沢山のリピーターの方達が縁あって毎年楽しみに集まってくれます。

沢山のミュージシャン、沢山のスタッフが縁あってギャラも出ないのに本気で音楽を楽しんでくれます。

言っちゃえば、それだけのイベントです。

お目当てのミュージシャンがいるのなら、各ワンマンライブに行った方が、設備もいいし、時間もたっぷり楽しめます。

野外で暑いし、雨にも降られます。

なのに集まってくださる皆さんは、コンベンションとゆう意味を肌で感じられる、今一番大切にしたい音楽ファンの皆さんです。

オイラのミュージックコンベンションの仕事は、縁を取り持つことなのでしょうな?

また新しいミュージシャン、スタッフに宮古島とミュージックコンベンションに縁を持っていただき、集まってくださる皆さんとの縁も生まれる。

迷っている方には、来たほうがいいよ!としか言えません。

その方がご自分で壁を飛び越えてこそ楽しめるミュージックコンベンションなのです。

オイラだったら、毎年行きます。

今、この世で一番楽しめるイベントだと感じてますから。

あくまでもオイラの感覚です。

その感覚に似た人達が集まってミュージックコンベンションを作り上げているのでしょう。

集まる人達はみんな、壁をチョイと飛び越えて、縁を繋いでいく人達なのですな。
スポンサーサイト

夢あるかい?

暖かいのが好き?

寒いのが好き?

って試されてるような日替わりの天気です。

ネットでカンニングな時代ですってね?

夢ないよなぁ。

カンニングをロマン的にギャグにした学園映画とかありましたが、ネットじゃロマンがありませんな。

ま、カンニングはいけませんが、ね。

そこまでして京大に入学したって、社会に出たらロクな仕事も出来ないでしょうな!

うちのオヤジは中卒でした。

オヤジが言ってたのは、俺には東大に入る頭はないが、東大出を使える頭はある!でしたな。

そんなオイラもギリギリ高卒です。

ミュージシャン目指してから、まるで学校の勉強はしなかった。

学校は寝て喰う場所でしたな。

夜は音楽活動!

朝まで打ち上げやって、徹夜で学校に行くこともしばしば。

この年齢になると、もう学歴など関係ありませんが、オイラの青春時代は3高なんて言葉がありまして。

背が高く、高学歴、高収入。

オイラはどれも無かった。

でもモテましたぜ!

気合いだけは凄かったんで、3高の時代には3つともないオイラは目立ったんですな。

突っ張って、高学歴の女子と頑張って付き合ってましたな。

大学出ても就職口がない時代ですからね、今は。

政府のキャンペーンは、サラリーマンになること!でして、自営業は何かしら、税金とか大変なシステムになってまして。

でも今はサラリーマンになるのも大変なのでして。

もう少し、日本社会のシステムを変えてもらいたいものです。

大変っすよ、青色申告。

オイラなんて、ほとんど仕事の為にお金使ってるのに、入ったお金は収入と見られますからね。

ボーナスはないし。

税金も高い、保険や年金の保障も低い。

サラリーマンになるが一番?キャンペーンにしか思えません。

子供に、ミュージシャンになるといいよ!とはなかなか言えません。

夢だけで生きていく覚悟がないと、ミュージシャンとしては厳しいですよ。

いろんな土地に行くことが出来て、美味しいものも食べられて、人生の予定よりモテて、来てくれた人達が喜んでくれる。

それがミュージシャンのいい所だな。

夢をでっかく持つこと、その夢を実現させること、この2つが太く表現出来る人達のみ、ミュージシャンとしてやっていけるのです。

ネットでカンニングなんて、夢のないことやってる奴に明るい将来はありません。

夢は、叶わないかもしれないから夢です。

いっぱい夢を持っても咎められません。

そのいっぱいの夢の中でひとつでも叶えば、人生は楽しくなるのでして。

夢、ミュージックコンベンションはオイラの夢の世界です。

のんびりな日曜日!

映画週間でして、昨夜はインシテミル。

中島哲也監督作品の翌日に見てはいけませんな。

いかに中島哲也監督が凄いかわかっちゃう映画でした。

多くは語るまい。

中島哲也監督は告白でアカデミー賞もらってましたが、オイラは下妻物語が最高傑作だと思います。

日本で一番期待しちゃう監督ですな。

さ、今日から暖かいらしいですな。

日曜日は仕事し辛いのですわ、事務所とかお休みなので。

そんな日には料理ですな。

油控えたシチューを作ります。

芽キャベツが好きでして。

鶏の胸肉で作ります。

低脂肪な食事を作るのは大変でして。

日曜日の我が町は、家族連れが多い。

そんな中で買い物中です。

久しぶりに本屋に寄ったら、新しい文庫が沢山出てました。

ついに武士道セブンティーンも文庫化!

岡本太郎の著作も特集されてます。

岡本太郎の沖縄の本もいいんですよ。

今は、六本木のビルボードの時に買った、伊丹十三著「ヨーロッパ退屈日記」を読んでる最中。

なかなかな名作です。

とりあえず病み上がりは、今月いっぱいのんびりします。

退院して一週間で1キロ肥りました。

初参加宮古コンベンション4

最後にやはり、宮古島の飲食をお話します。

やはり沖縄料理!なイメージ通り、沖縄料理店が多くあります。

沖縄料理店の選ぶポイントは、地元の人達が多く集まる店がやはり味は良いです。

昼間のメインは宮古ソバでしょう。

いろんな定食屋で宮古ソバを扱っています。

オイラの個人的なイメージは、ガイドなどで宣伝されていない店の方が旨い!イメージがあります。

沖縄ソバよりずっとあっさり。

麺もモチモチです。

ほとんどの人達がこの宮古ソバにやられ、リピーターになっている!と言ってもいいくらいです。

ベスト5!のヒントは

港の前のガテン系!

西里を空港の方にずっと行ったあそこ。

市役所通りの一本向こうの天ぷらが美味しい店。

マックスバリューのもう一本向こうのガテン系。

最近できた、ユースホステルの一階の店。

のソバは旨いです。

あとはダメと言うわけではありませんが、オイラはこのあたりでしか食べません。

ランチなら、チャンポンとゆう、野菜炒めがご飯にかかった食べ物が好きでして。

カツ丼も宮古は独特でいいです。

カレー屋さんも多いですね。

カフェもいろんな場所にありまして、女性にはいい感じのランチを提供しています。

夜は、居酒屋なら地元の人達で賑わっている店が美味しいですが、沖縄らしさには欠けます。

それが宮古島なのです。

地元の人達は、島らっきょうや海ブドウやグルクンなどはあまり食べませんね。

そうゆう食べ物でノスタルジーに浸りたいのなら、外装がいかにも沖縄らしい店に入るとバッチリです。

地元で賑わう店も、チャンプルーはあります。

ゴーヤ、麩、ソーメン、ヘチマ。

よくランチョンミートを使ってチャンプルーにする料理店がありますが、宮古島にはほとんどないです。

豚かな?

中には、カツオのナマリ節でチャンプルーを出す店がありまして、絶品です。

肉なら宮古牛に豚、魚はカツオにマグロが地元名産で旨いです。

カツオはちょうどシーズンですな。

他にも焼き肉、イタリアン、タコライスなど、美味しい店が沢山あります。

宮古島の土壌と水はハーブ栽培にとても適していて、宮古島の水は小麦粉と相性がよく、したがってイタリアンは美味しくなります。

宮古牛なら、焼き肉で!

多くは語るまい、旨いぜ!

酒は、ビールならオリオン、あとは島酒、泡盛です。

宮古島は泡盛を1対2くらいの割合で水割りにして飲むのが定番です。

ストレートやロック、お茶割りなどは見かけませんな。

たまにコーヒー入れたり、練乳入れたりはしています。

コーヒーはオイラもお気に入りです。

宮古島には独特な酒の儀式とも言える飲み方、オト~リがあります。

オト~リについて書くと、記事ひとつ分になりますからカットして別の機会に。

一番親しくなるコミュニティープレイですな。

ソフトドリンクなどはコンビニやスーパーで!

24時間やってるコンビニやスーパーが沢山あります。

売ってる物がかなり違います。

宮古島は牛乳も旨いっす。

菓子パンも旨いっす。

かなりいろんなものが旨いっす。

あと、量が恐ろしいのも特徴です。

セットなどは気をつけないと!です。

ソバは、小で並みです。

中が大、大はチャレンジコーナーです。

宮古島ではなんでも揃います。

ないのはデジタル系くらいです。

島の物は安く、外から入った物は少々高めです。

全体的に安いですけど、ね。

ランチなら、定食屋で五百円。

夜の飲みは、さんざん食べて飲んで三千円くらいでしょうか?

気を付けないと完璧に肥ります。

島の野菜も美味しいし、果物も美味しい。

野菜は、オクラ、アスパラガス、パプリカ、ルッコラなどが驚きましたね。

果物は、時期じゃないのが残念なマンゴー、あと島バナナやドラゴンフルーツ、パッションフルーツが美味いですな。

ぜひ、肥って帰って下さいな。

初参加宮古コンベンション3

宮古島は海に囲まれた島です。

海でピチャピチャするなら、前浜、砂山、パイナガマのビーチがオススメです。

子供でも楽しめるシュノーケリングなら、新城(アラグスク)、吉野の海岸なら、膝丈で熱帯魚がウジョウジョいます。

凄いですぞ!

そのかわり、シュノーケリングの際は、できるだけ肌を露出しない、手袋や靴を使用するようにして下さい。

珊瑚や岩で簡単に肌を切ります。

来間島と池間島の二つの島に橋が架かっていますが、絶景です。

来間や池間にも海岸がありますが、さらにワイルドになりますから、危険動物や岩などに気をつけないと!です。

サメがいますから。

絶景と言えば、東平安良崎!

パノラマな海を見ることが出来ます。

今年は、上野の先に海中公園もオープンする予定です。

まだまだ、隠れスポットは沢山ありますが、個人的に宮古島住民と仲良くなって聞き出してみては?

川満の会場周辺は、マングローブの生息地です。

道にはハイビスカスやブーゲンビリア、ひまわりなどが咲いています。

5月末は、昼間は蝶々、夜はカニが多く見られます。

前浜の会場そばで、ホタルも終演後のタイミングで見られます。

晴れたら夜、天の川が光ります。

流星群じゃなくても、流れ星が降ります。

気持ち悪いくらいな星です。

人口衛星も見えます。

宮古島はギリギリで時差がない感じでして、日が明けるのはのんびり、日が沈むのは5月末なら午後7時半くらい、8時まで薄明るい感じです。

昼の部は日没後で終わります。

終わって皆さんが部屋に戻るのが9時~10時くらいでしょうか?

夜の部は10時半くらい?からぼちぼちやります。

寝てる時間のないミュージックコンベンションです。

初参加宮古コンベンション2

ミュージックコンベンションは、昼の部と夜の部に分かれています。

オフィシャルパッケージツアーに含まれるチケット代は昼の部のものです。

夜の部はオプション的に考えてください。

昼の部は、川満グランドが2日間、前浜ビーチが1日です。

前浜は、料金の発生しないフリーライブとなっており、宮古島の住民の皆さんにも自由に参加していただけるように考慮した形です。

会場は、川満が土とゆうか芝生とゆうか?な感じでして、前浜は白い砂浜です。

ミュージックコンベンションは営利を発生させないイベントで、その収益は宮古島の環境保護の為に寄付しちゃいます。

100%ボランティアのイベントです。

チャリティーと言うほどではありません。

なぜなら、きっかけは宮古島で音楽で遊べたら楽しいだろうなぁ?ってところから始まったイベントですから。

昼の部は車でのお越しをお断りしております。

臨時バスを運行いたしますので、ご利用いただくか、タクシーなどをご利用ください。

車を駐車するスペースがなく、近隣の住民にご迷惑をかけてしまうことになります。

あと、川満の会場には屋台が出ます。

ので、アルコール類の持ち込みはお断りしております。

規制は緩いです。

緩いから、お任せする感じです。

カメラの持ち込みも禁止していませんが、ライブ中のステージを撮影することは禁止しています。

映像権肖像権に関わりますから、気を付けてください。

皆さん個人がミュージックコンベンションを続けていきたい気持ちを持っていただければ、という想いで参加していただければ、こちらはできるだけ緩い規制でお待ちしております。

日除けのテントも少々用意はしていますが、スペースに限りがあります。

全員が使えるスペースではありません。

自然と共存して下さい。

昼の部は年齢制限なしで入場できます。

犬もいます。

席も自由です。

が、一番前はバンドによりお客さんが詰め寄る場合がありますから、早い時間から場所取りしてもグシャグシャにされます。

一番前で炎天下でじっとしてますと、熱中症の危険もあります。

席が自由なので、スペース確保もあまり意味を持たせない、と理解して下さい。

ゆったりと観覧していただけたらなぁと思います。

今年は特に、激しいバンドが多く、一番前は荒々しくなる予定です。

前浜は、基本的にアコースティックなライブです。

川満よりさらに熱中症の危険性も増えます。

屋台はありませんが、一軒ある海の家でドリンクや軽食はやってます。

フリーライブなので、完全に自己責任でよろしくお願いしています。

夜の部は平良の6店舗をサーキット的に、1店舗で一晩¥2000支払うとどの店舗も出入り自由なイベントです。

ただし、店舗の周りは住民が暮らしていますので、夜中になりますし、静かにお願いします。

午前1時くらいに終わる店舗や、明け方まで盛り上がる店舗など様々です。

DJから、ちゃんとしたライブ、ちゃんとしていないセッションなど、各店舗の個性をお楽しみ下さい。

イベントの内情はこんな感じですかな?

質問があれば、どうぞ!

初参加宮古コンベンション1

今年、ミュージックコンベンション初参加を予定している方って、どの位いらっしゃるのかなぁ?

もちろん、出演者発表があったり、そこで新しく参加するミュージシャンが発表されたりすると、初参加の方も増えるとは思いますが。

お友達に初参加の人が増えます!っていうのなら、お任せしゃうんで良いのですが、じゃない初参加の方の方の準備や心構えを伝えないと、ですよね?

毎年、初参加の方向けに記事は書いているんですが、七回目となると、なかなか初心者の悩みや問題になるだろう点を思い浮かべるのも感覚が鈍ってまして。

でも意外と初参加の方からの質問も出ないものです。

何を質問していいか?わからないですよね?

だから、宮古島とミュージックコンベンションのことをじっくり書いていきます。

リピーターの方は、記事に対して、あれは良かった!だの、旨かっただの、個人的な体験などをプラスしてくださると助かります。

まずは宮古島の大ざっぱな話から。

宮古島は全周約百キロメートルの島です。

来間島と池間島の2島に橋がかかっており、車で行くことができます。

この橋は絶景!

人口は約5~6万人くらいいます。

宮古島は珊瑚の隆起で出来た島で、比較的に平坦な島です。

川らしき川もなく、天然の地下ダムに水が溜まり、それを生活用水にしています。

これが旨い!

後から隆起してできた島なので、ハブがいません。

ハブがいないので、夜中に酔っ払って暗闇に紛れ込んでも大丈夫!

気候は今すでに半袖のようでして、5月末なら30度にいかないかな?くらいです。

5月末は梅雨ですが、宮古島は空梅雨が多く、他の時期より降らなかったりします。

ミュージックコンベンションは昨年初めて通り雨のような天気でした。

紫外線は東京の8倍!

日本のビーチの水質検査で、Aランクに入ったビーチが27でしたが、エントリーした宮古島の3つのビーチのうち、パイナガマはA、砂山、前浜は奇跡のAAランクです。

宮古島の方言は、沖縄本島の方言とは全く違います。

沖縄本島と八重山は似ていますが、宮古島の方言は独特です。

有名な、めんそ~れ、とか、ハイサイは言いません。

宮古島全体は、沖縄ノスタルジーが少ない島です。

沖縄らしさ、を求めるとずっこけます。

沖縄を求めるより、宮古島を楽しんでいただきたいです。

次回は、宮古島の食について記事にします。

質問は受け付けますよ!

反体制!でいきます。

最近は、自分の好き嫌いをハッキリ提示することがイケナイとされる風潮があるようですな。

好きと思ってる人達を傷つけるから?

嫌いな人達に反撃されるから?

まぁ、白か黒な時代ですから、すぐに争いになるようですな。

ってゆうか、ハッキリ提示する文化がなくなったので、さらに免疫力がなくなって、逆意見の人達も打たれ弱くなっているのでしょうな。

どこかしら、東京近郊はケチョンケチョンに言ってもいいが、地方のことを言うのはタブーみたいなのもありますわな。

人間誰でも苦手なもの、嫌いなものがあるはず。

それが一緒じゃないから別の人種!って終わってしまう人間関係なんて、ペラペラなものです。

あぁ、あの人はアレが嫌いだったな!と思ってあげれば、より深い人間関係でお付き合い出来るはずでして。

このブログでも、皆さんとより深いお付き合いをするために、小出しにオイラのNO!は書いてきました。

怒る方もいましたが、NOが言えない社会の方が怖いです。

何も、NOで闘おう!としているのではありませんから。

しかしながら、NOも言えない社会に対しては抵抗してるのかも?ね。

全てをYES!で語る人ほどオイラは信用出来ないのです。

だって、それは嘘だから、です。

でもね、NOは時間や経験によってYESに変わる事もある。

だから、頑なにNOを言った自分を縛ってはいけないのだと思ってます。

オイラがいつ、ウィンタースポーツに目覚めるか?わかりませんからね。

本を読んで立ち直れなかった「告白」の映画を見ました。

さすが中島哲也監督です。

オイラの弟分も、熱血教師役で出てますし。

でも、やっぱりあの内容は嫌いです。

夢がない。

誰も信用できなくなるように煽られている気分になります。

オイラはもっと、世の中の人達を信じていたいです。

中にはいるでしょうヤバい人が、学校のクラスメートに何人か陰気な人達がいたように。

でも信じていたい。

楽しく暮らす為に日々、努力している素晴らしい人達が、世の中を明るく変えていることを。

あんなネガティブキャンペーンみたいな内容のものは、やはりオイラは嫌いです。

凄いですけど、ね!あそこまでネガティブなら。

でも、ブラックジョークにも受け取れない、夢も未来もない作品はオイラにはやはり理解出来ません。

オイラは人を信じているから、ミュージックコンベンションが制作出来ると思っているんです。

じゃなきゃ、ノーギャラのイベントに誰も力を貸してくれないはずです。

あの宮古島の3日間の人のエネルギーこそ、ポジティブを表現する作品となっている!とみんな思っての参加です。

ギャラ出ない分、自由に演奏するミュージシャンが見られます。

それを支えてくれる皆さんのサポートで、開放された3日間が作られる。

これは仕事になりませんが、作品ではあるのです。

それを一年に一度、宮古島でやろう!がミュージックコンベンションの始まりです。

告白を世に発表するより、きっと明るい未来が作れると思ってます。

岡本太郎の太陽の塔のように、意味はわからないがポジティブな気分にさせてくれる存在を作ることが、オイラの目指す作品なのです。

告白は、本屋大賞を取った日本人に支持された原作です。

オイラはもっと、人間の持つ影や闇さえも忘れてしまうような明るい光の如く輝く作品がもっと世の中に生まれることを願います。

皆さんも小出しにNOを言い合って、他人のNOに慣れ、付き合っていく方向に変えていきましょうよ!

肉が嫌いな人との食事会に自分が食べたいからってわざわさ焼き肉屋に行く人はいないはずです。

肉が嫌いな人は、肉が嫌いって言わなければ焼き肉屋に連れて行かれます。

それを後から、焼き肉屋になんか連れて行きやがって!なんて後から言ってもダメなのでして。

ちゃんとコミュニケーションを取るなら、あらかじめNOはお互いに知ってたほうがいいに決まってます。

その上で譲り合いもあるでしょう。

それが社会だと思うのです。

岡本太郎生誕100周年!

オイラの三大好きな日本人のひとり、岡本太郎画伯の生誕100年ですって!

明日からNHKでドラマも始まりますね。

自分のボンヤリしたイメージを明確に出来たのも、岡本太郎の作品や言葉があったからでして。

生まれて100年、亡くなってから15年ほど経ちますが、まだ日本人は自分の目を信じられずにいる人達が多過ぎます。

ライブにルールなんて必要ない!と強く言いたい。

感動するに値するか?で見て欲しい。

アイドル気分でオジサンを見るんじゃないっ!

モラルなんて生きてりゃ身に付くもんです。

マナーは、粋を学べばマナーよりかっこいいぞ!

ちゃんと大人として生きて、さらに粋に、誇り高く生活して、その目で、耳で、感動して魂を開放すればライブは最高潮な瞬間となるんです。

やれ、なんだ、かんだ、の前に、人として時代とぶっかって生活してるか?です。

誰かが何とかしてくれるだろう?なんて呑気なこと言ってる人達に感動は生まれてこないのですな。

大変ながらも楽しめる気持ちで日々、暮らしているからこそ感じられる何か?があるのでして。

だから音楽を聞く場合に理屈はいりません。

来るか?来ないか?

これだけです。

最近じゃ、ディレクターもこの感覚に自信がないのか、すぐコンピューターで修正してしまう。

正しい音楽を作ってしまう。

正しい、では感動しないのが人間なのに、ね?

それを60年前に、当時の日本人にぶつけた岡本太郎の著作「今日の芸術」は、オイラのバイブルです。

誰かがコントロールの為に作り出した「常識」を超えた先に、感動はあるのです。

綺麗じゃいけない。

美しくなければならない。

日々、常識を超えてたら変人扱いされますから、ライブの時くらいは日常ではない自分になって、魂を開放して音楽を浴びてもらいたいものです。

ちなみにあと二人は、開高健と忌野清志郎です。

岡本太郎は川崎のヒーローですな。

あたたかいとムズムズしますな!

あったかいっす。

あったかいと動物は生殖活動をし始めるわけでして。

これは理性を保たないと町も歩くのが危険ですな。

恋を拾ってしまいそうです。

この症状は春だけではなく、ミュージックコンベンションでもよく見られますね。

暑いくらいの気温、島とゆう限りある空間の共有、開放した魂が恋を拾いやすくしてしまいます。

ミュージックコンベンションのスタッフにも(稀にミュージシャンも?)ついつい恋を拾ってしまった者が数名います。

ただ、ナイチャーとナイチャーが宮古島で出逢って拾った恋は、それは幻です。

宮古島の太陽でホワイトバランスが調整利かず、拾った恋です。

その後、内地で再会しても宮古島の時のような輝きはありませんぜ!

どうせ恋するなら、宮古人と!っす。

宮古島のベッピンは、気立てよく、明るくて素晴らしい。

ここをオイラはグッと我慢して、ブルースにしなきゃいけない大使の務め。

宮古島は大半が高校卒業と同時に島を出ます。

目安は8年くらいで島に戻ってきます。

でも、その間に女性は内地で結婚とゆうパターンが多く、すなわち独身男性の多い島となります。

多少太めで(多少じゃないか?)毛深い男性が好み、もしくは良し!とする独身女性の方は、宮古人と恋に堕ちて移住する作戦もありますぜ。

バツのある、現在独身の女性でも大丈夫!

宮古島は離婚率が高いので、バツがないほうが珍しいのでして。

堕ちた恋を確かめに再び宮古島で再会しても、輝きはまず失いません。

またホワイトバランスがおかしくなっちゃうんでね。

旦那になったら、夜はほとんど帰ってきません。

飲みに行っちゃうんで。

男性のコミュニティーと女性のコミュニティーがはっきり分かれてますから、仲のいい女性を作っちゃえば楽チンです。

宮古島の男性はシャイですから、積極的に誘ってきません。

狭い島は噂話もすぐに広まりますし。

女性は、いいな!と思った宮古島独身男性に積極的に、ホワイトバランスのせいにしていいので、恋してみては?

南の島にはやはり、恋のチャンスくらいないとねっ?

オイラは大使として、大人しくしています。

10歳若くこのイベントを始めていたらきっと、こんな7回も保たなかったでしょうな。

恋拾い過ぎて。

プロデューサー行方不明の日がどれだけ続くことか?

ミュージシャンやスタッフも、ついつい恋の隙間を広げちゃうタイプの人達もいまして。

皆さん大人でしょうから、オイラからの注意はこのくらいです。

時々、身投げのように前のめりの女性につまづきますが、オイラは耐えに耐え、ミュージックコンベンションを制作しているのですよ。

前浜より美しい女性なら転んじゃうかもね?

早い目覚め

やはり6時に目が覚める。

夜の11時には眠くてフラフラになるから、ちゃんと睡眠は取れていて爽やかな朝を迎えてますが、ミュージシャンとしては早過ぎな目覚めですな。

今日は関東に春一番が吹くそうな。

春の到来です。

頑張ってイベント制作しないとな。

ミュージックコンベンションが終わると、一年の半分が終わってしまう。

これが虚しい。

中にはミュージックコンベンションから一年が始まる!と考えていらっしゃる方もいまして、是非とも真似させていただきたい。

年々、一年が軽くなってしまってまして。

あっという間の一年間です。

自分がもうすぐ50歳だ!とゆう実感のないオイラでして。

そんな一年がミュージックコンベンションから始まる仲間に今年も、カウントダウンカレンダーを作ります。

グッズはあと、Tシャツだけです。

出来るだけ参加ミュージシャンのCDを販売しようと考えてます。

CDショップがなくなりつつある現在ですから、ミュージシャンの作品をなかなかショップで見ることも少なくなってしまってますからね。

ミュージックコンベンションの参加ミュージシャンのCDを並べられるブースを作りたいな!と。

だから、主催側のグッズは減らし、出来るだけ出演ミュージシャンのCDを購入しやすくしよう!と今年は心掛けてます。

勿論!屋台のメニューは今年も頑張っていただけるように声をかけています。

今年、気合い入ってるのはマグロカツバーガー!

これ、旨いのにお隣の多良間牛バーガーに圧倒されてしまいまして。

多良間牛バーガーは少し忘れて、マグロカツバーガーもよろしく!

多良間牛バーガーは、匂いで釣られてしまうからなぁ。

40分待ちですから。

入り口で並んでたお客さんが、一番前を陣取るのか?と思いきや、多良間牛バーガーの屋台に走って並んでいる姿は、さすがミュージックコンベンションのリピーター!と思いましたぜ。

宮古島の食材を生かした屋台で迫りますぞ!

ミントも沢山出来てるらしいので、宮古島モヒート!も復活しますか?

去年はあれ3杯飲んだbirdがフラフラになって打ち上げに来てましたわ。

旨いからついつい飲みすぎちゃうのね!

焼きそばも宮古そばの麺でやりますぜ。

遅いランチ気分で会場にいらしてくださいな!

ハンバーガーと言えば、平良の下里通りにあるA&W!略してエンダー!

日本は沖縄県にしかないハンバーガーショップですが、旨いっすよ。

内地では食べられない味です。

あ、宮古島の住民は、他県から来る人を内地から来た人と言います。

ナイチャーとも言います。

向こうで驚かないで欲しいのは、地域の事を差別用語としてではなく今でも生活用語として、部落と言います。

オイラはさすがに使えませんが。

当たり前のように使っているようなので、驚かないでくださいね。

この言葉で内地の特定の場所を言ったら、大変な事になりますが、宮古島は地域と言う意味で、住んでいる住民も平気に使っていますから。

オイラは言えませんが。

ま、法律も多少違う宮古島です。

犯罪も極端に少ないですからね。

レンタカーの返却が、空港の駐車場に鍵付けて乗り捨てだったりしますから。

宮古島の場合、最高時速の設定より、最低時速の設定をしてくれないかな?と思うような、ほぼ止まっているような車によく合いますな。

よく見たら、運転席から紐出して、犬を散歩させてたりする。

あと、朝8時くらいに飲酒検問やってたりします。

FMみやこの放送の半分くらいはJ-waveです。

青い海を横に優雅にドライブしている時のトラフィックインフォメーションは、たまらない気分になります。

FMみやこ制作の番組の大半が、何を言ってるのか聞き取れないくらいにナマってます。

FMみやこも楽しいですが宮古テレビも凄いです。

番組の景品が焼肉店の五百円割引券でした。

五百円か?

景品欲しさに電話はひっきりなしに掛かってきてました。

番組では、お庭訪問みたいな番組が面白いです。

思わず、頑張れ!と画面に向かって言ってる自分がいます。

驚きの島、宮古島ですから、皆さんもさぞ驚かれたことでしょうな?

夜の部ミーティング!

ミュージックコンベンション夜の部ミーティングをしてきました。

かなり盛り上がってまいりました今年のミュージックコンベンション!

スタッフに出演者を発表したら、驚き!の声が。

本格的に動いてきました。

さ、これからが大変です。

今年も熱く盛り上げますぜ!

オイラはこのまま肥らないようにトレーニングして、宮古島に向かいます。

皆さんもそろそろ準備!です。

海に入らないなんて、宮古島の魅力の半分を知らないようなものですから、ダイエット!

水着にならなくても海に入れますし、ほとんどの人達が水着の上にTシャツとか着て泳いでます。

日焼け防止にもなるし、ね?

日焼け止めは必要です。

特に危険なのは、サンダルの時の足の甲!

一番焼けます。

失敗すると、歩けなくなります。

去年は曇ったり雨降ったので、オイラはひどい日焼けしました。

晴れてるほうが気を付けるようで、うっかりしまして。

日焼け止めは宮古島でも購入できます。

なにしろ5月末の宮古島は夏ですからね!

覚悟がいります。

リピーターの方は心配していませんが、初めての方は宮古島のイメージがわかなくて大変でしょうな。

スーパー、コンビニは24時間やってますので、オイラの地元より便利です。

ついにファミマにATMも付きましたし。

コインランドリーも沢山あります。

雨が降らなければ、すぐ乾く。

車を借りない方は平良とゆう地域のホテルが便利です。

あとはなんだろ?

わからないことは質問してくださいな!

いざ、渋谷?

ぼやっとしてたら遅刻してしまいました。

今日はミュージックコンベンション夜の部のミーティングです。

やばい。

今日は暖かく、春を感じまして。

ついつい行動がスローになってしまいました。

脳みそがパッチリしてません。

久しぶりの渋谷です。

打ち合わせたらすぐに帰ろう。

病み上がりに夕方の渋谷は刺激的過ぎます。

気が付けばオジサンなオイラも、渋谷や昔は云わせてたのでして。

そして見た目変わらぬ渋谷は、オジサンと言う感覚を麻痺させてしまう。

が、渋谷の中身はオイラをもう拒否するわけでして。

オジサンは頭の中身が30年前と同じ中身のだよ!若者よ!

若者から見たらオジサンかも知れないが、オジサンから考えるとついこの前まで渋谷はオジサンの町だったのだよ。

駅からNHKまで歩けば、何人もの知り合いに逢って挨拶した町だったんだが、今じゃ誰もどこも知らないな。

若者よ!人生長いなんて教える大人は嘘つきだぜ。

そんな大人は大人ぶってるだけで、気が付けば年齢ばかりが増えてるってのが現実さ。


だからオジサンも仲間に入れてくださいな!

人間も自然なのです

知り合いから、田ノ浦は祝島の原発工事の着手における、反対住民との衝突の現実をYouTubeで見てくれ!と言われ、見ました。

これがニュースにならないのは、完全なるマスコミコントロールですな。

日本の政治の問題点は、いまだに建築に依存しているところです。

必要もないものを建築するわけですな、いろんな屁理屈付けて。

それによって予算を出し(我々の税金ですが)建築会社とその周辺の人達がお金を廻すことが経済だと勘違いしている。

動く額が桁違いですからな。

それによって甘い汁を吸う人達の為に、本来あった自然を平気で破壊することを21世紀になってもやっているアホ共です。

自然を壊すのは一瞬ですが、元の姿に戻すにはとてつもない時間がかかります。

甘い汁を吸う連中の短い人生の一瞬の贅沢の為に、とてつもない年月で形成された地球の自然を一瞬にして破壊するのです。

おかしな話しです。

しかも、反対住民に怪我人まで出しておきながらニュースにもならないマスコミコントロールには、恐怖さえ感じます。

フィリピンで逃げ回っているシャブ中の話題なんてどうでもいいから、こうゆう事をしっかり伝えて国民は考えるべき!です。

建築にかかる費用は、現実的じゃない額です。

そのお金だって、もっと違う使い道があるはずです。

だのに、消費税を上げるだの、ふざけるんじゃない!と言いたい。

国は、個人では出来ない国の為になること、国民の為になること、に税金を使うべきなのでして。

いらないダム、いらない空港、いらない施設、多過ぎます。

今回の件は、オイラも知り合いに教えてもらわなければ知る事がありませんでした。

しかし、現在もあるマスコミコントロールに抵抗すべき、ここに記事にして少しでも多くの人達に今、日本のとある地域で勃発している問題を取り上げる事によって、マスコミコントロールから逃れ、ちゃんと国民として、地球人として未来を考えていければ、と思いました。

自然を破壊するのは、人間です。

ちゃんと人間そのものが、自然なんだ!と理解していたら、きっとこんなトラブルは起こらないのでしょう。

オイラは宮古島でイベントを行う時に、獄に挨拶に行きます。

獄は、自然の象徴です。

その場をお借りしてイベントをする、これは住民の皆さんにも勿論ですが、自然の象徴である獄にも挨拶すべき、と考えています。

地面に生えている草をふんずけて歩くのは人間の自然の姿で破壊とは言えないのでしょう。

しかし、原発の為に海の珊瑚を壊し、自然に似つかない物騒な建物を建築するのは、破壊です。

オイラがひとり、現地に戦いを臨んで行っても変わる事のない事件でしょうが、ここで語る事で少しでも未来が素敵に動けばな?と思いました。

月島!

ちょっとした打ち合わせで食事しながら、って事で考えたのは、もんじゃでした。

月島に行ってきました。

焼くときの油を極少なくして、具を考慮すれば、あとはキャベツと片栗粉とソースですからな。

久しぶりの月島は、かなり変わりましたな。

オイラが転がった20年以上前の月島は、江戸ノスタルジックな町でしたからな。

不便な月島とか麻布十番も大江戸線が通るようになって、オイラが転がっていた時代とはかなりムードが変わってしまいました。

それにしても、オイラは電車が不便な場所が好きで、そんな町ばかりに暮らしてましたな。

秘密基地みたいな場所が好きでしたから。

月島は、いろは、でもんじゃでした。

昔からいろは、です。

大阪のお好み焼きは旨い。

広島も旨い。

だけど、もんじゃも旨い!のです。

月島に居る頃、地元民に鍛えられた腕はまだ鈍らず、見事な土手を作り上げ、素晴らしいもんじゃとなりました。

わからないだろうな?他の地域の人達には。

川崎にも、もんじゃ文化はありませんでした。

あれは東京の東サイドのメインディナーですから。

長い時間かけて食べるわりには少量で、味が濃いわりにはヘルシーなのです。

難点は、ソース臭くなる事ですかな?

わからないだろうな?

わざわざ月島まで行かないと、もんじゃの味わいが減ります。

機会がありましたら、ソース臭くなってもいい格好で、月島まで!いろはまで!トライして下さいな。

女子会向きですぞ!

イベント制作週間!

良く寝たなぁ、今日も。

11時寝の6時起きが体に染み付いて、グッスリっす。

さ、今日はミュージックコンベンションの事や、浅草や石垣やなんや、やらなきゃです。

宮古島の番組があるくらいに有名な今年ですから、しっかり制作してこれを機会に宮古島に初めて来る人に、素敵な宮古島を紹介したいっすな。

ミュージックコンベンションは商売っ毛ないイベントです。

それが宮古島らしい!部分でして。

営利じゃないイベントですから、その分大変なのです。

内容濃い三日間を作り出せるのも、営利じゃないからでして。

営利だったら、呼べるのは3分の1の出演者となってしまいますし、そしたら皆さんも宮古島に来てくれなくなって、イベントは無くなりますなぁ。

営利じゃないから、出演者もスタッフも気持ち良く参加してもらいたい。

それがなければ続きません。

最低限のケアしか出来ませんが、宮古島にいるだけで気持ち良いい!とゆう土地柄ありき!のイベントです。

楽しくなかったり、気持ち良くなかったりしたら、次にまた出演者していただけません。

自分が呼ばれたら、また出演したい!と思えるイベントであるか?が一番のポイントです。

まず、それをクリアするために2月を費やします。

3月からは、来てくださる皆さんの為のいろんなプランを考えます。

それもかなり土地柄に助けていただいている。

晴れて、青い空と海があればかなり満足していただける宮古島です。

あと、ご飯も旨いし酒も旨い!

会場のまったり感と夜の部のサバイバル感を楽しんでいただけたら、あとは合うか?合わないか?の部分と思って制作しています。

合わない人もいらっしゃるでしょう?

こちらは合わせられないのです。

合わないなら仕方ないっす。

暑いのがダメだったり、湿気がダメだったり、サバイバルやルールがないのがダメだったり。

でも去年はほとんどクレームはありませんでした。

来てない人からいろいろ言われましたが、来てない人ですから参考にもいたしません。

毎年、訪れた時より綺麗な宮古島にして帰ろう!を合い言葉に、イベントしてます。

去年も川満の会場には一つもゴミが落ちていませんでした。

これがミュージックコンベンションの誇りです。

皆さんと作るイベントの一つの形です。

皆さんが宮古島に来ればゴミは増えます。

それを去年は怒っている方もいましたが。

じゃないんです。

気持ちです。

ゴミが会場に散らばっているのと、集めてまとめてあるのでは、量は同じかもしれませんが、明らかに違います。

人間、生きてればウンチもするし、オシッコもする。

それをするな!と言えないのと同じように、現代人が生活したらゴミは出るのです。

それを処理しやすいようにまとめるだけで、かなり違うのです。

集めてまとめようとする気持ちを大事にしたいのです。

ミュージックコンベンションは気持ちで行われるイベントですからね。

今年も気持ち良くイベントを終わりたいっすな!

バースデーは静かに過ごすのです

昨夜と打って変わって静かな夜です。

昨夜は前夜祭、今日が本番のバースデーなのですが。

経験上、誕生日をひとりで過ごしてる場合が多い気がします。

自然に、あまり祝ってもらえる日だとは思わないようにしていまして。

そうすれば寂しくないですから。

だから昨夜は、人生で一番祝っていただいた誕生日です。

思い出すのは24歳と25歳の誕生日。

24歳の誕生日は、知り合いが好きなものを食べさせてくれる、と言うので、生まれて初めてしゃぶしゃぶを六本木で食べました。

あれからしゃぶしゃぶに興味が無くなってしまいまして、申し訳ないのですが。

若い頃から地味な下着を着ける女性としかお付き合いしたことがないって話しをしていたから、25歳の誕生日は、当時付き合っていた人が普段は身に付けない、黒のシルクの下着にガーターベルトとゆう姿をプレゼントしてくれた日の感動も覚えています。


30歳はひとりでしたな。

いろいろあって、ひとりでのバースデー、しかも引っ越したばかりで、キャロル・キングのライブ盤を聞きながら泣けてきたのが悲しくて涙した最後です。

いろんな想いが膨らむからバースデーは静かに過ごすようになってしまいました。

夜は鮭を焼いてお粥でした。

さ、もうすぐバースデーも終わり、日常な日となります。

ケーキ代わりにモナカを食べました。

甘かったな。

昨夜いただいた入浴剤を使って風呂入って寝ます。

皆さん、ありがとう!

バースデーランチ?

腹減ったんで、昼飯を食べようと家の中を見たら、毎日同じご飯の友とお粥のレトルトなんで、気分を変えて外食しようか?と町へ出たら、ないんですよ食べられる店が。

まだ、炒め物も油使ってるからダメだし、肉はダメだし、となると外食出来ない。

月見うどん?

焼き魚の定食も、脂の乗ったサバとかでして。

今月いっぱいは、サバも我慢したほうがいいでしょうし。

大変な食生活です。

日本はまだ、ベジタリアンとかがそんなに権力持ってませんからね。

でも100年くらい前なら、日本は今のオイラが困る事のない食生活をしていたはずなんですが、ね?

あきらめて、月見うどん食べて帰ります。

今週は比較的にのんびりした週ですから、家の片付けや飯作りに精を出してのんびり暮らしていきます。

まさかバースデーのランチが月見うどんとはね。

さわらの西京漬けの定食でも、と思ったオイラが間違いでした。

帰りに大判焼き(川崎はこう言いますが店は北海道系でおやき、東京だと今川焼きと言います)買ってバースデーケーキ代わりにしょっと。

ありがとう!

今よ、終わったの。

濃かったね。

今日のミュージックコンベンション・ミニ!は。

笑いあり、グッとくる瞬間あり、なセッションでした。

退院&誕生日を祝ってくださった皆さん!アリガトー!

もしかしたら人生で一番祝ってもらったバースデーっす。

明日は両親に、スミマセン47歳になっちゃいました!と電話せねば。

琉球ホリックセッション、月見ルのスタッフ、演奏してくれたミュージシャン、集まってくださった皆さん、青山には来られなかったけどオイラを一瞬でも想ってくださった皆さん、感謝です。

かなり眠いっすな。

いい夢を見て眠れそうです。

ありがとう。

シャバだバダ!

シャバはいいや。

二子玉川まで楽器を取りに行った帰り道っす。

病室では暇だからHな事を珍しくやたらに考えてしまっていたけど、シャバの空気と退院の開放感でどこへやら?

土曜日の二子玉川は混んでます。

川ひとつでこんなにも変わった世界を作っていいのかね?

江戸時代は同じ国だったのにさ。

川ひとつの重みを感じる川崎市民です。

橋渡ると経済も違うのがわかります。

今、ミュージシャンやるなら、川の向こうから東京を観察出来る川崎が適地ですぜ。

何にもないですが。

オイラの暮らす高津区はまだ暮らしやすい雰囲気があります。

生活があります。

都心までは車ですぐ!

電車だともっとすぐ!

何にもない良さが川崎と宮古島には唯一通じるものがある?

あらら?我が町も渋滞です。

川崎の数少ないオアシスのような町ですから、土曜日は人集まるみたいです。

参ったな。

家で温泉ゴッコしながら龍が如く4でもやって、のんびり過ごしますわ。

質問!ミュージックコンベンション

ミュージックコンベンションまで100日を切りました!

mixiのコミュニティーでカウントダウンも始まりました。

初参加しようとお考えな方、まだ宮古島の事やミュージックコンベンションの事に解らない部分がある方。

たわいもない質問まで!

何かありましたら、お答えいたします。

独特なイベントですから、戸惑われる方も多いはず。

今年改善した事もありますし、ご要望があれば今から努力出来る部分は頑張ります。

せっかくのイベントですから、楽しめるイベントにしましょう。

ミュージックコンベンションは皆さんのチケット代で運営し、営利を出さず、出演者スタッフがボランティアで行うイベントです。

出演者はオイラのワガママで決めてます。

みんなで楽しめるイベントにしたいので、参加予定のない方からのイッチャモンは受け付けません。

来る方だけが楽しめたらいい!と制作しています。

来られる方が楽しめるように頑張ってます。

さ!遠慮なく。

寝不足なのか?

昨日はほぼ寝てたから、寝入りも遅く目覚めは早かった。

これを寝不足と言っていいもんだか?

退院祝いのコメントをたくさんいただけて嬉しいっす。

いよいよ首からCHANELを外し退院です。

それまで白いベッドのリゾートホテルでチェックアウトまでダラダラ過ごします。

あ!今日楽器取りに行かなきゃだな。

楽器を預けてビルボードから即帰りしてましたから。

明日は青山の月見ル君想フでミュージックコンベンション・ミニ!

これに間に合う退院ってのがまた、オイラらしい。

はじけますぜ!

遂にこの日がやってきた!

月が本当に綺麗だぜ。

皆さん、ご心配おかけしました。

あと数日で、46になるのか?47になるのか?本当にわからないオイラですが、二日間に渡ってライブをやったお陰か?皆さんのS系な励ましのお陰か?
明日、退院することとなりました。


ありがとう!

ついに復帰です。

20日のライブは、やりますぜ。

ブルガリも首から取れた状態でブンブン叩いちゃいます。

嬉しいっす。

約3週間ですからね!

長かった。

これで家帰って堂々とHなビデオも見られます。

龍が如く4も続きがやれる。

あ、湯船に浸かれる。

何より、皆さんに退院の報告が出来るのが一番嬉しいっす。

ありがとうございました!

ライブを待ってる時代ではないのだ!

月が綺麗だぜ。

mixiでビルボードの話題が盛り上がってるのか?と思いきや、ここのコメントにもあったように、来られない人達を気にしているのかね?

それとも、言葉にならないとか?

だったら嬉しいね。

来られない人達には申し訳ないが、今後のライブってのは益々、東京がメインになることでしょう。

そんな音楽業界の不況なのです。

地方へ足宿代を使って行くからと、チケット代を値上げするわけには行きません。

要は、今まではCDの宣伝も兼ねての地方だったのです。

そのCDが売れないご時世、地方に廻る余力がないのです。

したがって、東京ばかりのライブとなってしまう傾向でして。

そのシステムを打開しようと目論んでいるのがオイラっす。

地方にライブを!です。

しかも都市を狙わず、隣の隣町くらいでイベントをやってやろうじゃないか!プロジェクトっす。

どうです?

皆さんの町でイベントをやるチャンスですぜ!

オイラに任せなさい。

場所とお金があれば、予定以上のイベントを制作いたしましょう!

自治体がやる気ならば、オイラに任せなさい。

一番低予算で、町ぐるみなイベントを制作いたしましょう!

だから、しばらくはミュージシャンが東京ばかりでライブやるのを我慢していただきたい。

待ってるだけじゃライブは来ません。

長年、ミュージックコンベンションやシコチューをやり続けてた実績が形を結ぶチームがあるのです。

あとは待つばかりではなく、行動です。

そうしないと、もうなかなかライブでは行けませんから。

しかも今がチャンス!

まだオイラは暇ですからね。

これが上手く回り始めたら、他の地域に行く時間も減ってきますから。

さ!どうします?

寝てばかりのバケーション

再入院して11時頃から寝て、CTで起こされ昼ご飯を食べ、また3時頃から6時まで寝てしまいました。

疲れてるんでしょうか?ね。

命燃やした2日間でしたからね。

しかも、ビルボードは音に繊細なライブハウスでして、ホールじゃ聞こえない音までしっかり聞こえるから、かなり神経使ってプレイしなければならない。

もちろん、急激に減った5キロ分の体力減少もあるでしょうし。

だから痩せるとキツいんですわ。

でも、せいぜい今くらいが大人の男としてもちょうどいいか?と。

健康面から見ても、今くらいじゃないとね。

トレーニングっすな。

寝てた筋肉呼び起こし、マッチョなゲンタに変身しますか?

この二日間のライブの為に新調したパンツのサイズは31です。

34をはいてたここ数年からかなりのダウンです。

が、25歳までは27だったんで、まだまだっす。

実際、体が軽いっす。

シャバに出て肥るかな?と思ってたら、変わりませんでした。

痩せてみせましょう。

さて、今夜は眠れるのかなぁ?

いっぱい寝ちゃったからなぁ。


再入院!

ライブ後から朝まで降っていた雨も上がり、春の香りのする晴れた我が町をテクテクと、病院まで歩いています。

一度、普段な生活をしちゃうと、入院生活に戻るのは辛いっすな。

ま、あと数日の辛抱です。

本当は昨日か今日には退院だったのですが、迷わずライブをやるほうにしまして、再入院なわけです。

二週間以上ベッドで寝てたので、二日間のライブで足が疲れてますね。

今日は採血とCTスキャン。

この結果で退院が決まります。

医者をライブに招待して、大丈夫でしょ?って退院許可を貰えば良かったかなぁ?

昨夜までの余韻など打ち消された気分で病院に向かってます。

また不味いご飯を食べなきゃなりません。

参った。

なんとか日曜日には完全復帰して、自分のバースデーイベントを自分で祝わないと、でして。

じゃ、入院してきます。

衣装なんですが

ドラムやパーカッションを演奏するには、半袖に短パンに布地のニューバランスが一番演奏しやすい。

が、昨夜もですが、長袖のカットソーにタイト目な長いパンツにエナメルのスニーカーとゆう、自分なりにビルボードなファッションで演奏するわけです。

演奏し辛いのも含めて、その場所の演奏になるために衣装を決めてます。

大人になったな。

男には、どんな場所でもスタイルを変えないタイプもいますが、オイラは変えるのが楽しみの一つでして。

ファッションって、いい服を着る事ではなく、その場を変えるだけのパワーがあるものだ!と感じさせてくれた仲間がいまして、その衝撃から20年以上経ちますが、そうゆう意味で大切にしています。

ましてやステージに立つ身。

叩きやすさよりその場へのメッセージとして衣装を決めてます。

オイラにはスタイリストがいないので自前です。

昔、何故かスタイリストのアシスタントみたいな事を手伝ったり、仲間にスタイリストやファッション関係者が多かったので勉強しました。

オイラには似合わない色はないし、似合わないスタイルはない!と自分に言い聞かせてます。

洋服に着られてたまるか!って気持ちです。

高い服着て周りを威圧するのではなく、オイラのその場に対する想いや在り方を提示する為に毎日、出掛ける前は悩んでいます。

オイラが、女性の素晴らしさに触れるのもそんな部分です。

ライブにしても、その場、内容でラフになったり、思いっきりオシャレしたり。

昨夜は、オイラの見える範囲ですが、皆さんいつもな山崎ライブとはまた違う装いで集まっていただきましたね。

素敵だな!

今日も頑張ります。

今日は春のアーポンギでデート!なイメージの衣装にしましたぜ。

おはようさん

昨日はさすがに帰って即寝しました。

時差もあるし、そうじゃなくてもビルボードのライブは疲れるのね、拘束時間長いし、ライブが二回だから。

久しぶりの自分のベッドは、何よりも気持ち良い。

グッドスリープ!

ぐっすりです。

今から病院へ行って、首のカルティエの調整をしてからまた、アーポンギです。

ミュージシャンはギロッポンなんて言いません。

アーポンギ、正しい表記はA本木です。

数字の1がCなんですね。

ドレミのドです。

D次会はE軒茶屋のつぼオクターブ!と言ったりします。

ギャラなどによく使います。

ま、いいか。

昨日ライブやって、起きたら体がミュージシャンになってました。

昨日はまだ、命令して動かしている様子でしたから。

明後日、病院に戻るの、辛いっす。

ま、本当は今日くらいに退院だったんで。

今日も楽しみです。

どんな音楽が生まれるか?

パッセージ良かったな。

あの瞬間は言葉で表現できないし、言葉で書いても居なかった人には伝わらない瞬間だな。

今日も頑張ります。

ありがとう!

1日目が終わった。

首のティファニーが邪魔だけど、病み上がりとは思わせない音は出せたと思う。

オイラの家族にも、ちゃんとやってこい!と送り出されてのライブなんだな。

無理しないで生きたビートは生まれないんだな。

それが出来た日でした。

音楽を生む瞬間の為なら、命を削るのは惜しくない。

そんな気分です。

どうせいつかは、命も尽きる。

なら燃やせる今、思いっきり燃やしたいのです。

他の奴らじゃ出来ないライブをやってきました。

明日はさらに燃えるような気持ちで頑張ってみます。

ありがとう!

仮出所な朝

さてさて、仮出所の準備で朝から忙しいオイラっす。

家帰って、伸びきった頭を丸めなきゃいけないし、楽器も取りにいかなきゃならないのに、今だに点滴は繋がれたまま。

看護師に内緒で、点滴を早めてます。

昨日、山崎からも電話があり、気合い入ってます。

あとは、病院の時差ですな。

毎日、6時に起こされ、10時には消灯でしたから。

今日は消灯の時間にセカンドステージっす。

あと、食事制限があるんで、ビルボードの美味しいご飯の香りだけ嗅ぎながらひとり、お粥をすすらねばならない。

でもね、たいした食事してないのに、食事が始まってから痩せないのです。

デブ細胞が、少ない食事から沢山栄養を摂取しているのでしょうな?

普段からちょっと食べたら肥る体質でして。

沢山食べても肥らない人が羨ましい。

飢餓が来ても、オイラは生き残れるタイプなのです。

さ、頑張ってビルボードに向かいます。

向かうまでに疲れちゃいそうですが。

ま、リハーサルの後、時間はたっぷりあるんで、ゆったり過ごしますわ。

かなり荒削りなライブらしいライブになりそうな予感。

オイラが音に対してフレッシュだからね!

入院中、いろいろ想っていたことをぶつけられたらいいんですが。

燃えてます。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。