プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日に想う

一年が過ぎて行くのが年々早く感じるのは・・・物心ついた3歳児にとっての一年間は自分の知る人生の3分の1の長さだが、30歳なら30分の1となり、50歳なら50分の1の長さに感じるからだ!とゆう説がありますな。

これ、皆さんがあるミュージシャンを好きになり、そのミュージシャンのアルバムを購入して聞いてる過程と、そのミュージシャンが新しいアルバムを年々発表していく過程との関係にも似ているように思えます。

デビューからのファンの人は、デビューアルバムをセカンドアルバムが発売されるまでずっと聞き込む。

セカンドアルバムからファンになった人は、セカンドアルバムとデビューアルバムを一緒に聞きながらサードアルバムを待つ・・・。

このように、その好きなミュージシャンが活動を続けていくとなれば、いつか10枚目のアルバムを発表したりすると、やっぱり初期のアルバムが良かった!となりがちです。

それは確かに、クオリティーの差や時代の差もあるかも知れませんが、一番大きな原因は、初期アルバムはそのミュージシャンを好きになって聞き始めた1~2年目のドキドキした自分もありき!での時期に共に過ごした音楽であり、新しいアルバムは共に過ごした時間のないアルバムなので、愛着が沸くまで時間がかかる。

その時間の間に、初期アルバムを聞いたりしたら、やはりどう考えても初期アルバムと過ごした時間の方が長くなってしまうので、初期アルバムが素晴らしい!との声があがるのではないか?と思うのです。

ライブはその時の瞬間に昇華していく音楽ですが、アルバムはいつでもどこでも再生機さえあれば聞ける音楽のグッズです。

聞く人の生活に寄り添えるのはアルバムの方です。

聞く人がどんな場所や時間にアルバムを聞くのか?によって、そのアルバムの中に各人の思い出を次々肉付けされていくことによって、その人の中の名盤は生まれます。

そのアルバムに肉付けした思い出を裏切る事がライブの意味なんですが、ね。

新しいアルバムは今一つ、と言われる原因に過去のアルバムとの思い出の深さ+自分がそのミュージシャンを好きになり始めたドキドキ感、がかなりあると思うのです。

恋愛3年説じゃないですが、本当にドキドキする3年間くらいを過ぎて空気のようなものになってしまってからが実にいいな!と感じるオイラですが。

そこで次のドキドキを求めて別れるのか、さり気ない幸せを大切にするのか?の境界線があるわけでしてね。

オイラも、大好きなミュージシャンはどうしても初期アルバムがいいな!と思うことが多いんです。

好きだから新譜が出れば買いますが、気がつけば旧譜を聞いてしまう。

ある程度キャリアを積んだミュージシャンが、旧譜を超える新譜を発表するのは、とても大変な事なのですな。

それでもミュージシャンは新譜にトライします。

それは、常に時代が新しくなり動いている事に対しての答えを出したいからです。

しかし、お客さんのほとんどは、自分の思い出と共に育った自分の名曲を求めて、新しい未来への出逢いまでは求めてなかったりするのです。

これはオイラでさえ、そうなりますから仕方ないことなのです。

新譜でギャフンと思わせるには、相当なエネルギーを使って制作しなければ、納得されないのですな。

そんな事を大晦日に深く考えて、来年はやるぞ!と気合い入れています。

それでも必ず人はどこかで新しい感動を求めているはずです。

それにチャレンジするには、相当なエネルギーが必要ですが、そこに向かってトライしていきたいですわ。

もうすぐ新しい年です。

来年はさらに、パワフルに活動していきますぜっ。



スポンサーサイト

よいお年を!

今年も残すはあと1日!

年末にかけて、仲間がホールインワンしたとか、オイラのお金使っちゃてご無沙汰してた男が謝って少しずつ返すよ!と言ってくれたりとか、なかなかいい話しもあり、気分よく新年を迎えられそうです。

とりあえず来年の大きな音楽活動の流れも見えて今年のスタートよりずっと明るい来年ですぜ。

年越しは恒例の、山崎、中村両氏と共にトリオ年明けですわ。

最近、YouTubeの話題で盛り上がったものを紹介しましょう。

初笑いにはいいですぜ。

sleeping dog で検索すると、夢遊病な犬が見られます。

犬も夢見る証拠ですぜ。

あと、最高だったのは、「日本語に聞こえる」で検索して、バーレーンのサッカー戦を!

これは凄いっすよ。

年末年始は笑って過ごしましょう。

笑う事が一番、世の中を素敵にしますな。

今年も皆さん、ありがとうございました。

今年も一音一音、めいいっぱい演奏してきました。

皆さんと過ごした時間もいろいろと思い出す年末です。

来年は更に、いい音楽を目指します。

ぜひ、足をお運びくださいね。

それでは、よいお年を!

今年一年、大変お世話になりました。

ありがとう!

昨夜は仕事納め!

昨夜は、90年代アシッドジャズの周辺が集まるパーティーで、マンデー満ちるのセキュリティーとして、今年最後のライブをしました。

なんだかんだ20年前に立ち上がったシーンですから、みんな年齢もいきましたが、懐かしくもあり新しくもある不思議なパワーを感じました。

オイラも、全米で売れまくったデラルスを辞め、このシーンに傾倒していきましたからな。

音楽もファッションも精神的にも、アメリカやヨーロッパに肩並べた動きでした。

運動ですな、ここまで影響力があれば。

その一員として仕事できた事は、今のオイラの財産です。

ポップスの世界にいませんでした。

アンダーグラウンドの世界から世の中を刺激しようと、日々動きました。

その時の仲間たちが集結しましてね。

マンデーはそのシーンのシンボルだった。

いろんなこだわりを学んだ時期でした。

そのこだわりがこの数年、邪魔になって緩くもしていますが、しみついたこだわりはなかなか捨てきれられませんからな。

アンダーグラウンドの人間がポップスの世界で叩けば賛否両論となりますわな。

オイラは、ポップスの世界でさらに学んだ10年が今です。

会場は、渋谷のラブホテル街にありまして、機材を降ろしてる最中も、カップルが楽しそうに入るホテルを選んでましてね。

師走も何も、求め合うカップルには関係ないようで。

オイラの男の目から見ると、ホテルに入る前の女性の楽しそうな表情にノックアウトでして。

いいぞ!ドンドンやれ!ってな気分になります。

決して若いカップルばかりじゃない。

オイラよりずっと先輩なカップルもいっぱいいましてね。

オイラも頑張らねば!と気合い入りますぜ。

草食系なんて言葉で世を暗示にかけてはいけませんな。

パッションが必要なこの時代に、熱く盛り上がるカップルが街に溢れているのは、素晴らしいっす。

盛り上がるカップルには外からの言葉は耳に入らないけど、音楽にすると入るんですね。

みんなが恋すれば音楽は売れる!と思うのですが、最近の「ずっと一緒だよ!」的な歌詞が好きな女性に捕まったら、ずっと一緒にいなきゃならないんでしょうかね?

熟年カップルなら演歌の世界?

やはりオイラは、ソウルバラードがいいっすね。

ボサノバも悪くない。

と、昨夜の刺激が強過ぎて、変な想像ばかりしてしまう今日っす。

あと残りわずか

29日っす。

今日で仕事納め。

正しくは、明日に足掛けな仕事っすが。

今年は疲れましたな。

そしてやっぱり短かった。

人生は長い!なんて嘘っす。

一年は早い。

あれから一年かぁ?などと口にすれば、周りに「一昨年だよ!」と正されるほど、一年の感覚が鈍っている。

それでも毎年、新しい出逢いはあるのですわ。

浅草、阿南、別府。

美味しい食べ物。

美しい風景。

新しい言葉。

心を捕らえた音楽。

辛い事や苦しんだ事を思い出す能力や時間と、楽しかった事や美しかった時間を思い出す能力が似たようなものなら、楽しかった事や美しかった時間を思い出したほうがいいっすな。


来年もかなり波乱万丈な年になりそうですな。

そんな大変な日々でも必ず美しい時間や人の優しさには触れ合えるわけでして。

ちゃんとキャッチして暮らしていきたいものです。

それにしても今日は限界が来てます。

仕事納めなのに、フラフラです。

どうしようもない疲労感です。

クラブイベントだから、周りのパワーをもらって頑張ってみます。

昨夜のライブも、自分しか出来ないプレーをしてきました。

自信を持ってプレーしました。

今年は今までで一番、音楽を演奏することが楽しめた一年でした。

それが何よりも嬉しい事です。

あと残りわずかな今年を振り返って新年を迎えたいですな。

ひとりでイく大切さ!

催眠術みたいな効果がライブにはありますな。

でもあくまでもそれは集団催眠ではないはずでして、見ている個人とステージにおけるプライベートな感触なはずでして。

一番気持ちよい瞬間は、誰とも分かち合えないはずです。

知ってますよね?

いい匂い、美味しい食事、Hの快感などは分かち合えない。

でも、この感触に自信を持てない人達が日本人には多いようで。

何故か人の意見を参考にして安心したがる。

下手すりゃ、誰かの強い意見によってそれこそ集団催眠にかかったりするわけです。

個人の感触に自信を持たせないように、戦後の日本はコントロールされた部分もあるんですが、ね。

何故、ライブで必要以上に周囲を気にするのか?わかりません。

周囲を気にする事と、大人としての個人がキチンと自己責任を持つ事では、かなり方向が違ってきますから。

周りに合わせる・・・これもある種の集団催眠ですからね。

自分の意志で行う行動が何故か周りも同じ、と言うのが人間同士の絆を深くすると思うんですわ。

人間同士だから、意見や行動が違うなら個人の意志ではっきり言えばいいんですな。

オイラはついつい、集団に巻き込まれるのを避けてしまいます。

集団として考えるのではなく、あくまでも個人として考えたいのでして。

個人の独立なくして、集団として常に生きていくくらい虚しく、そして危険なものはありません。

いじめ、なども集団による意識が作るものです。

個人対個人から外れていく怖さは、最終的には犯罪や戦争などを起こすきっかけにもなります。

誰かが良し!としたものをみんなして良し!としなければ除け者にされるような事になったら、本当の自由は手に入りません。

しかし、個人で考えるより集団に属しているほうが安心、とゆう、見事にコントロールされてしまった人達も少なくありません。

ライブのアンケートなどで、
「みんなが楽しそうだったので、盛り上がりました。」
ってゆうのが、以外と多いのです。

逆を返せば、みんなが楽しそうじゃなければ盛り上がらない!って事になりませんか?

そんなにみんなが大切なのかな?と思ってしまう。

あなたはみんなのひとりじゃないのか?と突っ込みたくなる。

そんな自立してるなら、みんななんてどう感じているか分からないけど、自分は面白い!とか、そんな発想はないのかしらん?と。

そんなことに疑問さえ感じずに生きているのだったら、本当に怖いな、と思ってしまうのです。

ライブで感動させて、自分だけしか分からない感触を与えたいのです、が。

そうゆう方は、知らない感触に出会うと、何故か笑うのです。

おかしくない、感動するような衝撃的瞬間に、笑うのです。

これは、恋した時に初めてキスをしようとした時に笑われる、のと同じようなものです。

どうやったら、もっと解放出来るのでしょうか?

ん~難しい。

まぁ、きっと美ぎ島ミュージックコンベンションが一番分かりやすく解放と個人の感触への自立が伝わりやすいですけど、ね。

常に個人にぶつかってくるイベントですからね。

個人が自立していないと、どうしていいか?分からなくなるイベントですからね。


でも、来ないだろうな?

そしてミュージックコンベンションに来てくださる皆さんについつい甘えた記事を書いている年末です。

日本人がもっと個人として自立し、責任を持ち、ひとりで楽しめるようになったら、国は変わりますぜ。

エクスタシーは個人でしかキャッチできない事となってますからね。

イきましょう。

まずは個人がイきましょう。

みんなはどうやってイくのですか?なんて質問がきそうだけど、ね。

それだけは、自分で知るものですから、教科書にも載ってませんからね。

来年はさらにイきましょう。


半蔵門線の出来事

オイラのよく利用する半蔵門線。

女性の車掌の声で
「行ってらっしゃいませ!」
って言ってました。

昔、東横線が渋谷に着いた時に
「お待たせしました!」
と言った車掌がいたが、なかなか気分がいいものです。

さり気なく言ってもらえるから、嬉しい。

らぶ!です。

日本橋室町


COREDO室町に来ています。

マンデーのライブで。

見事に人の暮らしを感じない町です。

人が住めない町です。

鰹節屋や漬け物屋が突然出てきたりして、日本橋な感じはします。

東京です。

江戸と言うより、古い東京です。

ここは凄い。

完全なるアウェイです。

昭和です。

縁を感じられません。

ここまで縁を感じない日本の街も珍しい。

江戸時代は、日本一の繁華街っす。

その敷居の高さ、今でも十分に感じます。

こりゃ面白い。

日本橋を探索中っす。

さて、5ヵ月後。

疲れが出たのは今日っす。

いくらでも眠れそう。

起きるのが必死っす。

昨夜は渋谷で、美ぎ島ミュージックコンベンションのプロモーションをしてましたわ。

かなりの人達が渋谷の聖地、のんべい横丁から来てくれそうです。

宮古島の話しをすると、自分が今まるで宮古島にいるような空気に包まれるから好きっす。

先日もばったり、ソイルの元晴と大阪で逢って、来年も宮古島!宜しく!とお願いされました。

正月は本腰入れてミュージックコンベンションを練らないと、ですな。

自分で言うのもなんですが、やはり今年一番のイベントは美ぎ島ミュージックコンベンションでした。

来年も成功させるには、出演者、スタッフ、そしてミュージックコンベンションに足を運んでくださる皆さんが満足するようなプランを考えなければなりません。

ワクワクしますな。

もう5ヵ月後ですからな。

今から月一万円の貯金で間に合いますぜ!

来年は晴れさせます。

宜しくお願いしますね。

ガラガラな我が町

もうすでに我が町は人気がなくなっています。

オイラはフラフラしながら渋谷のリハーサルスタジオに向かってます。

我が町も、余所から来てる人達がどれだけ多いか?がこの時期には明確になります。

地元民は少ない川崎です。

いつも我が町にいる人達は地元へ帰る。

この状態で日本の経済が回ればかなり経済も安定して、各地の文化も盛り上がるのにね。

人達のいない我が町は、田舎町と変わりました。

ちょうどいい雰囲気です。

こんないい感じな日にリハーサルで渋谷に向かわなければいけない。

渋谷はいつもより人出が多いはず。

若者の観光スポットですからな。

いろんな思惑が入り混じる街。

果たして今の渋谷にチャンスがあるのか?は疑問ですが、若者の街と化した渋谷に大量の人達が流れ込むのですな。

つい10年前までは、渋谷にはチャンスが落ちてましたからな。

今だにその伝説を夢見る若者が集まるのですな。

オイラは渋谷に住んでいたし、渋谷で店もやってました。

あの頃はまだ、渋谷の村感覚がいろんな場所に残っていて、その良さを知ってるから渋谷が好きだった。

今はもう昔の話しです。

道玄坂のヤマハも閉店だし、な。

我が青春の楽器店でした。

渋谷の本来の姿を感じるには、百軒街の登ったあたりのムルギーやBYG、ライオンがあるあたりか、のんべい横丁くらいですな。

もう日本の人口は増えていないのに、渋谷を中心に我が町あたりまでの人口は増えている。

ってことは、他の土地は減ってる地域が多いはずです。

もう都会には夢はないぞ~!

地元に夢見よ!若者よ。

でもな、大学とか専門学校がない地域もあるからな。

勉強したい者だけ来い!

あとは地元へのらぶ!を注ぐのだ。

これからのチャンスは地元にあるはずだぜっ。

もう東京は誰もが夢見られる場所ではなくなったのさ。

正月に帰省したら、地元をよく見て欲しい。

いつもはガランとしている地元に沢山の人達が帰省しているはずだ。

その状態で暮らせるイメージを持ってもらいたい。

本来の日本の姿に国民全員で戻せばいい。

なんてことにはならないんだよな?

わかってます。

ただ、少し考えてはもらいたいな。

日本全体の為に、ね。

なんだ?なんだ?

今年ほど真面目に音楽に関わった年はないかも?

そのせいか、遊びとファッションと色気に欠けた年でもあった。

オイラが思うミュージシャンは、カッチョいい服着て旨いもの食べて遊んでモテて・・・が出来てこそ人に夢を与えられる、と思い続けています。

来年は、イベントとゆう遊びをいっぱいやりますぞ。

旨いものも、安くて旨い!は食べてるけど、たまには多少高くても、その値段の価値を感じるような食事をしたいっすな。

するには金銭的余裕がないと、ね。

ファッションもそう。

仕立てのいいシャツは袖を通しただけで気持ちが締まる。

そんな服を時々、着て出掛けたいものですが。

色気もないと、ね。

言葉も大切ですが、言葉で表現しきれないもの・・・それは音楽だったり、色気だったりしますんで、音楽やるには色気は必要なんですな。




以上まで昨日書いてダウン。

そして夢見悪く、夜中に二度起きて今です。

朝5時前。

ヤンキーに絡まれ対決する夢と、昔に終わった恋の、二人で暮らした部屋の最後の掃除の思い出の夢っす。

なかなか楽しい年末です。

疲労と行き場のないストレスの現れでしょうかね?

こうゆう時はジタバタしないで一度起きてみることにしています。

またいずれ眠くなるまで。

いつの間にか一年がまた過ぎ、オジサンになっている諦めと不安が戦ってましてね。

年を重ねるとさらに感性は研ぎ澄まされ、肉体的にはパワーダウンしてきます。

決して悪い事ではないし、人間誰でも年は取る。

ただ、それを自覚するほどオジサンになりきれてないのでしょうな。

肉体的に爆発したがっている。

若い頃の肉体の感触に戻りたがっているようでして。

年末はいろんな事に揺れる精神が、オイラをメチャクチャにするから苦手です。

だが、これは毎年の儀式みたいなものでして。

この儀式に耐えて新しい年を迎えなきゃならないんですわ。

あと数日で今年も終わり!

気合いっす。

出し切った翌日っす

大津のパーキングで琵琶湖を望みながら、カレーうどんを食べてます。

刺激物を食べないと寝てしまいそうに疲れてます。

帰り道には目標がないんで、ね。

この数日の楽しさは、今日の疲れとして返ってきてしまうのです。

昨日、今年の想いを吐き出ししまい、空っぽなのです。

マンデー満ちるの資料を聞きながら運転してますが、少しも入ってこなくて困っています。

さ、家に着くだろうか?

大津から川崎はまだまだ遠い。

パーキングにいる人達も川崎では見かけない人達です。

言葉も雰囲気も違う。

だから惹かれるんですけど、ね。

車で回ると各地の営みがグッとリアルに感じられます。

各地特有の暮らしや生き方がある。

オイラは川崎で常識とされる文化の中で揉まれ、出た答えを各地に運ぶ。

だから多少はギャップがあるのです。

同じ日本、同じ憲法の下に暮らしても、所変わればいろいろ変わるから面白い。

そして切ない。

熟就することない恋のようです。

だからまたそこへ何度も足を運びたくなる。

津から始まり大阪まで、予定外もありながらの楽しい旅でした。

そして今回、何回通過したかわからない亀山に愛着を感じます。

シャープ製の虹の美しさは一生忘れないでしょう。


体と時間がもっと自由になるなら、関わって下さった皆さんにもっと伝わる感謝をしたいのですが、体はひとつ、1日は24時間、もうすぐ47歳のオイラが出来ることは限界もあります。

ありがとうございました。

なんて言葉では表せないほど感謝しております。

大阪終わり!

デラルスのライブが終わりました。

とっても幸せなクリスマスシーズンを送ることが出来ました。

ありがとう!

明日は車で川崎に帰ります。

デラルスが続くと右足首が痛いっす。

階段が登れません。

ライブ中は興奮しているので駆使してしまうのですが、かなりヤバいっすな。

幸せな時間の代償っすから、仕方ない。

名古屋も大阪も、素晴らしいライブでした。

さて、明後日はマンデー満ちるのリハーサルやって、し明後日はライブっす。

もう今年も終わります。

今年の終わりに素晴らしいライブが出来て嬉しいっす。

名古屋、大阪のライブにお越しくださった皆さん、今年もありがとうございました。

来年はもっと素晴らしいライブをやりますぜっ!

大阪クリスマス!

昨夜は楽しいイブでした。

結局、部屋に着いたら4時半でした。

寒いっすよ、大阪は。

真冬ですな。

そして今夜は、大阪のクリスマスをラテン化しちゃいますぜっ。

師走は混むなぁ。

川崎から津まで7時間かかったが、名古屋から大阪キタまで5時間もかかりまして。

師走っすから、混んでますな。

一休みして、サルサ5を見に行ってきますわ。

こりゃ、帰り道が思いやられます。

朝からデラルス

デラルスのライブやると翌日はいろんな所が痛いや。

楽しかったぜ。

ライブは最高さ!

しかし、ライブが最高だけではいかんのだな。

去年の25周年で燃え尽きた感があったオイラは、今年の前半はデラルスをどうしたらいいか?考えられなかった。

気がついたら、理解する前にスケジュールが切られ、そこで演奏するのに一生懸命で終わった前半だった。

自分のバンドなのに、どこに向かうのか?わからない状態だったからな。

自信と失望感を同時に感じてしまっていて、このままのアプローチじゃ何も変わらないぞ、と思い悩んでいた。

悩んでもライブはやっていたが、最近ようやく新たな光が見え始めてきたんだな。

それでも、人のバンドのように進んでしまったシステムが今も残ってしまって、それを整理するとゆう余計な能力も必要となるみたいだけど。

来年は誰も見たり感じたことないライブをやりたいぜ。

起きてからずっと、新しいプランを練っている。

燃えてるぜ。

登りもあれば下りもあるから、また登る。

そんな感じがするんだな。

さ、カレーうどんを食べてイブの大阪に向かいますぜ。

名古屋だきゃっ!

朝起きて三重から名古屋に向かったぜ。

ピーカンの高速を飛ばしてたら、「雨注意」なんて警報の看板が点滅してるから、一昨日くらいのを消すの忘れたんじゃないの?なんてのん気な事を思ってました。

亀山くらいかな?

空に綺麗な虹が!

あんなにはっきりとした色彩の虹は珍しい。

さすがシャープっすな。

なんて思ったら天気雨。

虹に向かってひたすら走りました。

なんだかラッキーな気分。

名古屋のライブは楽しかったっす。

クリスマス使用!なライブ。

で、自分で言うのはなんだけど、オイラは演奏力があがったし、今は演奏が楽しくて仕方ない。

デラルスもさらに進化してますし、ね。

明日は大阪ミナミのズミッでサルサ5のライブを見ます。

その前に車で大阪に行きますが。

明後日は大阪ビルボードでクリスマスライブ!

気持ちよく演奏したいっすわ。

結局?

帰れませんでした。

アンコールに急遽出てくれ!と言われ、叩き!誕生日祝うまでいてくれ!と言われりゃ、三重に留まるしかありません。

いいライブだったな。

いろんなイメージが沸きました。

さ、明日は朝、名古屋に行かなきゃ!

オイラも頑張りますぜっ。

ハッピーバースデー!

オイラの尊敬する山木秀夫さんは昨日誕生日だったらしい。

オイラの一回り上です。

先輩もハッピーバースデー!

松田聖子は凄いよ!

世界にはいろんな人種がいるように、日本国内も場所が変われば種が違いますな。

今日のテーマは声帯の違いが日本国内にもある、って話から入ります。

もちろんあくまで持論ですが。

女性ボーカリストだと、北海道・東北型と関西型と九州型に大きく別れます。

北海道・東北型は、コシのあるパワフルな声帯ですな。

関西型だと、もっと低音域と高音域の開いた、そして少し歪みもある声帯ですな。

九州型は、高音域の抜けのいい透明感ある声帯ですな。

この3つが音楽界の大半を占めてますな。

九州型はアナウンサーも多い。

フジテレビはよく九州出身の女子アナウンサーを採用してますわな。

で、松田聖子です。

これぞ九州型の声帯っす。

張らないのに抜ける、抜けるのに透明感がある、素晴らしい声帯です。

オイラは松田聖子の出た頃は思春期も終わり、アイドルに興味なかったのですが、音楽として好きでアルバムもシングルもよく買いました。

そのくらいクオリティーが高い。

そして、松田聖子のバランスが最高潮に達するのは、赤いスイートピーと瞳はダイヤモンドの頃でしょう。

楽曲、歌唱力もですが、松田聖子の少女から大人に移る微妙なバランスが堪らないテイクをレコーディングしております。

美空ひばりが凄いなら、松田聖子も凄いです。

時代を歌っています。

さ、松田聖子を聞きましょう!

レンタルCDで借りてもよし!

感動しますぜ。

まだ松田聖子を超えるアイドルは出てないな。

今、聞くと聞こえ方が変わっているはずなんで、さらに感動しますぜ。

師走のオススメっす。

いざ、東海へ

昨夜の雨も上がり、心なしか少し暖かく感じる朝です。

今から修理出した車を取りに行き、機材を積んで東海に向かいます。

念願の旅!っす。

キタローさんはよく、車でツアー回ってますが、最近なんだかその気持ちが分かります。

ゆっくりと向かいたいっすな。

知らない町に人の生活があることを感じながら移動する。

川崎生まれ川崎育ちのオイラが知らない暮らしを眺めて演奏する町へ向かうことで、各町で待っててくれる方達への想いも深くなるのです。

リニアで名古屋まで一時間かからずに着いても、ね?

もちろん、演奏の為の体調もありますから、移動中に睡眠を取るのも大切ですが、睡眠を取らなきゃならないほどの厳しいスケジュールでない限り、ゆったりと移動したいですな。

過去、いろんな場所にツアーしましたが、もったいなかったな?と。

10年ほど前に全県を回るツアーの時など、他のスケジュールも入っていて、羽田と各地の行ったり来たりで、何県にいるのか?さえ分からない状態でしたから。

見るのは手元にある旅券のみ!でして。

朝5時起きで羽田に向かい、飛行機で寝て、着いた空港で迎えの車に乗り会場へ着き、ライブやってバスに乗り翌日の町まで夜走りし、起きて会場に入り、ライブやって一人ホテルに戻りコンビニ弁当を食べ、翌朝5時に起きてタクシーに乗り、飛行機で羽田へ・・・の繰り返しでしたから。

アイドル並みの忙しさは、ライブをやるだけ!に残された全てを出しますから、各地の想いなど抱く余裕がありませんでした。

もったいなかったと、今は思うのです。

今日はのんびり行きますよ!

静岡でうなぎ!は、帰り道に取っておいて、三重に向かいます。

旅のお供の音楽は、マンデー満ちるの資料と年明けにやる島崎ひとみの資料があるので、勉強しながらだな。

足柄サービスエリアも気になるぜ。

明日は楽しいライブしますぜっ!

今年も締めくくりで

まだ今年は終わってないけど、いろいろまとめてみたくなりました。

今年読んだ本で一番良かったのはやはり「永遠の0」っね。

最近読んだ「ゴールデンスランバー」も良かったですけど、ね。

皆さんに紹介したので読み直した「中学生の教科書」シリーズはやはり素晴らしい本でした。

一番読んで辛かったのは「告白」っすね。

いい人いないんだもん。

まぁ、良く読みました。

音楽は、あまりめぼしく新しいもので良かったものはなかったなぁ。

ハマったのは昔のアルバムばかりだった。

世界的にもハマるまでのアルバムは生まれていないようで。

シャキーラくらいかな?

日本のアルバムは、CDが生まれてから初めての低予算時代でしたから、そのシステムに不慣れだったり、音がチープだったり、過酷な年でした。

来年は反発で、いいアルバムも出てきそうですな。

ライブは、やはり手打ちライブが思い出深いですわ。

ミュージックコンベンション、阿南、シコチュー、アサトライブ・・・先日の奄美救済もですが、ミュージシャン主導のライブは素晴らしかったです。

もう、時代はこれ!ですな。

旨かったのは、駒形どぜうに始まり、ミュージックコンベンションのハンバーガー、名古屋のうどん錦のカレーうどん、別府の老舗パン屋、米子から送られた玄米、シコチューの里芋、阿南の解禁日に食べた伊勢海老・・・いろいろ出逢いました。

旨かった酒は、宮古島限定の古酒、ロシア直輸入のウォッカ、駒形どぜうで飲むアサヒビール特選、が印象にあります。

映画も、大型映画館が増えすぎで、どこもやっている映画が同じで、しまいには恵比寿のミニシアターが閉館になるなど、この先も映画は危うい流れを感じています。

世界には素敵な映画がいっぱいあるはずなのに、日本映画かアメリカのドッカン!とした映画しかロードショーしなくなった感じが夏頃からした今年です。

かいじゅうたちのいるところ、的なぼんやりした映画が好きなんですけど、ね。

どうなることやら。

なんだが、一般的とゆう漠然とした批評家に合わせ過ぎな風潮を感じる一年でしたね。

その漠然とした一般的から外れてしまう個人的に向けての映画なり、音楽なり、ライブなり、がもっと勇気を持って展開していく来年を期待しています。

もちろんオイラも音楽やライブで、その時間や空間を作っていきたいです。

みんながいい!と言ってるからいいのではなくて、自分にとって運命的出逢いのような、たまらない世界をこだわって作り出したいですね。

もっとひとり一人が、自分のこだわりや好きなものに胸張れる世の中になったらいいのに、ね。

マニアックな集まりが本当の姿でしょうし、そのマニアックな個人的意見が集まってヒットを作る日本になったら、素敵ですな。

それが出来ているのは今や、オタクの方達ですからね。

押され気味なのです。

まぁ、オタクの方達が一般的に見られつつある日本の情報社会が今年の日本ですから、彼らも来年は変わるしかないと思っているかも知れませんが。

オタクの方達は、アンダーグラウンドだから楽しめるので、今年のように日本の文化の主流になっちゃうと悩むのでしょうな。

とゆうオイラも、主流にはなりたくありません。

常にちょっとズレていたいなぁ。

だから今年ももがきましたし、来年ももがきますよ。

楽しい一年でしたが、正直言えば耐えてきた一年でもあります。

ピンチはチャンス!と言い聞かせ、チャレンジ精神に磨きをかけた一年。

様子も見た一年です。

来年はやりますぜ。

そして新たな出逢いと感動を求めて、日本を少しでも明るく出来たらいいな!と思っております。

早く来年になりたいっ。

重い冬空が町を潰しそうな1日でしたな。

こうゆう冬空は、何もやる気がなくなってしまいます。

あと10日で今年も終わります。

早く新しい年を迎えたいなぁ。

毎日は何気なく過ぎていくだけなのに、何故だか年末と年明けだと空気が変わるんだな。

年明けたら、宮古島のミュージックコンベンションの制作が始まりますからな。

さ、毎月一万円貯金で、ものすごい幸せな空間と時間が手に入りますぜ。

楽しめるか?どうか?は来てくださる人次第ですが、年々動員数が増えているのは、きっと楽しいからだろう!と解釈しております。

制作しているオイラがイメージしている最高に楽しめるイベントってことなので、合わない方には合わないとも思いますが。

今や宮古島も有名になりましたからね。

それがどうミュージックコンベンションに反映してくるか?楽しみな次回っす。

去年は、動員数が増えたのにクレームは減りました。

いらしてない方からのクレームは何故か多かったのですが、ハハハ。

イベントが成長していくってこうゆう事なんだな?と感じた今年っす。

雨も降ったのに、ね。

次回は久しぶりに夕陽をみんなで拝みましょう。

そして次回はかなり新しい出演者が増えますぞ。

もちろん、今年以上に出演者発表はじらします。

まずは、未発表なままパッケージツアーを発売しますから、リピーター先行で予約しやすくなります。

もういいでしょ?出演者発表は?

必ず感動するライブパフォーマンスがあるし、自然は美しいし、ご飯も酒も美味しいし。

それだけで来てください。

今年の動員数でミュージックコンベンションはちょうどいいですからね。

だからあまり宣伝もしないのです。

おかげさまで、やっと強気でイベント出来ます。

各出演者のホームページでは発表されると思いますが。

いや、来年の話は盛り上がりますわ。

あと10日かぁ。

まずは明日、車に機材を載せて名古屋へ向かいます。

明後日は、名古屋をクリスマスしちゃいますぜ。

イブは、大阪ミナミの宮古島料理店ズミッにて、サルサ5のライブね。

オイラはひたすら飲むだけですが。

クリスマスは大阪ビルボードで、大阪をクリスマスにしちゃいますぜ。

帰ったら、28日はマンデー満ちるライブはどこでやるんだっけな?

29日もどこかである。

で、今年は終了!

来年に向けて、birdといい感じなミーティングも出来たし、楽しみが沢山ありますぜ。

素敵な仲間

birdの打ち合わせ終わりで、各フライヤーを渡す為に寄った、のんべい横丁のBARで、義人と嗜みまして。

野郎と2人飲みは、オネェチャンとの2人飲みより深く染み渡りますぜ。

オネェチャンとだと、テーマは目の前にある色恋がほとんどっすが、野郎飲みは魂の深い所に行きますからな。

ん~、酒は同性の2ショットで飲む時が一番深いな。

義人とも、10年以上の付き合いで、そりゃ喧嘩もしたし、いろいろお互いにダメな面、そしてぐっとくる面を知り尽くしての間柄っす。

同じ音楽業界にいながら、同じ現場もやりながら、ポジションの違う2人っす。

オイラも大人になり、義人も大人になり、深さが増すのですな。

ほんの一時間半ほどの飲みですが、なかなか良い酒でした。

次にオイラと義人が皆さんの前に出るのは、浅草ホリデーっす。

オイラに取って、中村キタローとまた違うが似た、オイラじゃない事をやる大切な仲間です。

何故か、意見が分かれたりします。

だから、大切なんですな。

言いたいこと言ってます。

最近は、お互いに違うのがわかって、バランスも良くなりました。

要は、オイラが面倒くさい気質なんでしょうかね?

人間、くさいくらいがオイラは好きっす。

思いのままにしてくれない、素敵な仲間に乾杯!

餅が食べられますわ。

朝から車屋行って、住所変更していないことが発覚するわ、リハーサルやるわ、車税の窓口は税務署!と向かえば別の場所と言われるわ、また車屋に戻って、そのあと青山で打ち合わせってか?

昨日からずっと動いてる。

あまり実のない動きである。

大変よ、師走は。

早く年明けしてしまえっ!ってなもんです。

冬越せるかな?ってくらい寒い懐も、二次使用料の支払いがあり、温かい物が食べられそうだぞ!

ありがたや。

ミュージシャンは、レンタルされた音源のみ、演奏者にも少しの分配金があるんですわ。

ダウンロードばかりの時代だから、二次使用料も少なくなるのかな?と思いきや、毎年並みにありがたや。

レコーディングした曲が過去に、オリコン一位に沢山なってますからな。

ありがたや。

でも、売り上げとは関係なく、あくまでもレンタルで、の事ですから。

これ、微妙なんですわ。

売れているCDはレンタルしない。

要は、シンパなファンが少なく曲がいいとレンタル数が増えるようです。

二次使用料の権利はミュージシャンにはありますが、役者もやっと再放送などから二次使用料をもらえるようになったようでして。

作家は大変です。

ないに等しい。

古本屋の売買は、作家には何も入らないわけです。

図書館は支払っているようですが。

だからか、電子図書を歓迎する作家は多いようですな。

貸し借りとか、中古販売がないですからね。

1月の収入の薄さに昨夜びびってましたが、少しホッとしましたわ。

11月~1月までで蓄えもなくなりまして。

正月に餅が食べられますわ。

来年は頑張らないとな。

美ぎ島ミュージックコンベンション・ミニのインフォメーション


美ぎ島ミュージックコンベンション・ミニ

1月26日
水曜日

場所
月見ル君想フ
03(5474)8137

18時30分オープン
19時30分スタート

前売り¥3000
当日¥3500
(共に+1drink)

出演
サルサ5
琉球ホリックセッション
swing-O、渥美幸裕、中村キタロー、GENTA、宮本仁、そして凄いゲスト陣

美味しい軽食あり!



5月まで毎月、ミュージックコンベンションの想いを盛り上げていく企画のライブです。

琉球ホリックセッションは、きっととんでもない予定外のミュージシャンがセッションに加わることでしょう。

そしてサルサ5!

宮古島を想い、緩く熱く盛り上がりましょう。

もちろん、オリオンビール、泡盛あります。

次回のミュージックコンベンションのマル秘情報も暴露されますぜ。

青山で宮古島に小旅行!

お待ちしております。

浅草ホリデーのインフォメーション


浅草ホリデー

1月16日
日曜日
18時30分スタート

場所は
台東区浅草2丁目34-3アミューズミュージアム6F・5F
Six03(5806)5106
Cinq03(5806)5105

料金¥4000

出演
NORA with 田中義人
岡本定義

ラウンジDJ
佐藤強志
GENTA

です。

正月気分の残る江戸は浅草の日曜日を遊ぶ企画!

NORAが田中義人のギターでしっぽり歌い上げます。

岡本定義が年明け初ライブ!で弾き語ります。

お座敷ライブです。

カレーも用意しようかな?

浅草を暖かくしてお待ちしております。

浅草には冬に合う温かい美味しい物も沢山ありますよ!

緩い、贅沢な時間を演出します。

良い年明け、良い日曜日を!お送りくださいな。

心配事

最近、気になるのが、明石家さんまと小堺一機の声。

出てないよね?

かなりのどの調子が悪そうな。

大丈夫だろうか?

テレビ見てて、心配になってしまいます。

寝不足の日曜日

あれよあれよと日曜日である。

昨夜はトヨタカップを見てしまった。

したがって、寝不足である。

いい試合だったな。

そして今日は、車内の楽器を倉庫にしまい、旅に行く前に車をメンテナンスしなくちゃ、なんだな。

今回は、誰も一緒に行ってくれないからな。

ひとりで運転して、ツアーします。

タウンエースは、あまり長距離に向かない車なんで、しっかりメンテナンスしてからじゃないと、危ないからね。

ま、事務所は新幹線で行きゃいいと思ってたらしいが、サルサやるのにビルボードやブルーノートで借りられる楽器でやったら、本来のデラルスのサウンドじゃなくなるからね。

オイラのティンバレスのパイラのサウンドは、サウスブロンクスで特注で作っただけあって、すげー音でビートを刻めるからね。

ついでに他のメンバーの楽器も運ぶぜ。

オイラ、この辺りのこだわりを大切にしたいんだな。

他の日本のサルサバンドと違う部分だぜ。

熱いんだぜ。

サルサなんてジャンルは好きだからやってるだけで、伝えたいのはジャンルじゃなくてパッションだからね。

メールじゃなくて、自分の言葉で伝えたい!ってのに似てるかな?

当時入りはさすがにキツいんで、前日に名古屋へ向かいます。

さすがに名古屋の夜をひとりで過ごすとなると、Hな誘惑もあり大変に危険なので、三重に寄り道しようかな?と。

ちょうど山崎のライブがあるようで。

三重でライブ見て名古屋へ向かえば、あとはカレーうどんを食べて寝るだけでしょう。

健全で最高だ!

翌日のライブにも悪影響はあるまい。

その為にはまず、今日は車を片付けてメンテナンスなんですわ。

似合わないなぁ、オイラが先々を考えて準備するなんてのは。

じゃ、止めるか?

いや、止めん。

頑張れ!オイラ。

名古屋と大阪に素敵にクリスマスの時間をプレゼントしようではないか。

オイラも密かに期待しているぞ!

可愛いトナカイさんを。

うししっ。

元気があれば何でもできる!

アントニオ猪木の名言っすわ。

眠たいけど頑張ります。

クリスマス色


横浜のランドマーク周辺は、これでもか!ってくらいにクリスマス色です。

オイラは、どうしたもんだか。

やはり横浜のクリスマスシーズンは凄いですわ。

悟りました。

自分の周りを取り巻く自然や人の想いに感謝すること、これがポジティブの一歩なんでしょうな。

自然も人も、自分に優しくもあり、厳しくもある。

それをひっくるめて感謝する気持ちが、ポジティブなんだと思ってます。

困難が起きた時、その原因に少なからず自分の行動が招いた原因も必ずあるのでは?と自問自答してみる。

それが人に優しく出来る一歩でしょうな。


全くその逆で暮らす人達もいます。

悪いのは何かが原因で、占ってみたりするのですな。

自分の原因は責任放棄して、他人を怒ったりね。

同じような外に文句言いたい者同士がくっついて、文句に輪をかけた文句を吐くわけですな。

らぶ!も、ぴーす!もくだらない、と思う人達がいるわけです。

このような人達には、オイラはいくら努力しても、何も与えられないので歯がゆくなります。

ちょっとした考えかたの違いなのに、歯車が逆方向に回っているように見えてしまいます。

思い込みも強くなる歯車でして、視野が狭くなり、目の前で起きている新しく生まれる瞬間もキャッチしてくれないのでして。

そうゆう人達が、いろんな所にクレームをつけるんだろうな?と。

コマーシャルのあの余計な文章も、このような人達にクレームつけられないような防御策なんだろうな?と。

ってことは、今の日本はネガティブに押され気味なのか?

そんな気分になりました。

ポジティブが足りない。

まずは、自己責任と感謝に目覚めなくては、です。

笑顔から、です。

人を馬鹿にして笑うのではなく、人の可愛らしさに笑顔したい。

視野を広げれば、可愛いい人で溢れている日本です。

綺麗を求めず、美しいを求めたい。

綺麗は物体に対しての評価であり、美しいは内面から湧き出るエネルギーなのです。

どんな人でも美しくなれるのです。

悲しい歌を聞いてオイラは涙しませんが、今年は古謝美佐子さんとNORAの歌に涙しました。

ポジティブなエネルギーのシャワーに包まれて、涙腺が緩んだのです。

これが美しい音楽なのだな、と思いました。

オイラは出来る限りポジティブに考えるようにしています。

音楽の組み立て方もポジティブに考えます。

その発する音楽が、ポジティブとして受け止めていただけたのなら、オイラは日々、完成し、また創造できます。

がしかし、オイラの発する音楽をポジティブな人達だけが耳にするわけではありません。

オイラはこの、ポジティブではない人達も聞きにくる環境を想像していなかったため、長い間苦しみました。

で、ようやくたどり着いた答えがこれです。

美しい音楽を演奏していたい。

ポジティブなメッセージを音楽にして発信していきたい。

美しい瞬間を共有したい。

そしてその瞬間を共有してくれた方、その瞬間に致まで関わってくれた全てに感謝したいです。

それだけです。

それのみ、です。

それ以上は出来ません。

そう信じて、今までシコリとなっていた数々の言葉も消化します。

こう思うことで、この先の演奏が全力で出来るのです。

悩んだ長い年月から解放されるのです。

そして、オイラを取り巻く自然と仲間に感謝します。

最大の財産は仲間です。

損得抜きで、ありがたい存在が仲間なのです。

皆さん、ありがとうございます。

これからはバシバシいきますぜ。

人の優しさにつけ込んで言いたい放題を当たり前とする日本の最近の風潮は、やはり変です。

考えられる人、想像できる人が嫌な思いをさせられて当たり前な今の日本は、よくない。

もっとポジティブな日本にいたしましょう。

笑顔でいて、感謝できる毎日を送りましょう。

そこに向けて日々、努力しましょうよ。

絶対に素敵な日本になりますぞ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。