プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ!


意を決して!いや、作詞の邪魔された恨みと我が家を守るために、ゴキブリと戦ってきます。

ドンキホーテに来て、ブラックキャップ4を2箱、そしてゴキジェットプロ一本で戦ってきます。

戦うしか、家に帰る方法はないのです。

いざ!

オイラがゴキブリの餌と化した暁には、明るく送ってくださいまし。
スポンサーサイト

心霊スポットより怖い!

事件は知らぬ間に…。

今、ノラから歌詞に関しての注文があり、考える為に外へ出ました。

我が家の山の下の階段踊り場付近は、去年も猫餌によるゴキブリの増加を嘆いた場所なのですわ。

オイラ、アフリカでもタイでも、ものすごい数のゴキブリは見ましたが、今日のが一番。

地面が渦!ですよ。

2~3匹飛んできて、体にくっつきました。

こんな大量なゴキブリを見たことがない。

近所のおじさんが、見るに見兼ねてゴキブリホイホイを2つ置いていきましたが、あんなんじゃ入りきれません。

オイラはまだ、うなじに止まった感触が忘れられません。

ついに猫愛好家VSゴキブリ被害者の幕が落とされそうです。

猫愛好家は、夕方に餌をやりに来て、最近はさすがに餌を置きっぱなしにはしていませんが、その食べかすで充分、ゴキブリは繁殖し、今夜のようなオカルトな踊り場になっているなんて知らずに部屋で、猫の事でも思いのんびりしているのかも知れません。

これは地域の危機です。

猫愛好家は、3~4人います。

ちなみに今夜は、さすがの猫もどこにもいませんでした。

オイラ、飛びつかれ、走って下山し、家に帰れなくなっています。

地面が渦ですぞ!

しかも、向こうも大群となると、逃げないんですな。

襲われましたもん。

参ったなぁ。

タクシー拾って帰るかな?

怖いもの見たさな方、未公開でメールをいただければ、場所を教えますぜ!

心霊スポットより確実にサブイボが出ます。

どう帰ろ?

早上がり!

今朝は早くからフジテレビにて、日本を代表するバンドとのコラボのリハーサルでして。

だのに、昨夜はサッカー後に寝付けなくてねぇ。

最後まで夢見させてくれた侍ジャパンに拍手だね!

今日は2時に仕事が終わってしまいました。

さて、作詞活動の手直しでもしますか?

チェンジ!

日本のサッカー選手のMF層が厚いのは、キャプテン翼の影響が大きいらしい。

子供の番組は、大人になるまで影響力があるようで。

オイラの時代は、小さい男が大きな男を倒す!的ストーリーが多かったせいで、オイラも背が伸び悩んだんでしょう、きっと!

今日、ニュースでやってたけど、中二の女子の集団が、中一の女子生徒を椅子に縛り裸にして写真を写して、メールでばらまいた!という話し。

これはイジメじゃなく、犯罪ですな。

いつからこんな可愛くない犯罪をするようになったんでしょ?

これなら多少の先生からの体罰や、番長がいてパシリがいる時代のほうがマシですな。

団体で1人をイジメるのは、やはり最近のヒーロー物の影響力もあるんでは?

オイラの時代は、仮面ライダーも1人でショッカーと戦ってましたから。

今は怪人を何人ものライダーでやっつけるんでしょ?

オイラの時代は、ガキなりに、勝てばいいのではなくて、勝ち方に意味を見いだしていましたよ。

団体が1人をやるなんてのはもちろん、武器もダメだし、卑怯な手を使ったら、例え勝ったとしても誰も認めなかった。

認められないことが一番辛いことなので、みんな正々堂々と殴り合いしてましたよ。

負けたら、親に怒られた。

勝つまで帰るな!は、どこの家庭でも言われていた。

子供の喧嘩に親が出てきただけで、その子はみんなにカッコ悪い奴とされるから、絶対に親が出ていかないように努力してる奴もいたしね。

番長はパシリに私用は頼むけど、イジメたりしなかった。

現在はこれをイジメって言うんだよね。

番長はその代わり、パシリがイジメられたりしたら、真っ先に行って助けた。

ここで番長とパシリの関係が出来上がっていたわけです。

これはイジメじゃなかった、動物の自然な形とは思いませんか?

子供達は公園でも遊べない。

親は不平、不平等を言ってくるから、学校もおとなしくなる。

じゃ、どうすればいいの?

似たようなことが、政治にも言えますけど、ね!

自分の損得勘定で意見する人に甘過ぎる、ってゆうか、意見を取り入れ過ぎっすよね?

ニュースでやってもなくならない、政治も分からない方へ行って、打開策無しなのかな?

ゆとり教育を改めてたように、もっと大胆に変えないと日本は将来、変な大人が沢山いる国になっちゃうよ!

地球上、一番平和だった江戸時代があった日本なんだから、どこかに埋め込まれている素晴らしい部分を残している今の大人が変えていかないと、ですな。

オイラも地元でびしびし頑張ります。

梅園のあんみつ

本日のサッカー観戦用に、梅園のあんみつを買いました。

今更ながら、またハマってしまっている梅園のあんみつです。

江戸の甘味処の凄いのは、とことん甘い!って所です。

梅園の餡も蜜も、ディープな甘さです。

浅草の梅園に行って食べる「粟ぜんざい」は究極!

歯が浮くほど甘いっす。

甘さもここまで極めれば、ファンも出来ます。

京都の、品の良い甘さが本来好きなんですが、あんみつだけはやはり江戸モノでないと。

そば、寿司、天丼、もんじゃ、天津飯は江戸っす。

さ、今宵は本田がまたオイラの気持ちを乗せて決めてくれますかね?

あんみつ食べながら、燃えます!

7月22日!音霊!ミュージックコンベンション後夜祭イン逗子海岸!

7月22日!

きっと梅雨も明け、気持ちいい夕暮れに包まれる予想な逗子海岸!

ミュージックコンベンション後夜祭!!

確実にビールが美味い!

やっとbirdも解禁になりまして、出演者がbird、山崎まさよし、サルサ5!そしてもう一組、交渉中でございます。

多分、大丈夫でしょう。

音霊の社長ですし、ミュージックコンベンションにも参加してくれているので。

DJは琉球ホリックチームががっちり夏を演出しますぜ!

今年のミュージックコンベンションでグッときて、宮古病でお悩みの方!

今年はミュージックコンベンションに参加出来なくて悔しい方!

まだミュージックコンベンションに参加したことない方!

ミュージックコンベンションに全く興味のない方!

逗子海岸で夏を満喫いたしましょう。

逗子駅から、いい感じな距離を歩いてくれば着きます。

駅から音霊の道がまた、夏らしくてオイラは好きです。

のんびり始めますが、9時頃には終わります。

音の規制があるんで、激しい音楽が出来ない分、海岸に似合うサウンドであなたの夏をプロデュース!

波の音と潮風の演出の中でのアコースティックライブですよ!

この夏、最強の思い出を7月22日に作りましょうぜ!

もうチケット、取りましたか?

音霊のホームページで買えるのかな?

質問あれば、わかる範囲でお答えします。

ライブは夕方から、だから昼間は海で遊べるのだ。

お待ちしています。

大人な逗子、を楽しみましょう。

オイラは水着ギャルをチラ見して、それを悟られないように笑顔で皆さんをお迎えいたします!

やったぜ!ベイビー!

うしっし!

歌詞、終わりましたぜ。

ノラが、もっとポップに!って言うから、一番初めにテーマにしてた文を大胆にカット!

こだわりの文をカット!

骨だけにしましたぜ。

疲れてボケちゃうと、残りの仕事になかなか移れないんで、頑張って後夜祭も浅草も動かしましたぜ!

やるぜ!仕事人!

マスタリングでは、初代ベーシストで幼なじみでもある、澤田浩史のプレイに痺れた一日でした。

澤田もやってる大儀見元率いるサルサバンド、サルサ・スウィンゴッサのライブが7月12日、月見ル君ヲ想ウであると、メールが来ていたなぁ。

サルサに目覚めた人は、一度は見たほうがいいサルサバンドです。

音楽を始めた当初から、澤田や大儀見とは一緒だったんで、当時はどれだけ凄いプレイヤーなのか?お互いにわからず、でも絶対に世間をアッと言わせるんだ!と頑張ってきた仲間ですな。

30年以上前の話しですが。

今でもお互いに音楽をやれているのは嬉しいことです。

今日もよく働いたから、アワーシュワーをお許しください。

昨日は一滴も飲んでいませんから!

ね、義人!

田中義人が、オイラのブログを見ると、毎日飲んでる!って注意するんで、ね。

ありがとう!

月は丸いし、ちょっと引っかけますわ。

今日もマスタリング

昨日?今日?は、サッカー2試合で盛り上がってしまい、寝たら暑くて起き、今からマスタリングです。

このマスタリング作業、ベスト盤に入る制作時期の違う作品を出来るだけひとつのパッケージにする作業なんですが、時間がかかるわりにあまり大した能力を使わないんで、困っちゃいます。

要は、凄腕なマスタリングエンジニアがいれば、ほぼ完成!

ちょっと口出すくらい。

あと、曲間のスペースを決めることかな?

一日作業っす。

多分今日も夜中まで。

新しく作ったアルバムなら、データも一種類なんで作業がスムーズなんですが、何せ20年前の音源もあるんで、アナログテープ引っ張りだしたり、大変なのです。

出来たアルバムは、最近のデラルスの集大成なアルバムになります。

昔の曲も、ライブで今でも演奏している曲を中心に選んでいます。

最近の曲も入ってるから、かぶっちゃうかも知れませんが、昔のアルバムを全部揃えると思えばお手軽価格で、リマスタリングで、いいですよ!

マスタリングで全然変わりますからね。

ファーストアルバムも、海外盤は海外マスタリング、日本盤は日本でマスタリングなんですが、圧倒的に海外盤がいいです。

サルサを、フュージョンの延長上として考えるか、ダンスミュージックとして考えるか?の違いが出ています。

ちっともわからないでしょ?

音楽の仕事には、皆さんがちっともわからないような仕事が沢山ありまして、ね。

皆さんに逢うことない、こうゆう仕事のスペシャリストも沢山いらっしゃいまして。

そうゆう部分をしっかりやらないと、作品やライブに影響が出るんです。

オイラ達ミュージシャンは、そうゆう裏方スペシャリストの力を借りて表舞台に立てるのでして。

皆さんは、裏方事情なんて知らないでいいんです。

表舞台を楽しんでいただければ。

そして今日もマスタリングして、皆さんの夏にデラルスのベスト盤をお届けいたします。

お疲れ、お疲れ!

とりあえず、とりあえずですよ!
一応、歌詞を書きました。

パチパチ!

NGが出たらどうしよう?

モチーフはあと2~3はありますが、まとめるには二日間くらい掛かりますわ。

お願い、この路線で!と。

歌詞にかかりっきりで、浅草の件とか、後夜祭とか、少しも進められてません。

明日はまた、マスタリング。

長丁場です。

歌詞書いてたら、太ってきてしまいました。

明日は飯は少しにするぞ!

眠い、寝よう!

新刊ウジョウジョ!

またまた気分転換に、今日は文教堂本店に来ました。

やばい文庫の新刊が出てますな。


まずは、
金城一紀著「映画篇」

いいっすよ!

そして、
本多孝好著「正義のミカタ」

まだまだ!

伊坂幸太郎著「砂漠」

そして、

海堂尊著「ジーン・ワルツ」

そしてそして、
あの「東京タワー」も文庫に!

貫井徳郎著「空白の叫び」も気になってます。

これで夏が超えられますなぁ!

日曜日!

日曜日の駅前は子供が沢山いてね、笑ってるわけですよ。

子供が笑顔でいること、それが人間社会の平和のバロメーターっすな。

子供が笑顔でいられるような社会や環境を作るのは、大人の責任です。

過剰な安全なんて子供は求めてません。

最近は大人が求めるものを子供に押し付け過ぎです。

子供は子供の楽しさがある。

大人のストレスを子供にぶつけちゃいけませんぜ!と思うのです。

公園なんかもね、禁止事項が書いてあってね、あれじゃ公園ってのはミーティングでもする場所ですかい?と思っちゃう。

もしくはDSでも持ってって、野外ゲーム大会ですかい?

本当にいけないことを子供には教えればよい。

ボール遊びを禁止事項にあげるなら、どこでボール遊びをしたらいいのか?を書かないと、ね。

ボール遊び自体がいけないことみたいになっちゃいますね?

子供なんたぁ、大人の目を盗んでイタズラすることから社会を学ぶもんだとオイラは思ってました。

冗談も洒落もきかない人間に育ってしまいますぜ。

叱られて立ち直れない人間になっちまいますぜ。

子供が大人のストレスを溜めて、大人から見るいい子供に仕上がり、子供の時にしか許されないデタラメをしなかった分、社会人になってメチャクチャなことをしでかすきっかけになるんじゃないのかなぁ?

まぁ、我が町はまだ山もあり、虫もいて、うるさい御近所もいて、わかりやすい昭和の香り残す町だから、子供も笑顔がいい。

日曜日は、子供の笑顔を見る曜日みたいな、ね。

大人が楽しそうにしていれば、子供も楽しいんだろうね。

歌詞書いてて、休憩に散歩していたら、沢山の子供の笑顔に逢いました。

これぞ、日曜日!

作詞活動!

さ、今日は今から、作詞活動っす。

最近あった辛かったことや悲しかったことを心に集め、完璧に自分を落とそうと思います。

そこからはい上がりたいときに、どんな言葉が生まれるか?が勝負です。

傷つく作業です。

あまりやりたくないっすよね?

昨夜、秦くんからも今、作詞作業中で苦しんでるから、終わったら飲みに行きましょう!なんてメールがあったなぁ。

みんな作詞は苦しい作業なんだな。

毎日の生活で、ポジティブに生きよう、気にせず生きよう、ってやっているけど、うまく見ないように、気付かないふりしてた事などを掘り起こし、直面して対決しなくてはいけないのでして。

まぁ、かなりネガティブな作業なのです。

いろんな自分の心の傷を探して、それがまだ生傷なのか、もうかさぶたになってるのか、消えかけの傷痕なのか、を見極め、その曲にあった傷をあてはめ、書くわけです。

さ、今から傷探し。

ホントは暴れたいくらいな凹んだ事が最近あったのだけど、凹んだのはオイラで向こうは幸せに向かっている。

その幸せを邪魔しないために、好きな人の幸せを願えば暴れるわけにはいかない。

静かにしているしかないのでして。

もちろん向こうは、オイラがこんなに凹んでいることは知らないだろうし、それより自分が今、幸せなオーラでいっぱいなはずでして。

これはまだ生傷なんで、歌詞にするには生々しい。

でも歌詞にすることで、かさぶたになるのならいいんですが、自分のネガティブを覗くようで怖いっす。

幸せの上に幸せが積み重なり合えば、何も問題ないのですが、全てがそう行かないのが世の不思議な部分でして。

傷つく人がいるのを分かっていて、それでも自分の幸せを目指す為に新しい道を選ぶものです。

選んだ人は傷つけた人の分、その道が幸せ!とある程度の時間は言い切る覚悟がないといけない。

傷ついた人も、それが大好きだった人なら、その人の幸せを願わなければ自分も惨めになる。

そんな想いは、地球上で毎日、どこかで生まれているんですな。

時が傷を治してくれる。

自分が、傷ついた事に酔いたくないなら、じっと時間が過ぎていくのを待ち、傷が治るまで傷を見ないような暮らしをするのが一番いいのでしょう。

が、作詞活動は、その傷を見つめる作業なのです。

辛いぞ!

特に今回は気合い入ってるんで、生傷を眺め、傷の原因、傷の深さを見てやろうと思います。

日常は、傷つけられても何でもない顔をしてあげられますが、作詞活動は傷つけて幸せに向かっていった人の今、を想像し、妬んだり、悔しがったり、さらに傷をいじくり回す作業なのです。

そして自分はどこへ向かおうとするのか?

これを救う言葉は何なのか?

に出合うまで、マゾみたいに自分をイジメ抜くのです。

そしてオイラが作るなら、そんな傷の処置方法のような作品を作りたい。

こんな想いで、今から頑張ってみます。

さらば!

ワーカホリックなのかな?

まさか、こんな時間まで働くとは思わなんだ。

寝不足だしね。

今日はデラルスのベストアルバムのマスタリング。

再結成からの曲をメインにしたベストアルバム&リマスター!

新曲も1曲入っております。

二枚組の一枚分のマスタリングを今日やり、月曜日にもう一枚を!

マスタリングの途中で抜け、birdチームの打ち合わせもやったし、よく働く一日でしたぜ。

birdの大阪に向けて、いろいろアイデアを出して、打ち合わせして挑みます。

もう7月になっちゃいますね?

ミュージックコンベンションから4週間ですよ。

7月も忙しいっす。

birdツアーに北海道に、後夜祭にテレビに、なにやら毎日が忙しい。

井出靖さんのパーティーも金原さんと出演だし。

30日はイラストレーターのモシノカツラ君のイベントで名古屋だし。

そしたら8月ですよ!

今年は宮古であまり夏っぽく過ごせなかったんで、後夜祭で夏しますわ。

9月か10月にまた、宮古で夏リベンジが出来たらいいなぁ。

それまで、一音一音魂入れて音楽するぞ!

女性の露出が嬉しい季節です。

ギャルよ!露出出来るうちに露出して、おっちゃんに元気を与えておくれ!

おっちゃんに夏気分を与えておくれ!

おっちゃんは、寝不足と疲労と蒸し暑さを中和しにちょっとだけ、大好きな赤い提灯に吸い込まれに行きます。

きっと今日もアワアワシュワーが旨いはずです。

2杯だけ、ね!

う~、宮古でキンキンのオリオンビールが飲みたいぜっ。

普通なおっちゃん

今日は上下、この間買ったばかりの夏な服装で現場に向かっております。

若い頃はヨレヨレなTシャツでも様になりましたが、ミドルエイジはそれなりにしていないとだらしなく見えますからね。

ところが今日の上下、別々な所で偶然に出会ったバーゲン品。

今日の身だしなみで一番高いのは帽子かな?

この前テレビで、東京の人達は身だしなみの高いモノを自慢し、大阪の人達は安い事を自慢する、って番組やってました。

そんなことありません。

今日のオイラ、上下を足して五千円いかない格好ですぜ!

あ、オイラは東京じゃなくて川崎だった。

上下はバーゲン品だけど、帽子がいいのを被ってると、それなりに格好つくのがオイラのファッション哲学!

あとは、下着と靴下は安いのを使用しない。

これだけでかなり、いい感じで町に出掛けられます。

町などで、芸能人やミュージシャンを見かけること、ありませんか?

オイラもそんなに有名じゃなくても、誰に見られるかわかりませんから、最低限はキチンとしないとね。

昔、ボロボロの格好でマネキン運びのバイトをやっていた時です。

バイトだからボロボロなトレーナーに軍手して、マネキンの股ぐらを手で支えて運んでいたら、いつもライブに来てくれるファンの人がどうやらそのデパートの店員だったらしく
「あ!ゲンタさん…」
と嘆いた瞬間にうずくまり、泣き出しちゃったことがありました。

その人は二度とライブに来なかったなぁ。

初めてミュージシャンと飲み交わす、をオイラにしないほうがいいっすよ!

ただのおっちゃんと飲むのと変わりませんから。

相手がオイラに緊張しているなら、オイラも緊張しますが、相手がフレンドリーならオイラはおっちゃんになります。

この2種類しかバリエーションがありません。

他のミュージシャンは格好いいので、名誉を守ってあげたいんで、注意しておきます。

オイラは普通過ぎて夢壊しますぜ。

仕事は普通じゃないテンションでやりますぞ!

日常がミュージシャンぽくて大したことないミュージシャンより、日常普通なおっちゃんでスッゲー音楽をやってるようになりたいですわ。

じゃ、スッゲー音楽を作ってきます。

寝不足でも元気な日本!

四時間も寝てないけど、日本チームの活躍ですっかり元気にな朝です。

サッカーのプロの選手の仕事として、最高な仕事をしてくれましたな。

日本国民は今日、だいぶ寝不足な人達が多いでしょうが、きっとみんな元気になったはずです。

人間に大切な衣食住に直接関わる仕事、生命や安全を守る仕事、教育や政治や役所の仕事…人が暮らし生きていく為に大切な仕事はいっぱいあります。

が、なくても人間の命に直接関係ないと理屈上されている仕事は、やはり仕事として成り立たせるには一番に人々を楽しい気分にさせなきゃいけない仕事なのです。

その為だけに存在している仕事ですから、ね。

ミュージシャンもそう。

相撲も、ね。

喜んでもらえるような仕事をして、恩恵で暮らしていく仕事なんだ、と思っています。

沢山の人達が喜んでくれたら、恩恵は増えますが、人数ではなくひとり一人の想いの深さを大切にしたいな、と常日頃思っております。

寝不足でも元気な今日の日本!

これを成し遂げた日本代表チーム!

本田はオイラの気持ちを叶えてくれたぁ!なんて勝手に思っちゃうくらいに想いが入りました。

オイラも仕事してきます。

オイラの音で元気になる人達が出来たらいいですな。

勝ったぁ!

やったぁ!

素晴らしいっ!

燃えたね!

さ、仮眠して仕事だ。

何か嬉し!


我が町、7時。

楽しかった人も、大変だった人も、嬉しかった人も、辛かった人もいるだろ我が町は一面、ピンク色に染まりました。

これから夜になり、サッカーの勝負が決まるころには、また陽が昇る。

毎日当たり前の繰り返しのようで、また毎日違う。

今日、我が町はピンク色になりましたよ。

病院な日

ほぼ一日を病院で過ごしてしまいました。

検査に診察に会計に薬と、間の待ち時間の長いこと。

読みかけの奥田英朗「家日和」を読み終え、痺れまして、樋口有介著「ぼくと、ぼくらの夏」も読み終えました。

どちらも素晴らしい!

「家日和」は短編集なのですが、中のひとつは小説雑誌で読んだ作品でしたわ。

相変わらず素晴らしい作家です。

樋口有介って人の作品は初めて読んだのですが、20年前の作品のわりに古さを感じさせない文章が今の季節にぴったりなミステリー。

タッチは軽いのに、描写は深い。

80年代の緩さ、アンニュイさも感じる作品でした。

他の著作も読みたくなりますわ。

多少、痩せたので、多少、血液の数値も落ちたのですが、まだ平均より高めな所もあり、2ヶ月後また病院っす。

比較的に健康は気にしないようにしちゃって、気力で頑張ってりゃなんとかなる!と思っている昔気質の親方みたいな気持ちなんですが、ひとつだけ今年初めて数値が上がったのがありまして、たいして高めじゃないんですが、悪化すると気合いでも太刀打ち出来そうにないので、治そうか?と頑張っています。

そんなのツバ付けりゃ治るんでいっ!みたいな男でいたいのですが、ね。

まぁ、この年齢でひとつや二つや三つくらい悪い所があるほうが、無茶の加減も分かっていいです。

人生、多少は無茶しないとつまらないっすからね。

オイラは長生きはテーマじゃないっすから。

いかに魂を燃やし続けるか!ですから。

それでも定期的に検査に行って、数値が平均に近づくと嬉しいっすけどね。

さ、久しぶりに今日はビール飲んじゃおうかな?

オフの意味。

自分の思い通りにならないとイヤな人っていますね?

オイラもガキの頃はそうでした。

段々、経験や年齢を重ね、自分の器や才能も理解してきて、そうはしなくなるようになってはきました。

周りの人達にも発想は違っていても想いがあって一緒にやっているんだ、と分かってからは、そうはしなくなるようになってはきました。

違う何か、をプラスしてくれるんじゃないか?ってゆう期待を楽しめるようになったって言うのかな?

自分の予定外の流れに乗ってみると、案外楽しめることも多いし、自分の幅が広がって勉強になる、って経験を幾度もしたからかな?

そして、そんな風な気持ちで常にいたほうが、周りの人達も力を発揮しやすいし、結果的にいいモノをみんなで作り出せる喜びを知ったんだろうな?と。

オイラ、逆内弁慶でして。

外部には厳しく、身内に優しくな人間でして。

権力とか、権限のある人達にはガッツリぶつかりますが、身内に怒鳴ったりはしないようにしています。

外では言いたいこと言いますが、身内には我慢します。

身内で溜まったストレスを外で発散してるのか?とよく言われてます。

どちらか?ならば、外で発散するほうがいいに決まってます。

ってゆうか、逆にはなりたくありません。

実は極端に人見知りです。

要は、パワフルで迫力をもって周りを圧倒するタイプに見えるようなゲンタ像を演じて生きていまして、身内には人見知りで小心者な江川君でお付き合いしたいのでして。

自分でもビックリするくらいおとなしい男です。

趣味は読書ですし。

このブログで記事を書くのは江川君の状態が多いわけでして。

ゲンタになった時は、かなりイケイケな像となり、迫力で書きますから。

オイラは飲んでも暴れません。

盛り上がっている仲間の隅っこで、ニコニコ眺めているくらいが好きなのです。

自分が先頭切ってウケようとか、みんなを巻き込んで盛り上げようとか、江川君にはありません。

ゲンタは、それを先頭切ってやらなきゃならないような人なようで、期待されちゃうんで、期待に答えるべく努力してきたんですね。

一日静かにオフをするってことは、一日一回もゲンタにならなくていい日ってことなのです。

これは、ミュージシャンのゲンタの話しじゃないですよね?

きっと皆さんだって、もう一人の自分を演じているのでは?

外で激しく内で優しくか、外で優しく内で厳しくか、パターンはわかりませんが、どちらにせよ大変なのはこれなのです。

この2面性を持ってして社会にぶつかる人達は大変なのです。

それをどこまで演じるのか?の場所や時間設定も大変なのです。

社会人の一番の苦労は、この部分じゃないでしょうかね?

稀に、2面性を持たない人がいます。

どう見ても、常に同じように生きている。

仕事モードと言うスイッチを持っていない、って言うのかなぁ?

まぁ、中村キタローさんのような。

オイラが羨ましく思う人達です。

成りたくても成れないし、成ろうとも思わないのですが、羨ましい。

今日、オフしていて、あぁこの2ヶ月以上オイラはずっとゲンタをやってたなぁ、と思ったのです。

ゲンタを演じずに過ごした一日は、地味な一日でした。

人と話しもせずに終わりました。

でも、なんだかホッとしています。

ゲンタをやるのは大変です。

でも、それは嫌いじゃないです。

どちらか?と言えば好きなんでして。

オイラがオフ!と言える日は、ゲンタを演じなくていい日ってことなんだ!と言うのがわかったオフでした。

オフで、ゲンタを演じなきゃいけない人は、べっぴんのおねえさまであれ、あまり逢いたくなくなってしまいます。

完璧に演じなくていい日、それを久しぶりに作れて良かったです。

無音

無音な場所で静かにオフしています。

こうゆう時、オイラはいつの間にか老化していきつつある自分に驚きます。

老化って不思議です。

気持ちは何も変わってないのに、体は変わってくる。

そしていつか、この世を去るんだろうな?と思うのです。

そう思うと、いままであった出来事やいろんな出逢い、そして感動したシーンがありがたく思えるのです。

素晴らしい思い出がいっぱいです。

この生命体が営みを持つ地球とゆう惑星に、生命体として生まれてきた喜びの気持ちでいっぱいになります。

突発的な事故もありましたが、ほとんどの失敗は自分のチョイスの判断がミスったわけでして、今となっては良い思い出。

常に判断に気合い入れてここまでやってきて、結果オーライな感じがしています。

一番やらないようにしていたのが、考えたり、理屈っぽくなりすぎて、行動が止まることを避けてきました。

まず、動けること!

動きを出して考え悩むようにしていました。

止まらないように、ね。

考えたり、悩むのは誰でも出来ます。

でも結局は動いた人が先に行きます。

考えたり、悩んだりで、行動を止めちゃうと、結果も出せずに時間だけが過ぎていく。

自分の周りは常に動いていますから、ね。

動きだけは止めてはいけないな?と昔から思っていました。

動いてると、月日が過ぎるのはあっという間です。

30年前がこの間みたいに感じるんだから、困ります。

あと30年生きてる自信はないので、人生って短いなぁと思いますよ。

生まれた川崎は、世界でトップの公害の町でした。

それが今はだいぶ良くなりました。

オイラが死んでも地球は残ります。

この地球が少しでもいい環境になってくれるような繋ぎ方をして死んでいきたいっす。

無音の中、半分うとうとしながら生きている喜びを噛み締めています。

オフ!

やっと今日は、自由になれる日です。

2ヶ月ぶりのオフ!

宮古島も、早めに入ってオフ作ろうと思ってたら、案外スケジュールが入って、完璧なオフは作れなかったからねぇ。

休みますよ!

掃除しますよ!

かなり身も心も疲労困憊でして、倒れそうな日々が続いてましたからね。

頭を真っ白に、何も考えないようにして一日を過ごしますわ。

では、オフ!

冴えない日

昨日はスペイン語バージョンのトラックダウンで、その後、新宿の裏町にある赤提灯で軽く行きまして。

帰るつもりが渋谷で途中下車。

例の浅草の件を詰めるべく、オーナーさんがいるバーへ立ち寄ったのです。

深くまで飲みました。

で今日は、デラルスの撮影。

二日酔いの顔で写真を撮られまして。

知り合いから胸をギュッと握り潰されるような、切ないメールもあり、ブルーな一日です。

撮影現場に鍵を忘れちゃうし、ね。

こうゆう日は気を付けないと、ね。

これから父の日をやりに実家に行ってきます。

今日は余計な事をせず、おとなしくしておきます。

大好きだったコの夢を見た。

目が覚めるか覚めないかの時に現れた。

台所で料理を作ってた。

外ではかけないメガネ姿で一生懸命。

Tシャツは、おっぱいが大きすぎてお腹の辺りが余っていて。

真っ白な台所でオイラの為に何かを作っていた。

冷蔵庫にはいつもバドワイザーが3缶入ってた。

いつ開けても3缶だった。

ない日はなく、あり過ぎる日もなく。

そんな所が凄く好きだった。

時にはお姉さんで時には妹のようになる人だった。

いつも一緒だった。

引っ越しは3回した。

しょっちゅう二人で出かけた。

若かったから、お互いが解って、解り合えて家族のような気持ちになった時に、耐えられなかった。

恋愛が熟成してお互いが空気になるのが耐えられなかった。

家族みたいになってからも、何度も一緒に旅に行った。

食事もした。

もちろん男と女な関係は、別れたと言う形を終えてからは一度もない。

彼女が子供を産んでからは数年逢っていない。

たまにメールが来るくらい。

でも、今朝見た夢は家族な気持ちの彼女ではなくって、目眩しそうなくらいオイラが彼女に恋してた20年前の姿だったのさ。

恋に堕ちるってことを知ったくらいの時代さ。

こんなに素敵な恋をさせてくれた彼女には、今でも感謝しているんだ。

めいいっぱい恋をしたんだ。

そう言える人生を持っているのがオイラのひとつの自慢なんだ。

酔ってるから、気を付けてね。

デラルスの再結成から何年経ったかな?

多分、デラルス結成からデビューした時間より長い時間が過ぎたんだと思う。

もちろん二十歳くらいで結成に携わってデビューまでの五年間は、大人になってからの時間より濃密で長く感じるんだけど、再結成からもかなりの時間、喜びと困難をメンバーと共にしてきたのです。

今日、とても素敵なテイクがレコーディング出来ました。

ここに至るまでは、メンバー同士の温めあった経験があるわけです。

各自の役割と、それを全うする個人と、任せ信頼する想いとが一つになった作品です。

作曲者は、まだ言えませんが、また不思議な縁が生まれまして。

とりあえずはスペイン語バージョンを仕上げました。

一日で全てをレコーディングしました。

まずはこの夏にAmazonで配信らしい。

すんません、作る方に気がいって、配信とか売るとか疎いんです。

日本語バージョンはオイラの歌詞待ちですわ。

もうデッサンを5つくらい書いたのですが、まだ納得していません。

今日も経験からのアイデアで窮地から逃れ、また一つ勉強になりました。

日々勉強ですわ。

今日また少し上達しました。

birdやMONDAYで学んだことを早速生かしてプレイしてます。

そしてデラルスで学んだことを他の現場でも生かすことでしょう。

ずっとこれを繰り返し、少しずつしか成長しないんだから、大人は苦労します。

より勉強です。

最近、アマチュア時代からの仲間の小田原やカースケのドラムプレイがやたらにいいなぁ、と思います。

彼らも日々勉強しているんでしょうね。

オイラも我が道、打楽器は踊らせる為にある!を極めていきたいです。

そ、オイラはバラードもダンスミュージックなのです。

もちろん8ビートも。

JAZZも。

踊れない音楽はやりたくないのです。

意地悪な変拍子は嫌いです。

変拍子でも踊らせたい。

体を揺らすくらいはさせたい。

どんな曲調でもね!

だから日本のフォークはあまり聞かなかった。

キヨシローさんはブラックミュージックをやろうとしているのがガキの頃からわかった。

リズムを刻むことは、今を生きていることを感じさせることでして、だから打楽器を聞いて踊って命を燃やしてもらいたいのですわ。

バラードを止まって聞いて涙するのではなく、体を揺らしながら涙して明日に繋いでもらいたいのですわ。

音楽業界が崩壊気味ですが、オイラは残飯漁るようになっても音楽は止めませんよ!

オイラにとって音楽は、お金を稼ぐ手段ではなく、人生をかけた仕事なのです。

自分の魂が燃えることの出来る唯一の世界なのです。

今日も技術がないなりに、めいいっぱい音楽をやりました。

だから今日は満足!

キリンビールのクラッシックラガーを飲みながら、酔いながらこれを書いているんで、今宵はくどい!

すまん。

でもね、オイラがこんな気持ちで音楽やれるのも、それを受けて喜んでくれる皆さんがいるからです。

ん~、有難う!

らぶ!だぞ!

ん~、酔った。

寝不足だけど、ね。

歌詞に悩んでたら明け方近くになってしまいました。

今日は今からレコーディングです。

一曲だけなんだけど、スペイン語バージョンと日本語バージョンの2種類のバックトラックを制作しなきゃなりません。

そう、今日からはデラルスな2週間。

これで7月まで行っちゃいます。

なんか、あっという間に夏を迎え、気が付くと秋!なんてことになりそうです。

やりたいことが他にも沢山あったのに、なかなか手が出せませんな。

人間ひとりがやれる仕事量なんてのも、大体決まってまして。

どんなに頑張っても、46歳のめいいっぱいが今でして。

現場好きなオイラは、これ以上のやり方ができないので、余裕なんてありゃしない。

さ、今日も汗かいて働きましょう!

今日の音楽で人生の窮地から救われる人が出てくるかも知れない。

寝不足も肉体疲労も、聞く人の窮地からしたら、たいした事ないかも知れない。

日本国民を元気にするために音楽をやります!

それがオイラの仕事だからねぇ。

日本に、憎しみや殺意がなくなるように、音楽をやります!

ね!

悲しいことや辛いこともあるだろうけど、楽しく生きていい世の中なんだぜ!と言う言葉にしないメッセージを込めて音楽していきます。

大衆音楽だから、ね。

さ、気合い入れて、シャワー浴びて叩きに行ってきます。

よい一日を!

ユーモア学

大切なのはユーモアですな。

ユーモアが少なかったり、無い場合くらい辛いものはないっす。

オシムは笑顔があったけど、岡ちゃんは笑わないよね。

最近の政治に危機を感じるのは、ユーモアがないからね。

昔の国会は、笑えたものです。

政治もユーモア交えてやったら、もう少しまとまるんじゃないのかな?

ユーモアも、受け手次第では洒落にならなくなる。

それは受け手にユーモアがないからでは?と思うほうが確率的に多いのだが、世間が受け手のシリアスな方を確実に支持するような仕組みなので、ユーモアがますます減ってきてしまうんだろうな。

仲良く信頼しているからこそ出る罵り方も、最近は知らない人がいて、落ち込んだり怒ったりするから遣りにくい。

仲良いから、このやろー!とか言えるのに、ね?

オイラの嫌いな言葉の一つである、プライドってのが許せなくするのかしらん?

日本人なのに、プライドとか言うから縛られるし、許せなくなるのにね?

誇り、って言えば、なんだか忍んでるけど胸も張った、他と比べる必要もない揺るがないもののようになるのにね。

俺だって!私だって!プライドはありますから!
なんて食ってかかってくる人に限って、そのプライドの小さいこと、小さいこと。

だったらそんなプライドを捨ててしまえっ!なんて思っちゃうわけっす。

プライドが大切な人はユーモアはないっす。

プライドより大切なもの、それはユーモアっす。

プライドを持たなきゃ社会を生きぬいていけない!なんて思っちゃ疲れますぜ!

ハナッから社会を敵対してますしね。

ユーモアがなきゃ社会を生きぬいていけない!のほうが楽しめていいでしょ?

フラストレーション溜まる前に、ユーモアです。

ユーモアある毎日を!

プライドで殺人は起こり得ますが、ユーモアは人を豊かにしますぜ。

最近、昔から知ってる会社や店などに若いスタッフが増えてきてるんだけど、真面目だけじゃダメだぞ!ユーモアだぞ!とよく言っています。

ユーモアある家庭、ユーモアある職場、ユーモアある仲間です。

問題の解決するスピードが変わり、日々の質が変わり、人生の楽しさが変わるんですから。

チャップリンは世界の悲劇もユーモアにして作品としました。

最近は仲間内のサルサ5の馬鹿馬鹿しさに現在必要なパフォーマンスの重要性を感じています。

悲劇は突然やってきます。

けど、人間は楽しく暮らそうと思うと辛いことは忘れやすく出来ています。

この辛さを忘れてたまるかぁ?と暮らせば忘れないのかも知れませんが。

自分が辛くても、ユーモア溢れる環境で暮らせば、そっちのほうが人生は意味深くなるはずですし。

一日一回、腹抱えて笑いましょう!

宣伝ですわ。

あら、音魂のミュージックコンベンション後夜祭のチケットって売り出したのね?

きっと梅雨明けてますよ。

宮古病に効きます。

音魂は、音量規制が厳しいですから、アコースティック&アカペラ&DJです。

宮古での各日、トリを務めたミュージシャンが出演!

のんびり楽しくやりましょう!

ミュージックコンベンションに参加されてない方もプチミュージックコンベンションが楽しめますぜ。

あ、かなり緩いのが売りですが。

あと、世界一暑いライブハウスですから、着替えは必要かも?ね。

宮古より脱水しますよ。

逗子の夕暮れでビールを飲みに来る感覚で来ていただけると嬉しいっす。

ゆっくりやってます。

よろしくっす。

夏が湘南にも来ちゃいますぜ!

宮古を湘南に持って行こう!

逗子の海も、もっと綺麗になりますようにっ!と願いながらイベントしましょう。

オイラは水着ギャル見ながらニヤニヤしちゃうかもな。

沖縄梅雨明け!

沖縄が梅雨明けですな。

行きたかったな、空いた2週間で。

結局、こっちにいると空いた2週間もしっかり仕事で埋まります。

今日は自宅で作詞活動、そして倉庫&車整理、そしてオランダ戦!

今は散歩中!

雨なはずが晴れてまして。

よい一日を!

中村キタロー最強伝説!

今年も中村キタロー氏からまたまたシコチューメールがやってきました。

去年は、
「俺ジャングルマンにするけど、ゲンちゃんは何マンにする?」
と言う謎のメールに悩み、「スマン!」
と返したら、ポスターに
「酢マン」
と記載されていましたな。

結局、ライブ中ではジャングルマンも酢マンもいじられずで、あれはなんだったのか?と今でも悩み中。

そして今年はバンド名を付けるらしく質問形式でした。

1、ゲンキなさだまさよしんじバンド

2、ゲンキにさだまさよしんじバンド

どっちがいい?

でした。

あの50歳過ぎはスゴ過ぎですわ。

他にある?
とも書いてありましたが、まだ返信しておりません。

他にも、何も、キタローさんの描いてる世界がわからないと…ですでしょ?

な、にするか、に、にするかで悩んでいるようです。

ゲンキは、ゲンタとキタローらしいです。

やはりあの人はスゴ過ぎ。
皆さんも、50歳過ぎの男にこんなメールをもらったら、どうします?

50歳過ぎ、独身、息子は大人…は最強な生き物です。

憧れちゃいます。

うらやましい!

明日にでも、じゃ、2番目で!と返信することにしますわ。

あんな可笑しな大人はいないっすよ。

そして全貌は最後まで秘密主義のキタローさんの頭の中で繰り広げられるのが、毎年のシコチュー。

何を考えているのか?をまず教えてね、キタローさん。

琉球ホリック明け

琉球ホリックは、幸せなまま朝を迎えました。

飲まされたなぁ。

モンテドール、バナナケーキをありがとう!

年々、らぶ!が深くなるように思うんだな、ホントに。

プライベートな、例えば恋愛とかの感覚じゃなくて、らぶ!なのだな。

大好きでたまらない人達がいるわけだ。

それは男も女も問わずして、でね。

オイラ、幸せ者だと思う。

大好きだ!と思える人達に囲まれて生きていける喜びを二日酔いの胃袋が教えてくれています。

いろんなシーンに沢山、大好きな人達がいる。

オイラの人生で築き上げた財産です。

金や名誉や、なんやかんや虚勢を張るような人間関係じゃなく、裸の付き合いで築き上げた財産ね。

思わず昨夜は脱いでしまいました。

オイラが打楽器奏者だからとか、有名な人達と仕事してるからとか、そんなんじゃなくて、ひとりのおっちゃんとしてちゃんと見てくれて、ユーモア交えて一緒にバカやってくれる仲間に感謝を感じる夜でした。

しかしながら、3夜連続で飲み過ぎです。

しばらく酒は抜きます。

いっぱい飲まされたのは、いっぱいのらぶ!

そう解釈しておきましょう。

二日酔いでも幸せっす。

ありがとう!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。