プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました。

イベント中とは違う体の重さは達成感に比例しているみたいで、それはそれで悪くない朝です。

パーフェクトなんてないとは分かっていながらも、そこに向かって突き進むのは、人間が生きていくって事自体に似ているのかな?なんていつもと違う考え方をしてしまう今日です。

今年は、また新しい経験をしました。

大変な想いをミュージックコンベンションに関わる全ての人がしました。

一度も夕陽を拝めませんでした。

でも、この体験はまた来年のミュージックコンベンションの頃には良い思い出話になってくれることを願います。

来年は晴れさせるぜっ!

そして出演者、参加された方、宮古島の住民の方が喜んでいただけたのなら、成功なのだと知りました。

今回は、前浜の古謝さんから3日間、涙腺が壊れたように弱くなり、感謝の気持ちが溢れて、何度も涙しました。

参加された皆さんが無事に帰宅されるまでは、ミュージックコンベンションは終わりません。

そして帰宅された時から、来年へのカウントダウンは始まりますね。

また来年、同じ場所でまた違う物語を描きましょう!

タンディーガタンディー!
スポンサーサイト

最終日!

もう何も言えません。

タンディーガタンディー!

ミュージックコンベンションに縁のある全ての人に感謝します!

3日目の朝

昨夜は、二日間寝ていなかったし、ご飯も食べていなかったので、コンビニで小盛りのパスタを買って部屋で食べて、倒れるように寝ました。

今は朝5じ半くらい。

夜の部の楽器を回収しているスタッフが帰ってきました。

イベントはひとりでは出来ません。

特にミュージックコンベンションは、ひとりでは到底ムリです。

各持ち場のスタッフが、ひとり一人自分のミュージックコンベンションを描いてくれて成り立ちます。

昨朝ウタキにミュージックコンベンションの代表として行き感じたのは、オイラはミュージックコンベンションの代表としての役割をやろう!と。

もう若くないっすし、一日は24時間、体はひとつ、そこでオイラしか出来ない事をやらなきゃな、とウタキに行って感じ、夜の部は周りにお任せし、オイラは今日に備えました。

ま、それにしては早く目覚め過ぎですが。

最終日、疲れてのない笑顔で全ての人達に逢うことが、オイラの仕事だな!と。

ミュージックコンベンション中は心が敏感で、いろんな事を感じます。

周りの顔色も気になってしまいます。

そんなことで自分がビクビクするより、そんなことを吹き飛ばすくらいの笑顔でいたいですな。

もう、毎日感動で泣いてばかりのミュージックコンベンションです。

今日はオイラ達がサウンドチェックしている間に、クリーンアップ大作戦at川満があります。

11時30分にバスが出発?なのかな?

行かれる方、よろしくお願いしますね。

体が2つ、一日がもっと長ければ参加出来ますが、オイラは最終日のライブの為に能力を使ってみようと思っています。

夜が明け、朝になりました。

静かな朝です。

最終日が全ての人達に最良な一日でありますように、心から祈る朝です。

赤く染まる宮古島を見る事が出来ますように。



この二日間、お借りしている川満のグランドは、川満の住民の方達の憩いの場です。

二日間、沢山の人達が来てイベントをやるため、川満はいつもの状態ではなくなるのですが、ユタや地区会長が朝からウタキにお祈りをしてくれたり、おじいやおばあがイベントの為にグランドの草刈りをしてくれたりして、我々を迎えてくれています。

川満には特別な特産物もないので、川満に感謝することはクリーンアップ大作戦でしかありません。

が、オイラは自分の仕事がありどうしても参加出来ませんので、参加される方には感謝です。

朝のパイナガマに今います。

朝、パイナガマを泳いでいた人が陸にあがり、大きなゴミ袋を片手にゴミを拾い集め帰っていきました。

捨てる人、捨てない人、拾う人、がいる。

必ずしもこの3種類の性格が世の中にはあるわけでして。

ゴミの事以外でも。

拾う人に常になれなくても、捨てない人になるのは一番簡単で今からもやれます。

この世を悪く思う人、悪く思わない人、らぶ!を与える人。

ミュージックコンベンションの最終日、今日一日はせめてゴミを拾って、らぶ!を与える人でいたいと思っています。

そして、ゴミを捨てる人や世を悪く思う人にならないようになりたいです。

見えない所にらぶ!が溢れていることに感謝したいです。

いろんな人達のらぶ!に支えられて暮らしている自分は幸せです。

そして、損得勘定なしにイベントの為に祈ってくれて、草刈りしてくれる川満の住民のらぶ!に感謝感動なのです。

幸せですな。

二日目終わり

二日目もドラマがありましたな。

嵐から雨が止むまでの開き直りが良かったな。

イベントの成長を感じてしまいました。

オイラのさくらちゃんもびしょ濡れっす。

先輩ミュージシャンの八木さん、古謝さん、痺れました。

ってゆうか、全出演者が素晴らしい。

中でも先輩が痺れる、って有り難いことですし、目標にもなります。

明日は晴れそうな予感。

まだ出演していないミュージシャンが出演するわけです。

出演したミュージシャンも出演したりして。

何が起こるか?わからないのがミュージックコンベンション。

明日は結びの物語。

どんなエンディングなのでしょうね?

今朝

朝から川満のウタキに行ってきました。

地区会長も来て、実行委員長とオイラはユタと呼ばれるおばあに従いウタキに入りました。

ユタ以外は二人しか入ってはいけないウタキでして。

ユタは、今日明日の川満の天候とイベントの成功を祈ってくれました。

川満の地区会長も、上手くいくといいね!と言ってくださいました。

朝からウタキに向かって、有難うございます!と何度も挨拶し、泣けてしまいました。

怖いくらいに降水確率が下がっています。

夜中に雨が降った跡はありますが、晴れ間も見える朝です。

昨夜は満月も見ました。

今日はどんなドラマが待っているのでしょうか?

いろんな人達のそれぞれの想いを掻き集めて出来上がるミュージックコンベンションです。

いろんな所でいろんなドラマがある。

全てをオイラは把握していません。

きっと素敵な事が行われているんだろな?と想像しながら、自分の事をやるだけです。

これから、ミュージックコンベンションで寄付した募金による植樹会に行ってきます。

今までのミュージックコンベンションの美ぎ島募金への想いをひとつの形にします。

今日も皆さんにとって素敵な一日でありますように。

そして、有難うございます!

一日目。

フリーライブで早々号泣してしまいました。

さ、明日はどんなストーリーが待っているのやら?

朝の8時からウタキに挨拶を行ってきます。

今日!

ついに今日、第6回美ぎ島ミュージックコンベンションが開催されます。

現在の天気は曇り。

この3日間の天気予報はあまり良くないけど、熱中症になることはないか?と思う過ごしやすい気候です。

雨さえ降らなければ良いのですが。

まぁ、自然と戯れるイベントですから、雨の多い宮古島で今まで降られなかったのが奇跡でして。

今回も降られなかったら奇跡も奇跡!怖いくらいです。

遂にミュージックコンベンションが始まります!

ありがとう!

注意事項!

大切な注意事項を忘れていました。

コンビニは24時間やってますが、ATMは付いてません。

ATMは、銀行、空港ロビー、市役所、マックスバリュとサンエーのスーパーにあります。

が、日曜日は銀行により引き落とし出来ない場合があります。

ご注意を!

前浜

ただ今、明日のステージを設営中!

日曜日の天気が心配っす。

さすがに

さすがに2日前は、書くことがありません。

書く暇もありません。

皆さん、無事に宮古島に入れますよう、祈っております。

有難うございます



おはよーございます!

緊張感で目が覚めちゃいました。

あと2日ですから。

スタッフの数名が体の具合悪かったりで、昨夜は少しナーバスになってしまいました。

寝ながら、そんな重い気持ちじゃイカン!と、宮古島に向かっている人達はミュージックコンベンションを楽しみにしてるんだから、お前が弱気でどうする?などと思ってたら、目が覚めちゃいました。

今日は絶対に晴れ。

暑くもない、爽快な朝です。

さてさて、もうグズグズ言ってても仕方ないくらいにミュージックコンベンションは目の前。

すごく前向きな気持ちで迎えた朝です。

昨日までにいろいろあって良かったっす。

さらに強くなれた気がします。

今日から、スタッフや出演者、そして参加される方がぼちぼち宮古島入りして来ます。

オイラも迎えられる準備は万全になりました。

明後日から全開!でミュージックコンベンションをスタートさせるに相応しい今日の朝。

全ての事に感謝したくなる朝です。

有難うございます!

ね、日常でさりげなく使っている言葉も、漢字で書くとその意味の深さを納得してしまう朝なのです。

自分の全てを取り巻く出来事や環境、そして地球と自分の魂に感謝して生きていく、と言うことがどんなに素敵な事なのか!を今更ながら感じて、興奮しています。

ありがとう!

モヒート試飲会!

今日の前浜の夕陽は素晴らしかったぁ!

そのせいで、モヒート試飲会のスタートが遅くなったけど、モヒートも旨かったっす。

宮古島のそばで作った焼きそばが旨くて食べ過ぎました。

さ、明日はスタッフが入ってくるし、朝は前浜の打ち合わせがあるし、舞台設営もあるし、空港と前浜の往復です。

明日も晴れ!です。

きっと。

週間天気予報の土、日曜日はまだ傘がありますが、まぁ大丈夫でしょう、例年では。







いろいろグズグズ書いてたことを削除しました。

まだまだだな、オイラは。

ハハハ!

皆さんのお迎え準備はバッチリです。







前浜 夕方編





前浜、午後6時なり。

早よ来い!

今日の前浜 昼編


嘘でした、宮古島が涼しいなんて。

晴天の前浜は気温こそ例年より低いのかもしれませんが、二日酔いのオイラに灼熱の太陽が襲いかかります。

今は潮が引いているんで、水温はよく分かりませんが、まだ冷ため?ですな。

このまま毎日晴れれば、ミュージックコンベンション当日の前浜はいい感じに温まりそうですが、そうなるとライブは暑くて、やる側も見る側も厳しくなっちゃうんです。

覚悟を!

前浜の蒼さは、晴れないと生まれないんですけど、ね。

朝から


昨夜の酒でこめかみガンガンしながら、朝から炎天下の川満でステージを設営しております。

午後は市長に挨拶。

休む予定が休みなし!

今年も涼しめな宮古島です。

市長に挨拶しにいく間に前浜も偵察してきます。

あと3日!

人は退化する?

地球上の生物は環境により進化していく、と教わったが、オイラは今、自分の退化に驚いている。

宮古島のオイラのホテルは、トイレはウエスタンスタイルだが、ウォシュレットは付いていない。

まぁ、水で自らをウォッシュする国は、日本とタイくらいで、ウォシュレットなるものは日本特有の優れたものです。

オイラもつい5年前まで、木造モルタルアパートメントで、稼いだ金は遊ぶ為、家は寝るだけの生活で、トイレは和式トイレだったのです。

もちろんウォシュレットなどありません。

それが、たった5年で、オイラのお尻の退化ときたら…なんざんしょ?

ホテル周辺のウォシュレットのあるトイレを目星付けて、利用させてもらうしかない弱いお尻になってしまいました。

確実に退化です。

ミュージックコンベンション期間は、退化したお尻を元に戻すべく、鍛え上げる所存でございまする。

負けてたまるかぁ!

宮古島の天気予報

羽田で見た那覇の天気予報は晴れ。

しかし那覇に着いてみると雨。

昨日までの天気予報だと宮古島は今日、雨。

今日の天気予報だと曇り時々晴れ。

実際は小雨降り日も薄らな今日の宮古島です。

涼しめ、です。


ミュージックコンベンションの時期の天気予報は下り坂になっていますが、宮古島では天気予報は、新聞などの今日の運勢よりアテになりません。

降水確率10%とテレビで言ってる時に豪雨が降ってた時がありました。

あまり天気予報は期待できませんな。

新しい素晴らしい音楽が出来ました

宮古島に行く前日は、12時間労働でしたわ。

素晴らしい楽曲に自分の全能力を注いできました。

今日のチームは、確実に聞く人達を意識して制作していました。

ワクワクする新しい音楽が生まれました。

オイラにとって、一番幸せで一番やりがいを感じ、何よりも一番なのが、日々新しい素晴らしい音楽を作ることです。

正直、お日柄的にも体力的にもハードな仕事でしたが、全霊を注ぎ、極上のポップスを作ってきました。

この夏、日本を賑わせられたら素敵な楽曲でした。

今日の音は、皆さんの耳に入るのは時間がかかりそうですが、ライブでお先に聞かせられたら、な。

ミュージックコンベンションで、なのか?

ん~?

何が起こるかわからないミュージックコンベンションっすから、ね!

何しろ今宵は浮かれています。

そのくらい素晴らしいテイクが出来ました!

あ、あと4日!

あと5日!

今日が終われば宮古島ですからね。

荷造りもあるんですが、イベントに必要なものを忘れてないか?それが何なのか?もわからないんで、不安な気持ちはまるで今日の雨空みたいな。 

そしてこっちでの最後の仕事はレコーディング!

ドラムにパーカッションも入れます。

今年の夏に向けてのレコーディングっすな。

いい作品になりますように!丁寧に作ってきます。

宮古島の方からコメントがありまして、昨日宮古島で二人の方が水の事故にあってしまったようです。

海は綺麗で海水も透明なので気が弛み安いですから、くれぐれも海では無理をなさらぬよう、お願いします。

ビーチの波打ち際で遊んでいる分には大丈夫だと思いますが、ダイビングやシュノーケルはくれぐれも。

あと、前浜なども沖は川のような流れになってますから、泳ぎに自信があっても足の届かない場所までは泳がないほうが安全です。

波打ち際でも、稀にハブクラゲなどの生物による被害があります。

海には危険な生物もいますから、知識だけは海に入る前に頭に入れておいてください。

宮古島にはサメもいます。

事故なく、皆さんが宮古島のエネルギーを吸って元気に帰宅していただくまで、ミュージックコンベンションは終わりではありませんから。

無事故を願っております。

昨日は虫の質問がありましたが、去年は前浜の海に緑色の小さなアブがいて、そいつがやたら刺してきて痛かったです。

浮き袋で沖のほうで優雅に浮かんだら、そこまで遠征して刺しにきました。

刺しただけで痛いんで、跡に残るような事にはなりませんでしたが、海に潜って避難しても、その上空をしつこく飛んでいて、溺れかけました。

あいつがいなけりゃいいけど。

あと、一昨年から緑色のカナブンが夜、大量発生していまして、体にぶつかってきます。

その前はそんなにいなかったのに、な。

光のあるところにカナブン有り!です。

自然は美しいだけではありませんから。

サバイバル感が出てきましたね!

ハブがいないだけラッキーと思ってください。

人間の都合の良いようには自然は出来ていません。

そこにあと5日後には皆さんは行くのです。

サバイバルですよ!

オト~リ

日も明け、あと5日ですな。

宮古島にはオト~リとゆう儀式的なお酒の席があります。

これをやって、ようやく宮古島に受け入れられるんじゃないか?と言うくらい、宮古島では重要な儀式です。

外から見ていると、恐ろしい酒の飲み方に見えますが、やっているととても神妙な飲み方だ!と言っていいのやら、違うのやら。

やり方は説明するより、現場で手ほどきを受けるがよろし。

オイラの弟分も、何度も宮古島に行ってるにも関わらず、先月初のオト~リを体験し、笑いながら潰れていました。

大人数に膨らんだ席のオト~リもしごきのようですが、少人数の、2~3人くらいでのオト~リはさらにしごかれます。

あまりの狂暴的なオト~リが、宮古島の代名詞になっても…と、オト~リ禁止令をある役場で会議し、可決されたのです。

そして、可決されたお祝いにオト~リを廻してしまって、幻の禁止令となったと言う有名な話しが宮古島にはあるくらい、オト~リは宮古島の文化なのです。

お好きな方は、是非地元民と廻してください。

オト~リを廻した同士は、お友達なのです。

天気予報

ミュージックコンベンションが近づくとついつい週間天気予報をチェックしてしまいます。

もっと近づくと、数時間置きにチェックになりますが。

来週の28日の天気予報は曇り時々晴れとなっています。

今までは、週間天気予報だと雨だったのが当日は晴れ!っていうのが毎年だったので、多少の不安もありつつ、このまま変わらず予報通りを願ってます。

気温は30度くらいになるみたいですね。

宮古島の30度は、川崎の30度とは違います。

湿度が多いんで、かなりジットリします。

オイラは月曜日に宮古島入りしますから、実況しますね。

と言うことで、今日、明日で仕事を片付けなければいけません。

明日は12時からレコーディングなので、自由になる今日の日中、準備にあてなくては…でして。

衣装だけを、到着が送れてもいいんで送らなければなりません。

やっぱり新しいビルケンが欲しいなぁ。

今夜は浅草のイベントをやるか?否か?の打ち合わせがあるんで、早めに原宿に行ってビルケンを覗くって言うプランもあるんですが、ね。

浅草のイベントをやるなら、今日話しを決めて、ミュージックコンベンションでブッキングし始めないと、でして。

オイラのプランが通れば、夏の浅草の夜に大人のイベントが生まれ、今年の夏は粋な遊びが出来ますぜ!

さ、時間ないんで動きますわ。

録画しなきゃ!

来週の今頃は、前浜のフリーライブも終わり、それぞれ色んな宮古島の夜とは思いますが、今テレビで「僕らの音楽」を偶然見ていたら、来週の予告はミュージックコンベンションにも出演する、古謝美佐子さんが童神を歌っていました。

予約してから宮古島に向かわないと!です。

まだ知らない方も、宮古島で見たら天に昇る気持ちになるでしょうから、オイラを信じて予約を!ね。

さ!あと6日です。

質問、心配事は大丈夫ですか?

オイラもどこまで説明したか?あまり覚えていないので、風変わりなイベントですので、心配しております。

一週間を切ったら、あっという間です。

最近は仕事場や昨夜の琉球ホリックの帰りの挨拶が、「See you MIYAKOJIMA!」
です。

続きを読む »

持っていく本

綺麗に半分の形になった月が出ています。

今日は、宮古島で読む本を購入してきました。

今、読んでる桜庭一樹著「私の男」は、宮古島まで我慢しておけば良かった、と思いながらもあと少しで読み切ります。

重い話しですからね、こうゆう重さの傑作こそ、宮古島の空の下で読むと科学作用が生まれて、もっと素晴らしいのですが。

購入リストは、
百田尚樹著「永遠の0」。

この人、いいです。

注目中!

「ボックス」は読んでないけど、他も素晴らしいっす。

佐々木譲著「警官の紋章」。

あの「笑う警官」シリーズ第3弾っす。

楽しくないはずがない!

垣根涼介著「ギャングスター・レッスン」。

あの「ヒートアイランド」の続編っす。

面白くないはずがない!

萩原浩著「サニーサイドエッグ」。

あの「ハードボイルドエッグ」の続編っす。

感動しないはずがない!

そして、津原泰水著「ブラバン」。

今回、一番期待している本です。

イベント中に読むつもりです。



ホントは新しい帽子、新しい水着、新しいビルケンが欲しかったんですが、今年の年始の不景気が影響する5月でして、今年は我慢。

今日の半月が来週の前浜で見る時には満月になっているんですな。

宇宙の神秘ですな。

本と衣装をケースに詰めて、明日には宮古島に送ります。

準備は着々と!です。

痩せません。

今さらながら、ダイエットしてジタバタあがいているのですが、ちっとも体形は変わらないっす。

もっと早くから、一年計画でやるべきだった…と毎年反省してますなぁ。

さぁ、本当にあと1週間。

来週の今頃は、前浜でゴミ拾いをしているんだなぁ。

川満は30日でしたね、ビーチクリーン。

29日には、川満のボランティアの方が、マングローブのガイドを無料で、限定50名だったかな?やってくれるそうです。

あってる?

すぐ日にちとか、漢字とか間違えちゃいますからね。

来週、今日の川崎のように晴れたら、灼熱地獄ですぞ!

前浜は暑い、そして照り返しがキツい。

ホントは、少し曇ってるくらいがライブ的にはいいんですよ。

たまに小雨がぱらつくとか。

いつも晴天になっちゃって、スミマセン。

去年は特に晴れましたな。

気温が低かったんで、まだ救われましたが、この時期に平年の気温で晴天になったら…キツいっすよ。

天候により、かなり厳しさが変わります。

スコールのような通り雨が降ることもありますが、バケツをひっくり返したみたいな降り方をします。

自然に身をさらす心構えも準備してくださいね。

睡眠をしっかり取らないと、倒れますぞ!

ビールは水分になりませんぞ!

さ、オイラもミュージックコンベンションの身支度をしよっと!

宮古島土産

いやはや、琉球ホリックが終わり、ほぼ7時ですな。

今日のセッションは濃かった。

タップの熊谷さん、ソイルのメンバー、ワイヨリカのアズミ(宮古島ではシノブ)等々、DJも須永、ノリの両氏も来て、凄かった。

結局、オイラは3曲しか廻してませんもん。

楽しい夜、朝?でした。

宮古島土産の話しを酔っぱらいながらしましょう。

一番の宮古島土産は、ホントはマンゴーです。

媚薬です。

が、ミュージックコンベンションの時期はシーズンではありません。

じゃ、どうするか?

それは、販売店の連絡先を聞き、シーズンにお取り寄せっす。

土産のメインはお菓子ですかね?

スポンサーだからヨイショするわけではありませんが、宮古島の銘菓はモンテドールのバナナケーキっす。

万人に喜ばれる、素晴らしいバランスのお菓子です。

バナナケーキも色んな種類があります。

モンテドール本店、もしくは新しいマックスバリュにてチェックを!

雪塩ちんすこう、も素晴らしい!

空港で雪塩の、空港のみ!のお菓子が販売されていますよ!

お菓子じゃなくても、塩として雪塩は素晴らしい。

西里にある「塩屋」では、あらゆる塩が購入でき、雪塩の石鹸もあります。

鰹のツマミもいいですな。

泡盛も、宮古島限定品があります。

あとは、味噌。

日持ちもいいし、値段もお手軽、しかも万能味噌なので、すごく美味しい!

オイラは味噌を買って帰ります。

オイラのお友達の「デザインマッチ」は、手拭いとか前掛けやTシャツなどのグッズを、宮古島なデザインで作っていていいですぞ!

単純に、海岸で拾った珊瑚や貝もいいお土産になりますが。

鰹節も、いいですな。

かなり上物の鰹節があります。

サクッとお土産と言えば、こんな感じですかな?

オイラは、前浜の風呂用の壁紙を買い、我が家の風呂場は前浜でして。

空港とかで売ってたんです。

あと去年から、守る君グッズが沢山出てますな。

携帯ストラップを付けていたら、1ヶ月で壊れましたけど、不気味でいいです。

お土産はいろいろありますが、やはり記憶に焼き付いた情景以上のお土産はありません。

この記憶は、食べ終わったり、壊れたりせず、ずっとアナタの人生に刻まれたままの、最強のお土産です。

が、他の人に分け与えたりは出来ない宝になのです。

あと一週間後、皆さんに幸あることを願って、晴天の朝から寝ますね。

こちらは準備オーケー!

あとはアナタ次第です。

ブルース

宮古島は今、晴れているようですな。

オイラが行く頃、来週頭はグズつくそう。

いいんです、イベントの3日間さえ晴れてくれたら。

今日の川崎は、昨日から続く霧のような雨。

イベント中、このくらいの雨ならやります。

自然には逆らえないので、雨と言う自然も楽しむ気持ちで参加してください。

まだ降られたことがないですが。

去年から、ブルースになる生きざまが心の芯にありまして。

今くらいだったか、素敵なお姉様にガッツリ言い寄られ、がしかし、惜しい気持ちを持ちながらも独り帰るベッドの中でブルースは完成したのでした。

吉野家の牛丼は、マックやケンタッキーフライドチキンなどにはないブルースを感じられるファーストフードだ!とも言いました。

ブルースになる、ってことのニュアンスは様々ですが、要は想いを残して耐える所が歌になる!ってことです。

まぁ、最近のヒット曲(音楽業界の低迷でたいして売れてもないですが)の歌詞のお粗末なこと。

想いを残して耐える、なんてのがまったくなく、言いっぱなし。

例えば「愛しているよ!」と書くのが今の着うたヒット曲なのですな。

耐えてませんな。

「愛しているのに…」と書くことで、人の心に想いが膨らみ、聞いた人の人生と重なり歌になる、と信じています。

歌詞はフィクションで結構。

真実を削いで、削いで、骨だけになったくらいの歌詞が一番、人の心に広がり、聞いた人が自分の肉付けが出来、要するにヒット曲となる、のが本来です。

オイラは、山口百恵世代。

松田聖子やピンクレディで育った世代と、ホルモンバランスが違う、という研究結果が出たことがありました。

山口百恵世代は、早く大人になりたかった子供が多く、松田聖子やピンクレディの世代は、大人になりたくなかった子供が多かったようで、成長ホルモンに差が出たようです。

松田聖子世代の女性は、声が高い人が多い…と言われていますが、どうでしょうか?

そのくらい、音楽って世間に影響力があるわけで、それを扱って売るレコード会社や音楽事務所は、商売としてだけじゃなく文化として背負っていたのは昔話になりつつあります。

今の着うた世代に切り込む気はありませんが、少なからずつい何年か前(10年前は確実に)は、もっと良質な「音楽」が時代の生活に密着し、想いを耐え、伝えきれない気持ちを表現する手段として存在していたわけです。

だからライブ会場には人が溢れ、みんな想い想いの気持ちがライブで昇華出来ていたのです。

その、あの頃の人達がいなくなったわけではありません。

ミュージシャンも、です。

なぜ、なくなってしまっているのか?

それは2つの要因です。

ひとつは、ダウンロードによるレコード会社等の経済的低迷。

いくら100万ダウンロードと言っても、一曲¥100くらいでしょ?

この前までシングル¥1000で商売していたレコード会社からみたら、デフレもいいところ。

ハード・オーディオ会社のソフト部門として、ハードを売るためにソフトを作るぞ!とやっていてくれた時代は、ミュージシャンに優しい時代だったのですが、リンゴ屋さんはハードを売るばかりで、ソフトは外任せなアメリカ的会社ですから、予算がない中で音楽を作るしかない現在なのです。

そして、それによるメディアコントロール。

それでも頑張っているミュージシャンの作品も、宣伝しなければ売れません。

その宣伝費さえない現在でして、一部の事務所のみがコネクションを使いメディアコントロールして、いかにもヒットしているか?のような曲をコマーシャルして、話題作にしている現状です。

この状態で、今まで音楽をやっていたミュージシャンはどうしたらいいのか?

答えは、やり続けるしかないのです。

新しい音楽を作り、ライブし続けるしかないのです。

音楽が好きな人達も、ミュージシャンも消えていません。

結び付きが少なくなっただけです。

ミュージックコンベンションに出演するミュージシャンの中には、皆さんに馴染みが少ないミュージシャンもいるか?と思いますが、みんな素晴らしいミュージシャンです。

新しい音楽に出会うチャンスでもあります。

宮古島で、独りひとりのブルースが完成出来ることを願っています。

想いを耐えるからブルースになるのです。

酒抜きで考えています

ツイッターが出来て、かなりブログとかやりやすくなりましたな。

ブログに捌け口を求めてメチャクチャに書き込む人が減って、気が楽です。

前は日にひとつは、確実に悪意もしくは憎悪を持って書かれた呪文のようなコメントがあったものですが、ツイッター主流の現在は、捌け口を求める方はどうやらそちらで忙しいのかな?

このブログで、オイラは呟いてたまるかぁ!堂々と言ってやる!的な表現をしたら、反ツイッター派人間からいろんな質問を受けるようになってしまいました。

呟きたい方は、遠慮せずにツイッターをやってもらって結構なのですよ。

オイラはやらない!と言っているだけなので。

このブログに訪れ、コメントを残してくださる方の顔まではまだ全員は知りませんが、ペンネームは馴染みが深くなっています。

逢って話ししたことがなくとも、知らない仲ではありませんな。

オイラ、日本全員に、世界中の人達に発してモノを言っている気はありません。

ミュージックコンベンションは、来島者の限界が宿泊などの問題で制限がありまして、MAX二千人くらいです。

多分、オイラがイベントで仕切れる最大の人数もそのくらいと思っています。

そりゃ二千人もいれば、考え方がまるで違かったり、オイラのことなんてどうでもいい人達もいらっしゃるでしょうが、何て言うのかなぁ?目が届くって言うとまた違うんでしょうが、ちゃんとキャッチ出来る人数の最大限と思っているのです。

だから、ミュージックコンベンションのいいところは、島の事情であまり過剰な宣伝をうって過剰な参加人数を求めないで済むところがあります。

今年はさらに、シンプルな宣伝におさえ、全出演者発表より先にオフィシャルパッケージツアーを発売し、ミュージックコンベンションを支持してくださる方達を中心にイベントが開催出来るように準備しました。

ホントにスムーズです。

このブログも、去年や一昨年に比べたら、皆さんの楽しみにしていただいてくれる声が届き、気持ちも上がってきます。

もちろん去年も一昨年も、楽しみの声はたくさんありましたが、呪文もありましたからね。

今年は、期待の声でいっぱいですから、答えなきゃ!と純粋に企画できます。

初参加の方も理解ありそうですし、すごく気持ちが楽に進行しています。

ありがとうございます。

ミュージックコンベンションのポジティブなエネルギーが、イベントを行う前から漂ってきています。

あと8日。

すぐですな。

宮古島で縁を感じたいですな。

出演ミュージシャンも皆さん同様、縁あって宮古島に来ますから、その辺で見かけても騒がないであげてください。

同じ人間同士としてお付き合いください。

参加者も出演者も同じ場所でライブと自然を楽しむのがミュージックコンベンションの一番楽しい部分です。

楽しみですな。

宮古島に行くまでに残っている仕事はあと3つ。

これを片付け、ミュージックコンベンションオンリーな状態に早くなりたいっす。

準備はお早めに!

グッズ!

Tシャツの入稿も終わりました!

今年はあえてワンパターン!

ボディーの素材にこだわりました。

その分、ワンサイズ大きめを選んでいただくことになります。

Lサイズをオイラが着ると、ピタTシャツになってしまいました。

非売品のスタッフTシャツもなかなか良いっす。

カウントダウンカレンダーに、手拭きタオル、去年のミュージックコンベンションのDVD、そして去年の雅歌小屋によるセッションのCDが発売されます。

チョコミントデバナナケーキもね。

もちろん儲ける為ではなく、収益は運営費となり余ったお金は美ぎ島募金へ!宮古島の環境保護に使われます。

楽しく音楽を聞いてるだけでも宮古島の環境保護になってしまうイベントですからね。

皆さんよろしくお願いします!

あと9日!

起きたら、あと9日になっていました。

早いっす。

今回のミュージックコンベンション、歌わない、楽器演奏のみの出演者を意識的に増やしているんです。

常に歌、より空間のある時間を過ごせると思うんですよね。

今年のバナナケーキは、いろんな意見の中、儲け無視で「チョコミントバナナケーキ」をスペシャルに作る!と連絡がありました。

それがホントなら、他では味わえない初めての味のバナナケーキっす。

こうゆう一つひとつが、ミュージックコンベンションを盛り上げてくれるわけでして。

この時期、宮古島は鰹のシーズン。

海ぶどう、島らっきょう、アスパラガス、オクラなんかも美味しい時期です。

宮古島の住民はわかってないかも知れませんが、宮古島のパンとゲンキ乳業の「牛さんありがとう」牛乳は、そうとうレベルが高い。

特に、京屋の白アンパンは痺れます。

スーパーに行くと、野菜ジュースのV8が普通に売っているのが嬉しい。

最近の野菜ジュースは、果物が入って甘かったり、食塩が入ってなかったり、ですからね。

宮古島にはA&Wも一軒あります。

食材なら、豆腐もいいっすな宮古島は。

ゆしとうふ定食のような、汁物で米を食べられるようになったら、かなり上級者っす。

オイラはイカ墨汁が好きなんですが、これを食べた翌日は驚きのトイレットになりますんで、ご注意を。

初参加の人達に行ってもらいたいのは、東平良安崎と池間大橋。

絶景です。

あと、吉野や新城海岸でシュノーケルね。

魚、凄いっすよ。

オイラは前浜でボケてるのが一番好きなんで、最近は行ってませんが。

まぁ、軽く食べ物と観光スポットを書きましたが、まだまだ宮古島の魅力はあります。

オイラに質問するもよし、自力で探すもよし、地元民に聞くもよし、ですな。

もう、時間はありませんぜ。

ご用意を!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。