プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てる。

何かを握ったままでは、新しいものを掴む事が出来ない。

だから、捨ててます。

まずは捨てる作業から。

これをやり始めると、どんどん捨てるのにハマって、若い頃はバンドも辞めたり、女と別れたりしたものです。

集中してエネルギーを爆発させる必要を感じる時期に、それに集中させてくれない要因を全て破棄したくなってしまうんですな。

人生で何度かありました、こんな想い。

そんな気持ちになったこと、ありませんか?

今回は、部屋から捨てに入って、たくさんゴミを出してしまいました。

ソリッドな感じになりたいんですが、体の脂肪はそう簡単に捨てることが出来なくて残念。

ミュージックコンベンションまで、2ヶ月を切りました。

オイラは今だに正月肥りのままですわ。
スポンサーサイト

月夜のドライブ

月も綺麗だし、居たたまれない自分にもイライラするし、夜中にひとり、横浜までドライブしています。

寝間着みたいな格好なんで、車から降りて休むことも出来ず、ジョアン・ジルベルトを聞きながら、二十歳くらいによく走ってた道をドライブしながら、今の自分を戒めているわけです。

あの頃のパッションを思い出し、大人になってから付いたいらないものを探して、捨てるなり、改善するなりしないと、自分の内なるエネルギーで自分を潰してしまいそうな衝動にかられまして。

今日は、一日中練習して、それでも見つけられないあの頃のパッションを探しにきています。

20年以上経っても、横浜はあまり変わっていないので、あの頃の匂いが戻ってきます。

夢と欲望に満ちた日々が、ね。

それが減ってしまっているようです。

また、あの頃のようなキラキラした未来に向かって進めるように、今日はへたるまで車を走らせてみようと思います。

ブルームーン

叶えたい夢、
大切な人への想い、
家族の幸せ、
世界の平和…

願い事はたくさんあります。

おぼろ気な月が出ています。

願い事は少なめにして欲しいのか?ようやく姿を見せてくれている満月。

細かい事はいいです。

今、生きている全ての人達がLOVEとPEACEに包まれますように。

ひとつだけ選ぶなら、このお願いですね。

良いお月見、お花見を!

デラルスのライブ!

ミュージックコンベンションの先取りって感じで、オルケスタ・デ・ラ・ルスが東京、大阪、名古屋とライブしに行きます。

セクシーにキメますぜ!

「Billboard Live Tour 2010」

■東京

4月13日(火)

ビルボードライブ東京

(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテレス4F)

1st:OPEN 17:30 / START 19:00

2nd:OPEN 20:45 / START 21:30

サービスエリア\7,500 / カジュアルエリア\5,500

2/9(火)11:00~チケット受付開始

http://billboard-live.com

お問合せ:03-3405-1133

■大阪

5月12日(水)

ビルボードライブ大阪

(大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT B2)

1st:OPEN 17:30 / START 18:30

2nd:OPEN 20:30 / START 21:30

サービスエリア\7,400 / カジュアルエリア\5,900

3/11(木)11:00~チケット受付開始

http://billboard-live.com

お問合せ:06-6342-7722

■名古屋

5月14日(金)

名古屋ブルーノート

(名古屋市中区錦3-22-20 ダイテックサカエビルB2)

1st:OPEN 17:30 / START 18:30

2nd:OPEN 20:30 / START 21:15

ミュージックチャージ\6,900

3/9(火)11:00~チケット受付開始

http://www.nagoya-bluenote.com

お問合せ:052-961-6311

花見

中目黒で、デラルス系の花見っす。

花見にしては尋常じゃない寒さっすな。

いいのは、店の中から桜を見る形式の花見だったので、なんとかなってますが。

色々花見をしてきたけど、こんなに寒いのは初めてっす。

花見の時期の寒さじゃなく、冬の寒さっすな。

最近は、東京に出て行くのが楽しくって仕方ない。

完全なる川崎市民となりました。

川崎に暮らすと、よっぽどじゃないと東京には出掛けなくなってしまいます。

橋を渡るのが、妙に覚悟が必要になります。

川崎には、メロディーもサウンドも生まれる土壌はないのですが、歌詞は生まれやすい。

電車で30分もかからずに中目黒に着きますが、メロディーやアレンジがある町です。

歌詞的には弱いかな?

いい町ですが、オイラが暮らす町じゃありませんな。

そして、中目黒に住んでる人も川崎には住めないでしょう。

なんなんだろ?ね。

川崎は、一番を狙わない人間が暮らす町のような気がします。

二番手、三番手の生きざまを貫く暮らしが根付いているようです。

二番手、三番手のナンバー1になろうとするなら、川崎は勉強になります。

お隣の東京や横浜は、一番がいっぱい住んでる町です。

一番は、努力以外の何かが必要なようで、二番手、三番手は努力次第で何とかなります。

まぁ、御輿と担ぎ手の違いですかね?

御輿がなくちゃ仕方ない、担ぎ手がいなきゃ成り立たない、川崎は担ぎ手がいっぱい住んでる町です。

中目黒には御輿がいっぱいいます。

そこかな?

住む町に感じない所は。

じゃ、飲まれてきますわ。

春来る

ベランダ前の桜がちょっと咲きまして、その花びらを緑のメジロが4匹、摘んで遊んでいます。

春の風景ですな。

寒いけど。

素敵な皆さんに素敵な春が来ることを祈っております。

地元のヒーロー!

最近は、各地方にゆるキャラやヒーローものなどが流行っていますが、我が町のヒーローもテレビ神奈川でアニメで存在しております。

天体戦士サンレッド!

かなりシュールなアニメです。

悪者も正義のヒーローも我が町に暮らしている、とゆう設定。

DVDも発売されちゃってます。

ハマります。

テレビ神奈川の番組は、地方局が買って放送している場合があるので、東京の人達より地方の方のほうが知ってるかもね?

SAKU SAKUとか、ね。

テレビ東京の番組も、東京だとローカル局っぽいんで見ない人達が多いけど、地方局が買った場合はメイン局の番組になるから、地方の人気番組になってるのね。

田舎に泊まろう、とか、お宝探検とか、ね。

テレビ東京が最近はなかなかいい番組を作っています。

テレビ神奈川も、地デジの普及で、UHFを使っての受信が多いので、神奈川県民の地デジに入り込んできたので、頑張っているみたい。

CMのローカルさ、がたまりません。

神奈川県も広いですからね。

オイラが暮らす川崎は細く長い市で、狭い面積にいっぱい人が暮らしています。

人口密度なら、日本でもトップな市でしょう。

隣の横浜市は大きい。

人口も多いですが、広々と暮らしているイメージがあります。

それより西に行くと、鎌倉や湘南や相模原、さらに行くと神奈川県のど真ん中に相模川という川が流れていまして、そこより西へ行くとかなりなカントリーです。

日本共通のカントリーな感じ。

神奈川県って、観光のアピールをしない県ですが、こんな変わってる県はないと思いますよ。

神奈川県を知らない人には神秘な県です。

だから観光のアピールをしないんじゃないかな?

知ってる人で楽しめればいいじゃん!って感じがあるんですわ。

日本で2番目に人口が多い県なのに、関東を外れると認知度低いですから、ね。

川崎市になったら、知らない人が多いっす。

東京と横浜市に挟まった市ですぜ!

さえない市ですが、そのさえないムードを表しているのが天体戦士サンレッド!

まぁ、川崎しかり、神奈川県しかり、閉鎖的な変わった場所です。

この微妙な感じが音楽制作にはいいんです。

秘密がいっぱい、でも教えな~い!って。

ちなみに宮古島には、宮古島まもる君と言うヒーローがいます。

パーントゥと言う凄いキャラもいますな。

日曜日

日曜日はお休みっす。

完全なるオフ。

明日から頑張る為に、休んだぜ。

本当に明日から頑張るのか?

まぁいい。

今日は休み。

頭も空っぽ。

何の思想もない。

寝て、食べて、運動して、食べて、連絡して、フィギュアを見たくらい。

昨日のK-1は面白かった。

録画したから、今日も見れてね。

コスプレが優勝候補をKOしちゃう漫画みたいな内容でして。

肝心の亀田の試合より面白かった。

何しろ、頭の中をミュージックコンベンションに占領されているこの頃でして。

別の事がなかなか出来ないのでして。

やりたい事がいっぱいありすぎて、困っています。

休みなんで今から、龍が如く3でもやって、擬似沖縄旅行をしてきます。

すぐヤクザに絡まれちゃうんだけどね。

臨床真理(柚月裕子著・宝島社)を読んでいます。

第7回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。

さすがに面白いっす。

江戸川乱歩賞の次に信頼している賞でして。

大賞受賞作はまず、ハズレません。

ミステリーの、作者の創作エネルギーが好きでして。

実際、内容はすぐ忘れてしまいますが、作者の創作エネルギーは残ります。

そのエネルギーを受けるために読んでいるような感じです。

休みのほとんどは読書しています。

休みに音楽は聞かないのです。

静かにして、ひたすら読書する日中。

最高に贅沢っす。

いい日曜日でした。

寒かったけど、ね。

めでたい!

我が!って敢えて言っちゃうぞ!

渋谷TheROOMの18周年パーティーに行ってきて、またもやベロ酔いです。

今日は、沖野修也、佐々木潤、に元UFOの松浦君が加わるオールドスクールなTheROOM!

懐かしい顔もあり、birdも居、飲んで飲まされベロ酔いです。

TheROOMには、色々教わりました。

二度目の青春を過ごしました。

ミュージックコンベンションがあるのも、このクラブがあったから出来るのでして。

かなり人生を乗っけています。

そんなTheROOMが18周年なんて…驚きです。

あの頃、20歳代だったけど、変わりありません。

オイラは数年前まで、毎日いました。

自分の音楽を具体的にしてくれた場所です。

人生を共に歩いた仲間がいる場所です。

まぁ、すぐに20周年が来るでしょうが、めでたい!

何が変わったって、オイラが朝方な人間になったってことかな?

何しろめでたい。

東京で一番古いクラブですぜ。

京都のメトロは今年、20周年ですな。

ここも祝いに行かないとな。

整理

開花宣言以降、寒くて仕方ない川崎っす。

今日はCDを整理中。

ブックと中身を百枚くらい入るケースに移してプラスチックのケースを処分して部屋のスペースを広げる計画でして。

とは言え、CD2千枚はありますからね。

数日掛かりますなぁ。

昔みたいに乱雑に聞かなくなっちゃって、ご無沙汰なCDばかりです。

音楽で稼いだら音楽に還元するんだ!と、やたらCD、DVD、アナログ盤や楽器を買っていた時期がありました。

アナログ盤に関しては、宝の山ですぜ。

3千枚はあるから、一枚百円で売っても30万円。

プレミアなのがたくさんありますからね、まだ寝かせておきます。

楽器も多いね。

オーガスタキャンプ10周年のDVDをみたら、毎年のようにオイラのドラムセットが変わっています。

隣のベースの先輩は、ずっと同じ。

この違いは何だろ?

まぁ、ありますよ、太鼓は。

あれも整理したいんだけど、今いる娘達はそれぞれいい所があるんで、手放せませんのです。

今は、さくらと藍ちゃんしか使ってないんですけど、ね。

リンダなんて、もう3年くらい倉庫にいるだけ。

いい娘なんですよ。

一番好きだった時期があったのにな。

今はさくら。

いつも、さくら。

さくらはオイラを持ち上げてくれる、素晴らしい娘です。

さぁ、まずはCDを整理しよっと。

楽器は次だな。

人間らしくありたい

ニュースとか、情報番組とか、なんだかもうひとつなんじゃないか?と思ってしまうことが続いています。

薬のやり方や詐欺の手口、盗みなどの犯罪はこと詳しくやるわりに、肝心なことをやらないような。

今日も、電車で携帯電話で話ししていた男に注意をした男性が、その男にホームが突き飛ばされたニュースがありました。

なんだか、注意したら危険な目に合うからあぶないよ!的なニュアンスのニュースが流れてました。

じゃないよね?

その男性以外の乗客は、何もしなかったから一番正しいのか?

そんなムードです。

電話を注意されて、突き落とした男は悪い。

次に注意した男性も、注意なんてしたから…みたいな感じでしょ?

いいのか?これで?

21世紀枠の学校に負けた高校野球の監督が言った話しを、勝った21世紀枠の学校が侮辱された!と言ったわけじゃなく、それは侮辱だ!と報道した側が持つ問題意識として騒いじゃったんじゃなんじゃないの?と思った昨日のニュース。

実際に戦った相手高校は何も言ってないのに、ね。

21世紀枠って、推薦枠で、全国の大会にあがってこないような学校も、この枠で出場させてあげようよ!の枠ですよね。

そりゃ、甲子園常連の監督にしてみれば、優勝する気で必死に練習やってきて、くじ引きみたいに選ばれたその枠の高校に負けたとなれば、あぁ言う言葉もついつい出ちゃいますわな。

監督の言った言葉は絶対に正しい言葉じゃありません。

でも、言葉面じゃなく、その監督のそれまでを考えればついつい出ちゃうでしょ?

しかも、自分の情けなさを口にする表現で、ついつい21世紀枠に負けたのは末代までの恥、って言っちゃったのね。

相手高校も、そこまで言われたら本望じゃないかな?勝ったんだもの。

大げさですよ、なんか。

今日、監督は辞任でしたね。

負けたことが原因じゃなく、発言の責任で。

一言で人生が変わってしまったんですな。

そんな大々的な場所で発言した内容じゃないはずなのに、大げさに扱われたから、の結果です。

相手高校が怒ったとして、発言した監督が誤る…で良かったんじゃないのかなぁ?

正しくないものに対して、そこまで攻める気持ちが怖い。

本当の悪意と、悪意なき失態の差がなくなっていますな。

正義の矛先が違っていますな。

マスコミは日本人をどうコントロールしようとしているのかしらん?

そんなに正しい生活をしなくちゃいけないのかしらん?

生まれて死ぬまでをマニュアルのような枠組みで生活しなきゃいけないのなら、つまらない人生ですよ。

悪意のない失態に関して、あげ足を取るばかりじゃなく、もう少し寛大にならなきゃ。

悪意に対しては、見て見ぬふりをせず、みんなして正そう!と言わなきゃ。

なんか変だな?と思ったオイラがおかしいのかな?

悪意のない失態まで悪にしてしまったら、人間みんな悪になっちゃいますな。

そんな世の中に向かっていくのは嫌だな。

悪意あるものに見て見ぬふりをすることが正しいなら、町は怖くて歩けませんな。

日本って、もっと違う文化なはずだけど、な。

オフが出来て残念

エクアドル行きがなくなりました。

6月はミュージックコンベンションが終わってからエクアドルまでぎっしりなスケジュールで、エクアドルから帰ってきてからもぎっしりって感じだったのですが、2週間まるまる空きまして。

今さら何かが入りそうもないので、旅っちゃおうかな?

こうゆう2週間を家でオフすると危ないんです。

暗い闇に入る可能性が。

働くか、旅か、動いていないと、ね。

どっかないかな?覚醒するような場所。

昔は毎年、ニューヨークに行って学んだけど、今のニューヨークには刺激がないっすからね、安全にはなったけど。

キューバかな?

行くのが高そうだな。

まさか音楽業界が凹むなんて想像してませんでしたからね、数年前までは。

CD作らない、ライブやらない、ですから。

自分でライブするって言ったって、今から6月のブッキングが間に合うかどうか?

難しいっすね。

待ってても始まらないんで仕掛けていくしかないのですが、それにしたって楽しそうな話題や盛り上がっているミュージシャンの話しを耳にしたことがない。

夏のイベントも、今年はしょっぱい感じっす。

なんとかしないと、ね。

ライブしたいっすな。

ツアー周りたいっすな。

まずは、ヘッドセットで音楽を聞くのを止めて、スピーカーで鳴らしましょうよ。

音楽を外に出してあげてくださいな。

なんだか、そこから次のシーンが生まれそうな予感がします。

関白宣言

人の陰口、言うな、聞くな…って、関白宣言のフレーズっす。

関白宣言って、すごいラブソングっすな。

僕は君を嫌いになりたくないから~なラブソング。

その中でもこのフレーズは、よく出たなぁ、と思うフレーズです。

陰口を言うな!は出ますが、聞くな!は嫁を思ってのことですな。

らぶ!ですわ。

姑、小姑、かしこくこなせ…の後の、
たやすいはずだ、愛すればいい…も凄いフレーズ。

幸せは二人で育てるもので、どちらかが苦労して、つくろうものではないはず…なのです。


関白宣言が昨日、ラジオか有線かわかりませんが、流れてて、今さら感動しちゃいましてね。

さださんは、これをコミカルに歌いますが、歌詞たけ読んだら泣けてきました。

凄い作品です。

最後はラララ~ですからね。

らぶ!ですな。

この歌も、古い感覚の歌になっちゃうんでしょうか?

歌い継がれていって欲しいと思う一曲ですわ。

寒い時ほど想えミュージックコンベンション!

ミュージックコンベンションの出演者、スタッフ約200人の航空券とホテル割り振りの作業で日々追われているこの二日間です。

ミュージックコンベンションにいる10人に1人が出演者かスタッフだなんて、普通じゃありえないイベントですな。

儲からないでいいから出来る比率です。

出演したいと言ってくれるミュージシャン、わざわざ休みを作って参加してくれるスタッフには感謝です。

常にどこかで音楽がある3日間をイメージして始めたミュージックコンベンションですが、今年はかなりイメージに近づいた企画を持って挑みます。

どこで何が起こっているか?わからないので、その場にいなければ聞くことの出来ない音楽がいろんな所で行われるのがミュージックコンベンション。

誰も全てを知ることは出来ません。

かなりの長丁場な3日間になりますから、ゆっくりと緩い気持ちで参加してください。

本当に音楽が好きなら、どこよりも濃くて自由な3日間を味わえる楽園になるはず。

奇跡の楽園となりますから。

地球が本来あるべき姿でなくちゃいけない自然を感じながら、音楽と酒とらぶ!とぴーす!に溺れてください。

海には溺れないでね。

あと2ヶ月です。

正月から今日まで、よりずっと短いのです。

宮古そばも待ってます。

オリオンビール、泡盛、飲んじゃってください。

鰹もいい時期だし。

暑いっすよ、汗かいちゃいますよ。

前浜の青い海が待っているんです。

蝶は飛ぶし、カニは出るし、ホタルも舞う。

たまにゴキブリも飛びますが。

星いっぱいの夜空を見つめて流れ星にいっぱい願うも良し!

沢山願いをかけられますぜ。

綺麗な夕陽が落ちるなら、みんなで涙しましょう。

それを味わいたい人達が集まってくれる3日間!

オイラにとっては楽園です。

そんな楽園に皆さんを今年もお迎えいたしますぞ!

枠取りだけの塗り絵みたいなイベントなので、色を塗るのはアナタ次第!

どんな色を今年は塗りますか?

注:ミュージックコンベンション

どうやら、オフィシャルパッケージツアーも残り少なくなってしまったようですね。

勿論、オフィシャルパッケージツアー以外でも、ミュージックコンベンションには参加できます。

チケットは、前売り料金はありませんから、当日に会場にて販売されます。

オフィシャルパッケージツアー以外にも、宮古島にはホテルはありますし、民宿やドミトリーもあります。

コンピューターで検索していただくと探せると思いますが、宮古島観光協会にも沢山ホテルのパンフレットがありますから、着払いで送ってもらう方法もあります。

携帯からミュージックコンベンションのホームページを観覧する方法の質問がありましたが、オイラのやり方は、ヤフーで美ぎ島ミュージックコンベンションを検索し、PCの欄にある美ぎ島ミュージックコンベンションをクリックするとホームページに行くことができます。

それをブックマークしておいてください。

当日など、現地で不意な情報などが急遽、連絡される場合があります。

よろしくお願いします。

日焼け対策はくれぐれもよろしくです。

初参加の方からの質問も多くなると思いますが、オイラじゃ答え切れない参加者になってわかる事もあると思いますので、リピーターの方は助けてくださいね。

あと、2ヶ月とちょっとです。

川崎は今日、雹が降ったけど、2ヶ月後には炎天下の宮古島にいるわけです。

再来週くらいには、全出演者が発表されます。

盛り上がってきましたね。

ヤンキー達よ。

我が町にあるマルイの裏が最強、ヤンキーのたまり場となっています。

フードコートも、ね。

かなりオイラの時代と似た匂いがするヤンキーです。

思春期とは、子供の頃は自分が地球の中心だと思っていたのが、世の中には自分以外の存在だらけだ!と言うことに気がつき、それを受け入れるまでの葛藤の時期を指します。

同じ世代の仲間にしか、自分の苦しみはわかってもらえないから、たむろするんです。

有り余ったエネルギーのぶつけ場所がなくて、荒れるのです。

若者の、ひとつの正常な成り立ちだとオイラは考えているので、他人に迷惑をかけないなら筋通してヤンキーをやっていなさい!と思って見てます。

女性の思春期は、家族内の男性の匂いが臭くてたまらなくなる、と聞きます。

近親相姦にならないように、本能で家族の男性の匂いが嫌になるようになっているみたいですね。

芸能人に本気になるのも思春期です。

オイラも山口百恵が好きで、フィンガー5の家族になる夢とかも見ました。

思春期にちゃんと思春期しちゃえば、ちゃんとした大人になるのです。

思春期に尾崎豊の世界に行って苦しんだ分、大人になるのです。

思春期で苦しんでいる異性に出逢い、恋なのか同情なのか?わからない感情でくっつき、芸能人のは憧れ、現実は目の前にあることを知るわけです。

グレて、外でたむろしてるヤンキーを見てホッとするってのもおかしな話しですが、家の中でゲームしたりコンピューターいじくっている若者より青春を感じます。

ブルースを感じます。

ヤンキーの中には、本当にダメな奴もいますが、以外とみんな冷静にヤンキーやっているのです。

タスポもないのに、どこで手に入れたのか、無理してタバコを吹かしているヤンキー軍団を見ると、
「吸い殻はその辺に棄てるなよ!」
と、だけ言います。

多分、その辺に棄てるでしょう、今は思春期だから。

でも、そうゆう言葉掛けがいつか理解出来るときにボディアッパーのようにじわじわ利いてくるのです。

そうやって思春期のガキをちゃんとした大人に育てるのも、地域の責任です。

そうじゃなくて、タバコを吸っていることを注意しろ!とおっしゃる方もいるでしょうが、タバコを吸うのを注意するのは親の役目だと思っています。

地域の大人は、子供を無視してないぞ!と言う表示を示せれば、子供達は地元を愛してくれます。

そんな話しはいいとして。

我が町は、正統的なヤンキーもたむろする素敵な町です。

ヤンキーの中には、ニッカポッカ姿も何人かいて、東京ではないムードを醸し出してくれています。

もちろん、オイラもかなりなヤンチャしていました。

周りには、元ヤンだった仲間が多くなるわけでして。

大変にやりやすい。

義理、人情、筋道が、しっかりありますからね。

若いうちは、思いっきりやればいいんです。

失敗も成功も、自分を育ててくれます。

グレてた頃から30年過ぎてしまいましたわ。

早いぜ!ヤンキー達よ。

ベロ酔いっす!みんな!らぶ!

地元飲みっす。

春なのだ。

えっ、今?

もちろん酔っています。

坂道を何故か右側に向かって歩いてしまっています。

春なのだ。

楽しいのだ。

フクには沢山、苦言も言われたが、今年も頑張るのだ。

ミュージックコンベンションがオイラを成長させてくれるのだ。

ちょっとぴーす!が先行し過ぎて喝を入れられたが、これを乗り切る事がさらなるぴーす!なのだ。

ミュージックコンベンションは最強のイベントになるのだ。

頑張ろうっ。

きっと、去年よりいい!とみんなに言わせるように、頑張ろうっ。

開花宣言!

東京も大阪も開花宣言したみたいですが、我が町の猫公園は3分咲きになっていました。

ベランダ先の桜はまだですが。

来したね、ついに。

来週末くらいから花見ですかね?

そしてミュージックコンベンションまで2ヶ月!近い日となってきましたね。

早いな、一年は。

今年も桜が咲く喜びに、叫び出したいくらいです。

らぶ!とぴーす!を!

らぶ!な領域

新宿ピットインはもちろん、翌日のロックの学園と、二日続きのキヨシローさんを想う日がありました。

まだ、信じられなくて…ですね。

ヒョイと現れそうな気がしてなりません。

ロックの学園では、校長は出張中って書いてあったし。

ピットインでは、メンバーとキヨシローさんのリズム感について語り合いまして。

いかにリズムを意識していたか?と言う話しです。

声質はさておき、ソウルミュージックなボーカリストとしての意識と努力と研究は凄かったのでしょう。

黒人以外がソウルミュージックをやれば、ロックンロールになる!と言いたかったのでは?と思うのです。

そこにスタイルではなく、スピリッツとして日本語でのソウルミュージックになりうるための歌詞を載せて歌う。

この形はこの先、誰も到達成し得ない日本のソウルミュージックなのですな。

ブラックミュージックが根底にあるか?ないか?で、かなりミュージシャンのスタイルも変わってきます。

最近は、ヒップホップやレゲエなどが当たり前になったので、若手ミュージシャンもかなりブラックミュージック寄りですが、要は辛くても悲しくても、好きになっても、別れでも、踊ってしまうのがブラックミュージック。

この感覚は、日本人の文化的にはなかなか入り込んでません。

ポピュラー音楽の魅力のひとつ、なんですけどね。

ミュージカルだと、セリフも全て歌っちゃう表現で、そちらは日本人にまだ馴染みやすいらしい。

オイラは、もっとブラックミュージックを研究して極めてみたいっす。

リズムの必要性を学びたいっす。

ミュージカルが何故?歌っちゃうのか?みたいに、全てがリズムである必要性をポピュラー音楽にオイラは感じてしまうのです。

24時間もリズム、人と人のコミュニケーションもリズム、生きて生活することもリズム、なんでもリズムに感じてしまうのです。

タイミングやバランスさえも、ね。

リズムが合えば、仲良くなれる!と信じています。

その逆も信なり。

世界中の音楽がかなり、似通ったものとなってきていますが、それは民俗性がなくなって面白くないと考える人がいるでしょうが、世界中が同じリズムでグルーヴ出来るってことは、世界平和への大きな一歩となる行為なのです。

心から沸き上がるグルーヴで踊ってしまえば、こんなに平和なことはありません。

心からの踊りは、振り付けとは違います。

自分だけのダンス。

音楽の音を聞くのではなく、聞いている音の先を演奏者と共に、未来に向けて描くように紡いでいく…ような、そんなフィーリングがグルーヴなのです。

そこには、すぐ先の未来への想像力と反射神経が必要です。

そして、未来こそが全ての人達に平等に与えられた世界なのです。

それがリズム。

止まって、与えられるまま音を追っていると、過去での結び付きになってしまうのです。

常に過去は生まれてきます。

現在は動く点。

そしてその点のすぐ手前に未来があります。

この未来は、現在の動く点に乗り、次の点の行き先を想像して行く事によって、常に安定して乗り続けることが出来ます。

そこから一歩踏み込んだ、未来や想像力に溢れた世界に行こうとする行動が、グルーヴなのです。

らぶ!な領域です。

難しく聞こえるでしょうが、自転車に乗るくらいに、出来てしまえば簡単なことです。

でも、全人類が知っているわけではありません。

だから、オイラは音楽をやり続けるのです。

このらぶ!な領域を分かち合える世界になれば、必ず平和になるのです。

オフ!バンザイ!

さすがに疲れたんで、昼寝付きのオフ日。

働いた後の休みは心底休めていいわ。

忙しい中、プレステ3がトルネと一緒に届いて、配線と格闘中。

我が家はあまり新しくないアパートメントなので、アンテナが悪いのか?受信出来ないテレビ局がありましてね、配線をいじってます。

プレステ3のゲームソフトも、安くなったベスト盤の「龍が如く3」を買って、沖縄な気分を味わいながら戦い中。

今、井上夢人著の「チーム」を読んでいます。

面白いですよ。

さすがです。

岡嶋二人って名前でミステリー界を賑わせた作家の二人組のひとりです。

偽祈祷師とそれを支えるチームの話し。

いいっす。

疲れたときは、適当に過ごすのが一番!

眠くなりそうもないので、ドンキホーテでも行って遊んできますかね?

春の嵐

風が強くて寝ていられなかったぞ。

町が風の音で唸っているなんてのは久しぶりだ。

朝の空は、まるでこれから邪悪な事が起きるんじゃないか?と思うくらいなムードな風景。

体がキツいのに、参ったな。

ベランダもいろんなものが風で飛ばされてガタガタだ。

そんな中、目の前の桜の樹のつぼみが淡いピンクになっていた。

春だな。

明るい兆しを見つけてホッとする日曜日の朝です。

昨日は三崎まで行きは3時間半かかったのに、帰りは1時間かからなかった。

神奈川県は各市によっての色が違うのが面白いな。

1時間でいろんな神奈川県を感じることができた。

面白い県ですぜ、神奈川県は。

全てを終えた昨夜は、酒を飲まずに寝た。

本当に疲れた日は酒を抜くのです。

酒は刺激物なんです、オイラには。

風さえなければゆっくり眠れたのに、な。

桜も咲きそうなんで、部屋を掃除して、友達を呼ぶ準備でもしようかな?

リビングの目の前が桜なんで、なかなか良い花見が我が家で出来るんだな。

10日間、休みなく働いたから、部屋もガタガタで嵐の後みたいだし、な。

今日も酒抜いて、体調を戻して、春に向う準備をすることにしよう。

皆さんにも、いい日曜日でありますように。

嵐だけど、ね。

お疲れさまでした。

怒涛の3日間、しっかり終えました。

いい感触でした。

ロックの学園は、楽しいイベントですな。

色々と参考になりました。

そしてオイラは今日は限界です。

お疲れさまでした。

看板屋さんの娘さん

昨日の記事を書いたら、何人もの看板屋さんの娘さんからのコメントがありました。

このブログ内に看板屋さんの娘さんが多いのが不思議っす。

いいよな、看板屋さん。

すごくロマンのある仕事だとオイラは思うのです。

昨夜は六本木ミッドタウンで2ステージやって、その足でTheROOMへ行き、琉球ホリックをやってきました。

オープンからDJをやらないで、アルバム4枚を音量押さえ目の垂れ流しのラウンジみたいにして…そうしたら、宮古島の空気を感じました。

琉球ホリックセッションは、沢山のミュージシャンがきたなぁ。

スティーブ衛藤は、2、3年前に、京都メトロでVSライブやった以来。

スティーブも奄美大島でイベントをやっているらしい。

盛り上がっていたが、オイラは今日のこともあるので、4時過ぎにドロンしてきました。

今日は気分をガラッと変えて(これがワザでして)新宿ピットインで梅津さんとのライブ。

キヨシローさんバンドですな。

アウェイ感ある客席になるんだろうなぁ。

ナイスミドルには、加入したのが一番遅いわけで、実際ライブも10回もやらずにキヨシローさんが闘病に入っちゃったから、ナイスミドルファンには馴染みじゃないオイラっすから。

だから、オイラもお客さんの顔をよく知らないわけでして。

緊張するなぁ。

頑張ってきますわ。

今日もよき日を!

彩る

ガキの時分にはわからなかった季節の移り変わりが、この年齢になってきて愛おしく感じるようになってね。

冬は嫌いなんだけど、ね。

その分、春への移り変わりにはドキドキしちゃうんだな。

地球と言う惑星に命を授けられて感謝だな。

いつも通る猫公園にもいろんな花が咲き始めてきましてね。

花の名前はよく知らないんだけど、ピンクとか黄色とかの花が至るところに咲いているんです。

花の香りも風に乗って春を楽しくさせてくれます。

葉っぱも淡い緑で生え始め、冬場とは違う色彩が通りを明るくしてくれます。

色って、こうゆう事なんですね。

日本の四季の色、あと何回見られるかわからないから、感動するんですな。

死を意識して生の喜びを感じるようになったのは20年前くらいから。

現代の医学がなければ死んでいたんだなぁ、と思う出来事がありました。

それから20年以上も生きていられてラッキーですわ。

季節の花の綺麗な名所とか、いいですよね。

桜の花見も大好きっす。

特に街路樹って、春に花咲く樹が多くていいっす。

花と言えば、ポーランドに2度行きましたが、町は花でいっぱいでして、大変に綺麗な国です。

一度は夏、一度は真冬でしたが、夏のポーランドの美しさはビックリしますぜ。

町に花で彩る…と言うといつも思い出すのが、オイラの子供の頃の夢。

小学生の頃から高校2年の真ん中くらいまで、ひたすら看板屋になる夢を追い掛けていました。

趣味の音楽が妙に注目されてミュージシャンの道を選ばざる事件があったのですが。

今でも看板になりたかったなぁ。

町を全て自分のデザインした看板で埋め尽くすのが夢だったのです。

いまだに看板好きです。

居酒屋とか、いい看板を見つけると見入ってしまいます。

思い起こせば、子供の頃に遊んでいた場所のそばにミシュランのキャラクターの看板があったり、コーヒー会社の看板だったりに、行ったことのない「外国」なのか?東京生活なのか?なんだか自分と違う生活観への憧れが強かったみたいです。

外国に行って、東京タワーがそばに見える都会の町で都会人として生活して、周りには芸能人の友達がいる…みたいな夢を持っていたんでしょうな。

そっちの夢は、頑張って25歳くらいまでにやっちゃいました。

頑張り過ぎて死にそうになりましたが。

看板屋になりたかったな。

やってたら、今でもコンピューターを使わずに手作りにこだわった看板屋をやっているんだろな。

春の花からだいぶ飛躍してしまいました。

ライブやってきます。

大変な3日間!

今年初の山場な3日間が始まりますっ。

今日は六本木ミッドタウンで、ミッドタウンの周年イベントのライブやって、その足で渋谷へ。

TheROOMで琉球ホリックの日。

で、明日は新宿で最終リハーサルやって、そのまま梅津さんライブ。

で、明後日は神奈川県を南下して三崎口へ、ロックの学園!

全部違うんだな。

これは凄いぜ。


演奏は当然、それだけじゃなく楽器の割り振りが大変なのだ。

どの現場に何を使用するか?

こっちであれを使うと、向こうじゃ使えない…とかを計算していかなきゃならない。

まぁ、大変。

昨日はひたすら楽器の振り分けで終わりました。

夜はゆっくりしたくて、裏山を下山して、近所の温泉へ!

これが最近の一番のリラックス法!

昨日は、若い男の子が多くて、さすが川崎!ムキムキなプチヤンキーっぽい男の子がいっぱいでね。

凄いことに気がつきました。

体のバランスがオジサン達とは別の人種のように違うんですな。

足、腕、珍宝、が長いんですわ。

圧倒されました。

あのスタイルのよさは、80年以降の生まれからなのか?

何があったんだ?その時代に?

食べ物なのかなぁ?

体つきが違うと言えば、宮古島の男は大きい人達がいっぱい。

って、無理矢理に話題を宮古島にしましたが。

宮古島にいると、オイラは決して太っている方に入らず、まぁ標準くらいになっちゃうので、気にせずバンバン食べて、帰ってくるとすっかり丸丸しちゃていたことは数知れず。

宮古島できゃしゃな男を探すほうが難しい。

日本で一番、肉付きのいい男がいる場所じゃないのかな?

なぜ、そんなに大きくなるのか?は宮古島の食事の量にあるんじゃないか?と思います。

女性が入りやすい(裏返せば男性の入り難い)カフェなどだと量は標準ですが、地元に愛されている定食屋だと、かなりの量です。

ソバに¥200でミニカレーが付きます!とあるから頼むと、ソバと同じ丼いっぱいのカレーがきました。

ソバ定食って、よくあるのですが、戦いです。

ソバによく、小と大がある場合がありますが、小は小ではなく、普通です。

大は戦いです。

もちろん、相手が女性でもとことん食べさせます。

消化がいいものなのか?腹いっぱい食べたのに、時間がくるとすぐお腹がすいてきます。

だから、かなり絞った体で宮古島に入らないと、大変なことになります。

飲んだ後の〆にステーキを食べる習慣のある島です。

それはオススメできません。

まずはダイエット!

新しい水着を買っていないオイラは、去年の水着の上に腹を乗せて泳ぐことになるのでしょうな。

ムラある暮らし

気温の変化が激しいっすね。

体調は崩していませんか?

オイラも気温差くらいに、急に忙しくなったり、ライブが続いたりで、体が驚いています。

でも、やはり演奏が続く日々がオイラの人生の基本なようで、朝起きてみると体が楽器化されている実感がありました。

寝起きで一番目に考えることが、音の事ですし。

本当はそうじゃなくちゃいけないのがミュージシャンなんでしょうが、不器用なのでいろんな企画や計画を立てていると、プレイヤーの精神が薄まる癖がありまして。

でも、プレイヤーの精神だけでずっとやっていても収まりつかない自分もいて、これが自分の生活にムラを作っているわけです。

ムラじゃないか?アクセントか?

まぁ、今朝のような自分の変化を実感できる喜びは、毎日同じ繰り返しからじゃなかなか沸いてこないでしょうから、変化のある生活は苦しくもあり、楽しくもあります。

それがオイラの選んだ生き方ですから、覚悟してやっていくしかありません。

昨日、宮古島側と話をしたら、いい感じで進んでいる!と言っていました。

こちらも、オフィシャルパッケージツアーの発売がいい感じで!と。

実は、オフィシャルパッケージツアーは、オイラからしか宣伝していない状態からの発売でしたので、リピーターや今年こそは!とゆうミュージックコンベンションを支持してくださる方を余裕もって先行に予約出来る作戦でして。

今日くらいから、第1弾発表出演者の各ホームページなどで詳細が発表されますから、旅行会社もスムーズに対応できるはずの作戦なのです。

手作り感たっぷりのミュージックコンベンションは、いわば村祭りです。

いかに村祭りにするか?を大切に、今年も気持ちが高まりつつあります。

そんなこと関係なしに、今も宮古島では海が波のリズムを刻んでいるのかと思うと、飛んで行きたくなりますな。

宮古島は皆さんを待っています。

あと2ヶ月とちょっとですからね。

今年も、個人サポーターののぼりをご用意させていただきました。

ホームページで展開中です。

2つののぼりを作り、ひとつは会場になびかせ、ひとつはお持ち帰りしていただくようになっています。

島の方々のサポーター用として始めたものを、島外からの参加者の方にもご協力していただけるのなら…と去年から始めました。

今年はさらに、実験的にいろんな事にチャレンジします。

多くのスタッフ、ボランティア、出演者、そして参加者の皆さんの気持ちを集めて出来上がるミュージックコンベンションは、本当に大好きなイベントです。

制作段階で感動していますが、始まる瞬間と、終わる時の感極まり方は、一年間の心のカスみたいなものを洗い流してくれます。

あとは、ダイエットの心配のみ?なオイラです。

長年のバンド

長年、音楽はやってきているけど、一番長く続いているバンドはマジックが多いんだぜ。

たかだか3ヶ月ぶりなのに、3人3様な新鮮さを持って音を出す。

今日はオイラが一番弱かったな。

なんとなく、ピリッとしたぜ。

大概はオイラがピリッとさせている役目なんで、ね。

この3ヶ月の自分の温さを反省しながら、そんな気分にさせてくれる二人に感謝だな。

ピリッとしてきたぜ。

収穫は、最近また音の出し方が変わってきたみたい。

他の人の演奏が良く聞こえる演奏ってのかな?

なんか良く聞こえる。

この感覚、今大切にしたい部分です。

春向けな。

確実に冬ではない陽気に包まれている東京ですが、明日はまた冬に逆戻りらしい。

もう飽きたわ。

やはり暖かくなると、音楽も気持ちよく聴けるね。

アリシア・キーズの新譜は、今日の陽気にピッタリさ。

朝、テレビ点けたらアリシアが、あの情報番組で歌ってた時はビビったね。

知ってます?アリシア?

カッコいいっすよ。

MTVのアンプラグドライブの映像は痺れますぜ。

アメリカが生んだミックスブラッドのカッコいい人種でしょうな。

かなり80年代なサウンドっす。

スタジオ録音でしか成し得ない世界観のアルバムっす。

これは宮古島のドライブ音楽にいいかも?ね。

オイラはいつも、宮古島のドライブは、マイケル・フランクスのスリーピング・ジプシーが愛聴盤です。 
宮古島にハマります。

脱力感ある音楽です。

楽しい時間に、ちょっと切ない緩いBEATの音楽をBGMにかけておくと、スイカに塩かけたり、おしるこに塩入れるみたいな、心に熱いものを持った状態で楽しめるから、これ不思議。


早く楽器になりた~い。

ベランダから見える桜のつぼみがパンパンになってきています。

春ですな。

今週は忙しいっす。

今日は山崎リハーサル。

山崎と音を出すのは今年初だな。

まだ、オイラの体が楽器になってないから、今日くらいから筋肉が敏感に繊細に動くようになるといいんだが。

頭の中が冷静に音楽を描けるようになると尚、いいんだが。

そう言えば島田紳助が新番組で、宮古島を盛り上げるらしいが、ファンシーな事にならないように願ってしまいました。

数字やお金の話をしていたけど、宮古島にはもっと違う豊かさがあるのだから。

確かに、他に比べた時に、数字やお金は比較の目安にはなるだろうが、比較する必要のない事っていうのも世の中には存在するんじゃないか?と思う今朝であります。

痛たたっ。

ゴルゴ13は年に一度、体が動かなくなるらしいが、オイラは季節の変わり目などに全身が痛くなるんですわ。 

年に二度ほど。

今日は痛い。

腹もパンパンに張る。

シクシクと痛いんですわ。

ホッとしたり、元旦だったり、ツアー明けによくなります。

原因がわからないんですが、ね。

2~3日はおとなしくしていないと治らない。

と、言うことで、今日は寝ます。

そう言えば、開高健さんもバックペインって言って、体が痛くなるって書いてましたわ。

寝よ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。