プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビュンビュン!

福井は、昼と夜の温度差が激しいっす。

今、野球場の上に細い月が出てまして、色んなイメージが沸いてきています。

イメージと言えば、オイラの30周年記念アルバム(勝手に作る気まんまん)用の歌詞(歌うんかぃ?)が浮かんでいまして…。

ステージから客席を見て、恋してしまったのに、ステージからは打ち明けられないぜ!ブルース!

そうゆう気分になっても、終演してしまったら逢えないのさぁ~ブルース!

こんな歌詞を歌えるような30周年記念アルバムを作りたいぜ。

今日は、疲れてるわりには、ビュンビュンでした。

昨日のデラルスでスティック10本は折るくらいイッたので、今日が心配でしたが、な~んてことがない。

ビュンビュンです。

さぁ、今から金沢に向かいます。

明日もビュンビュンだぁ。
スポンサーサイト

大阪終わり、いざ!福井へ

イキました、出し尽くしました。

大阪2日間で4ステージ抱いたんだな。

さて、この状態にて福井に向かいます。

電車で寝過ごさないようにしないと…。

今夜は移動かぁ。

明日は金沢かぁ。

頑張って!オイラ。

みんなが楽しみにしてるのよ!

はい。

福井に向かいます。

あと1ヶ月!

皆さん~!

大丈夫っすかぁ?

あと1ヶ月になりましたよ!

さすがにこのブログ、ミュージックコンベンションの初参加者が少ないのか?質問は少ないですね?

自己責任の強い方ばかりで、楽しいイベントになりそうっす。

天気ばかりは…オイラが頑張っても変えられないので、悪しからず。

あと、皆さん自由に楽しんでいただけたら良いのですが…開場時から前に貯まって場所取りのように集まってしまうのは、熱中症などの心配もありまして、出来るだけ前に固まらないように!と主催者サイドからはお願いしておきます。

一番前で開場時から座っていても、トリやサブトリのミュージシャンが出演したら、みんな前に来てグシャグシャになりますから。

努力の意味を持たないのでは?と。

席もブロックもないので、自由にみんなが動きます。

昼から確保した場所も、宮古的に考えれば、そこは宮古島の場所。

みんなの場所、誰のものでもないよ~!な~んて宮古島住民に言われてしまいます。

前に座っても、ちゃんと風通しが良くなるスペースをお隣と作ってくださいね。

寝不足に二日酔いの炎天下は、倒れますよ。

の~んびり参加してください。

こちらもの~んびりやりますから。

移動中!

大阪に向かっています。

昨日のことはさて置き、今日はデラルスのライブです。

我ながらスゴい。

話題の新妻からもレコーディングのオファーがあり、ないスケジュールをどう空けてみようか?思案中。

絶対にやりたいっす。

どこに隙間があるんだろ?

ただいま、田園都市線とゆう、80年代は憧れの土地を走る電車の中です。

生足が残念なことに博多とは別モノです。

やはり博多の生足が特別なようでして。

昔は生足なんて気にしちゃあいませんでした。

年齢と共に、女性の下へ下へ興味が出るものなのかしら?

まぁ、よく飽きずに28年間もミュージシャンをやってきたものです。

不規則、不安定、のわりには責任重大、なのですから。

だから、周りの若者にはミュージシャンになることを薦めません。

いくら練習したからってなれません。

コネ?

コネも才能のひとつですが、自分が作ったコネ以外はもろく崩れます。

営業?頭を下げる?

これをミュージシャンがやると、いい音が出なくなります。

じゃあ、何か?

自分を棚上げて言うなれば、心がいかに純粋なアマチュアでいられるか?ではないのかなあ?

腕は練習や訓練で動きがよくなりますが、心が付いていかないことには、腕も生かされなくなります。

いかにアマチュアの頃にぼんやり描いていた景色を、明確に、具体的に、見据えることが出来るか?が、テーマと信じてやってきています。

アマチュアの時より、具体的になった超アマチュアです。

同じことでも、年齢と共に見え方が変わってきます。

そこがミュージシャンを辞められないひとつでして。

どんどん研ぎ澄まされていくのです。

研ぎ澄まされていくのですが、若い頃の大雑把だが強く信念を持って突き進んでいた感じも美しい。

もう二度と戻れない、がむしゃらな美しさが若さにはあります。

時が進むにつれ、研き、理想に近付く一方、途中にある若き日のギラギラさを懐かしく思うのです。

今や、うかうかしていられません。

一日一日を45歳なりのギラギラした感じでやっていかないと…いずれは仙人のようになってしまいそうですから。

きっと、音楽をやってきた年月とこれからやっていく年月なら、やっていく年月の方が短いと思っています。

だから、ひとつひとつ丁寧に、納得いく音を出していたいものです。

休みがないのはオイラで、他の現場やミュージシャン、お客さんには、オイラは常にフレッシュでなくてはいけない仕事です。

自分に言い聞かせてます。

今日もフレッシュに、ジューシーにやりまっせ!


昨夜の寅さんのテーマソングには笑わせていただきました。

昨日はユースケにとって、記念すべきミュージシャン復帰な日なのでしょう。

テレビで、いいとも!も含め、あんなにビンゴボンゴの名前を聞く日は、活動中にはなかったっす。

やり続けていると、こうゆう何かが起こる日があるんですね。

いざ!大阪へ!

久しぶりのユースケは、そりゃ今じゃ日本を代表する芸能人なので、そう言った違いはあるにせよ、基本的にな~んも変わらない感じでレコーディングが出来ました。

もう10年以上も前にやってたんですから。

昔話にも脱線しながら、昔よりずっと歌唱力が付いていたユースケのテイクをレコーディング出来ました。

これを機に、ユースケにはまた、逢うことになるでしょう。

そして、日付が変わりました。

今、他のレコーディングも終え、朝の8時には起きて、大阪をヒーヒー言わせに行きます。

怒涛の大阪2日間!

そして、福井、金沢!

これが過ぎれば楽か?と思いきや、また別のプロジェクトのレコーディングの依頼が…。

まぁ、今年はオイラが演奏した音楽が世の中にいっぱい溢れるのさ。

今年は間違いなく、日本で一番忙しい打楽器奏者になっとります。

素敵な音楽でいっぱいの夏にするぜ!

めげそうな時は、誰か生足を!よろしくっす。

ユースケ・サンタマリアと…

今日はデラルスのコラボのレコーディング!

コラボるのは、ユースケ・サンタマリアさ。

本当は昨日は博多でオフ、今日は大阪に入ってオフにするスケジュールをたてていたのだが、ユースケとのコラボじゃ帰ってくるしかないっす。

奴にとっても久しぶりのレコーディング。

逢うのだって久しぶりっす。

なんせ、売れなくて苦労を共にした仲間なんで。

あんなに必死になることはもうないだろう?くらいやりましたから。

バンド解散後、初めてユースケに頼み事をしたのです。

頼み事自体、初めてだな。

素敵な再会、素晴らしいテイクが待っているはずです。

このコラボアルバム、豪華なメンバーですよ。

半分くらいオイラは参加していないのですが。

今年の夏は、デラルスのコラボアルバムで皆さんの夏をプロデュースしちゃいます。

お楽しみに!

マイ ボーン 川崎

我が出身地、川崎駅に着きました。

冴えません。

町行く人が変なサングラスしてます。

黒い服装ばかり、です。

もちろん博多のような生足美女もいません。

が、オイラはこの町で生まれ、育ち、人格の大半を身につけました。

両脇に、東京と横浜とゆう激しく盛り上がっている都市に挟まれ、孤立している我が川崎。

好き嫌いの問題ではなく、オイラは川崎を背負って生きているのです。

若き頃、センターを目指し麻布十番に暮らすシティーボーイぶりまで頑張りましたが、今では地元に戻っています。

川崎っ子っす。


話しが変わりますが、何故?小さな子供は飛行機の中で発狂しそうなくらい泣くのでしょうか?

今日も飛ぶ前から泣いてました。

昔、ニューヨーク行きの飛行機で、後ろの席で成田~ニューヨーク間、ずっと泣き叫んでいる子供には、ある種の拷問か?と思わされました。

飛び始め、着陸時の、耳がつまる感じに泣くのならわかりますが…。

不思議です。

あと、人間はいつから用を達した後、お尻を拭くようになったのでしょう?

つい何年か前まで住んでいた、朽ちかけた木造アパートは和式でして、もちろんウォッシュレットなどなく、紙で拭いていたのに、たった数年のウォッシュレット生活で、たまに紙拭きにすると、翌日ヒリヒリするのです。

確実にお尻が弱くなっています。

昔、昔の人は、拭かずにもいられるお尻を持っていたんじゃないか?と考えてしまいました。

拭くのは人間くらいですものね?

拭かなくていいのなら、かなりのエコになりますよね?

中国のとある場所では、共用の縄で拭く、と聞いたことがあります。

世界で一番、トイレが優れているのは日本です。

日本がどんどん、世界中の人間のお尻を弱めているのです。

な~んて、博多から川崎駅に着くまで考えていたのでした。

ありがとう博多。

長い間、九州にいたので、今から東京に帰るのは少し寂しい気分。

とことんやり切った感じがあります。

自分の仕事に満足できる夜を昨日は迎えることが出来ました。

打ち上げたぜ!

その後、知り合いのクラブイベントに顔を出し、悩殺の博多産生足で気絶しそうになり、部屋に帰ってバタンキュー。

幸せな夜だったぜ。

さぁ、東京でレコーディングだ。

明後日から大阪2日間4ステージ!デラルスだ!サルサだ!

そして、あと1ヶ月で宮古島だ!

ありがとう博多。

また、逢おうぜ!

ハードボイルドだぜ!

もう限界!ギリギリの所
だぜ。

腐る前の牛肉のようなプレイを今日、出来ればなぁ。
わかるかい?腐る前が一番旨いのさ。

腐ったら身も蓋もない。

まいった。

流石にギリギリだずぇ。

まぁ、今日が終われば久しぶりに我が家に帰から…これは嬉しいけど、怖い。

疲れがドッと出るんだな。

まだまだ、地獄のスケジュールはあと一週間!

弱気になるくらいにギリギリなのさ。

しかし、このギリギリの時がプレイは冴えたりする。

筋肉の筋ひとつひとつが、音楽の為だけに動くような体になっているのさ。

身も心も、音楽しか出来ないくらいギリギリな状態に仕上がっているわけなのさ。

因果なものだぜ。

そして、明日は、そんなオイラを優しく迎えてくれる女に全てを委ねて眠るのさ。

ベイビー、待たせて悪かったなぁ。

戻ってきたぜ。

またすぐ旅だけど、お前の優しさでオイラの傷付いた体と心を包み込んでおくれよ…。

ってなわけさ。

スケジュールもハードだが、言ってることもハードボイルドになるのさ。

あと一回!

最後の博多をギリギリで乗り越えてやるぜ。

見てろよ。

疲れが出てる文章

なんだか、博多に帰ってきてる感覚になってしまう最近のスケジュールっす。

ラーメンは我慢。

今は、インドカレー屋でランチ待ちっす。

鳩山大臣に?となった朝でした。

中川元大臣のあの失態を誤魔化したくせに…日本の政治家に正義を感じない。

そんなことを考えた朝でした。

天神は相変わらずべっぴんだらけで、日本一美女の多い町だとオイラは思っております。

そんなオイラは幸せ者ですね。

博多は、東京より暮らしやすそうにも思います。

しかし、確実に太る町です。

きっと、博多の人は太りにくいのでしょう。

同じ食生活をしていたら、ただの丸になってしまう。

おかげで、この2週間はリバウンドのように、以前より太りました。

一昨日から、ダイエット再開です。

宮古島まで1ヶ月ですからねぇ。

こんなに忙しいのに、太るオイラは、優れた肉体を持っているのさ!と言ってみたりして。

博多2日間、楽しく演奏出来ますように。

気合いっす。

羽田にて

羽田の夕日が綺麗だぜ。

今日の出来事は、話せないんだな、いろいろあって。
わかるよ、ね?

今から博多へ!

明日から2日間、ライブだぜ!

では。

熊本が終わり

さて、熊本が終わり、明日の宿題のため、ライブ後は歩いて帰ってきました。

ライブ後って、疲れてるんだなぁと、町を歩いて感じました。

楽屋にいると、興奮状態同士で盛り上がってしまうので感じないのです。

熊本って、久しぶりなんですが、いつもオイラ的に相性がいいホールでして。

今日はがっちりやっちゃいました。

明日のことなんて、何も考えていない。

って、ことで、今から予習です。

眠い。

やらなきゃ。

明日は五時半に起きて、東京日帰りの旅です。

昼、食べた黒亭は、やはり素晴らしい!

素晴らしく美味しいラーメンでした。

では、さよなら。

鳥栖~熊本

鳥栖を終え、熊本にいます。

宿題があるのに、ホテルにモデムもないのでパソコンが開けません。

早く寝て、明日だな。

今日もご機嫌でした。

何かを掴んだかも?

自分の在り方、やるべき事が手に取るように見えるライブが続いています。

今日は飲みません。

明日も、明後日も飲みません。

まずは、熊本ライブ~朝一番東京帰りのスマスマ~博多入り~福岡2日間を完璧にやらなくてはいけませんから。

披露はピークを超え、マヒ状態。

いいプレイをするぞ!と強く思わないと、ダメダメになりそうな感じです。

さくら、がいいので、毎日が楽しく演奏出来ます。

宮古島の件、やらないとね。

ほとんど今は、毎日のライブでいっぱいいっぱいでして、必死です。

そろそろ家が恋しくもなってきました。

自分のベッドで寝たいです。

あ、明日は洗濯しなきゃ!

パンツと靴下があと一日分しかありません。

洗濯のためにも早く寝よう。

日田の豆田町

20090421104614
昨日は山崎の取材に付き合って、日田の豆田町にいきました。

江戸時代から続く酒造とか、見学して、なぜか侍気分になって、ね。

十割りそばに地酒、なんて昼間っから鬼平犯化帳ごっこをしてたわけです。

このくらい昔の町並みに出逢うと、異次元か現実か判らなくなって、そんなのが日頃の疲れを忘れさせてくれたりするのですね。

夕方、ホテルに着いてちょっとして、町を探索かな?と廊下に出たら、山崎とばったり。

軽くいきますか?

と、近所の赤ちょうちんのカウンターに入り、優しい博多の人情を味わいながら過ごしました。

今の日本の歌詞について…資本主義について…なんだか俺達、真面目に語ってるなぁ、なんて言いながら楽しい夜はあっとゆう間に終わりました。

さぁ、今日からオイラは心してかからなければならないハードなスケジュール週間!

人様がゴールデンウィークなどで遊べる時は、ミュージシャンは忙しい。

人様が忙しい5月末に宮古島のイベントを開催しているのは、ミュージシャンが暇している場合が多いからでして。

きっと、オイラ達のように、ゴールデンウィークは忙しく、ミュージックコンベンションに休みを使うのさ!とゆう方もいるはずです。

遂にあと1ヶ月とちょっと!

我慢のゴールデンウィーク!

宮古島まで、あっという間ですよ、きっと。

大分で温泉気分

大分は、いいちこのホールでのライブはご機嫌でした。

エレガントなホールで、音の響きもオイラ向け(こう言う時は中村さんには?が付く音、と全く逆な好みなんですが)、コントロールしやすく、すっきりライブ出来ました。

いつも万全な体調、心持ちで挑むのですが、音楽は個人だけではなく総合力なので、空振る時が続いてました。

あ、ライブ自体の出来の話しじゃないっすよ。

自分がコントロールしたい、自分のイメージ通りの演奏が、自分で出来たか?のことです。

コントロールしきれなくても、淡々とその日のベターを読んでプレイするのです。

自分の生音が会場にどう響いているか?が解らないけど、きっと大丈夫だろ?と自分の役割を全うするのです。

けど、やはりこれはストレスの原因になるのです。

打ち上げも我慢して、翌日のライブに合わせてきても、なんかしっくりこなくて…が続くと。

これはオイラ個人の話しですからね。

オイラがしっくりくればいいライブって意味ではないです。

ただ、しっくりこないのが続くとストレスになるのです。

気持ちよく音楽を演奏するのが、オイラの生活ですから。

昨日、しっくり演奏出来て、体も柔らかくなり、まるで温泉でも行ってきたか?のような気分になっています。

今日は移動日。

明後日から地獄な日々が始まります。

全てしっくり演奏出来れば、何も問題ないのですが、会場の響き、自分以外の演奏者やスタッフの調子、などでなかなかイメージ通りにはいかないのも覚悟しています。

オイラは常にいい状態を作って現場に入るだけです。

昨夜は、体が楽で、このツアー始まって初めてのファンキーな飲みをしました。

前は、こんな夜を毎晩やってたのです。

オイラにとっては、8~9年ぶりの大分らしいのですが、夜になったら、前に大分に来たときのことを案外鮮明に覚えていて、年月の経つ早さを実感してしまいました。

明日は鳥栖です。

忘れる健康法

大分を散歩しながら、ふと思ったことが、この風景のどこまでをいつまで覚えているんだろう?って。

子供の頃とか、若い頃は、やはり覚えがいいし、忘れなかったりする。

オイラも、覚えの早さは自慢の若者でした。

が、30歳も真ん中過ぎたくらいから、覚えが悪くなり、ひとつ頭に入れたら、ひとつ忘れるような感じが実感してきました。

例えば、ライブにしても、記憶に残るのはまず無いんです。

でも、お客さんは覚えてたりするんで、このギャップが怖いっす。

若い輩と飲みにでも行って、何気なく話した言葉がその輩の人生を大きく変えてしまう場合が多々あったようで、後に
「あの時の一言が…」
なんて言われても、確かに言いそうな言葉なんだが、シチュエーションは覚えてない。

だから最近は、若い輩と同席すると緊張するのです。

無口な渋いおっちゃんは、こうして作られるのです。

人の名前とか、記念日とか、一切覚えられません。

ひとり覚えると、ひとり消えるのです。

毎日を瞬間としてしか、生きていけない生活ですし、毎日違うベッド、毎日大勢の人前で平然とパフォーマンスする神経を構築するには、どこかのスイッチをオフにでもしていなければ、やっていられないのです。

一番のテクニックは、忘れること!でして。

知らず知らずのうちに、毎日を忘れようとしているようです。

瞬間と先にある時間に対してのみ、を追求しているのです。

過去は、自分が気にしなければ消えていきます。

そして、こんなことを書いたことも忘れるのでしょう。

忘れる、は大人のテクニックなんでしょうね。

忘れる健康法!です。

近々、この記事を忘れてて、同じ内容の記事を書いたらごめんなさいね。

ちなみに、今年で5回目のミュージックコンベンション。

過去4回は、しっかり覚えています。

宮崎~大分

大分っす。

ライブ終わってから、移動4時間っす。

宮崎の会場は、まず周りが気持ちいかった。

青い空、初夏のような気温で、公園をしばらくふらつきました。

ライブ後も、ひとり野外ステージみたいな所で、寝転がって、流れる夜の雲を見ていました。

これが素晴らしかった。

宮古島やタイのプーケットで味わう自然との戯れを久しぶりに肉感しました。

やはり、家に帰ってない分、忙しい分、どこか心のバランスも乱れてきていると思うのです。

かなり良い1日を過ごせました。

あ、ライブの話しがないね?

ホールも演奏しやすく、楽器もようやく東北から九州に慣れてきて、気持ち良かったです。

宮崎一連の出来事が気持ち良かったからかも知れませんね。

ミュージックコンベンションの時間割りも終えましたし。

あとは心と体をちゃんとケアし、毎日が楽しい演奏が出来るように、持っていく日々です。

いい2日間をありがとう!宮崎!

いい酒

20090418110805
昨夜、ちらっと入ってみた、いかにも地元の為のカウンターしかない居酒屋で、地元のおじさんと話しを咲かせていたら、特別に!と幻の焼酎をショットグラスで飲ませてくれました。

杜氏の集落が、鹿児島の隅にあり、そこから色んな地方へと酒作りのために出向く…とゆう、まるで秘密結社みたいな集落があるらしいのです。

そして、定年になり、また集落に戻ってきた元杜氏のベテランさんたちが、年に500本だけ販売するために作った焼酎。

麹は、黄麹を使用。

まさに幻の酒です。

口に含むと、花のような香りがフワッと鼻に抜けます。

水は円やか丸々してます。

焼酎には海の潮風がいいらしいです。
日本酒は山の中がいいみたい。

人生に残る雫となりました。

今まで旨かった、記憶にある酒は…

秋田は太平山の原酒を秋田杉のお猪口でいただいた。

福井の「一筆啓上」。
同じく福井の黒龍「石田屋」はショットで利き過ぎ、まだオイラには早いな?と。

山形の「十四代」純米大吟醸。

キューバはハバナクラブ25年。
同じくキューバのレストラン「ボデギータ」のモヒート。

エクアドルの国で作っているラム酒の25年モノ。

ポーランドのウォッカ。

菊の露、創業80周年の記念品の10年古酒。

いい酒は、作り手のエネルギーが注がれており、それを体内に入れ、血液と共に全身で感じるモノなのです。

どんな栄養剤より、元気になる。

話題が明るくなる。

心が豊かになる。

いい酒に出逢えた時、それは人生における忘れられないアクセントになって、全身がその瞬間を記憶するのです。

飲み干したグラスの底に、何が残っているのか?を見つけられたら、いい大人ってことなのかな?

イン宮崎。

昨日はゆっくり休んだので、今日はかなりスッキリしております。

が、まぁ、奥に痺れがありますなぁ。

3月から休み無し、休みは移動!な生活です。

レコーディングで寝不足のまま入った盛岡からまだ、一度も帰れず、旅中ですから。

熊本と福岡の移動日は、オイラは朝一番で東京に行き、スマスマやって福岡まで日帰りっす。

福岡終わりで東京に帰っても、レコーディング!

福井の前2日間は大阪ビルボードでデラルス4ステージ!

福井の夜は夜走りで移動です。

すでに宮崎に入ってます。

遊ぶなら今夜くらいしかないのですが、ミュージックコンベンションの時間表を作れるのも今日くらい。

我慢して作ります。

個人の欲望より、みんなで楽しむ宮古島!を目指して。

楽しみ!ねっ。

楽しもうぜっ!

鹿児島サンキュー!

鹿児島は、打ち上げも行かずに宿題中!

まぁ、たまには引きこもるのも、ね。

あ、誉田哲也著「アクセス」読み切りしたが、一気読みでした。

自宅に帰れず東京日帰り、とか今後ありますから、宮古島まではのんびり自分のペースで付き合い悪い男になります。

これも、良きライブの為!

良きCDの為!

ミュージックコンベンションの為です。

と言って、ライブ後に部屋でひとりは、すぐには眠れません。

ひたすら読書。

最近、目がぼやけます。

まぁ、いいか、ぼやけるくらいは。

軽い老眼かな?

早起きは…得?徳?

疲れていたんで、早く床に入ったら、こんな時間に目が覚めてしまいました。

午前3時半。

早起きにもほどがあります。

ミュージックコンベンションの出演者の割り振りを作らなければ…と、言ってもこの忙しさで誤魔化していたので、やろうかな?

あと1ヶ月とちょっとですからね。

思ってたより痩せませんでした。

まぁ、いいか。

オイラが痩せようが、太ろうが、宮古島の自然の美しさが変わるはずはないのですから。

自然に感謝する気持ちを、忙しくしていると忘れがちになってしまいますね。

そうすると、自分自体が自然物から離れてしまうので、不自然な行動をしてしまう。

自然のサイクルを崩し、こんな時間に起きてしまう。

少し反省です。

人に優しくするには、想像力とゆう脳を使うのでして、音楽を醸し出すのも想像力だから、想像力の脳が疲れてくるんです。

疲れていると、優しさが欠けてしまう。

そんなことになっている自分に、さらに凹む。

な~んてサイクルにならないようには、自然からエネルギーを頂くのが一番いいのです。

人から与えてもらおうと考えてしまうと、世の中は醜くなっていきます。

みんなが皆、与えてもらおうとしている世の中って、想像しても恐ろしい。

その逆を考えてみて下さい。

みんなが与えようとする世界。

綺麗でしょ?

そして、与えてもらっていいのは、自然の力だけなのです。

へたすりゃ、奪い取る…みたいな思想も出てきている現在ですよね。

与えるだけ、をみんなで行える世の中を目指したいなぁ、と思っています。

それが愛っす。

らぶ、っす。

この発想は、きっと人類が社会を作ったころから目指しているテーマなはずで、日本も昔からある発想なはずです。

なぜ、成しえないのでしょうね?

オイラも、そろそろ宮古島切れの時期で、自然のエネルギーを注入しないと、らぶパワーが減ってしまいそうです。

自然に感謝!をすれば、らぶな世界に近づくわけです。

今月の末は、スーパー凄いスケジュールでして、それこそ命懸けで、丁寧に、外さず、自分にも優しく、スピーディーにやらなくてはならない過酷なスケジュールっす。

その前に、自然に感謝!してなかった自分を見つけられて良かったっす。

神様がくれた宝物。

命削って叩いた博多2日間を終え、二日酔いの胃袋を駅の丸天うどんでなだめながら、リレーつばめ号にて新八千へ!

そこから初の九州新幹線に乗り換え、鹿児島です。

デラルスは、片足立ちで、立ってのプレイなので、めちゃくちゃ疲れます。

ひとステージに2回もソロがあり、格闘技の気分になります。

想像出来ない方は、ユーチューブでオルケスタ・デ・ラ・ルスを検索し、トップにオイラの顔が映ってるやつで確認あれ!

エンジニアのチャーリーがレコーディングのマル秘画像もアップしたみたいですし。

何しろ、全身の筋肉、特に背筋と腹筋を酷似して叩いています。

ティンバレスは、音楽の神様がオイラにくれた宝物のような楽器。

自分の魂を乗り移させ、自分の想いを全て表現することが出来る、オイラにとって最高な楽器です。

オイラはティンバレスを叩くために生まれてきた、と言っても言い過ぎじゃない。

日本では、需要の少ない楽器ですから、叩く機会はいろんなミュージシャンのレコーディングとデラルスだけ、です。

ティンバレスのソロが出来なくなったら、音楽からも引退する覚悟で毎回叩いています。

年々、キツくなってきています。

それは、体力の問題だけではなく、表現したいことの幅が年々広がっているからで、その分余計に体も使うことになるのでして。

奥が深いっす。

と言うことで本日は、ダウンします。

体痛い。

イッた!

ドラム仕事とレコーディングが長かったせいか、博多2日間で折ったスティックが12本?

ちなみにティンバレスのスティックは、ドラムのより細いのですが。

エコじゃないっすね。

許して下さい。

燃えた夜なのです。

無事2日間、4ステージを終え、死にそうです。

明日が移動だけで良かったぁ。

では、さよなら。


イキました。

麺への道!

麺が主食になりがちな九州です。

博多は、赤のれん節ちゃん、元祖長浜屋、ナンバーワン、あたりのラーメンが好きっす。

節ちゃんはワイルド系。

平麺で、焼き飯とのセットがたまらない。

ギリギリ大丈夫なくらいのワイルドさもたまらない。

元祖長浜屋は、本店が閉まったり復活したり、また閉まったり…で、往年の味を失いつつありますが、一番博多ラーメンらしい味。

基本的であり、博多ノスタルジーもあり、バランスの良さが素晴らしい。

今や、時代はナンバーワン!

クリーミーなスープは、あっさりしてるようで濃厚で、粉っぽい麺がまたいいんだぁ。

薄いんだか濃いんだか判らないマジックで虜にさせられてしまいます。

明日は鹿児島。

やはり素晴らしいラーメン屋があります。

味噌ラーメンが、旨い!

熊本もあるし。黒亭!

長崎があったら、チャンポン皿うどんチャンポン皿うどん…

麺は、血中の中性脂肪を上げるんで、太るは、血液どろどろだわ、毎日食べてはいけないはず。

が、ほぼ毎食が麺になりがちな九州の旅。

気を付けられません。

博多は替玉もあるし。

この中に出てない所で、博多のうどんは旨いっす。

香川の讃岐うどんの在り方が旨いうどんのカテゴリーとするならば、反しています。

腰なし!のうどんの旨さよ!

それにネギたっぷり入れて、柚子こしょうを少し加えたら、絶品。

やはり具は、丸天(丸い薩摩揚げの柔らかいやつ)っすね。

汁を吸い込んでボヨボヨになった丸天の旨さよ!

飲み過ぎた翌日の1食目には、最高っすね。

なんとなく、全体的にブヨブヨした感じの丸天うどんは、博多だけでしか食べられない味ですね。

博多2日目!

博多は、昨日の夜から雨が降り、今も冷たい雨が降り続いております。

今日はデラルスの博多ライブ2日目。

飛ばすぜ!

あ、言い訳じゃないっが、足フェチではない…はずです。

が、博多の生足の綺麗さ!はたまげますよ。

人形のようなラインにお目にかかられる確率が高い!

オイラがまだ若き頃、美脚と言えば森高千里!

彼女は熊本産。

九州は美脚の産地なのです。

だから、ただ目がいってしまうわけでして、足フェチではありません。

まぁ、いいか。

知り合いと酒を交わし、泥のようにベッドに倒れこみ、起きたら久しぶりに雨。

ここで、自分のある行動に疑問が…。

もう28年間プロミュージシャンやって、ツアーでている旅ガラスですが、傘を持ち歩かないんですよ。

傘がない~?

どんだけ晴れ男なんじゃい。

今日も午後から晴れるそうです。

文章が、疲れてもつれていてすんません。

よし、やるぞ!

博多である。

博多である。

博多天神である。

ポカポカ陽気である。

博多の女性の足は綺麗である。

デラルスのライブである。

サルサである。

何しろ、博多女に弱いオイラである。

しかも疲れると雄の本能が現れるのである。

2ステージである。

明日も、である。

どうなるか?わからないのである。

足で元気になるのである。

サンキュー!仙台!

仙台に、4泊しました。

ライブは2回、DJ1回。

だから今日は、気合い入りました。

あくまで個人的な意味ですが、今回の山崎ツアーで一番気持ち良く演奏出来ました。

同じ会場での2日目は、このツアー初でして、音響の具合や、自分の覚悟も初日を学んで見えていて、腹が座った、いい仕事が出来たと思ってます。

良く寝たし。

もちろんもう、部屋に帰って、明日からの博多の為に寝る準備で、ヱビス飲んでます。

やはり、その土地の美味しい食べ物を食べて自分が満足するより、各地のお姉ちゃんと仲良くなるより、その日のライブが気持ちいいのが一番素晴らしいのでして。

もちろん、こんなオイラを優しく包んでくれるお姉ちゃんがいるのなら、もっと素晴らしいっすが、まず出合うことがないっす。

ってゆうか、そんなことがあっても、次の日のライブに影響しそうで、ノーサンキューっす。

気持ちよく音楽が、太鼓が叩けた時が、この世で一番気持ちいい。

これは個人の努力だけじゃ達成しないので、なかなか難しいのですが。

今宵は満足ですわ。

こうゆう日にポックリ往ったら、幸せでしょうね。

が、しかし、さらに先を目指しているので、まだ頑張ります。

って、お客さん的には、オイラの太鼓の調子より、看板の出来がライブの評価なのは勿論わかっています。

ただ、今日はオイラは、何かを超えた感じがしたのです、自分の中で。

またひとつ悟った、みたいな感じを。

まぁ、いいや!
明日もスゴいことやるので、寝ます。

文化横丁は昭和な匂い

仙台の繁華街は国分町ですが、オイラ的には「文化横丁」に惹かれてしまいます。

町名で言うと、一番町にあたるのでしょうか?

観光客を寄せ付けず、守り続けた地元の横丁!なムード。

昭和臭ビンビンです。

いい感じの焼き鳥屋などが、並びます。

かなり活気がある発展的な仙台の街に、頑固に残る昭和な横丁は、仙台が大都市だと言うことをさらにアクセント付けるのでして。

さて、今日は良く寝ました。

今日は早くからライブ。

明日は朝一番で福岡に向かい、博多でデラルス2日間4ステージっす。

そのまま九州にどっぷり。

やっと旅らしくなってきました。

地元を忘れてます。

毎日、ぶっ飛ぶようなライブが出来ますように、と祈る気持ちで過ごしています。

今日も、いけまっせ!

サクラ!

昨夜はとことんDJして、いい夜だったなぁ。

ありがとう!

で、今日も仙台!

これが、ご褒美のように桜が満開の仙台です。

日本に生まれたからにゃ、桜で感動しなくて、どうする?ってな感じです。

今日から、うちのサクラちゃん、ドラムヘッドを醤油味からとんこつ塩に変えてみました。

長い間ツアーでは、オイラはとんこつ塩を使ってきているのですが、今回のムード&サクラの良さを引き出すために敢えて醤油味にしていたのです。

大きなホールだと、なかなか醤油味の良さが出しにくいので、一度とんこつ塩で気分転換を図ってみたのです。

ドラムセットが新たなニュアンスになったのと、昨夜の盛り上がりのお蔭で、新鮮な気分でライブ出来ました。

打ち上げの中〆で切り上げ、一人ボ~としています。

歌う曲が、今回のツアーは多く、オイラは喉が弱いので、しゃべるのが辛いんで打ち上げを切り上げるようになってきてしまいました。

前から、喉がすぐダメになるから、コーラスは下のパートで!とお願いしていたのですが、気が付きゃ山崎の上をハモらされている場合があります。

柔道で肉体と根性を鍛えた結果、喉が潰れました。

気合い入れ!とゆう特訓で潰すのです。

応援団のシーンにある、あんな感じを想像してください。

声が出なくなったら合格!とゆう過酷な特訓です。

あの時代は、体罰は当たり前、しごき、パシリ、ヤキ、全てがあっての柔道部。

今ではいい思い出です。

人生の多くを学びました。

そして現在は、学んだことを活かし辛い世の中になっております。

齢45にして、戦いの日々が続いています。

だから、休めるときに休まないと、でして。

今は、いろんな仲間と、日本の音楽シーンを変えよう!と戦ってます。

カッコいい大人音楽シーン、とでも言いますか、肉体から発する音楽をきちんと作っていきたいです。

機材はどんどん発達していまして、それに甘えるミュージシャンの多いこと。

まずは機材じゃなくて、人間が発することなんだぞ!ってことを形に出来れば、伝わるはずです。

歌の音程とか、機械で作り過ぎのポップシーンでして、今では村田英雄の「無法松の一生」のシャープしていく歌い方の味わいなど理解出来ないのでしょう。

リズムも機械ですもんね。

もたる、走る、たまる、があって、抑揚があるのを、キューバやアフリカで学びました。

揺れなきゃ、味わいがないのです。

その辺りを表現して、それを求めるオーディエンスを集めれば、シーンは変わります。

完璧な音を作るんじゃなくて、楽しめる音を作る…それが音楽ですもんね。

楽しめる音じゃないものを量産したから、人々が音楽に貪欲になり、全体的なセールスが落ちてきている。

それをレコード会社も音楽事務所もイベンターも理解しなくては、日本の音楽シーンは良くなりません。

バンドブームとか、渋谷系とかの時代は、音楽を作っていたから、ワクワクしたものです。

この10年くらいで、かなり変わってしまったのです。

こりゃ、頑張ってまた変えるしかないでしょ?

楽しい!を極めていけばいいことなんです。

楽しそうな音楽業界人が減りましたよ。

それじゃ、楽しい音楽が作れるはずがない。

真面目に正しい音を出したからって、楽しそうな音とはベクトルが違いますから。

な~んて愚痴っぽくもなってきたので、明日も楽しめるように寝てみます。

オイラのサイズ!

昼の仙台を、部屋掃除してもらっている間にお散歩してきました。

薄い紫か、強烈な青か、溶けるような濃いピンクのワイシャツを探してさ迷いました。

唯一、イメージ通りの紫のワイシャツがあったのですが、小さい。

首と胸が入らないんですな。

それより大きなサイズは品切れで、諦めて他の店を次々見て廻ったんです。

まぁ、サイズの小さいこと?!

よく行くタイはバンコクは、今や世界のファッションの先端を行く町なのですが、タイ人は細いんです。

ご飯を必ず一口残す、と言う、オイラには罰ゲームのようなしきたりがあり、それで細いと言われてますが。

今や日本男児もタイ人並みな細さ、ってことになりますなぁ。

オイラの時代は、男たるや!鍛え上げ、胸筋付け、その筋力もそなえた体で女性を守るべし!と、日々腕立て伏せや腹筋運動に明け暮れたのです。

今は、マネキンさえガリガリ。

あぁゆうガリガリな男性が好みな女性もいらっしゃるでしょうが、男性がガリガリに憧れる時代だとしたら、こりゃえらいことになります。

生物学的に異常事態です。

鍛え上げろ!若者よ。

Tシャツもジャケットもワイシャツも、胸筋で着るからカッコいいのだぞ。

ペラッペラな胸と折れそうな腕で、どんなデザインの服を着ようとも、そりゃ色気がないぜ。

結局、オイラみたいな体型は、海外で服を買うしかないようです。

イタリア人の中年オヤジとかで、色気ある人いっぱいいるじゃないですか?

オイラもピシッと常にしていたいんですね。

胸囲1メートル超えたら、ダラダラしたものを着ておけ!ってメッセージっすかね?

冗談よし子さん!古っ。

で、ショッピングビルのギャル系のフロアにさ迷ってしまいまして、店員が可愛くて、露出多くて、オジサンびっくりして慌ててビルから逃げました。

今から腕立て伏せと腹筋運動をするぜ!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。