プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の癒しの音楽

まぁ、レコーディング期間です。

となると、レコーディングした曲にダビングやなんだ、で何度も同じ曲を聞きます。

ダビングし終わったものも、行き帰りで何度も聞きます。

さすが飽きてくるんですね。

やっぱり、究極の調べは自然の音ですな。

宮古島の波の音を飽きた覚えがありません。

ずっと1日中、前浜の波と風の音で過ごせます。

オイラ、職業柄か、音楽で癒されるって分からないんです。

どんなふわっとした曲でも刺激として受け止めてしまうんです。

癒される音楽って、自然の音しかないんですわ。

ミュージックコンベンションまで、あと2ヶ月切りました!

ミュージックコンベンションは常に、自然に圧倒されて、ミュージシャンが自然に食われてる感じがいいんです。

お客さんも自然に食われてますよね。

でっかい自然に圧倒されながらの音楽は、心のマッサージっすね。

一年に一度、心のマッサージしに宮古島へ!ミュージックコンベンションへ!足を運んで頂けたら、がイメージでして。

すぐですよ、ミュージックコンベンションまで。

みんなで遊びましょうね。
スポンサーサイト

皆さんにらぶとぴーすを

あと4日で、北朝鮮が一応、人工衛星と言っているロケットを打ち上げるそうです。

日本にそのミサイルが来る可能性もあります。

人工衛星じゃなくって、原爆な可能性もあります。

原爆だったら、命落としますね?

まぁ、一瞬にして死ぬなら文句も言えませんが、今作っている音源が世に出ないで消滅してしまうなら、悔いが残りますねぇ。

発射から10分で日本に来るらしいです。

覚悟を決めないと、ですね。

覚悟と言っても、また明日はめい一杯働くだけですが。

安全で平和な日々が皆さんに続きますように、祈りながら寝ます。

疲れていると

男とゆう生き物は、疲れると生命の危険を察知し、子孫を残さなきゃ~!となるのです。

仕事帰りの車から目に飛び込んでくるのは、ミニスカートから出た生足ばかりなり。

かなり疲れているようです。

花見してる暇もないっすね。

東京あたりが桜が満開な頃は東北ツアー。

その後は九州なんで、今年は桜満開は見ることがないのかぁ。

桜もいいけど、春は生足です。

ありがたや~。

疲れたオイラの為に、ギャルはどんどん露出してくれ~!と思う。

明後日からは、リハーサルとレコーディングとトラックダウンを同時にやっちゃうんだぜ!

盛岡に行く前にトラックダウンまで全て終えるのさぁ。

毎日、4~5時間睡眠さ!

それでラテン音楽ばっかりやっているんだぜ。

生足に気も行くってものです。

自分の疲れ具合のバロメーターとして、街行く生足が気になるか?があるんです。

何を書いているんだか…。

まぁ、ほとんどの男性がオイラとたいして変わらないはずなんですが、スケベな気持ちはしまわずに、明るく発散しないとねっ。

セクシーな気持ちが無くなったら、男も女も楽しさのひとつを失ったようなものじゃないっすか?

何を書いているんだか…。

疲れていて、寝不足で、ストレス溜まりながらテンション高くラテン音楽を制作していると、こんな男が出来上がるわけです。

ノリノリにスゲー作品を作ってますから。

レコーディングで肥りましたから。

オイラ、レコーディングのお礼を言おうと山崎に電話したら
「お先に!」
って言われてしまいました。

やつぁ!終わりやがったなぁ!

アルバム制作って、命削って作るんですわ。

山崎のもたくさん参加してるし、デラルスは2枚分だし…ね。

カスカスっす。

人生のピークだったらヤだぜ。

デラルスWith山崎も、素晴らしいセッションで終了したぜ!

こりゃ、ヤバイね。

birdの時も土屋怜子ちゃんの時も山崎の時も、全部いいね。

山崎からレコーディングに参加した曲が仕上がったと、サンプルをもらったけど、ヤバイね。

これだけ働いて、これだけのテイクを残して、なんだか人生のピークなんじゃないのか?とちょっと怖くなるね。

今日の山崎やbirdとやったデラルスの音源は、夏に発売する予定らしい。

日本にラテン旋風が巻き起こるぜ、こりゃ。

景気の悪い日本にはちょうどいいや。

ラテンが盛り上がれば、セクシーなお姉ちゃんやお兄ちゃんも増えるから、活気付くわけっす。

どんなに疲れていても、仕事でいい結果を出せた時の喜びは、他の何にも変えられない喜びっす。

この後、皆さんが音を聴いて盛り上がってくれて、毎日なぜかウキウキ踊りたくなるような気分になってくれたら、今の仕事は大成功なわけです。

DJとして使える曲にも作ってるんで、オイラは早くフロアで大音量でかけたいのさ!

あ、4月10日に仙台でDJするんだった!

ようし!楽しみだぁ。

痺れてます。

もう痺れてます。

体がパンパンっす。

普通、レコーディングって3日もやったら1日休みがあるんですが、びっしりなスケジュールで、脳の奥にビーンとゆう電波音が鳴っていて、痺れてます。

さぁ、本日は急遽、デラルスWith山崎のレコーディングセッションとなりました。

もう何度か一緒にレコーディングをやっているので、和気あいあいな音が録音出来れば、幸いです。

頑張ろう!

晴れてるし。

日曜日だし。

やっぱりライブのほうが向いてるなぁ、オイラの場合。

よし、レコーディングに行ってこよう。

気合いだぁ!

土曜日も日曜日もあったもんじゃない。

まぁ、ず~っとデラルスのレコーディングやっているわけです。

川崎から早稲田に片道2時間かけて、毎日通っているわけです。

帰ったら寝、起きたら出掛け、あとはスタジオで毎日、同じ顔ぶれで過ごすわけです。

昨日はbirdが来たから、久しぶりのメンバー以外の人なんで、世間話が終わらないわけです。

仕事帰りに、営業時間とっくに終わってる樹下夢に行って生ビールでほっとしたかったが、そいゆう日に限って絡まれるわけです。

デラルスWith birdは、ご機嫌なテイクが録音できました。

山崎のシングル「春も嵐も」が送られてきたので、久しぶりのデラルス以外の音も聞くか?とかけたら、オリジナルカラオケが付いていて、デラルスとは違うジャンルをプレイしてる自分に自画自賛している朝でした。

今、一緒に旅してる「さくら」が初めて音を出したのが、このレコーディング。

生娘だったのに、すでにいい音していますわ。

今日も、いいセッションしてきますぜ!

デラルスWith土屋怜子っす。

弦楽器の人達を前にすると緊張するんだな。

英才教育されてきた音楽家に、ぽっと出のミュージシャンなオイラは、たじたじになってしまうのです。

ゲストも豪華に、デラルスのレコーディングは続きます。

隠してね。

今、まさに、レコーディングスタジオに向かう途中の高田馬場駅そばで、ママチャリを乗ったミニスカートのワンピースの女性が、パンツ丸見えなんてもんじゃない?パンツ丸出しで走っているのを見ました?!

あぁゆうのは、チラッと見えてしまったときに、ありがたや~!と神様に感謝するわけで、全開丸出しはいけません。

なんだったんでしょう?

慌てていた様子もなく、平然と丸出しでした。

隠すものは隠してもらわないと、夢が無くなってしまいますよ。

目が覚めました。

よし、レコーディング頑張ろうっと。

デラルスのレコーディング、3曲終わりました。

明日はデラルスWith bird!

今やってるのは、ほとんど今年の夏向けの制作です。

こうやって、頭の中は常に夏になってしまうのです。

ダメだ、疲れて文章がめちゃくちゃだぁ。

スケジュールを見たら、このまま6月中旬まで休みなし?!

ツアーに出たほうがのんびり出来る…とゆう、みのもんたバリの忙しさ。

遊ばないと、時代の流れについていけなくなるんじゃないか?って不安になります。

30歳代はずっとこんなスケジュールだったけど、遊んでたんだよね。

遊ぶなら、マッサージに行きたくなるオイラはオジサンですか?

名古屋空港ご利用方!

明日、27日、午後12時より
名古屋空港ご利用のオフィシャルパッケージツアーが発売!されます。

よろしくお願いします!

名勝負!

オフィシャルパッケージツアーは、東京と関西が取りにくくなってますが、来週頭にも増席をお願いしていますので、お待ちください。

心配で、他のパッケージツアーを申し込む方は、イベントチケットは当日に会場で購入できますから、安心してください。

来週頭には、各営業所から全てのオフィシャルパッケージツアーが発売される予定です。

オフィシャルパッケージツアーが取れないとイベントに参加出来ないわけではありません。

オフィシャルパッケージツアーで申し込まれた方の2倍以上がミュージックコンベンションには参加します。

オフィシャルパッケージツアーはお得!ってことですので、まずは宮古島に行くことが一番!

よろしくお願いします。


そう言えば、ワールドベースボールクラッシックスは素晴らしかったっすね。

今やベースボールではなく「野球」になったわけです。

韓国と日本がライバルとして競り合い、野球にしたのです。

今回、戦った韓国チームと侍?いや原ジャパンとオイラは言おう!は、人生忘れられない戦いの日々を送ったことでしょう。

5回の戦いの中に、お互いにライバルとしての素晴らしさを確認できているはずです。

決勝で日本が勝ち、優勝したけれど、力は互角です。

それはあの決勝戦が語っています。

もちろん、日本が勝って嬉しかったけど、負けても悔しく思わなかったんじゃないかなぁ。

決勝は韓国対日本!ってだけで、感動しましたもん。

こうゆう風に、スポーツなどで隣国と認め合える次世代が繋がっていくことを心から望んでいるのですよ。

ライバルと敵は全く意味が違いますからねぇ。

ライバルって、愛がなくっちゃいけないんです。

ひたすら競い、会話もすることもなくても、ライバルには愛を感じるわけです。

ライバルが磨いてくれますから。

仲良しぶっている関係より、深い所で繋がっているんです。

明日から札幌発、発売!

明日、26日、午後12時より、札幌(千歳)ご利用のオフィシャルパッケージツアーが発売されます!

ついに、札幌のパッケージツアーが出来ました。

札幌から宮古島へ!

日本の広さを実感できますなぁ。

美ぎ島ミュージックコンベンション 2009 イン 宮古島

上記が正式タイトルです。

宮古島に想いを寄せたミュージシャン、アーティスト、スタッフ、宮古島の有志、そして参加する全員で創る3日間の音楽イベント!

あくまでも主役は宮古島です。

このイベントは、利益を得る為に行うものではなく、「自然の偉大さに感謝」し、「本当の豊かさ」を自覚し、「地球上に今、存在している奇跡」を全員でキャッチしたく、行っております。

今年で5回目。

皆さんのチケット代とスポンサー、幟などで運営しています。

収益から経費を引いた残りは全てNPO法人「美ぎ島募金」に寄付され、宮古島の自然を守る為のイベントになっています。

3月25日より、オフィシャルパッケージツアーが発売されますが、それはその中にチケット代も含まれるパッケージツアーです。

が、安い。

これも宮古島を含む、旅行会社やホテル等々が少しでも多くの皆さんに来島してもらいたい気持ちの表れです。

5月29~31日の三日間開催。

参加ミュージシャン39組!

詳しくは、美ぎ島ミュージックコンベンションのホームページをご覧あれ!

29、30日は夜の部もあります。

が、夜の部は20歳未満は入場をお断りしています。

29日は、日本が誇る前浜ビーチでフリーライブ。

30、31日は川満漁港特設ステージ、となっております。

詳しくは、ホームページへ!

昼の部は野外なので、炎天下から日が沈むまでを皆さんと共に過ごすことになります。

よくあるコンサートとは違い、ゆる~いっす。

宮古島ならではのゆるさ!が売りです。

ステージも飾り付けません。

照明もありません。

音楽が海風に乗って大空へ溶けていきます。

ゆっくりとした時間の中、ゆっくりと音楽も流れ、きっと今まで味わったことのない世界に到達するでしょう。

わたくしゲンタは、本気で5年間このイベントを続けてきたのは、あのようなぴーすでらぶな空間を他では味わったことがないからでして。

必ず何かしら奇跡が起こるミュージックコンベンション。

このイベントに興味がある、宮古島に興味がある方は是非、いらしてください。

秘密な楽園、秘密な内容が待ってます。

宮古島がお待ちしております。

パッケージツアー発売!第一弾!

明日25日、午前10時より、美ぎ島ミュージックコンベンションのホームページより、
「東京」からと「関西」からの方のみ、パッケージツアーが発売されます。

その他の空港ご利用の方は、少しこちらの準備が遅れています。

あと数日お待ちください。

ついに!パッケージツアーが発売です。


追伸!

明日、25日、午前10時より、
岡山空港!
ご利用のオフィシャルパッケージツアーも発売決定!しました。

一番素敵な事

やっぱりオイラにとって一番素敵な事は、ライブやって会場と一体化した時間を送っている瞬間です。

あの2時間くらいの間に、仮に戦争が始まろうと、夜なのに太陽が昇ろうと、何が外で起ころと、会場の中はたった一種類の時間しか流れていない。

これで会場のエネルギーが、演奏者のエネルギーが、全てがぴーすでらぶな廻り方をしたならば、至福の時とはこの事です。

ありがとうございました。

やっとツアーも2割くらい終わり、あと8割以上残っていて、ビックリですが、今夜のエネルギーを糧にしてまだまだ行ってない場所でも同じように優しく熱いライブが出来るように心掛けます。

明日から、デラルスのレコーディング、山崎ツアー中もデラルスライブがあり、この先まったくと言っていいくらいに休みがありませんが、一番の喜びを叶えるためなら頑張れる気がします。

恐怖のスケジュールに突入しまぁす。

表現の難しさ

このブログもそうですが、人に想いを伝えるって難しいですな。

最近のヒット曲に有りがちな、やたら事情説明するような、あぁゆうのって、言葉は分かるけどその分、気持ちが理解しづらくなる。

言わなきゃ伝わらない。

いい過ぎてもダメ。

またもやバランスです。

このブログの内容も、他の人が他の何かに掻い摘んで知らせ、伝言ゲームみたいな状態になって、オイラの書いた記事を良く読む前に内容とは別のコメントを書かれる場合もあります。

難しいなぁ、と。

言葉の難しいさもさておき、優しさの表現も難しい。

敢えて何もせずに見守ることが優しさにつながる場合もあります。

その時に、相手に何もキャッチされなくてもいい。

その気遣いさえ理解されなくていい。

要は、相手に対して本当に必要な環境を作ることが優しさではないか?と。

これは、言葉のことにも言えるんですが、聞こえたり、見えたりする部分ではなく、その「間」なのでは?と思うのです。


自分のことなので、批判もあるような喩えですが、
「付き合って下さい。」
って言って女性と付き合ったことがないんです。

だいたいの空気で読めますから。

どんなに惚れていても、向こうの空気の熱が無いなら「間」が出来るまでフラットにいなければ自滅します。

毛鉤で釣りやる仲間から聞いた話しは、どんなに努力して本物の虫に近い毛鉤を作ったからって魚は食い付いてこない。

どう見ても本物の虫に見えない毛鉤に食い付いたりする。

相手が何をどう受け止めるか?は、相手しか分からないわけでして。

それでも、相手のことを想像し、相手の立場も状況も想像できると、いい関係にはなるのです。

スピルバーグは、編集の時に、一番こだわったシーンからカットしてしまうそうです。

これは、自分が音楽を作る時に、壁にぶち当たると思い出す言葉です。

言いたいことを包む、飲み込むが最近の日本人には減ってきているようです。

近年、日本の人間関係が100か0みたいな感情の接し方になりつつあるような不安があります。

いきなり100で来られ、急に勝手に0になる話しをよく聞きますし、オイラも多少経験があります。

スタートを40くらいで始めてくれれば、こちらも20くらいは出し、そこで盛り上がれば60出されたら、こちらも40出して…あずれは50:50になるかも知れません。

100か0の行ったり来たりじゃ、コミュニケーションが取れないのですね。

職場でも恋愛でも、最近はよくあるみたいです。

バランスですな。

ミュージックコンベンションをやっている宮古島も、始めは怖かったぁ。

宮古島の住民はシャイですから、威圧感ありました。

まぁ、軽くノリノリに来られていたら、オイラも好きになっていなかったでしょうが。

宮古島の場合、オト~リしたことがあれば、後は仲間入りでして。

今年で5年目。

ゆっくり暖め合った人間関係があるんですなぁ。

これをオイラは、財産と言っています。

少ない言葉で、「間」で分かり合った宮古島のスタッフは一生の財産です。

ゆっくり暖めたものほど、冷めないものです。

明日は

眠い。

明日は大宮でライブっす。

やりますよ!

多少は疲れも取れて、いい感じです。

明日の会場は、独特なムードで迎えられそうなんで、軽快に行こうぜ!と。

よし!寝よう。

軽快な明日にするために。

もうすぐ!

パッケージツアーが明後日くらいには発売されそうなムードっす。

忙しくてスタッフと連絡取れなかったら、着々と進んでおりました。

決定したら、このブログで発表しますね。

発売は美ぎ島ミュージックコンベンションのホームページから、となります。

楽しみですな。

友達が行かれなくなって、ひとりだと…な~んて落ち込んでいる方もいますが、オイラ的には独り旅が一番ぐっと来るんだけどなぁ。

いいっすよ、独り旅。

誰にも気を使わず、全ては自分の為にだけある旅ですから。

パッケージツアーの料金は多少、加算されてしまいますが。

オイラは宮古島に初めて行ったとき、独り旅でした。

それがミュージックコンベンションに繋がったわけです。

独り旅の為に去年は、自己責任イベント
「お誕生日コンベンション」なる、オフ会的な居酒屋パーティーをやりましたね。

今年はどうします?

初めて参加しようと言う方は、まず日焼けと熱中症にはご注意!

特に足の甲は、火傷したら歩けませんから。

コンビニもスーパーも24時間空いているので、あまり荷物を持っていかなくても大丈夫ですよ。

質問があれば、どしどしと。

パッケージツアー発売当初は、去年のように売り切れる場合がありますが、ミュージックコンベンション自体のチケットの売り切れはありませんし、パッケージツアーも状況を見て増席されたり、予約のキャンセルが出たりするので、早々とあきらめないで下さいね。

ミュージックコンベンション以外のパッケージツアーや、往復切符を取って安いドミトリーに泊まる手段もあるわけです。

待ってますよ!

我が家は春が来ていた

久しぶりの我が家から見える桜の木が、今にも爆発しそうな蕾をたくさん着けていて、ツアーに出ていた長さを感じています。

体が疲れてますね。

7~8年前に100本近くあるツアーをやりましたが、あの頃とは違う疲れが出ます。

30歳代と40歳代の違いですかね?

30歳代はまだ、自分の体に過信していて、体力なら誰にも負けない!と思ってたのに100本ツアーでダウンしてしまった過去があります。

自分にとって一番楽しいことはステージ上で演奏している瞬間、を確認出来た貴重な体験です。

と言って、健康オタクになったわけではなく、日常の生活の中に過去の辛さを思い出し、ブレーキを踏む必要な時は、欲を押さえられるようになった程度にしていますが。

あまりジンクスめいた考えを持つと、神経質になりすぎてかえってストレスが溜まってしまいますから。

その時期に読書を覚え、酒無しの夜の過ごし方、ストレスの発散を読書でコントロールするようになりました。

ツアーって、各土地の人に逢いに行くもの、各土地を知るもの…なのです。

だから、各土地の美味しいものを知るのも、ツアーに大切な要素のひとつになります。

が、長年ツアーをやってきたオイラは、あえて夜食は食べないようにしています。

夜中の食事は疲労を溜めてしまうんで。

昼の楽屋の食事を食べないで、早起きして各土地のランチでその地元の味を楽しんでいます。

それでも時には、はみ出した事をやりたくなり、はしゃぐ夜もありますが。

オイラは中国地方ツアー中、謎の、声が出ない状況に苦しんでいました。

今もパサパサな声です。

これは中国からの黄砂が影響しているのでは?と言われてます。

内臓疲れも感じます。

毎日、違うベッドで寝る、休みがない、時間が不規則…ってだけでストレスになります。

自分の体の為を考え、知らない土地のホテルの部屋で誰とも逢うこともなく独り過ごすのも、毎日は耐えられません。

毎日の違う土地、違うお客さん、二度と来ない瞬間を醸し出そうとするには、部屋に閉じこもってたらその土地さえも感じられないのでして。

バランスが難しい。

いかにそのバランスを保ち、楽しめるツアーに出来るか?がテーマでして。

ツアー中は体調管理だけでもストレスになりますから。

オイラも、中国地方ツアーの反省中でして、45歳、もう少しホテルの部屋にいる時間を増やさないといかん?なと、帰宅して分かる疲労で考えさせられました。

ん千人の前でパフォーマンスをすると、その夜はなかなか現実に戻れなくて、ついつい酒が飲みたくなります。

それを耐えることが、ツアー中のオイラの裏テーマでして。

中国地方ツアーは負けてました。

独りお部屋遊び道具でも増やさないと…危機感を帰ってきて感じています。

前の記事の沢山のコメント、中には
「山崎まさよし様へ」
なんてあり、オイラはゲンタなんだけど…なんて困ったりもしていますが、皆さんの優しさ、励ましは一番のエネルギーとなるはずですので、ひとつひとつは見せられませんが、状況を伝えておきます。

ありがとうございました。

追伸、
我が家は宮古島の写真をいっぱい飾ってありますが、一番のリラックスは宮古島を思うこと…につきますなぁ。

宮古島でボ~っとするのが、心にも体にも(オト~リには注意だけど、ね)オイラには一番効きます。

前浜に浸かると筋肉のコリも心のコリも海ににじみ出てしまうように思うから不思議。

早く行きたいっす。

ノーコメントもおかしいので

ひとつ、今夜は何も言ってはいけないような、この気持ちをご理解ください。

奴のリベンジを信じてやってください。

スタンディングで拍手してくれた皆さんの暖かさが身にしみ、熱くなりました。

いゃぁ、本当にオイラからは発せられる言葉を持ってません。

何もアクションないのも、おかしいので書いてますが、すみません。

今の一番は、奴への心配ってことになってしまいます。

広島の皆さん、オイラから言うことではないかも知れませんが、すみませんでした。

しか、今は言えません。

ごめんなさい。

春らしい陽気

今日でひとつ目の山を越えます。

まだツアーの体と心に慣れてなく、疲れが溜まってしまうんですね。

勿論、帰る日からびっしりと次の仕事でスケジュールは埋まり、その後またツアーとなるので、疲れを取る間もないのですが。

ステージに上がると疲れなんてなかった、くらいになるのですが、以外の時間は体のあらゆる悲鳴を感じます。

それでも気持ちが前に向かっているのは、今日もライブを楽しみにしている人達がいるから、楽しそうな姿に逢いたいからです。

春の陽気の広島。

この空気を一杯吸い込んで、春らしい色合いの音を出したいなぁ。

良い一日でありますように。

頑張るぜ!

スター発見!

周南のライブの後、山崎の古巣で飲んでセッションしていたら、凄いギターリストに出逢いました。

ぶっ飛びました。

思わず、宮古のミュージックコンベンションに誘ってしまいました。

スターに出逢えた感動的な夜でした。

今日入った広島は、すっかり春。

寝ました。

まだ眠い。

春眠、暁を覚えず…とは正に!

明日は、去年亡くなったイベンターの墓参りをし、会場に向かいます。

明るく素敵な人でしたが、運命とは残酷です。

やはり、今を生きる!って思いながら、毎日を過ごさないと、いつ自分が召される番か?わかりませんからねぇ。

いつか、必ず死にますから。

これは避けられないのだから、今をめい一杯に生きる!しかないです。

明日も命を掛けてライブします。

ミュージックコンベンション・ファンに告ぐ!

20090316121441
20090316121421
20090316121416
20090316121410
宮古島です。

5月29~31日にミュージックコンベンションやります。

もうすぐパッケージツアーも発売!

また今年も、ゆる~く熱い3日間を過ごしたいっす。

今は山崎まさよしツアー中なんで、ついついツアーブログみたいになっちゃうのね。

このブログは、冠にあるようにミュージックコンベンションのブログなのに、ついつい。

山崎ツアーの真ん中にミュージックコンベンションが来るから、カウントダウンみたいで楽しいから問題ないんですが。

やはりミュージックコンベンションの気持ちを盛り上げたい!と、久々の宮古島写真です。

去年来てくださった方々の、弾けるような笑顔を思い出します。

ミュージックコンベンションはアドベンチャーですからね?達成感がありますよね?

勿論、主役は宮古島。

宮古島を舞台に繰り広げられるミュージック・スペクタクル・アドベンチャー!

各自が大自然を前に、宝物を探すか?のように過ごすんですから。

オイラがまだ、あれだけ宮古島に行ってるのに見たことがないモノを見ちゃった人もいるわけでして。

一人一人に物語が生まれるミュージックコンベンション。

カニ道路、ホタル大発生、吉野海岸のニモ攻撃、昼間の熱射、夕日の目潰し、星地獄、おと~り地獄、腹はち切れんばかりのランチ攻め…アドベンチャーですな。

それらをクリアしていく楽しさがミュージックコンベンション。

今まで宮古島でどんな強敵に出合いましたぁ?

孤立!

デラルスのレコーディング、ミュージックコンベンションの事、ツアーリハーサル、ツアーと、この流れでやっと今日は独りでのオフです。

一日中、孤立してましたん。

散歩し、読書し、宿題し、昼寝し、今はボーっとテレビ見ています。

ツアー中でも休む習慣、酒を飲まない日を作る習慣を身につけ、秋までの過酷なスケジュールを乗り越える、よりもっと凄い結果が残せるように、たまにはストイックにオフをしなければ、でして。

正直、退屈です。

でも、一番に音楽のことを考えれば、無理して休まなきゃ保ちません。

頭も疲れていて、考えないようにするには、読書かバラエティー番組っす。

45歳になって良かったのは、悶々としなくなったお陰で音楽に集中出来ることです。

遅すぎ?

いいんです、齢45にして到達出来たのですから。

若い頃は飛ばしてましたからね。

人の倍は遊び、それを使命としてましたから。

寝ないで遊んでました。

命懸けで遊んでました。

持ってたお金、全て遊んで使いました。

かれこれ30年近く遊んできたので、人生後半はその経験を生かしまとめて行く作業に取り掛かっているわけです。

時代ごとの最先端な流行もないに等しい時代だから、遊ぶ必要性もあまり感じないのでして。

遊んできた時のノウハウで、いろんなチャレンジが出来る時代だから、楽しいです。

やりたい音楽をとことん追求することが良し!とされる時代の到来です。

もうすぐデラルスのアルバムが完成する予定ですが、やりたい音楽をやってます。

ミュージックコンベンションも、そうね。

今までレコード会社とか音楽事務所は、万人がいて、万人に支持される音楽を作ろうとしてきてたんだと思いますが、今は万人と数えられてた人達も、各マニアックな志向でチョイスする時代となった気がしまして、各マニアック心をくすぐる音楽を考えたときに、過去に山ほど遊んだ経験が生きてきます。

今、一番やってみたいのはディスコ!です。

ミュージックコンベンションあたりで仕掛けようかなぁ?

もう10年くらい温めている構想で、やっと受け入れられるかな?な時代を感じています。

クラブじゃなく、ディスコ!です。

チークが必ず、二時間に3曲くらい入ります。

フルーツパンチは食べ放題、よく分からないウイスキーは飲み放題。

よく六本木アマンド前とか、渋谷スペイン坂で割引券配ってましたね。

男性¥3000、女性¥1500、男性のみのお客さんは入場禁止、ジーパン、スニーカーでは入れません…って券を。

ユーロディスコが流行る前のディスコをやりたいなぁ。

あ、音楽としてね。

ダイエットにディスコ!なんてDVDでも作ろうかなぁ?

ちなみに今の一番ホットなミュージシャンは、ロジャー&ザップバンドっす。

甘い思い出がぁ。

レイ・パーカーJr.のウーマン・ニーズ・ラブなんてのもエロくって痺れますぜ。

寝よっと。

奉還町!

岡山を散歩しました。

今回は、いつも歩く発展的な東口ではなく、西口探索をしてきました。

西口も駅周辺にはホテルとかが立ち並ぶのですが、ちょっと行っただけで昔ながらの長屋が続きます。

まだ幼かった頃、よく行った川崎の南部にあった母方の祖父母の家の雰囲気に似ていて、ほっこりしました。

奉還町商店街とゆうアーケードもかなりな味わいがあります。

裏路地の猫が絵になる商店街です。

今、一番憧れる町並みでした。

駅の向こうは都会、こっちは変わらない昔ながらの商店街。

昭和の香りがプンプンします。

また、明日も朝から散歩してみようかな?

素敵な町並みに興奮気味なオフです。

自由軒!

福山で、ライブが終わりました。

リハーサル中にギターアンプが音出なくなったり、本番でベースの音が出なくなったり、肝心な所でスティック折れたりな、いたずらっ子がステージ上にいるとしか思えない日でしたが、それに打ち勝つくらいのライブで会場とひとつになった気がします。

夜は、福山で一番好きな自由軒に行ってしまい、お陰で食べてしまいました。

自由軒は、昭和な味がする数少ない店です。

入口には、沢山のマンガが置いてあるのですが、そこがまた昭和っぽく、がしかし、誰ひとりマンガを読んでるわけではなく、店の人やお客さん同士で和やかな地元のコミュニティを作っている、あったかいムードのお店です。

大衆食堂なんですが、自分のために作ってくれた料理がやってくる感じがしました。

オムライスとビーフカツレツが特に絶品なのですが、写メを撮ったところで、あの味は…正直、見た目はたいしたことないんです。

が、あのオムライスの玉ねぎの炒めがいっぱい入った旨さ、ビーフカツレツの絶妙な揚げ具合と衣の感じ…食べさせてあげたい。

店の大将は、あと2年で60歳で定年だから辞める!なんて言うので、つい跡継ぎになりたくなった次第です。

スジを筆頭に大根と厚揚げとこんにゃくのおでん(味噌ね)、やきめし、めざし、コロッケ、イワシの天ぷら…まぁ、全ては覚えてませんが、どれも溜め息が出ます。

と言って、どの料理も力が入った感じではないから、大衆食堂のムード、昭和のムードを保っている素晴らしさなのです。

大将曰く、60年続いた味なのだそう。

これは福山の1文化ですね。

自由軒で食べながら、お客さんの層の厚さ、それについての嬉しさを語り合いました。

今、やってるライブの自由さ、についても語り合いました。

アンコールで、今回一度もリハーサルやってない曲を今日、その場で、そんなムードになったからやっちゃった、長年一緒にやってるからこその面白さを、語り合いました。

楽しい方向に向かってますね。

フリーは自由なんですが、プレイとは、ある決まりごとの中を意識しながら守ったり外れたりする自由なんだね、なんてゆう深い話しもしました。

ついついフリーになりがちだし、と言って守るんじゃ平凡だし、プレイとゆう自由さでいられたらなぁ、としみじみしながら乾杯しました。

明日はやっとのんびり出来そうっす。

ミュージックコンベンションの事をやらなきゃ。

パッケージツアーは、仙台や札幌や松山や鹿児島や広島や岡山から、の空港からも利用出来る?との報告をされてます。

宮古島では、凄いプレイが見られるように頑張ります。

ミュージックコンベンションでプレイしましょう!

ブラピと同い年

昨日は夜走りで深夜、福山に入りました。

昨日の米子の熱気を冷ます間もなく、バスに揺られ夜走りです。

映画、ウォンテッドを見ながら、アンジーにドキドキしながらのバス移動でした。

あ、これがツアーだな!と久しぶりの感覚にまだ、対処仕切れていない自分です。

慣れなくては、ね。

朝はもちろん、福山を散歩。

福山は確か3度目かな?

今は満員の尾道ラーメン屋で、福山の人達の中にポツンと余所者が紛れこんだ、な~んて言うスパイ映画みたいな気分を少し楽しんでいます。

さすがに福山で満席になる尾道ラーメン屋だけあって、美味い!

朝からラーメンじゃ、痩せませんよね。

宮古島まで3ヶ月切ったのに、ツアーで叩いてトレーニングもしているのに痩せません。

食事の量も周りの人達より少ないし、運動量は一番多いし…でも痩せません。

ブラピ、ジョニー・デップは同い年。

う~ん?

毎日の有酸素運動、筋トレ、食事に気を付けているのに痩せないとは?

残るは恋心を持つしか手立てはないのでしょうか?

宮古島には恋してるんだけどなぁ。

アンジーが嫁なら痩せそうですが。

オイラは、少ないカロリーでいっぱい働ける素晴らしい肉体を持っているのさ!と自分を慰めている今日この頃です。

いい加減、腹引っ込まないかなぁ。

今日もライブは気合い入れてやります。

気合いで痩せないかなぁ?

日課。

今回のツアーでは、50箇所くらい全国を廻るのですが、オイラの旅の楽しみは散歩です。

ミュージシャンにしては早起きなので、午前中は散歩して、地元の飯屋で食事する…が、楽しみなのです。

夜はさっさと帰って寝たいのですが、仕事の付き合いってゆうか、帰るわけにもいかないのでして。

ライブ後は、食べないようにしています。

だから、朝は空腹でして。

土地の美味しいものを食べる楽しみってのもあるんですが、夜中に食事が堪える年齢となってます。

今日の米子は、暴風です。

途中、何度か歩けない、呼吸出来ないくらいの風が吹きました。

閉店している店も多く、不況を感じながら散歩しました。

山にはまだ雪が残ってます。

この町の人達はどんな暮らしかなぁ…なんて想像しながら散歩しています。

その気持ちでステージに立ち、感謝と喜びを表現するのがオイラの役目です。

会場の周りも散歩します。

来ていただくお客さんが、どんな感じで会場に入るのか?をシュミレーションして気持ちを高めます。

オイラ達にとっては50回以上あるライブでも、お客さんにとっては初めて見るライブ…と心して一回一回丁寧にライブしようと思っています。

今日もいいライブが出来ますように、と朝は散歩しながら思うのです。

まだまだ旅は始まったばかりです。

ミステリー!

「ジウ」シリーズ、読み終わりました。

ドラマとしてはかなり楽しめるミステリーでした。

今は乃南アサ著「凍える牙」っす。

まだまだ入り口ですが、女性が女性を描写すると凄いですな。

女性は男とは違うんだな?と思ってしまう文章が続きまして、何だか久しぶりに女性ってものを考えてしまいました。

昨夜、帰りにナイトキャップしに寄った店で、ホモの話しになりまして。

オイラは、精神的な部分ではホモって理解出来てると思ってます。

女性との出逢いを求めるより、男同士で飲みに行ったほうが楽しいし、やはり男同士は分かり合える。

が、女性の美しさ、香り、優しさ、男とは違う部分に惹かれるのでして。

なので、ホモではないのですが。

よくぞ、男と女を作ってくれたものです。

女性も、男性に対してあるんでしょうね、惹かれるポイントが。

その部分は、男のオイラからは分かりません。

そんなことを読み始めたばかりで考えさせられる「凍える牙」の今後の展開が楽しみです。

すでに謎の焼死体が…。

またまたツアー中、かなりのミステリーを読み続けるでしょう。

夕食は食べない、演奏してない日は飲まない、と一応決めてまして、破る日もあると思いますが、ホテルの部屋でミステリーを読み更けるのが楽しみなわけです。

ストレス予防、健康促進、にはミステリーっす。

名作は、凄い引き込まれて、頭の中で映像化され、もう堪らない夜となります。

ミステリーの名作、教えてくださいね。

かなり読んでますが。

ツアーまでに読みたくなるものが見つからなくなって、ストレス蓄めてると問題なのでして。

ミステリーじゃなくてもオーケー!

これぞ!を教えてください。

ツアー中、深酒するより本を読んで休んだほうが、ツアーの為にはいいっす。

女性との出逢いは遠退きますが…。

宇都宮が終わり…

宇都宮の山崎ライブを終え、ひとり新幹線に揺られ帰途についています。

さすがに3回目になると、面白さが出てきます。

枠から外れて、生きてくる!これぞライブです。

いいムードで、いい時間を過ごせました。

気になったのは、一番前でずっとメモしている人がいて、やっぱり一番前だと目に入っちゃうんですね、メモはいいから聞いてくれぃ!とステージ上からは思うわけで、しかしそんなことに気を取られて他の多くのお客さんに悟られてはいけないので、己と戦ってました。

正直、一番前でメモは辛いです。

ライブじゃなくて、会議やってる気分になっちゃいます。

が、それに飲まれてはいけないぞ!とステージ上では頑張りましたぞ!

メモでもしてライブの感想や曲順や歌詞をブログにでも載せるのでしょうか?

実際のライブの感動は、文章では表現できない!くらいのライブをやったるぜ!と思いました。

以外と客席って見えるんですよ。

もっとダイレクトに、瞬間を感じてもらいたいなぁ。

ステージ上と客席の、二度と同じことのない瞬間を、ね。

な~んて、愚痴りながらも、ツアーが暖まってきました。

ファンキーに踊ってる人や、お兄ちゃん、じっと聞き入ってる人、いろんな人がいて楽しいツアーです。

心地よい疲れが、体に良さそうです。

頑張ります。

カーネルの呪いが解けた

85年の阪神タイガース優勝の時に、道頓堀川に投げ込まれたカーネル・サンダースが発見されました!

あれ以降、サンダースの呪い!と言われて優勝を逃した噂もありますが、今年の阪神は怖いっすね。

見つかったのは上半身だけですが、下半身も見つかれば、大阪市が保管するそうです。

神様、仏様、バース様、と、優勝に貢献したバースにカーネル・サンダースが似ているからと、興奮したファンが道頓堀川に投げちゃったんですね。

あれから、24年?

よく見つかったものです。

今日のニュース!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。