プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和飲み?

我が町で昭和な飲みをしています。

我が町は、元は闇市だった商店街があり、その周辺にはまだ昭和な匂いのする飲み屋さんがあります。

カウンターだけの飲み屋で焼き鳥5本と味噌煮込みでビールのジョッキと白波のお湯割りを飲みながら、風に揺れるボロボロの赤ちょうちんをバックに、お初顔合わせなサラリーマンと世の中を語りながら飲み、¥2050を¥2000にまけてもらい、さぁこの後はどうしよう?

かゆい所にはもうひとつ届かない感じで、でも明日は名古屋でbirdとのライブ、と悩みながらもフラフラ今宵のSOMETHINGを求めて徘徊中です。

元は闇市だった西口商店街を抜けると、とても近代的な町に見える我が町のバランスが好きです。

スタバが焼き肉屋の煙でもくもくです。

今日から、行き付けの焼き鳥屋「樹下夢」のママが、オイラの影響と言い訳しながら南米旅行に行ってしまって、家なき子の気分で我が町を探索することになったのが本年です。

この町に住んで一年が経ちましたが、町では「おう!」挨拶してくれる仲間が出来たり、かなり根が張りつつあります。

いい町だなぁ、としみじみ思う今宵です。

気が付きゃ、隣町まで歩いてしまいました。

お目当ての店でかゆい所に届かせます。

オイラは、ケーキ屋の多い町より、焼き鳥屋の多い町に住めて、いろんな発見や発想、そしてエネルギーをもらってます。
スポンサーサイト

トム・ペインター!

おととい、中目黒の楽屋(ラクヤ)で、トムとゆう昔からの知り合いのペイントアーティストとコラボっちゃいました。

トムが演奏によってイマジネーションを刺激してペイントし、そのペイントを見ながら音楽が変化してゆく…というパフォーマンスです。

トムが興奮してて、これを見ろ!最悪な御シッコ兄弟!(直訳)と言ってまして。

トムはニューヨーカーなので、ライブ後はオイラを「最悪!御シッコ!売女!牛のウンコ男!変態!サイテーだ!」
と言って喜んでくれます。

そんなギグはこれ!

http://uk.youtube.com/watch?v=XfiwVo3lOAU

初めてニューヨークでライブやった時も、興奮した男性客から上記のような罵声を浴びせられた時は、ビビりました。

これを最高の褒め言葉としてるニューヨークの下町臭さは凄く好きです。

盛り上がって、次は来月!同じ中目黒の楽屋で12月17日夜7時よりやっちゃいます。

おとといの作品も凄く良く、一枚もらってリビングに飾ってあります。

トム曰く、「ゲンタの孫は金持ちになる。毎回ギグやって一枚づつトムのペイント作品が増えるからな。これが孫の頃には高くなるんだぜぇ」
と。

英会話の勉強にもなります。

集団心理

LAで修学旅行生徒が集団万引きって…最悪っすね。

21人っすよ。

なかにはリーダー格に無理矢理やらされた生徒もいるんだろうけど、この人数なら。

まず驚くのは、修学旅行でLAに行くのか?最近の高校は。

海外旅行は安くなったから、かもしれないが、親御さんはさぞ高い修学旅行代を支払っただろうに。

でもって、日本の恥さらしになっちゃったたんだろ?

修学旅行のメニューに、ダウンタウンで自由時間!でも作って、本場のギャング見学でもしてビビらせたら、帰りに万引きする気もなくなるだろうに。

どうせ、ユニバーサルスタジオに行って、Hollywoodってゆう山を見て、メルローズ通りの「東京」だの「六本木」なんて名前の服屋で買い物して…な~んてメニューなんだろうな。

ひとりが万引き成功したから…って21人でやるか?窃盗だぜ。

ここに最近の日本人の恐ろしさが出てるね。

ひとりが大丈夫だったから俺も、私も、と集団で勝手なルールを作って罪の意識を薄めちゃうんだな。

ひとりだって、集団だって、罪は罪だから薄まるわけじゃないのに、な。

一番かわいそうなのは、楽しいはずの修学旅行でクラスメイトが捕まってしまって、修学旅行の思い出がこうゆう結果になってしまった残りの生徒達だよなぁ。

でも、こうゆう集団心理で起こる犯罪がこれから増えそうで恐い。

みんなと一緒になるために努力するんじゃなくて、己の正しいと信じた先がみんなと一緒だった、と言う感じでありたいね。

ミステリーよりもミステリー

誉田哲也著「ストロベリーナイト」と井坂幸太郎著「アヒルと鴨のコインロッカー」を一気に読みました。

「ストロベリーナイト」は各キャラクターの設定が良い警察ミステリーです。

シリーズ物みたいなので続編も読んでしまおうかな?と思ってます。

「アヒルと鴨のコインロッカー」は、名作です。

この作者の作品をいくつか読んでいるんですが、正直いままでピンときませんでした。

これも、本筋はたいしたことないです。

が、ストーリーの組み立て、ところどころに出てくるソリッドな言葉は素晴らしい。

要は、シンプルなロックなんだけど、歌詞とキャラクターが魅力的なバンド、みたいな本です。

皆さんも、ミステリーの世界へどうぞ!

さて、我が家ではMTVを見る事が出来るので、昨夜は最新ビデオ番組を見てみました。

普段は見ないんですが。

全然、知らない曲ばかりでした。

今朝、「らじかる!」のオリコンシングルトップ10も全然知らない曲ばかり。

これはオイラが時代について行けてないのか?はたまた世間がCDを買わなくなって、チャートはマニアックな世界になってしまったのか?レコード会社や音楽事務所がチャートをマスコミコントロールして、作られたものなのか?悩んでしまいます。

オリコントップ10に、関わりのあるミュージシャンが一組もいない時代にオイラは立たされてしまいました。

つい最近までは、トップ10の曲に必ず1曲は自分がレコーディングに参加したものがあったくらいなのに。

15年前なら、半分は知り合いだったし、知らないミュージシャンでも曲は知ってた。

今は、ジャニーズ系以外は誰?って、知らないミュージシャンばかり。

トップ10の曲を買っているだろう人達も周りにいません。

例えば、エゾロックでもミュージックジャパンでも、ああゆうイベントに出演していたミュージシャンがベスト10に入っていた時代があった…はずですよね?

あれ?幻か?

オイラがミュージシャンを始めた頃は歌謡曲が主流で、RCサクセションが日本のロックバンドで初めて武道館!なんて時代でして、歌謡曲以外はポプコン優勝曲がベスト10に入るくらいでした。

が、それからロック、ニューミュージックが頑張り、R&Bやヒップホップまでベスト10に入るくらいの世の中になったのになぁ。

オイラの言うR&Bやヒップホップは、クラブから立ち上がった、クラブでパフォーマンスをやってきた人達って意味です。

要は、ライブをやってミュージシャンの底力を付けてきた人達が、世間にも受け入れられてきた時代があったのですよ。

今のトップ10は、町でも世間でも耳にしない曲ばかり。

今年、納得したヒット曲はジェロとポニョくらいですよ。

これは絶対におかしい。

この謎に迫りたいと思います。

昭和を探しています

20081126163205
熊本のローカルファーストフード麺のパッケージデザインにグッときてしまいました。

なんだか、良き昭和の香りがします。

我が町の道飲み屋などに伝統的な昭和を感じたり、渋谷の百軒店のカレーのムルギーや名曲喫茶ライオン、BYGに昭和を感じたり、横浜は白楽の六角橋に昭和を感じたりして、なんだか昭和を探しているようです。

東京は、江戸を残す方に頑張って昭和がなくなりつつあります。

もちろん、明治や大正の香りもいいんですが、やはり自分の面影にある昭和が、なんだか懐かしいってゆうか、良き時代を想うってゆうか。

昭和の写真とか映画もよく見ます。

駅前シリーズとか社長シリーズなんかがリアルな昭和を感じますね。

クレイジーキャッツもいい。

この前、ビデオ屋で借りた松田優作のほうの人間の証明は、昭和でした。

音楽なら歌謡曲、オイラには山口百恵の横須賀ストーリーや冬の色あたりが昭和してます。

これからも昭和探しの旅をしてゆくのでしょう。

自分がドキドキしてた昭和、眩しかった昭和にまた出逢い、あの時の胸の鼓動を取り戻すのが楽しいのです。

昭和を見つけたら、教えてくださいな。

涙腺弱し…齢か?

昨日は、見るはずじゃなかった映画を見た。

映画館に行き、見るはずの映画のタイトルがわからなくなって、当てずっぽうで映画を見たのさ。

これもタイトル忘れたが、ファット・ドミノ絡みのコメディ。

ストーリーには多少な無理はあったが、なかなかな映画でした。

いろんな映画をリメイクしていくところは、かなりのアイデアで、ここだけの為にDVDを買う決心があるほどです。

ヒューマンコメディなので、ホロリとするところもあります。

ホロリと言えば、この間の日曜日のカンボジアに学校を造るオークションは泣きました。

カンボジアにタイル張りに行った、娘を難病で亡くしたお父さんの人柄に、ね。

今、思い出しても泣けます。

あの番組はバラエティー枠なんで賛否両論もあると思いますが。

オイラはあのお父さんの濁りのない瞳に涙したのです。

あとで自分の目を見たら濁ってたなぁ。

かっこいいお父さんって憧れますなぁ。

今ひとつ自信がなくて、お父さんになれないオイラですが。

家族のために…って頑張って、愛情を汗に変えて働くって、かっこいいっす。

独身でちやほやされて格好つくのも35歳くらいまでで、男は40歳代になったら、家族を守っているカッコ良さがないと、なんて思いますね。

冬眠準備中

今の季節は、どうも落ち着かない。

寒いと体調も悪くなる感じがするし、太鼓を叩く手もかじかむってのもある。

が、一番のモヤモヤは、年の瀬というムードなんだな。

年明けちゃえば、寒い冬も向かうは春なり!で、新しくその年にやってやろう!と言うことに燃えたりも出来る。

今の時期はなぁ。

キリスト教でもない人達がクリスマスに浮かれて、あの辺りに何かしなきゃ!ってゆうムードがなぁ。

忘年会って言っても、年々一年が短く感じていて、年の瀬に「さらに短さ更新!」と思って溜息出そうなのに、忘れる年もないやい。

覚えてることがちょこっとで一年を終えてしまっているんだい。

まぁ、酒の席は行きますが。

あと、なんだか忙しないよね、年末って。

あのワサワサ感が疲れるんだなぁ。

そんなわけで、スッキリしない今日この頃。

冬眠しちゃいますかぁ?

日曜日に思うこと

みんなが幸せで楽しく優しく暮らせれば良いのになぁ、と思う日曜日の夜です。

しかし、悲しいことに世の中には、これを望んでいない人もいるようです。

さっき、どう考えても怪しい電話がかかってきました。

調査と称して、住まいを引っ越す予定とか、賃貸なのか?とか、聞いてくるわりには、何を目的にしているのか判らないんで「結局、何を聞くための電話ですか?」と直ぐに突っ込んだところ、電話を切りやがった。

今だに振り込み詐欺も無くならないらしいね。

もっと沢山の悲しい犯罪があるのも事実。

何故、そんな事を起こす人間がいるのか?が理解出来ないので、どうして良いのかわかりません。

もっと世の中を美しいもので埋め尽くして、素敵な音楽を流して、優しさが溢れる世界にしたい。

これは独りじゃ出来ないのです。

世界中の人間が目指さないと、です。

犯罪のない、不安のない世の中を作ることが難しいなんて、信じたくないです。

宮古の来間島は、各家にハイビスカスとブーゲンビリアを植えなくてはいけない条例があります。

こんなことからで良いはずですよね。

本当に犯罪のない世の中になるように心から願っているのです。

毎日の犯罪のニュースに慣れてしまってはいけないんだと思うんです。

愛し合ってるか~い?

忌野清志郎さんの記事が出てましたね。

またまた、ブルーノートで飛び入りとか?

スティーブ・クロッパーに呼びだされて歌ったとか?

記者に「元気?」って言ったとか?

自宅では新曲を作ってるとか?

参っちゃうのは、清志郎さんが来年に動くとなると、スケジュールの空きがあまりないんすよ。

あぁ、体が2つあれば…。

まぁ、分身してまでも清志郎さんの為なら何とかするぜ!ベイベー!

10月に宮古島に行った暁には、各店で、RCやタイマーズがかかりまくっていたのです。

ミュージックコンベンションの最大の夢は、川満漁港のグランドで、スローバラードと、雨上がりの夜空に、を聴くことです。

その為にも、もっと強いエールを清志郎さんに送らなくては…。

皆さんの想いも、是非伝えさせて下さい。

想わないと、伝わりませんから。

愛し合ってるか~い?

コーヒー割り

birdライブを大阪でやってきました。

打ち上げは桧の川へ。

すき焼き、世界一美味いすき焼き!

その後、チョロチョロっと大阪の宮古島へ。

この前、モンテドール社長と渋谷で飲んだときに、泡盛の水割りのコーヒー割りを教わって、いたく気に入ってまして。

翌日のTheROOMでの琉球ホリックでは、バーテンが「今日、コーヒー割りしか作ってませんよ」と言うくらい大ブレイク!

もちろん大阪の宮古島にもコーヒー割りがありました。

3日連続でも美味いと思えるコーヒー割り。

ちなみに、泡盛ストレートをショットグラスに半分、残り半分をコーヒーで割り、エスプレッソな飲み方もあり、です。

あ、ライブのこと書くの忘れていた。

とてもやってて楽しいライブでした。

次は名古屋!

またあのライブが出来るのか?と思うだけでワクワクします。

スゥイングするビート感が好きな人にはたまらんライブっす。

東京もあるでよ!

春ぶり?のようです

実は明日、ドラマーとしては久々の長丁場ライブなんです。

春ぶり?くらい。

夏は40分くらいのライブは沢山やったけど、一時間半を超えるような、まぁふつうのライブはドラマーとしては春からやっていないことが判明?!

妙に緊張するなぁ、と思ってたのよ。

パーカッションや、デラルスでは散々ライブしてたけど、ドラムってまたちょっと違うポジションでライブしなきゃ、だからね。

しかも今から徹夜でイベント。

早寝早起きなオイラは、すでに眠いんですけど。

しかも荷物いっぱいで渋谷でイベントして、朝6時発の新幹線に乗らなきゃいけない。

大阪のホテルに9時かなぁ?

新幹線分とホテルの仮眠を足して、いつもの睡眠時間を稼ぐ作戦。

考えてみれば、あんなに忙しかったのに、ドラマーとして一時間半以上のライブをやるのが春ぶり?って、じゃあいったいオイラは今まで何で忙しかったんだろ?

不思議です。

朝!

なんとゆう朝だろう。

空には雲ひとつなく、濃い青が広がっている。

身が締まる清々とした空気の中に、日が優しくエネルギーをこの体に与えてくれる。

今日はすでにラッキーな日だ。

全てがうまく行きそうな気がする。

今の季節、日が短いからか余計に太陽のありがたさを感じることができる。

何しろ良い朝だ!

朝から盛り上がっているのは久々だ。

皆さんも良い1日を!


今夜は徹夜でイベント、始発新幹線に乗り明日は大阪でbirdのライブ。

大変な週末が待ってるぞ。

琉球ホリック

先々月は熱を出し、先月は宮古島に行っちゃったんで周りに頻出なオイラですが、今月はやりまっせ!

第三木曜日、渋谷TheROOMにて夜10:00くらいから「琉球ホリック」

熱いDJ、熱いセッションと、夏しちゃうぞ!

ちなみに、始発の新幹線で大阪に向かうオイラ。

見送っておくれぃ!

まずは肯定から

例えば人と話しをしていて、相手と別の意見を伝えたいとき…いきなり「いや…」とか「そうじゃなくって…」とかの否定から意見を述べてはいけないなぁ、とつくづく思いました。

「そうですね、でも…」とか「わかります、しかし…」とかでいいから、まずは相手の意見を理解し、尊重した上で自分なりの意見を言えば、相手もこちらの意見に耳を貸してくれるわけですね。

話しの切り返しが「いやぁ~」とか「違う!違う!」から必ず入る人と話ししていて、くたびれて気が付きました。

ほんのささいな話題でも、切り返しが否定文から返されると、コミュニケーション取れなくなりますから、楽しい会話になりませんね。

まずは相手の話しを相手の立場で肯定しないことには、相手の立場を否定してしまうことになるので、壁が出来て当然です。

肯定してそうで実は否定な確率が高い言葉に「ナルホドネ」があります。

この言葉が肯定で言ってるのか否定で言ってるのかは、雰囲気とイントネーションで解るのですが、肯定にせよ、自分の話題が低く扱われてる感があり、どうも盛り上がりません。

年下に「ナルホド」と返されたら、はっきり「気取ってんじゃねーぞ!」と切り返してしまうほどです。

まぁ、限りなくNOなナルホドネよりは少しマシですが。

まずは相手の意見を肯定する努力、を心した今日です。

どうなの?

神奈川県の平塚にある神田高校の校長が辞めさせられた事に意義があるとして、神田高校の生徒や近隣の住民が嘆願書を教育委員会に提出したんですって。

校長が辞めさせられた理由は、受験の面接の際に、服装の乱れや態度の悪い生徒を入学させなかったのは、合格基準に表記されていない項目として行った、と言うことで教育委員会から辞めさせられたわけです。

そうゆう事項が事前に告知されてたら、面接に来た不合格になった生徒は、ちゃんとした態度と服装だったんでしょうかね?

そうじゃなく、態度や服装で不合格にするのはおかしい、ってこと?

もっと言っちゃえば、態度や服装にも基準を設ける、な~んて言いだすのかしかん?

社会に出たら、人に逢うならちゃんとしないと。

これは、礼儀ですよね。

TPOっすよ。

またまた不公平とか言っちゃってる親が出てきたんでしょうね。

そんな少数な屁理屈に縛られている教育委員会は情けないっす、はっきり言って。

高校だって、入る生徒を選ぶ事もしますよ、態度や服装で。

受け入れられたい側がちゃんとしてるけど、受け入れる側が断る場合もある、これが社会です。

受け入れられたい側は、断られたら次を探すしかないっす。

ちゃんとしててもダメな時はダメでして。

ましてや、これから高校に入ろうとしている生徒が態度や服装が悪かったら、断るのも当然か?と。

なんか、日本の将来が不安になってしまいました。

いい音

打楽器、特にドラムで「いい音」ってなんだろう?って悩んだ時期があります。

もちろん、今だにこの課題は付いて廻っていまして、きっと永遠に形にはならずに追究するのみ、ですが。

これは、あるようでないのです。

そして、ないようであるのです。

大概、ドラムセットなどは音程をきちんとしたピッチに合わせません。

きちんとしたピッチとは、ドの音が440(2~3の前後もありますが)に設定された音階のことです。

他の楽器は、その音程にチューニングし、コードの中でハーモニーを作るのですが、ドラムセットはその音階上にない音、すなわちノイズに近いのです。

周りのミュージシャンが綺麗なハーモニーを築くためにアレンジし、打ち合わせしている所に、音階外のノイズを入れるわけです。

しかも、ドラムセットって、いやに機械的で、楽器の部分より音の出ないパーツやスタンド、ペダルが多いのです。

これに疑問を感じて、ドラムセット以外の打楽器をやり始めたのですが、現代のポップスにはやはりドラムセットは欠かせない楽器なんだなぁ、と思い、また叩き始めたわけです。

音自体にいい音があるのか?と言うと、実はないんじゃないかな?と思ってます。

聴き手に次の音を想像させ、音と音を繋いでゆく流れでいい音に聞こえるのかも知れません。

ピンポイントのタイミングに、音が鳴るといい音に聞こえるのかも知れません。

オイラは今、メインのスネアドラムのチョイスでよく悩むのですが、ひとつはソナーの最高級ブロンズで定価38万円の音の幅があるスネアと、もうひとつは大阪の楽器屋で買った中古のメーカー不明の一万五千円のスネアです。

もちろん38万円のスネアは最高峰とされているスネアですが、一万五千円の方が出番が多かったりして。

サイドにもうひとつスネアを置いて使っているのですが、これはデッド(死んだ音)にチューニングしています。

わざと沈んだサウンドを出す為に使ってます。

決して豊かな音ではないのですが、心に響きます。

結局、いい音とは、タイミングとイメージとフィーリングの融合が生み出すのではないか?と考えてます。

いい楽器は、扱いやすい、フィーリングを出しやすい、その楽器を扱うと匂いがして、風景が見える、ってことだと思うのです。

よく、「腕じゃなく、ハートで演奏しろ!」と言う言葉を耳にしますが、その通り。

いい音とは、演奏者とリスナーのタイミング、フィーリング、情景が重なった時に生まれるのでしょう。

ドラマーで、いろんなボーカリストと演奏するってことは、いろんなタイプのリスナーの求めるタイミング、フィーリング、情景を想像出来なくてはならないので、勉強が尽きません。

音に関して学ぶのに、一番に音の事を考えてはいけません。

まずはどれだけの人達の生活を想像出来るか?

どれだけの美しい風景を語れるか?

どれだけの熱い恋の想いがあるか?

どれだけの悔しい事があったか?

どれだけの世の中に疑問があるか?

どれだけの美味しいご飯やお酒を語れるか?

どれだけの優しい気持ちを持てるか?

が、音に変換されて行くように日々、暮らしてゆく…これがオイラの想うミュージシャン人生であり、生涯勉強ってゆう人生の旅でございますね。

ようやく少しは語れる経験を積んだ年齢になってきました。

これからの自分の音楽が楽しみです。

誰かの一生に残る一音を出したいですね。

確かめてチョッ!

birdのリハーサルも終わり、次は本番、21日大阪っす。

ドラマーは、精神がしっかりした時じゃないと良いグルーヴが出せない、とゆう話題と、精神にナイーブなドラマーが多くて、沢山のドラマーが長期休暇に入ったりする、とゆう話題も出まして。

ドラマーは傷付きやすいし、あの楽器を演奏するだけで精神が消耗します。

なかなか、大変なことをやっているなぁ、と自分でも思いました。

オイラは、生音は決して小さいとまでは言いませんが、ホールのライブ後のアンケートに「ドラムの音が大き過ぎます。」的なことを書かれると、なんとも言えない気分になります。

フレーズなどでうるさく聞こえる部分は、お陰様でかなり訓練しましたが、要は生音が会場に鳴っているのではなく、PAの、音響の音なので、小さく叩いても大きなボリュームで会場のスピーカーで鳴らされたら、大きな音になるわけでして。

しかも、小さな音で演奏したい曲も、バンマスなどに「小さく演奏するの、やめない?」って反対されてしまう場合も多いので、あまり小さな音でのアプローチも出来なくなってます。 birdの今回は、小さい音は小さく演奏してますよ。
ベースがいないので、余計な音量を出さずに演奏出来るのです。

ってゆうか、オイラが一緒にやってるベーシストが皆さん、音がでかいんです、ね。

アンプで上げた音量に、ドラムの生音はかないませんから。

オイラは、周りのドラマーと比べても、小さく叩くほうだと自分では思っております。

そんな演奏を、21日大阪BIGCATで確認してみてくださいな。

名古屋クワトロ、赤坂ブリッツもあります。

是非!

ちなみに、よくベースの音で車酔いみたくなってしまいます。

ベースの音に弱いドラマーって、致命的な感じがします。

乗り物酔い止め薬でも飲んで演奏しようかしらん。

同じ酔いでも、酒ならウコンで酔い止めになるのにな。

真木よう子結婚?

ここのコメントや個人的なメールにも沢山の人から連絡がありました。

出会ってもなかったのにぃ…

軽くしょんぼりしています。

来年のミュージックコンベンションに呼ぶ計画は白紙です。






な~んて、計画はなかったのですが、オイラの天使が…さみし~っ。

神奈川県

九州から仲間が仕事で出張で新宿に出てきたのですが、わざわざノクチまで来てノクチ飲みです。

ノクチの西口商店街の「いろは」がマストなんですと。

オイラとは樹下夢で合流。

只今べろ酔い中。

九州人はホッピーにやられる傾向にあるみたい。

いいっすよ、ノクチでホッピー!

そう言えば早い時間、デラルスファンの女性が樹下夢でオイラに逢って躊躇してたなぁ。

ノクチはいいっす。

からみ酒も、風情っす。

先輩方のからみをかわし、うまく攻略した時の酒の美味さよ。

ちなみにノクチは、南武線なら武蔵溝ノ口、東急なら溝の口の駅周辺、イン川崎です。

神奈川県は素敵な所です。

川崎はあまり自慢になりませんが、横浜、湘南、鎌倉、箱根、湯河原、小田原と、文化も雰囲気も素晴らしい所がいっぱいあります。

関東以外の方は、東京に行くついでに神奈川県にお寄り下さい。

ノクチに至っては、渋谷から急行で15分くらいですか。

神奈川県民はあまり、地元を宣伝する気持ちがないようですが、日本中を廻ってみても、大変素晴らしい県、文化的に優れた県だと思いますよ。

他県から東京に来る方で、神奈川県を寄らずに「東京はイマイチだった」と言われる方に、特にオススメ!

川崎はついでで良いですから、神奈川県に足を踏み入れてください。

こんな凄い県はありませんから。

例えば、渋谷から東急の急行で中華街まで30分で着きます。

東京駅から横須賀線で一時間で鎌倉に着きます。

新宿から一時間ちょっとで箱根に行けます。

特産物は少ない分、文化で素敵な空間と美味しい食事が出来ます。

日本でトップクラスの文化的な県、神奈川県にもっと関心をもってもらう運動!でした。

午後5時

20081114171709
午後5時。

我が家のあるマンション駐車場から富士山が見え、そこに夕日がおちました。

我が町は真っ赤に染まっています。

朝起きて、打ち合わせ行って帰ってきただけで、日中が終わってしまうくらいに日が短くなりました。

全て良い方向に進みますように、と夕日に想いを馳せてみます。

5時の寺の鐘の音が町内の朱色を濃い青に変えていきます。

また明日も頑張るぞ!と気合いが入りました。

早寝しよう。

明日も晴れそうだし。

耳あてじゃないよね?

今日は打ち合わせで原宿あたりまで出なきゃいけないんで、最寄り駅まで歩いたんです。

すれ違う人の半分くらいがヘッドホンやイヤホンで、どうやら音楽を聴いているようです。

電車内でもかなりいます。

これって、30年前にはないことなんですよね。

当時のソニーの社長がヨーロッパに旅行に行く際、ステレオでヘッドホンのみで再生出来るスピーカーの付いてないホータブルなカセット再生機を試作に自分用に作らせたら、ご機嫌だった…がウォークマンの走りだそうです。

ウォークマンが出来るまでは、街中で個人がヘッドホンなどで音楽を楽しむってことがなかったわけです。

実際、ソニーの社長がウォークマンを販売しようとした時は、スピーカーもない、録音も出来ない、再生のみのものが売れるはずがない!と社内で猛反対をくらったようです。

個人が1人で音楽を楽しむようになると、作り出す音楽も変わっていきます。

クラブミュージックみたいなダンス音楽なら、大人数を相手にしていくのですが、ヘッドホン音楽は、作り手と聴き手がかなりプライベートな感覚になりますから。

これが音楽の流れを変えたのです。

ヘッドホンしている人を見て、ウォークマンが出来なかったら?とゆう想像をしてしまいました。

ちなみにオイラは、ヘッドホンで音楽を聴くと、隅々まで聴いてしまってヘトヘトになるので、あまり聴きません。

でも、多くの人が、通勤通学の時間に音楽を嗜んでいるのを見て、新しい音楽は必要とされているな!とヤル気が出てくるわけです。

今日の運勢

占いって、なんざんしょ?

好きな女性が多いですよね?占い。

朝のテレビの占いになると、局によって自分の今日の運命が変わっちゃうから大変!

占いによくある、例えば「アナタは人が思っている以上に悩みを抱えるタイプ。子供の頃にケガをしたでしょ?」なんて言われたら、だいたい皆さん相当するんじゃないっすか?

しかも、過去の指摘は占いじゃないし。

「わ!当たってる!」って驚いている人を見るたびにツッコミたくなります。

オイラも昔、酔った勢いで「おしり占い」なる、軽いセクハラしてました。

占うよ~ん、って言うとおしりを突き出してくるから、可笑しくて。

大変叱られましたが。

よい子はやらないように!

ラッキーアイテムはピンクの財布?とか言われると、男性は相手にされていないのがよく解る占い業界です。

オイラの手相は「百掴み」て言うもので、人生極端な極みのような手相で、天下を取るとも言われる手相なんですが、大変に珍しくン万人に1人とかとゆう話しですが、オイラの周りにはいますいます。

手相の信憑性も薄らいでしまいました。

何しろ、占いが氾濫し過ぎで、皆さんは迷わないのかな?と心配するわけです。

さほど、心配してませんが、へへへっ。

今日のアナタの運勢は大吉です。ラッキー!

へぇ~。

セックスレスな夫婦が増えているようです。

全体の約4割が1ヶ月以上ないことがある、との事。

若いうちならまだしも、オイラ自身、盆暮れほども年にいたしません。

夫婦なら、当然いたさない、と思っているのはオイラの考えですが。

家族にいやらしい事をするなんて、無理でしょう。

6割が頑張っているほうが不思議に感じるオイラは、打ち止めでしょうか?

世間って、御盛んなんだなぁ、とつくづく思ってしまいました。

コメント、書きづらいでしょ?へへへっ。

晴れた!

今日の天気なら、寒くても許す。

雨降るなら降れよ!と言いたくなるよな曇り続きだったんで、ね。

あれが一番苦手じゃ。

いっそのことしっかり雨が降ってくれたほうが気分がいい。

でも、今日は雲ひとつない天気じゃあ。

旅に行きたいのう。

久しく行ってない伊豆あたりの海添いの温泉なんて、いいなぁ。

あとは、この時期なら京都で紅葉か?

なんか我慢出来なくなってきた。

京都で紅葉みて、松茸の土瓶蒸しで冷や酒をキュっと…かぁ?

birdの大阪の前後どちらかに暇作ってやることにしよう。

伊豆あたりの温泉も計画しよう。

地物のアジのたたきで冷や酒をキュっと、ね。

よし、実行!で。

泊まりと夕食付き一万円くらいのでいいや。

素泊まり五千円くらいのがあればもっといい。

あとはスケジュール次第。

頑張ります。

負けてます。

秋がなかったです。

先月の今頃は宮古島で泳いでいたのです。

あぁ、秋だなぁ、と思う間もなく、冬の寒さです。

10日間ぶりの休みなんですが、寒さに慣れなくてどうしたもんか?と。

毎日、重い雲が空を覆って、いまいちスッキリしません。

birdのリハーサルの音を聞いて、復習しなくちゃなぁ。

かなりプレッシャーになってまして。

誤魔化しのきかない編成でのライブ(ギター、オルガン、ドラムのトリオ)なんで、緊張感があるんです。

緊張感に寒さがプラスされて、オイラはすっかり固くなっています。

「ほっこり」と言う京都の言葉がありますが、今のオイラが欲しいのは、ほっこりだなぁ。

寒さに負けてます。

無理矢理、宮古島にミーティングしに行こうかしらん。

冬って、どう過ごせばいいんでしょう?

プチブッシュ?

カップ麺が¥400とか、ホッケの煮付けとか、ごく一般的なことを知らない建築業界のボンボンが我が国のトップです。

大統領選みたいに総理大臣も、我々の直接な選挙で決められたらよいのですが。

何故かブッシュとダブってしまうのはオイラだけ?

ある友への独り事

そっかぁ、あの曲はタイアップなしで発売って、レコーディングの時は言ってたけど、ウコンのコマーシャルになったんだな?

年末に向けてのウコンは売上上がる商品だろうから、いっぱい流れるんだろうね。

それにしても、野菜ジュース~シチュー~ビール~ウコンって、人の1日のような流れを追ってきてるなぁ。

次は「夜でも安心…」なんて事にはならないだろうなぁ?えっ?

じゃあ、楽屋も事務所も自宅もウコンだらけになるってことね。

ウコンがあるからって、調子にのって、飲み過ぎないように。

それじゃなくっても、ウコンって聞いた時、酒飲みのイメージが強くて選ばれたのか?と思ったんだから。

で、シカオちゃんは何故出ないのか?は聞かないでおこう。

よし、ウコンを持って飲みに行こうぜよ!

考えていること。

自分の信念を貫く、と言う言葉はカッコ良く響きますが、それを目指し過ぎると井の中の蛙となってしまう場合が多いっすね。

ここで皆さんとコミュニケーションとってる時も、ハッとする意見や言葉に出会えます。

自分が「正しい」と思っている考えや生きざまも、方向は違うが別の「正しい」意見をコメントしてもらった時など、これはこれは大変勉強になるわけです。

「絶対にこの道が正しい」はないのでして、これが多様化であり、近年のネットやブログから生まれた新しいコミュニケーションからの視点の学んだ所ですね。

それに比べ、テレビや新聞は相変わらず無責任に情報をコントロールしている気配がしますなぁ。

「正しい」も多様なら「間違え」も多様なはず。

正しい、悪いを白黒はっきりさせるより、グレーの部分が世間では大切なはずです。

マスコミは、白かったものを急に黒く言ったりしないで欲しいものです。

日本全体が白黒はっきりさせたがるムードになってますもの。

例えばイスラム教対キリスト教みたいな話しだと、対話もかなり難しくなると思いますが、日常生活におけるひとつの物事には多様な考え方があるんだ!と言うことを全員が認識し、その中で意見交換もすることが大切なんだなと思うのです。

きっと全員が納得する物事なんて存在しないのでしょうが。

ない、と言う事実は諦めではなく、定義としてキャッチするべきかな?

その上で、意見交換だけはしっかりやりたい。

その中の意見の全てを生かせることが出来なくても、多様な考え方があるってことを知る必要があるのではないか?と。

我が道を行く、ってゆうなら、いろんな意見を知った上で突っ張らないといけないんだろうし、現在は。

そんなことを強く思う今日です。

いろんな立場からの話しをみんなでちゃんと出来て、お互いを尊重し、人の為に多少の我慢も付き物!とみんな個人が思えたら、ぴーすなんじゃないかな?

与え合う気持ちで。

WANT!

朝から難問中です。

欲!がなくなってきてる自分に気が付いたのですが、人間として歳を重ねる毎に欲が少なくなる、って言うのは仏教の教えでも言われていることなので良いんじゃないかな?と思っていたのですが、ミュージシャン、特にラテンミュージシャンとして魅力的に見られるには欲!が浮き出てるくらいじゃないと光らないのが解るんです。

物心ついた時は高度成長期、バブルは青春真っ只中、時代の流行と共に敏感に生きてきて「流行」が無くなるのを悟った21世紀から早くも10年経とうとしています。

歳のせいもありますが、時代も自分をワクワクさせず、楽な方に楽な方に行きやすくなってます。

これが、家庭のパパなら安心ってことで良かったのですが、ミュージシャンなら、この時代だからこそ仕掛けなくちゃいけない!と奮起しているわけでして。

と、なると、足りないのは欲!ってことになります。

あ、結論に達しました。

あとは、流行ではなく、自分がドキドキするような欲を見つけ続けることですね。

「落ち着いた」はオイラにとって褒め言葉じゃないって事を肝に命じます。

でも、落ち着かなきゃいけない現場もあるからなぁ。

これを両方切り替えせれば達人になるのでしょうね。

ノクチ飲み

リハーサル終え、楽器係のふくちゃんとノクチで飲んでました。

話題は、来年の仕事~宮古島~肉です。

川崎は肉料理が美味い。

トンカツならここ、焼き肉ならあそこ、ステーキならどこ…の話題だけで飲んでしまったぁ。

やはり今年も食欲の秋であります。

おい!前の記事で欲がない!って言ってたじゃないかっ!

食欲と睡眠欲と宮古島欲だけはあります。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。