プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズミカル

昨日も今日も、睡眠のリズムがメチャクチャです。

一昨日の夜、眠くて限界がきたので9時にベッドへ。
スッキリ目覚めたのが夜11時半。

その影響で昨夜は夜10時にベッドへ。

スッキリ目覚めたのが夜中の2時半。

ついこの間まで、何時に寝ようが目覚めが朝9時とゆう黄金のリズムだったのになぁ。

職業柄、生活も人もリズムで考えてしまうんです。

機械じゃない限りどこかにリズムの歪みがあり、それが気持ち良かったり、味になったり、違和感になったり、するわけです。

そもそも人間は23時間周期になっているらしいですね。

地球も四年に一度、うるう年をいれないといけないズレがある。

こうゆう様々なズレから物語は生まれるんでしょうね。

ズレてたモノ同士がある瞬間にピタリと重なる気持ち良さもあるし、ピッタリ寄り添ってた同士がズレた時の面白さもあります。

合わそうとすればするほどズレたのが、意識しなくなった瞬間にピッタリ合ったりな~んてこともあります。

こんなことを書いてる今、朝8時半前。

オイラのリズムのズレはピークです。フラフラ。

でもお陰で夏の朝を満喫できました。

夏の朝のイメージをひとつ、自分にインプット!

リズムのズレも楽しんでみています。

今、寝たら、リズムがもっと崩れるので、今日はリズムと戦いまっせ!
スポンサーサイト

桑田と清原

桑田と清原は、同級生。

オイラは、同世代の男として、現在の男として桑田が行ってきた野球人生を前にこのブログで称賛したが、まだ終わっちゃいなかったんだな。

同級生である清原が長くリハビリ中で、その清原が一軍に復帰する歳のバッティングピッチャーを務める日が来るまで、現役のコンディションを保っためにトレーニングを怠らなかった、って。

桑田の現役引退までで何度も泣いたが、また泣けたぜ。

オイラは、プロは二流か、それ以外がいるが、目指すはそれ以外!と豪語しているが、桑田はまさに一流を超えた「腕はプロ、心はアマチュア」の極みだ。

現役引退から半年以上、清原の為だけに現役の状態をキープしてきたんだぜっ。
泣かずにどうする。

その桑田が清原の一軍前の最終調整の為に投げたのさ。

こう言っちゃ清原ファンに誤解されるかわからんが、清原自身も言ってたが最後の花道をどう飾るか?が為の一軍復帰だ。

清原も、綺麗に散る為に努力を続けてきたんだ。

時代がちょっと違ければ、大リーグで活躍出来た日本が誇るスタープレイヤーだ。ほんとちょっとだぜ。

その清原が散り場所を一軍に定めてリハビリしてきたんだな。

その想いを知ってる桑田も、現役引退したのに一緒に戦ってきたのさ、散る為に。

男の生きざま以外の何物でもない感動を、本を読む訳じゃなく、今!起きている話しとして感じられる喜びよっ!

美しい話しだ。

まずは、桑田にお疲れさまだ。

これでピッチャーとしての仕事を終えたわけだ。

清原は、いかに見事に引退するか?を見せる番だ。もう二軍に戻ることはないだろう。

覚悟して一軍に行くのさ。

清原は、他のピッチャーが引退(大魔人の時は特に)するだろう舞台で号泣して打てなくなる位の熱い想いがあるバッターだからな。

同世代のスポーツ選手が引退していく淋しさは感じるが、同時に誇りも感じるぞ!

これがプロスポーツの素晴らしさだ。

清原に注目だな。

泣けるぜ!

ゲームをオススメしてみようかな?

今、我が家にはプレステ2とWiiがあります。

ファミコンから歴代、ゲーム機を時代に合わせ変えてきました。

まぁ、仕事の気疲れを誤魔化す程度にやる位ですが。

色んなソフトをやりましたが、オイラが独断で今まででスゴいと思ったソフトを2つ紹介します。

「ぼくの夏休み2」(プレステ2)

何が素晴らしいって、ただ夏休みを過ごすだけで、点数があるとか、本来ゲームの基礎であるべき事柄がない、まるで宮古島で過ごしているか?のようなゲームです。

何をして過ごしても良い!という自由さ、に痺れます。
究極の癒しゲーム。

夜にお姉さんの家で和むのが好きでした。

らぶ、なゲームです。

もうひとつ

「塊魂」(プレステ2)

玉を転がし、周りのものを丸め込んで玉を大きくするだけのシンプルなゲーム。

各コーナーでの曲がまた素晴らしい。

どんどん丸め込んで行くのだが、丸め込まれたモノに細かく個別の名前がついていて、作者のらぶを感じてしまいます。

深読みして、哲学的な気分にもなってしまう不思議さがあります。

この2つはベストシリーズで新品でもかなり安く(¥2000切る!)なってますね。

ゲームと言えど、アートを感じる2作です。

プレステ2持ってるけど、ゲームって苦手なんで…な~んて人にこそオススメ出来る2作です。

やったことがある方は、この2作はハマったんじゃないですかぁ?

なんだか、夏になるとやりたくなって押し入れから引っ張り出す2作ソフトなんです。

ハマらない程度にオススメします。

ゲームにもらぶがありまっせ!

美しい地球、優しい暮らし。

花を慈しみ、透き通る海に恋をし、、夜空に輝く星に想い、優しさで包まれた暮らしがしたいなぁ。

ありふれた小路の片隅に季節を見つけて、気になるゴミをそっと拾い、すれ違う人とは、かすかに会釈が出来るような暮らしがしたいなぁ。

なかなか思い通りの暮らしは出来ないのだけど、心ではそうありたいと願っています。


らぶは与えあうもの、赦し合うものとおもっています。

そうすれば、全てらぶで満ち溢れた世の中になる、という理想な想いがあるのです。

それを逆手にとって、与えられるらぶを待ってたり、赦してもらえるからと好き勝手にやってしまったら、らぶは廻ってこないんでしょうねぇ。

世の中は廻ってる、地球は廻ってる、とはよく言ったものですなぁ。

ライブをやるときもですが、こちらからは演奏で気持ちを廻そうとゆうイメージでプレイしてます。

勿論、ライブを見に集まってくれた人達のバイブレーションを受け取り、また廻すのです。

それがぐるぐる廻るライブは、自分にとって一番の至福の時です。


人間の人生は儚いもので、オイラも残りのほうがきっと短いと思える年齢になりました。

少しでも未来の地球が美しくあるように、人々が平和で優しく暮らせるように、現代の地球上の一員として、心掛けたい事はたくさんあります。

が、気持ちに行動がなかなか伴いませんが。

みなさんと想いを廻していければ、美しい地球、優しい暮らしにまた一歩近づいて行くことでしょうね。

小さな一歩だとしても。

夏バテ防止の簡単レシピ

もう今日みたいにフラフラな日は、これに限ります。

即効性あり!手抜きカレーパスタ!

材料
パスタ2人前
レトルトキーマカレー
ニンニク1片
唐辛子1本
塩少々
砂糖茶さじ1パイ
オリーブ油少々
粉チーズお好みにより

1:パスタ2人前を茹でてください。
茹で時間は表記されている時間より1分は早くあげ、アルデンテで。

2:フライパンにオリーブ油少々を熱し、刻んだニンニクと唐辛子を入れ十分香りを行き渡らせます。
そのあと火を止めてください。

3:レトルトキーマカレーをフライパンに冷たいまま投入します。
この時、フライパンの熱が冷めてないと撥ねますので注意。
投入後はフライパンに火を入れ、塩少々、砂糖茶さじ1パイを加えオリーブ油とよくなじませて下さい。

4:茹であがったパスタの水をよく切り、フライパンのカレーソースで炒めます。
水分を感じなくなる程度で炒め終わり。

5:皿にもり、粉チーズを山のようにかけて大口開けて食べるべし。

夏バテに効くパスタっすよ。

ヘタなレトルトパスタソースよりパンチがあります。

ポイントは、レトルトカレーそのままだと、少し味が薄く感じるので塩や砂糖を加えたり他のスパイス加えたりしたほうが、美味いっすね。

アレンジも自由に出来るのがカレー味のいいところっす。

お試しあれ!

所沢は暑かった

昨日の所沢は暑かった。

熱中症一歩手前までいきました。

西武ドームが蒸し風呂みたいだったもんなぁ。

お客さんも今年は、オープニングからパンパンに入っていて、熱気もムンムン。

打ち上げがあったのだが、ダウン気味で電車乗って帰ってきました。

本来なら今日はフジロックに出演する予定だったのだけど、なくなってしまったので昼まで二度寝しました。

今年の夏は厳しいっすね。

すでに夏バテしてるようです。

痩せるからいいかも?

オーガスタキャンプは次、大阪でありますが、その前に韓国ライブをデラルスでやってきます。

キムチ食べまくりでパワーつけて大阪に臨みたく思います。

10周年?

オーガスタキャンプと言う、山崎まさよし等が所属する事務所のコンサートが今回で10周年を迎えます。

YMACとしてスタートしたときは山崎の単独ライブだったので、よく覚えてます。

あれから10周年かぁ。

早いなぁ。

そりゃまぁ、ミュージックコンベンションも来年は5周年なんで、10周年くらいの年月は経つのだろうけど…早いっ。

この先の10年も早いだろうな。

オイラは先10年で音楽人生の集大成を仕上げようと思ってますんで、一年一年が大切になってきました。

さぁ、所沢に向かうぞ!

今日も明日も、夕立があるらしいぞ!

今回はアレンジに凝ったので、緊張感あるぜ。

集まる全ての人が幸せであるように、願いを込めて演奏してくるぜ!

らぶ!

なぜ、英雄化するのか?

またありましたね、八王子の事件。

秋葉原の件も、あれを英雄と見なしてる奴らが次々とネットに書き込みしたりして、問題になってますね。

オイラ達は、今このブログで、オイラも含め皆さんと色んな発見や感動を分かち合う場だと思って解放しています。

が、世の中には、悲しいかなまともじゃない人間もいるわけで、そんな奴らがネットによって間違った持論を展開していたりもするんですよね。

オイラがここに書いている内容は、オイラからの話しなので、間違いがあれば自分なりに反省しますし、もちろん皆さんの意見も尊重し、お互いに美しい未来が見えるようなきっかけになれば、と図々しく願っています。

皆さんと顔合わせて語り合いたいのが無理なので、この場があるのです。

しかし、世の中色んな人がいまして、犯罪も起こるわけでして。

その中にはネットのコミュニティってのも含まれるのも否めません。

ネットで毒説するしか、自分を表現できない残念な人々に、もっと素敵な視野ってあるんだぜ!と伝えたいですが、遠い関係ですよね。

まぁ、いいです。

我々は美しい気持ちを求めて、楽しむ人生を送りましょう。

オイラがもっと若く、時間もあり、体力もあれば皆さんに逢ってお話しし、お互いを高めたい位な、素敵な仲間だと思ってます。

なんとかならないかなぁ、毒々しいネットコミュニティを。

あれで犯罪が増幅されるなら、オイラもブログを辞めたくなる時もありますが、やはりここはミュージックコンベンションのブログで、あの日々を分かち合った人達とのコミュニティなので発信したいです。

みんなで、意見交換して学び、同じ心意気な人達がいることを確かめ合いましょうね!

みんなで素敵な人生を送りましょう!

らぶとぴーすで!

カッチョいい!て何?

カッチョいい!と思えることがやりたくて音楽をやってます、この年齢になっても。

ガキの頃に衝撃を受けたカッチョいい!人や音楽に影響されて始めた訳です。

これが音楽業界に入ったらなんと、カッチョいい!事をしても一般人にゃ伝わらないよ?!ダサくしないと!と一般人をバカにしてコントロールして商売しようとしてる制作者が多くてショックでした。

でも、これが商売になるんだな。悲しいかな。

そうなると、さらにその制作者は業界的に実力者となるわけで。

いまだに、そうです。

音楽とは文化でしょ?

新しい音楽の必要性は、今の時期を生活するにおいて必要な今ぴったりな音楽が欲しいからで、何故そこに必ずしも「君が好きだから~」とか「アナタを想って~」とか(そんなクサイのないが)歌わなきゃならないのさ?

商売だから?

それじゃ、昔の演歌と変わらないぜよ。
いや、演歌のほうが歌詞に面白味があっていいぜ。

世間一般は、そんなに恋愛に飢えているってのか?

歌に出来る恋愛以外の内容だって沢山あるぜ。

実際、そうゆう歌詞の曲が最近はヒットしてるし、な。

もっと言っちゃえば、一般人はダサいモノが好きだ!というのか?

そんなことはないだろ?絶対に。

ただ言えるのは、一般的に生活を楽しんでいる人は、その楽しみの中の「音楽」だから、信者みたいにならないので、制作者やミュージシャンは毎回、チャレンジしなくてはならない。

それより簡単に信者作って、そこ相手に商売をやったほうが賢い、と商売人は思うみたい。

じゃなく、必死に音楽に対して努力すればいいじゃん。

それこそ音楽に携わる人間の在り方ですね。

分かってもらえます?この歯車が。矛盾が。

たいがい、逆の歯車を回すのが今の音楽界です。

制作者が一般人と思っているターゲットも偏った層で一般的じゃないんです。

一般人を舐めちゃいけません。

音楽が嫌いな人に出会ったことがないので、皆さんを音楽好きとして、日本の人口1億人を対象に考えてないんですね。

百万枚売れたとしても百人に1人買ったわけで、99人は違う音楽を求めている。

それを分かってる制作者が少ない。

ミュージシャンも商売になっちゃって、カッチョいい!音楽を作ろうとしていないヤツが多い。

クラブミュージックに流れたのもそれが原因だったんですが、クラブシーンも今じゃ微妙な連中も出てきてまして。

制作者もミュージシャンも「数」に囚われてるからな。
売れた数、儲かった数を競うより、音楽は作品力とパフォーマンスで競わなきゃ!

そこで胸張れないとね。

数字がいってなくてもカッチョいい!ミュージシャンはいるぜ。

そいつらが苦労してるのは、業界が、カッチョいい!ミュージシャンは一般人に(偏った、ね)ウケないと勝手に思ってるから。

その偏った層にしかプロモーションをしないから、なんだな。

なんか凄い話し、しちゃってるなぁ。

よし、シャワー浴びて夏向きのコロンで香らせて、お気に入りのアロハ着て、今からカッチョいい!音楽を作りに行ってくるぜ!



注:アーティストとは直訳で芸術家。
商売人のことやタレント、芸能人ことを対象に指す言葉ではありません。

オイラはミュージシャンやバンドマンと言う呼び方でよいと思っています。

芸術家なら、本人が進んでプロモーションするなど、可笑しな話しで、宣伝して人を喜ばせたいなら、大衆芸能なんじゃないか?と。

芸術家とは、もっと孤高の存在であって欲しいです。
大衆芸能は、人々に愛されるべき文化です。

な~んてこだわりがオイラにはあるっす。

オイラは人々に喜んでもらう大衆芸能の際を作っていきたいっす。

本格的、夏到来!

朝、見慣れた景色なはずのベランダからの風景が、熱でモヤモヤしてました。

真夏が今年もやってきました。

川崎で真夏していると、恋しくなるのが宮古島。

宮古島のほうがもっと過ごしやすい暑さだもんなぁ。

コンクリートジャングルの真夏はキツい。

毎日、暑さで寝不足です。

宮古島の仲間から送られてきたマンゴーをうっとり食べながらネットでミュージックコンベンションで検索したサイトを巡っていたら、宮古病が再発しました。

前の記事にも書きましたが、夢のような時間でした。

さぁ、そろそろ来年のミュージックコンベンションの準備を始めますか?

来年は更に、凄い事になりそうでして。

また、夢のような時間を共有しましょうね。

その前に、打ち合わせで何回、宮古島に行こうかな?

あぁ、菊栄食堂のソバが食べたいっ。

前浜に浸かりたいっ。

ミュージックコンベンション以外で訪れる宮古島も素晴らしいっすが、やはり皆のエネルギーと優しさが集結したミュージックコンベンションの3日間は、らぶでぴーすな夢のような日々なのです。

あのような日々を人生で過ごせた事だけで、幸せ者です。

が、来年もやりまっせ!

夢の先にも夢を繋げて行くんだ、オイラは。

夢にもいろいろありまして

中三の女子が夢でお父さんが家族を殺してるのを見たから、ってお父さんを殺してしまったらしい。

若い頃はよく、夢に出てきた娘を意識しちゃって好きになっちゃったりしたが、ねぇ。

そんなんで殺されたお父さんもたまったもんじゃないな。

松坂が大リーグに行くとき「夢はありません、目標があるだけです」って言って、トップに上がるヤツの考え方って、やはり違うのかね?なんて思ったけどね。

寝てる時に見る夢は、フロイトじゃないが、潜在意識の中にあることを夢に見るわけで、オイラが語る夢は、目ん玉おっ拡げてる時に見る夢のほうの話しをしたいね。

夢は、創造であり目標でありロマンでありたい。

もしくは、夢のような時間のことを、ね。

いまだに周りに、ゲンタの話しは半分にして聞け!と言われているが、周りの人よりロマンがあるからなのだよ!と自分を慰めている(かなり周りに迷惑もかけてますが)

若い頃は、10分の1で聞け!と言われていたのだから、これでも最近はかなり、常識的になってきたんだと思う(ロマンが減ったとも言える)

ラテン系の男は、だいたいこんなだ。

すごい創造力か出任せで、やれたら良いことを全てやるぞ!の如くに語ってしまう。

過去には、かなり沢山の方に迷惑をかけてしまいました。すみませんっす。

BUT!
だからミュージックコンベンションも出来るんだけど、ね。

ミュージックコンベンションは夢をひとつ、実現しているわけです。パチパチ。

人生って、いくつ夢を実現するか?ってことなんじゃないかな?って思ってます。

若い頃は、限りない可能性を秘めて、しかし実現出来るやり方も分からなかったりで試行錯誤の日々なんですが、この歳になると、出来そうか?無理か?くらいは分かるようになり、幅も狭くなった分、現実味を帯びているから楽しい。

中三女子の事件はショックだが、子供達には起きているときにちゃんと夢を見つけて欲しいっすね。

現実味のないことを実現してゆくことも夢だし、創造して行く喜びが夢だし。

とてもささいな夢もあるし。

その中で挫折するのもいい勉強だし。

そして必ずその夢は、自分以外の人が幸せになることを喜びと感じるものであって欲しいな。

夢を持ち続けられる人のことを、人生の達人と呼ぶのだと思います。

素敵な夢を!

トラブルが続き

昨日は東北新幹線で、トンネル内で急停車。

真っ暗だわ、冷房も止まるわ。

地震だったみたいだが、トンネルの中に閉じ込められるって、恐いぜっ。


今日は、東京駅から大手町まで行って半蔵門線で帰ろうと思ったら、大手町で半蔵門線に乗った瞬間に信号事故で全線ストップ。

しかたなしに、東京駅まで戻ってJRで川崎まできた所さ。

川崎駅に、やたら礼儀正しいストリートミュージシャンがいたね。

そっから10メートルくらい離れた柱の所に、優しい微笑みでそのストリートミュージシャンを見つめてる娘がいたんだ。

いい眼差しだったな。

きっと彼女だろうね。

男の夢を陰で優しく見守る娘にグッとくるのは、オイラが男だからだよのぅ。

ストリートミュージシャンも様々で、たんなる騒音を出して自己陶酔な連中は困るね。

やはりアマチュアらしく、微笑ましくやって欲しい。

町の外観にあった曲を、ね。

その辺りも分かってストリート出来れば、チャンスは出てくるかも?な。

一度、えらく前に山崎、キタローさん、オイラでストリートやったことがあるけど、30分は誰も立ち止まってくれなかったなぁ。

ミュージシャンになるのは大変だ。

26年やってるオイラが言うのも変と思うかも知れないが、オイラもどうやって26年もやってこられたのか?は説明しづらい。

特にきっかけ、は。

話しした所で参考にもならないくらい、プロミュージシャンになったきっかけ、なんて皆、個々に違うしね。

頑張れストリートミュージシャン!

祝!梅雨明け!

さ、本格的な夏が日本全国で始まりました。

ん~、かき氷に冷やし中華、スイカにビール(は一年中だろ?)の季節っす。

オイラ、夏は太るんですよ。

正月の次に太る。

美味しいもの、あるからなぁ、夏は。

東京あたりだと、「どぜう」がいいね。
ドジョウね、丸鍋で一杯な~んて。

こう、こってりか辛いものに走りやすいのよ、夏は。

でも今年は予定ないけど、夏の京都で鴨川の床でハモの梅肉和えと水ナスの浅漬けとかで、冷酒をキリッと…が大人なダンディーな夏の過ごし方に思うぞ。

縁側で蝉の声をBGMに、クーラーつけずに汗だらだらと、いただく素麺もいいね。スイカ付きでね。

あ、夏バテには、辛いモノがいいね。

暑い国が辛い食べ物が多い理由のひとつに、暑い所では辛いほうが食欲を増すってのがあるからねぇ。

オイラなんて、年一度(ひどい年は年5度?)タイにタイ飯食べに行くんで、暑くて食欲がない、ってのがわからんのです。

タイ飯の一番ハマってるのがプーパッポン、ね。

渡蟹を卵とカレーで炒める料理で、ご飯が何杯でもお代わりできちゃうぜ!

バンコクのプーパッポン発祥の店まで行ったさ。

あとは夏なら焼肉!

8月にソウルに行く予定だが、焼肉は食べない。海鮮にする。
なぜなら、我が町川崎は焼肉の聖地だから、です。

関西に有名な大阪は鶴橋がありますが、東の横綱は川崎です。

木月の北京、武蔵中原のドウゲンと名店のある中、最近は木月の北京とは全く別の北京にハマってます。

ここの塩ハラミがぁ、日本一!

食べて飲んで¥3000いくかなぁ?

南部線沿線に数店舗、東横線綱島駅にも1店舗あるらしい。
チェックです。

な~んて言ってたら腹減ってきたぞ。

夏バテになりそうになったら、この記事に戻ってくれば治るかもよ?

ほかに夏の美味しいもの、各地にあるよね?

宮古島のマンゴーとか…

気が付きゃ今年も残りのほうが少ない?

7月も後半だもんなぁ、ビックリだわぁ。

ミュージックコンベンションが終わった時点で今年も残り半分くらいだ!と思えばいいんだけど、ミュージックコンベンションが終わったところから一年が始まる錯覚をしてしまうのよね。

そりゃ小学生くらいなら、10歳として一年が今までの人生の10分の1になるわけだから、長く感じるよなぁ。

オイラなんて、一年が人生の44分の1なんで、年々短く感じるわけだ。

デラルスも来年で結成25周年だと!

そんな前か?
あの客6人、バンドメンバー15人のデビューライブをやったのは?

まぁ、楽しい人生を送らせていただかせてもらってます。
あっとゆう間だったからなぁ。

デラルス50周年はオイラ70歳?

やれるかね?

やってたいね。

さぁ、八戸に行くぞ。

今日は八戸でデラルスのライブなのだ。

早く目が覚めて、夏の朝を感じて、買ったばかりのエスプレッソマシーンでキッツイのを飲んで、スッキリと清々しい朝なのだ。

この朝を感じただけで、今日は大吉!

世間は今日から夏休みだからなぁ。

今年もオイラの得意な季節が始まったぜ。

よし!待ってろよ八戸。

メロメロにしてやるぅ。

満月

梅雨明け宣言もまだなのに、連日の晴れ間に暑くてくたくた。

熱帯夜の連続ですが、窓の外は満月。

昨夜はbirdとライブをやり、今日は山崎リハーサルで激しく演奏し、今から月に一度の琉球ホリックへ。

体に鞭打ち徹夜っす。

満月は狼男が変身するけど、オイラは狼に変身するほど体力が余ってないな。

何しろ満月。

一番身近な星が美しく光ってます。

見えますか?

ん?夜中にコンビニ弁当

夏の夜中のコンビニは涼しいな。

ついつい寄ってしまい、なんか小腹を落ち着かせるものを、と弁当コーナーを見た。

あるね、青春を感じさせる肉肉して揚げ揚げしてるソースな味の弁当が。

昔はこれ、いってました。

値段の割に量とカロリー高いのが売り。

ん~、今はいけません。

これが大人になった、ってことね。

納豆巻き一本で満足できる大人に。

ギラギラしたものがなくなった淋しさを感じます。

かなりギラついてたガキだったからなぁ。

20数年前の夏も、この間と感じてしまうほどボケ、とは言え体は素直に唐揚げハンバーグ弁当を拒否してる。

昔の大人は偉かったのか、誤魔化すのが巧かったのか、オイラが少し頭足りないのか?

コンビニ弁当に夏のノスタリジーを感じてしまった熱帯夜でした。

サンキュー!夏娘。

予定外のオフで、することもなく猛暑の中を一番金のかからない散歩していると、露出度高い夏娘!がいるわけですよ。

生命力がはち切れんばかりの夏娘!が。

本人達は、そんなことはちっとも考えていないでしょうが、オジサンは嬉しいっす。

ありがとう夏娘。

夏に心膨らませている姿に、感動すら感じます。

頑張れ夏娘。

日焼けなんて気にしない!な~んて言えるのもあと数年だぜ、夏娘。

この夏が君をまたひとつ大人にするんだな。

オジサンはいやらしい目で見てないぞ、絶対!きっと、たぶん?

若者が眩しく見えるのは、オイラもオジサンになった証拠だな。

夏に夢も希望も持って恐さを知らずに輝いている夏娘は、オイラを元気にしてくれるのさ。


何が言いたいのやら。

バンドをやってる醍醐味

デラルスの7月のライブも八戸を残すのみ。

昨夜の東京コットンクラブも、燃えました。

不思議なのは、もう25年やってるバンドなのに、このところ毎回、初めて見るとゆう方が半分くらいを占めていること。

たいした宣伝もしていないのに、パンパンにお客さんが来てくれて、毎回、半分は初めてって、やってるこっちはドキドキ嬉しい予感がするわけです。

どう見ても仕事帰りのベテランサラリーマンが、赤いナプキン振り回して踊ってる姿は、自分のやってる音楽が心底認められた気持ちになり、嬉しいのです。

何の現象か?分かりませんが、デラルスは波に乗ってます。

これはバンドやってる醍醐味を感じます。

単純に楽しめる音楽、を目指してから勢いついてます。

そうゆうの、好きだな!と思われたら、ラテンを知らなくてもいいから一度、足をお運びくださいませ。

頑張ってください

忌野清志郎さんが、また再び戦いに出発です。

前回は、不意の先制パンチからも臆することなく勝てたので、今回も1ラウンドKO!を期待します。

オイラはキヨシロー組がいつまた立ち上がっても、常に万全な状態で行けるよう待ってます。

まだ世の中は、殺伐としているので、みんなにロックの神様からのメッセージが必要なのです。

オイラも神様の教えを受けた1人ですから、自分なりに頑張っていますが、神様には到底かないません。

皆さんも力をください。

早い復活を願ってください。

来年のミュージックコンベンションに出演してくれる、っておっしゃってましたから。

涙。

人と人

だいぶ前から、「オイラの財産は仲間だ」と言ってます。

古くは、中学からの同級生であり、そこから数多くの出逢いやかかわり合いで増えてきました。

仲間とは、お互いをよく知り、損得抜きで関われる人の事です。

これ以上の財産はありません。

なので、仲間に対しては自分が相手にやってあげられると思える気持ちを大切に接しています。

そんな仲間と、人生における喜びを分かち合えた日は、サイコーに素敵な時間を迎えられるのです。

最近では、ミュージックコンベンションによって、多くの仲間を得ました。

オイラの人生のサプライズな仲間です。
すごい財産です。

勿論、ミュージシャン仲間もいます。

オイラは技術を提供するタイプのミュージシャンにはなれなかった分、気持ちを提供する想いでミュージシャンをやっていますから、かなり特定したミュージシャン仲間しかいませんが、その代わりちゃんと人と人として付き合ってます。

自宅の山を下った先にある「樹下夢」とゆう焼き鳥屋さんがあるんですが、店のママから常連客まで、オイラが何者か関係なしに単なる地元民として受け入れてくれる大切な場所、財産です。

なんで急に仲間の話しをしているか?と言うと、オイラの悲しみに対して多くの優しいメッセージをいただき、感謝したかったのです。

このブログで何回か、酔っ払って書いた文章を怒られたり、誤解を招く内容を指摘されたりしました。

オイラもコンサートなどで全国廻るので、関わるボーカリストのフィルターから見られたりしますから、中には大嫌いだ!と言う人がいて当然だと思っています。

しかし、ミュージックコンベンションのこのブログを通じてたくさんの方と、人と人として繋がってもいるんだなぁ、と感動する事のほうが多いんです。

人間としてまだ足りない部分や勝手な思い込み、失敗も受け流していただき、その上、悲しんでる時に励ましてくれる。

そんな皆さんとオイラの関係も損得抜きですね。

そうゆう全国の仲間に、ありがとうと言いたくて長々とした文章を書いてます。

直接逢って、感謝を述べたいくらいですが、それは今後の音楽活動の糧に替えさせていただきます。

ありがとうございました。

もう悲しんでばかりじゃいけねぇ~な!とゆう気持ちにはなっております。

全ての出来事は、音楽になりますから、また自分の音が深くなると信じてます。

オイラの仲間に、らぶと平和と健康をお祈りします。

ゲンタ

意味深いイベントでした

昨夜、恵比寿リキッドルームで「DIVA 2008」とゆうイベントにbirdのバンドで参加しました。

20歳代の多和田えみ、30歳代のbird、40歳代のMONDAY満ちる、とゆう日本のクラブシーンの歴史を垣間見るような一夜でして。

MONDAY満ちるとオイラが、日本のクラブシーンの金字塔であるUFOの1stAlbumに参加したのが、2人とも29歳。

15年前です。

ファッションからムーブメント、生きざままで、音楽を中心に模索した時代であります。

自分達の動きが、日本の最先端の音楽や文化を動かしている感じがありました。

DJ、ミュージシャン、デザイナー、写真家、イラストレーター、雑誌編集者、などが毎夜、遊びながらに時代を形成していった時代です。

その後、大沢伸一を中心のプロジェクトから、全勢力を注いでデビューしたのが、birdです。

デビュー前から、レコーディングは大沢伸一、ライブはオイラが、とゆう口約束の元に進めていきました。

デビュー曲の「SOULS」が作曲された時も、大沢伸一とオイラがハワイに旅行していた時で、いい曲が出来た!と海岸で大沢伸一が歌ってくれたのを今でも覚えています。

そして今、新人として鳴り物入りでデビューした多和田えみ。

この3組のジョイントに来るお客さんは、濃いのに決まってます。

birdバンドは、ギター田中義人、オルガン金子雄太、ドラムがオイラの3人編成。

田中義人は、今では日本一忙しいギターリストですが、MONDAY満ちるのバンドに来た時は上京仕立て、birdのプロジェクトにオイラが誘ってから勢いついて現在に至るわけで、bird、義人、ゲンタの3人は腐れ縁の家族みたいな付き合いなのです。

その義人が、オルガンとの3人でのライブのアイデアを持ってきた、今回のライブでして、そりゃもう楽しくライブいたしました。

義人と出会ったころのオイラが、今の義人くらいの年齢だったのですが、今の義人は凄く勢いに乗ってまして、オイラも任せて着いて行ってる訳でございます。

いい音のイベントでした。

どのチームもドキドキする音楽。

リスペクトとライバル心と貫禄とフレッシュさが弾けてました。

歌詞に書いた言葉じゃない、大切なメッセージが心を動かすライブでした。

そこの会場にいることで、同じ粋を感じることが出来るようなイベントでした。

birdの今回のトリオは、9月に福岡ビルボードライブで行います。

今年中に、もっと各地にこのトリオで廻りたい欲はありますから、待っててください。

必見です、きっと。

素晴らしいよ、音楽は

皆さんも勿論、音楽が好きで宮古が好きな方がこのブログを覗いていただいているんだ!を前提に話しをします。

中には別の感覚で見てる人もいるようですが、そんなにすんなりこのブログは来られないと思うので(美ぎ島ミュージックコンベンションのホームページを通過するんですから)対象外にしますが。

やはり、音楽の力は凄いです。

アイドル的な、恋愛を妄想させたり、宗教がかった音楽をやるつもりはなく26年やってきましたから、音楽の力や見せてくれる絵の美しさを信じていたのですが、今まさに音楽をやってて良かったなぁ、と感じています。

音楽は、無くても人は死にません、だけど今を生きている喜びのひとつとして、音楽は必要ですね。

「今」の瞬間をキャッチできる芸術として、音楽はあるのです。

ミュージシャンも年月を重ねると、若い時のアイドルチックな頃に好いてくれたファンから「変わった」とか言われますが、言ったアナタも変わったはずで、過去と比べるより「今」で感じて欲しい!と願う想いがあります。

肉体は年々、老化しますが、オイラの周りのミュージシャンは、今を輝くために全てを投げ出しているミュージシャンばかりです。

過去に、そのミュージシャンの「今」と混じったリスナーが、現在のそのミュージシャンの音楽と混じることが難しくなるのは、年月のせいでして。

ミュージシャンは日々、己と戦っているのです。

明日のbird、今日リハーサルやった山崎は、日々戦ってます。

負け戦な時期もあったりしますが。

それでも日々、戦うのです。

オイラもそう。

己と戦い、らぶな気持ちで皆さんの前でビートを出すのが生業です、人生を懸けてやってきていることです。

そして、そんなオイラも音楽の力にこの所、救われています。

ミュージシャンは信じても仕方ありませんが、音楽は信じていいです。

この夏は、さらに磨きをかけて素晴らしいライブが出来るよう、自分で自分に祈る夜です。

心配かけてすみません。

悲しくても、音を奏でる瞬間は、夢心地になってます。

それがオイラの背負った人生であり、運命なのです。

全ての人にらぶと平和と良い夢を!

う~っ

もうすでに、22時間起きて、ベロ酔いで泣いてます。

余りにもショックな事ってあるんですね。

今、想うことは、今をどう生きるか!

俺の魂を瞬時に燃やせるか。

地球を自分とリンクさせられるか。

この惑星の単なる一部、されど俺の生きざまと胸を張れるか。

今、共にこの時代を生きている生物にラブ!です。

宮古でイベントあります!

夜の部でおなじみ、musicabarが2周年を迎えます。
宮古唯一のCLUBであり、我ら琉球ホリック@The Roomと宮古島の架け橋となったイベントOrbitのメンバー達の素敵な店です。
宮古の方も、来島してる方も是非みんなで盛り上がりましょう!


musicabar2nd anniversary

07/12 (Sat)
DJ's : BLUE MAFIA / BASS HOLIC / Orbit
Guest DJ : Tsuyoshi Sato (Black Edition)
OPEN : 21:00
CHARGE : ¥1,500 (1D)
INFO : musicabar [TEL] 0980-75-5520
沖縄県宮古島市平良下里62B1


早寝早起き!

デラルスのツアー中もそうだったが、朝6時半に目が覚める。

今日なんて、朝4時半。

体が早寝したがってしかたがないのだ。

普通な生活をしている人なら素晴らしい話しだろうけど、オイラはミュージシャン。

ライブの開始時間は、だいたい夜7時。

皆さんがひと仕事終えたくらいの時間に、ピークを作るのがミュージシャンの生活とするならば、朝10時起きとゆうのが平均的なミュージシャン起床時間かな?

レコーディングもリハーサルも、まぁ午後1時スタートだから、朝の時間が余ってしかたない。

仕事に行くと眠くてしかたない。

帰り道は船漕ぎながら帰宅。

寝る。

朝6時起きになるわけだ。

数年前までは、朝まで毎日クラブで騒いでいたのだが、宮古島を知ってから、すっかり朝の風に揺らぐ草花を見ながら煙草をくゆらす習慣が身に付いて、朝方になってしまったのさ。

夏の朝は気持ちいい。

朝の町を見ていると、いろんなワクワクする思いが膨らむ。

早起きで三文の得はしないけど、ギリギリで起きて仕事に行くより、着ていくものを選んで出られる余裕がある分、アイデアもゆとりが出てくるのさ。

でも、夜は眠いけどね。

近所の子供達とラジオ体操でもしようかな?

マンゴー!

宮古島の特産品で、何が美味いかって、マンゴーがスゴいわけですよ。

ミュージックコンベンションの時期はまだ、マンゴーないからなぁ。

まだ宮古島のマンゴーを食べたことがない人に、食べさせてあげたい。

市場などに、ミカンくらいの小さなマンゴーが10個程度網に入って売ってるんですが、それが美味いのね。

宮古のマンゴーは、果物と言うより媚薬か麻薬です。

あれを食べてからってもの、マンゴー味ってゆうと食べてしまうんですよ。

そんなのは、宮古のマンゴーを食べられないから、誤魔化しているに過ぎないのですが。

エスキモーのPINOってアイスの期間限定マンゴー味に、この夏はハマってます。

宮古のマンゴーの鼻に貫ける香りは、この世で一番美しい香りなのです。

これが、ほかの国のマンゴーだと、ないんです。

あれを一度味わったら、中毒になります。

身近にマンゴー味を探すオイラは、宮古のマンゴー中毒患者です。

解る人には、解ってもらえるはず。

きっと、宮古のマンゴー農家の方が丁寧に育て、宮古の自然をいっぱい蓄えると、あの味になるのでしょう。

夏は、マンゴーです。

さ、次はbird

サミット先から帰ってきて、デラルスは来週の東京コットンクラブと八戸までお休み。

もちろん、オイラは休みません。

久々にbirdとがっつり音出すぜ!

明日からリハーサルなんだけど、今回はギター、オルガン、ドラムとゆう謎の編成でライブをするのだ。

間には、キヨシローさんや山崎とのリハーサルも入ってくる、とゆう夏の本番を感じる忙しさ。

こんな感じで9月が終わるまで、いやスケジュール帳見たら10月の半ばまで働きづくめ。

すっごい、だろ?

こんな感じで26年間やってきてるんだぜ。

あっとゆう間に一年が過ぎてゆくぜ。

いろんな事があったはずなのに、覚えちゃいない。

微かに思い出すのは、楽しかった事と、美味しかったものと、惚れてたオネーチャン。

でも、ちっとも勿体ないなんて感じてない。

むしろ、スッキリしてて気持ちいいくらいだ。

明日からまた、目の前の音に集中して、さらなるスゴい時間軸を動かすようなプレイを身に付けるぜ。

サミット先へ

久々の川崎は、どこよりも真夏でした。

帰ってきたら暑い!

京急川崎駅から墓が見えたんですが、オイラは墓いらない派でして、今後も人が生まれ確実に死ぬのに、墓作ってたら土地足りないだろ?なんてことを疲れた体で思うのです。

あくまでもオイラ個人の意志ですが、死んで骨をくだいて宮古の海かなんか土かに蒔いて、自然の栄養分になれたらな、と思っております。

明日はサミット前日の北海道は倶知安へ。

こりゃ大変たぞ。

通常の何倍も移動時間がかかるらしい。

帰りも、ね。

長年のミュージシャン生活で培ったワザを使って、移動は意識を失うテクニックでいきます。

自分で言うのもなんですが、デラルスは素敵なバンドになりました。

レコード会社を離れ、事務所を辞め、自分たちで頑張る気持ちが今のデラルスを作り上げたのです。

再結成の時から、今のデラルスを描いていたのですが、時間はかかりますね、何事も。

ちゃんとした人間関係とひとりひとりの意識を高めるには、お金で引っ張ってもたかが知れています。

人生として覚悟して、相手と向き合わないと成し遂げられませんから。

オイラも誤解されやすい人間なんで、気持ちを理解してもらうまでに、時間が必要なんですわ。

って、どうゆう覚悟が必要か?と言うと、「死ぬ」ことへの覚悟です。

明日、死ぬかもしれない!として今をどう生きるか。

これはラテン的な考え方なんですが、実は昔の日本人、西洋が入る前の日本人には持っていた考えなのです。

今、自分に永遠的な時間があり不死だと思っている人が多いんですね。

若いうちはしょうがない。

ある年齢が来たら、死ぬ覚悟を持って今を生きるようにならなきゃ、と思いません?

必ず死ぬんですから、命は燃やしていきたいものです。

今をどう生きるか?

今、食べる食事が最後かも知れない。

今、やるライブが最後かもしれない。

な~んてゆう気持ちをどこかで胸に閉まっておきながら、毎日を暮らしたいものです。

すれば、キラキラしたものが目の前には沢山あることに気が付きます。

もちろん、明日も最後のステージになっても後悔しないようなライブをやってきます。

こうゆう考えをプロらしくない!と言う方もいますが、いつまでもアマチュアな心で音楽と一生付き合っていくのが、オイラの生きざまであります。

二度目で二度泣き

昨夜は部屋で読書してました。

一度読んでる金城一紀の「対話篇」

そもそも金城一紀とゆう作家はオイラのベスト5に入るほど好きな作家でして。

あまり書籍数も少ないのですが、その全てが素晴らしい。

この「対話篇」は、詩のような文章とカッコよい言葉に泣けてきます。

あ、サルサのCDでオススメ!

コロンビアのLa‐33とゆうバンド、アルバムは二枚しか出てませんが、二枚ともかっちょいい。

この夏、日本ツアーもしますね。

何かをお探しでしたら、参考までに。

自分が必死!

いやぁ、5日連続のデラルスツアーも、打ち上げ行かずにマッサージ受けて(ホテルのマッサージなのに涙が出るほど素晴らしかった)体が軽くなりました。

軽くなると、必死だった日々がいかに自分勝手な行動を取っていたのか?と凹んだりもします。

もっと力と優しさが欲しいです。

ライブに来てくれた人を、デラルスを楽しみにしてくれた人を、良かったなぁ!と思っていただいて帰路に向かわせるには、ぬるいパワーでは無理なのでして、必死になってしまいました。

20年位前にデラルスがデビューした当日の体力なら、やれたことを、20年後にまたやろうとしているので、必死なのです。

オイラが世界で一番、好きな音楽ジャンルであるサルサを、日本に根付かせるのに必死なのです。

老若男女が狂喜乱舞するイメージで毎回、ライブするのには、思った以上の体力が必要でして。

演奏中は、左足一本で立ちっぱなしでして。

すると、心にいつものような余裕がなくなっている自分に気が付きますね。

なんか、余計なことで傷つけた人はいないか?とか、ちゃんとスタッフやお客さんをフォロー出来たのだろうか?とか。

よし、今日からまた一心、がんばるぜ!

大阪、広島、博多に来てくれた全ての人に感謝します。

ありがとう!

次はもっと体力付けて、さらにパワーアップして戻ります。

よろしくっす。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。